My Mission, オープンハウス(完成見学会), メンテナンス, 国産材, 素材

杉フローリングの傷 愛着に変えるメンテナンス 茨城の木造住宅

いよいよ年末の香りがしてきたというか…

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。

 

公私ともにやり残していることが多くて、気持ちだけが忙しくなってきました。

どれもこれも、スパッと進まず、タタタっといかないものか…

 

 

おはようございます!

 

ですので、

今日はとくに前ぶりなしで進めます笑

 

夏は涼しく、冬は暖かい、杉のフローリング。

【夏も冬も快適に暮らせるのは杉床の力も理由のひとつ】

 

ところが、難点はキズがつきやすいこと。

今日はとっておきの解消法をお伝えします。

 

杉フローリング凹みキズのメンテナンス

これは、椅子の脚の“アタリ”です。

ダイニングで特に椅子の脚が細い場合は、このようになりやすいもの。

【杉フローリング傷❶】

 

5分でこのように補修できます。

マジックのようでしょ?

【杉フローリング傷❶補修後】

 

方法は簡単。

乾いた布を凹み傷部分に当てて、スチームアイロンを軽く押しつけます。

様子を見ながら、何度か繰り返します。

【凹み傷にはスチームアイロン】

 

別の箇所をもう一度、見てみます。

かなり凹んでいるのがお分りいただけると思います。

【杉フローリング傷❷】

 

この通り。

ほぼ目立たなくなりました。

【傷フローリング❷補修後】

 

 

杉フローリングけずり傷のメンテナンス

発想を変えて、エイジングを施して、風合いに変えてしまうという方法です。

昔の小学校のような床にしてしまう感じでしょうか。

 

手順は以下の通り

1、キズのササクレをサンドペーパーで軽く落とす

2、ブライワックスを傷付近に薄く塗りつつ軽く色付け

3、磨くと滑りやすくなるので、ミツロウワックスを塗って仕上げる

 

以前にアップしたブログをご覧ください。

↓クリック

床のメンテナンス

 

DIY感覚で楽しくメンテナンスして、豊かな暮らしを盛り上げてくだされば、幸いです。

 

 

来月、イエローチェアハウス自慢の床を体感できますので、お楽しみに!

 

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ Coming Soon!

<One-story house>曲り屋の平屋の家

オープンハウス

とき:12月16日(土)、17日(日)10:00~17:00(予定)

ところ:水戸市見川町 → Coming Soon !

みどころ:・4人家族にぴったりなサイズ感 ・オールしっくい壁の贅沢な質感 ・勾配天井のおおらかリビング ・地元八溝杉のあたたか無垢フローリング ・イギリス式プライベート性ある庭構成 ・大工さん手作りによる造作家具 ・自然素材ならではの空気感、清涼感 ・可愛らしさ満載のニッチ などなど

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

Comment





Comment