2018-04-04

【施工実績】完全保存版 ふきぬけ贅沢リブィングの家

外観…外物置の設置は予算の捻出ができず、スチールになりがち。なので、少し頑張って常設すると庭との一体化がはかれる。

ふきぬけ…まさにリビングの上のふきぬけが贅沢な空間を作っている。断熱性能が高いからこそ、機能する。

キッチンタイル…表面の不規則な凹凸が手作り感たっぷり。クラフト的な風合いが、好印象。

アイアンと漆喰…黒い鉄、漆喰、木の相性は抜群。全体のアクセントにもなっている。

DK…造作が目立つダイニング。細かな収納は、案外便利。片付けやすさを手伝ってくれる。

ブラックボード?…マグネットが付くクロス。子どもの入園や入学後に大活躍してくれる。

漆喰…全部屋の壁が漆喰。調湿機能と清浄機能を持つと言われる。気になる匂いがしない要因のひとつ。

洗面化粧台…かわいさよりもシンプルに使いやすくを追求。鏡の中にもコンセントを用意して、電動歯ブラシが外に出ない。

キッチン…手前の扉はパントリー。その奥が電子レンジとゴミ箱も収納できるバックボード。さらにカップボードへと続く。

リビング収納…飾り棚、ブラックボード、本棚(両面)、掃除機などの収納。リビングを出る前に、片付ける習慣狙い。

キッチン…最近はキッチンそのものの造作は減少傾向。消耗品ととらえれば、システムキッチンはやはりつかいやすい。

階段下デスク…ご主人にひとつあるといい空間。子どもが成長すると取られる可能性あり。

オープン手すり…広さと明るさをより演出してくれる。

手すり…木とアイアンを上手に使いこなす。アイアンは棒状のものを一本一本セット。スッキリとした印象は大工さんの腕によるものが大きい。

ブルーのドア…床などの成分と同じ安全な植物性塗料で仕上げた。これだけ塗料を使っても、化学系の匂いとは無縁。

床…10年来使い続けているスギフロア。協和木材さんにオリジナルで提供を受けている。厚みが27ミリありながら、柔らかな歩行感。夏はベタベタせず、冬はヒンヤリしない。

家具の材料…床と同じく杉だが、こちらははぎいた。はぎいたとは、たてにスライスしたものを付け合わせた材料。柾目のような仕上がりも楽しい。

アーチ…よくアーチはもっとたくさんあると思われているらしい。僕たちはポイントだけでいいと思っている。おとなかわいい家を目指しているので。

雑貨…僕が実際にイギリスのアンティークショップで買ってきたものも、紛れている。このティーポットもそのひとつ。丸いバタフライテーブルは、作家井形慶子氏より譲り受けたもの。

最近人気のエジソンランプ型電球。夕方からは徐々に暗がっていくことを楽しむべきというのが、自論なのでとてもマッチする。

階段手すりの親柱とてすり…これも大工の手作り。手すりは、持ちやすいように、指の入るみぞがついてある。

ダイニング…最近は対面式でなくともよいという、お客さまが増えてきた。テーブルを横に配置することになる。いい点が多い気がする。

外物置の扉…これも手作り。カギは、ホンモノの南京錠でもよかったかも。正面にナナメの板を打ち付けると、よりイギリスの納屋風だが、腐りやすくなる。

演出…暮らしをリアルに想像してほしいと思い、毎回ショールームから家具から小物まで引っ越し。メンバーがアッパーエイジ中心なのでけっこうキツイ。

クローゼットの帽子掛け…当たり前のようにつけることが多くなってきた。帽子はファッションの一部になっているので、自分も保管場所に困る。この3倍あってもいいくらい。

ウッドデッキ…ヒノキ製。塗料も自然塗料で耐候性の高いものを使用しているが、何もしなければ10年くらいのもの。できれば、1年に1度、塗装したいところ。かといって、人工的なものは味気ないと思うなら、ぜひトライしましょう。動画もあります。

洋書…父は若い頃、船乗りでその頃の愛読書は、もっぱら英字だったらしい。残念ながら息子は、その素地を受け継ぐことなく、50に突入してしまった。

ありがとうございました。

お知らせInterior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ