My Mission, 国産材, 構造と工法, 素材

自然なライフスタイル 茨城の木造住宅には暖かな床材

いよいよ寒くなってきましたね。

この季節は、カチカチで足元が冷たい。そして、夏はベタベタ。

そんな思いをしたことありませんか?

 

窓ガラスの大量の結露も嫌ですけど、冬でとくに嫌なのは、やっぱり足元からくる寒さですよね…!

家づくりで実現したいことは、快適な暮らしやすさ。

 

おはようございます!

 

 

先日は、木造住宅の暖かさのためには断熱材はもとより、現場の施工がとても大事だと、つらつら書き綴りました。

暖かな木造住宅の作り。茨城県に適した気密と断熱と工法は?

 

もうひとつ、暖かな木造住宅にするために大事なことがあります。

それは、足元の暖かさ。

つまり、床ですね!

 

 

暖かな床材

今日は冬は暖かく、夏は爽やかな床をご紹介します。

 

床は直接触れるところです。床材によって、だいぶ体感は変わります。

色々な床材がありますが、保温性と調湿性で選ぶなら国産のという選択があります!

【杉フローリング】

 

 

国産の杉は和風限定と思っていませんか?

塗装しだいで、しっかり洋風に表現できます。

【杉を使って洋風に】

 

 

すぐれた保温性

杉の繊維は、空気を多く含む多孔質になっています。

空気を多く含むことができるおかげで、保温性が高く、断熱性能においても優れた効果を発揮します。

ですので、杉のフローリングの上を歩くと、暖かく感じます。

 

 

すぐれた調湿性

多孔質の杉材は、調湿性にも優れています。

10cm角の杉材で、一升瓶一本分の水分を含むことができると言うのですから驚きです。

杉の木造住宅は、完成したときの含水率が25%。暮らし始めて1年くらい経つと、含水率は15%程度になり安定します。

その安定した状態から室内の湿度が高いときは吸湿し、乾いているときは放湿します。

一年中、快適な室内環境を保ってくれるのです。

 

 

デメリット

杉は知られていませんが、強度が高い素材です。そうでなければ、日本の家の歴史は、別の素材になっていたかもしれません。

 

ただし、表面は柔らかです。

ですので、傷がつき易いのが、難点と言えば難点です。

 

そこは、メンテナンス方法をしっかり学びたいところ。

そんなに難しいことではありません。

・凹みキズ→スチームアイロンもしくは濡れたティッシュ

・引っかきキズ→サンドペーパーとタッチアップ

*後日、動画撮影予定

 

キズがどうしても嫌であれば、無垢のフローリングでもキズのつきにくい、固いフローリングもあります。国産材にこだわれば、お高いですが…

しかしながら固い素材になればなるほど、保温性や調湿性は弱くなります。

 

 

逆にその柔らかさを利用して、僕たちイエローチェアハウスは、滑りにくい階段板を作ったりもします。

表面に凹凸をつける加工をあらかじめ施します。

【うづくり加工】

 

表面を削ることによって、“グリップ”する床になります。

【滑りにくい階段材】

 

 

使っている杉は、合法木材である国産材。地元材です。

【八溝山系の良質な杉】

 

 

伐採した直後の切り株を見てみると、とても目がつんでいます。

【八溝杉の詰んだ年輪】

 

 

イエローチェアハウスの塗装工場では、『ふきぬけ贅沢リビングの家』の床の塗装が始まりました。

【厚さ27㍉の杉床材】

 

 

厚みがあると、スコンスコンとした抜ける感じは一切なく、柔らかいのにガッチリしている印象の踏み心地になります。

【安定した歩行感を得られる暑さ】

 

 

塗装材料は、植物性自然塗料であるリボス社のカルデットです。

木本来の香りを消しません。

施工上の難点としては、現場塗装が難しいところ。現場での塗装は、どうしてもシミができてしまうのです。

それを合理的にクリアするのが、自社工場による塗装でした。

 

 

足元が暖かくなると、スリッパのいらない生活が訪れます。

自然なライフスタイルに近づきます!

 

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ Coming Soon!

<One-story house>曲り屋の平屋の家

オープンハウス

とき:12月16日(土)、17日(日)10:00~17:00(予定)

ところ:水戸市見川町 → Coming Soon !

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

今日もよい1日を  


--------------------------------------------


後悔したくない!これは知っておきたい 家づくりの知恵” を業界のすべてを知るベテランが伝授!  
時間:約60分 火曜日をのぞく毎日10:00~18:00の間(予約制)
お申し込み:資料請求フォームの備考欄に『お家づくりガイダンス予約』とご記入ください。もしくは029-292-0051にお電話を!
*そのときに営業はいたしませんので、ご安心ください。
 
-*-*資料請求・お問い合わせはこちら*-*-
イエローチェアハウス 株式会社住建
〒311-3112 茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com
http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求
2017-11-25 | Posted in My Mission, 国産材, 構造と工法, 素材No Comments » 
Comment





Comment