My Mission, イギリスの家, 構造と工法

暖かな木造住宅の作り。茨城県に適した気密と断熱と工法は?

木造住宅の暖かさは、どんなに性能のいい断熱材を使ったからといって、実現できるとは限りません。

もちろんいい断熱材を使うことに越したことはありませんが、もっと大事なことがあります。

木造住宅の暖かさを出すための秘密とは…

 

今日はそんなところをお伝えしますね。

 

おはようございます!

 

 

設計者の意図と、実際につくる現場の技術者の息が、しっかり合わないと期待した暖かさは実現しません。

 

木造住宅の基本構造をよく理解し、気密と断熱のあるべき姿を考えます。

断熱素材は高性能グラスウールでも十分に暖かさを引き出せます。(窓も大事ですが、今回はおいといて)

なぜなら、しっかりとした工事の方が大事。

ところが、木造住宅の監督が現場に丸1日いることは、上棟といった特別な日をのぞいて、まずありません。

となると、現場の職人さんの理解と丁寧な工事がもっとも大事です。

 

そこに気づいた僕たちイエローチェアハウスは、大工さんに理解を深めてもらうと同時に、断熱施工専門の職人さんの育成に励んできました。いずれここで本人を紹介しますね、可愛いやつなんです。えっ?必要ない?まぁ、そう言わないで笑

 

断熱工事のポイントとは

いくつかのポイントを昨日撮ってきた写真で解説しましょう。

 

木造住宅の場合は、柱の間に内側から断熱材を押し込みますが、ミミと呼ばれる気密シートの縁を柱の表面に出します。ミミまで内側に押し込んでしまうと、きちんとした気密は取れなくなってしまいます。

そして甘くなる窓周辺には、気密テープを貼ってシートを定着させます。

【高性能グラスウール・アクリアネクスト】

 

 

外壁に面した内壁は、漆喰の下地となるプラスターボードが屋根下地のすぐ下まで貼りあがっています。

そして、ボードの貼られた裏側には、すき間なく断熱材が重点されています(見えませんが)

でも、ボードがギュッとビスで柱に固定されているので、先ほどの気密シートのミミがしっかり定着しています。

【壁下地(プラスターボード)施工】

 

 

ここがポイント。

見るからに隙間風が、入ってきそうにありませんよね笑

【桁下まで断熱材どプラスターボード】

 

 

次の工程は、天井の下地です。

天井野縁(てんじょうのぶち)と呼ばれる、木組み。

この木にプラスターボードをビスで張り上げますが…

【天井下地の野縁】

 

 

ここに隠された秘密は、、

 

一枚のタテ1,820mmヨコ9,10mmのプラスターボードが、四方、しっかりビスが打てるように木組みの段差を無くす

段差があっても、ボードは取り付けられるので、ここまでの細かな木工事はやらないものです。

【ボード気密の天井下地】

この作業により、しっかり“ボード気密”がとれます。

 

 

ボードの貼られる面が、平らになっているのがお分りいただけるでしょうか?

ボードとボードの継ぎ目には、必ず、すき間ができます。

でもこれなら、木そのものがしっかりガードしていますので、空気を通しません。

【天井野縁完成】

 

 

続いて、小屋裏(天井裏)の構造。

ブルーのシートは、“気密シート”と呼ばれるのものです。

気密シートで左側の空間と、右側の空間を遮断しています。

【小屋裏の気密】

 

 

2階が上にのる天井裏は、構造的には、部屋内になるので冷たい空気がいかないように壁をつくっています。

【小屋裏の細かな気密】

このようなことにより、外部の冷たい(暖かい)空気が室内に潜りこまないように施工しているわけです。

 

 

特に今回の『ふきぬけ贅沢リビングの家』のような複雑な外観の場合は、気密欠損しがち。

現場での細やかな配慮は、必須です。

【ふきぬけ贅沢リビングの家】

仕上がりはオープンハウスをお待ちくださいね!

 

 

現場の見るべきポイントなど、参考になれば幸いです。

 

 

あんがい木造住宅は、常識的で分りやすいもの。

「素人には分からない…」

ときに言ってしまいがちな言葉ですが、理解しようとすることは大事!

 

ご家族を守る、安心で豊かな暮らしのためにね笑

 

参考動画です↓

 

 

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ Coming Soon!

<One-story house>曲り屋の平屋の家

オープンハウス

とき:12月16日(土)、17日(日)10:00~17:00(予定)

ところ:水戸市見川町 → Coming Soon !

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

今日もよい1日を  

  オープンハウスやります!       

 

後悔したくない!これは知っておきたい 家づくりの知恵” を業界のすべてを知るベテランが伝授!  
時間:約60分 火曜日をのぞく毎日10:00~18:00の間(予約制)
お申し込み:資料請求フォームの備考欄に『お家づくりガイダンス予約』とご記入ください。もしくは029-292-0051にお電話を!
*そのときに営業はいたしませんので、ご安心ください。
 
-*-*資料請求・お問い合わせはこちら*-*-
イエローチェアハウス 株式会社住建
〒311-3112 茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com
http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求
Comment





Comment