読書

藻谷浩介さんの本を新しい読み方で読む!

ついにあることに、デビューしました。

身軽な時代になりましたね!

 

おはようございます!

 

最近は、とにかくヒマさえあれば本を読んでいます。

ホリエモンやら、建築やら、最近話題のブロックチェーンやら、色々なジャンルを読みます。

が、しかし、

ハードカバーとか大きめなサイズの本が好きなもので、少々困ることがあります。

まず、なにせ結構な出費になります。1,200円×10冊としても、1ヶ月12,000円!

 

そして、保管問題。

今朝も、脱衣室を掃除していたかおるさんが、、

「この本、どうするの?」

と、洗濯機の横に積み上がる、ヨレヨレになった10冊くらいの本を、指さして言いました。

「うーん、捨てていいよ」

「じゃあ、自分でまとめてよ、もう!」

というやりとりw

(「仕事中です…」と言って自分は逃げてしまった)

 

 

で、ついにデビューしました。

電子ブック!

利用したのは、楽天ブックス

書籍を買うより、2割ほど安いでしょうか。

 

出かけるときは、バックの中に本をしのばせなくていいので便利!

夜寝ているときも、照明をつけなくても読めるし!!

しかも、2,000円ほどのポイントが付いていたので、それこそタダで2冊ほど購入、またポイントがつくという!!!

なんとも変なこだわりを捨てて、飛びこんで見れば新たな世界が広がります。

これでかおるさんまで喜んでくれれば、この上ありませんwww

 

なんだよ、いいことばかり。

 

今朝から読み始めた本のタイトルは、「空家が東京を蝕む」。

好きな藻谷浩介さんの本なので、特に読んでおかねば、と思い即、購入。

新築は、愛と幸せへの投資だと思っていますが、僕たち建築業者は夢ばかり唱えてはいられない時代が来るのかもしれません…

株式会社住建はおかげさまで、34周年を迎えております。先日、おつきあいがが25年になるS様の家のアフター工事を実施しましたが、その近くには我々が30年前に建てた家があります。そちらをちょっと遠回りして、のぞいてみたところ完全な空家。

かくいう僕の家の両サイドの家も空家。

そのことは、ずっと気になっています。今は10軒に1軒が空家の時代です。これからも、増え続けるという…

 

何か、僕たちもそこに社会貢献できる道を探りたいですね!

 

今日もよい1日を

 

 

お知らせ❶“人生フルーツ”上映会

人生フルーツと「岩崎俊介さんのおはなし会」

家づくりを考えている人にも観てほしい。将来を見すえた豊かな暮らしが見えます。

とき: 6月24日(日)10時〜12時半/15時〜18時

会場: 石岡市

主催: 語っぺシアター

*イエローチェアハウスは上映会を協賛しています

申込み: https://bit.ly/210oKDV

お知らせ❷イエローチェアハウスのマラソンコミュニティ

10/29水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

女性の方もぜひ!7月より週一合同練習開始します

【イエローチェアハウス協賛特典】

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方に、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツプレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

お知らせ❸ 失敗と後悔しない家づくりノウハウ

『お家づくり無料ガイダンス

知っておきたい家づくりの仕組みをお伝えします

時間:60分 火曜日をのぞく毎日10:00~18:00の間(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくりガイダンス予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2018-05-31 | Posted in My Favorites, 読書No Comments » 

 

日本の木でつくるイギリスの家 戸建て マイホーム茨城県

今朝はさむい……!
それでも、日中は13度くらいまでは、気温が上がるようです。

今日は年に一度の健康診断です。
待ち時間がひまなので、早朝にあげたblogを編集中(笑)

窓からの紅葉の景色がキレイ。
あたかも一流ホテルかのようです。

 

先日より、説教がましい上に、不愉快な印象があるとすれば、おゆるしください……
しかも、面白くもなんともなくてすいません!

単なる読書感想文です(笑)

 

最大の感想は2つ。

1つは、ここ!

Processed with MOLDIV

ずいぶん前になりますが、僕が「この柱は、どこの木ですか?」という質問に答えられなくて、お客さまはもちろんのこと、僕自身にガッカリしたできごとがありました。

まさに、この一文に、日本全体の問題だったことが、書かれています。

イエローチェア・ハウスの中では、とっくに解消されていることですが、業界全体はどれほど進展しているかは、疑問……

 

P・ブランドン氏によると、「高品質の天然林材が世界的に枯渇する中で、これから入手できる最高級の針葉樹材といえば、きちんと育てられた日本のヒノキや杉である。イギリスにどこに行ってもこれほどの材は手に入らない。海外に輸出しても十分にいける」

と、書かれています。

どうです?

将来は、イエローチェア・ハウスのフレーズ、日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家は、ほんとにイギリスで実現するときがくるかもしれません(笑)

もっとも、日本がもうかることになっても、ガソリン的には使うことになるので、実現したら地球的には本末転倒!?

 

「八溝杉って、人気が出てきたんですか?」と聞いてきたお客さまがいました。
「まったくその通りのハズです」と、僕。ハズ、というのは、知らないので(笑)

でも、間違いなく品質は高まっていることでしょう。

八溝材は西日本よりも成長が遅く、今までは細かった。戦後から植えられた杉が、50年、60年を過ぎて十分に成長しています。すると、あたたかな西日本で育っている木よりも、目がつまっているわけ。つまり、強い!

その声は林業家からも届いてきています。

 

環境にも良くて、材もすこぶるいい、となれば、この地域材を使わない手はないでしょう!?

だいじょうぶ、ウチじゃなくても「地元の木を使って」って、言えばいいんです(笑)

 

そして最後にここ。

Processed with MOLDIV

「家は、思い入れ、こだわりが、もっとも大切である」と。まとめは本文の主旨とズレてる気がしないでもありませんが(笑)、まったくもって僕は賛同。

 

森林ジャーナリスト田中敦夫氏の言葉を引用すると、

「本音は、木ならなんでも良いのではないか?が蔓延している。でも、国産材を使った方がいい、と内心思っている。だこらこそ、真実を見て、ドラマを感じ愛着を感じることが大切だと思っています。」

木だけではなく家づくりにまつわる職人や他の素材、すべてに当てはまると思うので、そのストーリーをお伝えする行動が、家の愛着につながることを信じて、来年はいっそう頑張っていきます。

そのことが環境にやさしい家づくりだとすれば、こんなに嬉しいことはありません!
1つが、ユーチューバーデビュー↓すでにトレーニング開始(笑)

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

12.16 fri

ハーブのワークショップ

Processed with MOLDIV

詳しくはこちらをポチッと → イベント情報

参加のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ お知らせ2

12.24sat, 25sun

今年最後のOPENHOME(完成見学会)

『木目勾配天井のおおらかリビングの家』
20161115122016-1

*オーナーさまのご厚意による2日間限定の公開のため、完全予約制となります。開催場所は、ご予約後の案内になります。どうぞよろしくお願いします。

参加のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ 動画ブログ編

噛みまくりユーチューバーデビュー

ウッドデッキのメンテナンス

マスキングテープ編 ↓↓

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

2016-12-08 | Posted in My Favorites, 読書No Comments » 

 

家づくりのコスト 大手ハウスメーカーは日本だけ?新築 水戸

午前中は、新たな地鎮祭!

おめでとうございます!

Processed with MOLDIV

(すてきな家ができますように……(╹◡╹))

 

そして午後は、ショールームに新しいお客さまのご来館です。

これまた僕たちにとっては、嬉しいもの!
新しい家づくりの期待は、お客さまだけのものではありません(笑)

胸は高まるばかりです。

 

ところが、、

「実は、、すいません、他でやることが、いちおう決まってまして……」
「はっ!?」

このときは、こんな風に始まりました。

 

おはようございます!

夜明け前から、コーヒーを三杯も飲んでしまい、すでにお腹がガポガポしている朝です(笑)

 

このようなことは、実はめずらしいことではありません。

家づくりを進めているビルダーさんに、なんらかの悩みなり、疑念を抱いて、ここに来られていることが想像できます。
ですので、上手に弾劾すれば、こちらに興味を持ってもらうことは、案外、むつかしくないことかもしれません……

 

ことの結末を、先に言ってしまうと、、

「お悩みはアドバイスできます。でも、そちらを信頼してお任せしてくださいね。」

というものになりました。

 

聞けば、イエローチェア・ハウスよりも、さらに小さな工務店さんのようです。

悩みは、問いかけの反応が遅く、話しが進まないというものでした。
それで業を煮やし、信頼すら揺らいでいるようです。
以前に、比べていたのは、某大手ハウスメーカーM社さん。とにかく親切、サービス満点、営業マンの評価はすこぶる高い!

ただし、金額が高いので、あきらめた……

客観的にみてそのビルダーさんは、プランニング能力や断熱の考え方など、家づくりそのものの質は高く、某メーカーさんと遜色ないということが分かりました。

 

そのビルダーさんは、現場が忙しいという、それだけの理由。
言いかえれば、現在進行中のお客さまとは、きちんと向きあっている、ということです。

かりに、1人で営業と設計と監督を兼ねているとすれば、そうなります。

対して、M社さん、その間にも、専任の営業マンがすてきな笑顔で、あの手この手で外堀を埋めていきます。きれいな展示場で、家の良さも、本質以上に啓蒙していく……

(どして?たまたま知ってるけど、そんなにすごくないんだって!ーーー(*´◒`*))

 

合わせて、家のコストは材料ばかりではありません。

営業マン経費、広告宣伝経費、展示場経費、これらもコストに計上されるのです。
僕は年間、12棟ぐらいお世話させていただいておりますが、大手なら営業マン1人あたり、もっと棟数を売りあげているかというと、そうでもありません。
きっと、僕は優秀な方でしょう!(笑)

つまり、配分が同じ一棟に、余計な経費が重く計上されているわけです。
小さな工務店の場合は、営業マン0、広告宣伝費わずか、展示場経費0。

Processed with MOLDIV

家づくりは、小さくても大きくても、必ずコラボレーション(=外注)の事業体なので、母体が小さいほど経費はかかりません。そもそも、大きいことにメリットは少なく、日本独特のシステムがまかり通っている……

さらにその営業やなんちゃらの経費は、建物の質とは、関係がないのです!(苦笑)

 

「待ってあげてくださいね。お悩みは、中立にアドバイスはしますが、どこぞで聞いたとか言ったらダメですぞ!それぞれの得意不得意があるので、うちでできるからと言って、いちがいに言えないところもたくさんあるのです。お互いの信頼を失うと、いい家づくりできなくなっちゃうからね!」

オッさんになってきたからこその、言いっぷり(笑)

 

かくして、お客さまは、ビルダーさんの事情を理解するとともに、信頼を取り戻し、意気揚々と帰られたのでした(苦笑)

 

でも、大手ハウスメーカーの共通した問題は、本質が別にあると思っています。

Processed with MOLDIV

それはまた明日!
そろそろ行かなくちゃ(笑)

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

12.16 fri

ハーブのワークショップ

Processed with MOLDIV

詳しくはこちらをポチッと → イベント情報

参加のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ お知らせ2

12.24sat, 25sun

今年最後のOPENHOME(完成見学会)

『木目勾配天井のおおらかリビングの家』
20161115122016-1

*オーナーさまのご厚意による2日間限定の公開のため、完全予約制となります。開催場所は、ご予約後の案内になります。どうぞよろしくお願いします。

参加のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ 動画ブログ編

噛みまくりユーチューバーデビュー

ウッドデッキのメンテナンス

道具の準備編 ↓↓

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

イギリス流小さな家で贅沢に暮らす お気に入りの一文

先週も先着5名のお客さまにお渡ししました。
中には、井形慶子氏の生粋のファンという奥さまも。

おはようございます!

Processed with MOLDIV

「ごめんなさい、正直、家はというよりも……」

ぜんぜん大丈夫ですよ!

井形さんの作品を共有しつつ、暮らしたい形を共有する。
それだけでも、嬉しく話しが弾みます。

イエローチェア・ハウスは、終の住処をつくりたいという高めの年代のお客さまも多いのですが、その辺りの方は、ご自分のライフスタイルにあった家を研究されてきます。

ですので、押しつけではなく、共有ができるところは、とても楽しい!

 

いつもblogを綴りながら、心配しているものですから……

(押し付けがましくなってねーかなー(-.-;)y-~~~)

 

『イギリス流小さな家で贅沢に暮らす』の中のお気に入りの一文を紹介しますと、、

(結局のところ、押しつけか(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎)

img_6454

ずっといたい部屋に必要なものは何でしょうか。
ロンドンのわが家から見えるスーパースタイリッシュな邸宅は、
CM撮影に出てくるようなだだっ広い大理石のフロアに、
オブジェのように飾られらたモダンな椅子が。けれど座り心地も悪そうです。
そうかインテリアにこだわることと、
くつろぎ感はイコールではないのかもしれない。
古い椅子、絵、棚に並ぶ本は、
時に処分したくなるけれど、人が長居したくなるArmosphere(雰囲気)をかもし出す最高の小道具。
使い慣れたものには、
人をくつろがせる作用があるのです。

 

もう1つは、木の奥にひっそり佇む小さなコテージの写真も気に入っている(うちのロゴマークのよう!)のですが、巻末に書かれた井形氏の想いが込められています。

Processed with MOLDIV

住宅高騰のせいか、イギリスでは住まいだけでなく生活全般にわたって、よりシンプルな方を選択する傾向が強くなりました。
たとえばカップル二人が暮らす家に、子供一人の家庭に、最後は一人になる人生に、経済的負担を背負う大きな家は本当に必要なのか。広いリビングは必要なのか。予備室もいらないのではないか。
こんな風に一ヶ所ずつ、いらない空間を切り捨てて必要なパーツをつないでいくと、最後に自分の生き方にぴったり合った適切なサイズの家が出来上がり、使わなくて良かったお金、時間が戻ってきます。小さく、簡素にすることには意味があり、深い考えがあるのです。

 

なるほどーーー。

Processed with MOLDIV

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

11.26 sat ~ 11.27 sun

コンパクトにHAPPYな白い家”

OPENHOME(新築内覧会)

Processed with MOLDIV
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

豊かな暮らしの家づくり ヘルシーライフ 水戸漫遊マラソン 黄色信号……

おはようございます!

足が痛い……

 

というのも、昨日は20キロをRUN!

albumtemp

このペースであれば、3時間くらい走ることなんて楽勝!と思っていたところ、やってみないと分からないものです。
きついのなんのって……

 

まずは自宅から千波湖まで4キロの道のり。

ついてからは、スポーツドリンクを買って、1/3飲んで、また走り出す。

Processed with MOLDIV

2周走って、1/3飲んで、、
また2周。

千波湖では12キロ走りました。

 

休日の千波湖は、あいかわらずのすごい人。

みなさんポケモンGOに嵩じております(笑)

Processed with MOLDIV

 

人だけでなく、鳥もすごい数!

Processed with MOLDIV

カメラを持って、鳥撮影に来てる人もいますし。
水辺には変わった鳥も来るのでしょうね。

 

オーナーのNさまに遭遇。

どんどん成長するお子さんたち。
鯉のエサを僕にも分けてくれました。

Processed with MOLDIV

ご主人は、月末の水戸漫遊マラソンに、イエローチェア・ハウスのティーシャツを着て走ってくれるそうです。

ありがとうございます!
共にイエローチェア・ハウスを宣伝してください(笑)

 

それから、家路の4キロ。
ここは実は半分歩き(笑)

 

本当は3時間走ることを目標にしてたのですが、古傷(痛風の(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎)が痛み断念……
それだけではなく、足も棒のようになり、どっちにしてもムリ。
筋力の低下も、ほどなく実感!

水戸漫遊マラソン開催日は10/30です。ですので、あと20日しかありません。
心がすでに折れそうなところ、ここにアップすることによって、自分を逃げられなくしています(笑)

当初目標のサブファイブ(5時間切り)は、しばし先の目標にせざるをえません。
それどころか、完走もあやうい……

 

すっかり意気消沈しながら、フラフラとセブンイレブンに寄ると、雑誌コーナーから目に突然入ったキャッチコピー。

“ゆっくり走れば、ガッツリ絞れる”
“LSDランの底力”

Processed with MOLDIV

「LSDって何だろう?」

藁をもすがる気持ちで購入しました。

 

なるほどなるほど。
分かったのは、キロ7分以下のペース(7分から12分)で長い時間を走ることから始めてみる、ということ。

 

(そうか、6分半のペースでも自分にはオーバーペースなのか(๑>◡<๑))

物足りなくらいのペースでも、長い時間と距離を走るのは、相当に身体に衝撃がかかるらしいのです。

 

走り方も解説されていました。
大きなカプセルに入っていることをイメージ、中折れしない、ヘソから前傾、肩甲骨(腕を後ろに振って)を使って骨盤を押し出す、腸腰筋を伸ばす反動でつぎの一歩を踏み出す、などなど。

 

せっかく昨晩、反省と勉強をしたものの、今朝、起きてみると脚がガクガク。
ぶっ壊れてはいないだろうか(笑)

 

それにしても、本や雑誌というのは、自分が気になるテーマを持っているとき、ふと目前に現れるものです。今回もまた救われました(笑)

よーし、今週末にもう一回チャレンジしよう!

 

午後から仕事です。よく遊び、よく学び、よく働く!

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

8.1mon ~ 10.31 mon
ひたちなかモデルハウス『ハムステッド』

売却フェア開催中!

ロンドン生まれのミッドセンチュリーハムステッド

image

at ひたちなか市西十三奉行11567番4外 →→→
いばらき不動産“
プレストンガーデンみどりの丘区画1番 公園の上

ハムステッドの見どころ→こちらから

ハムステッドデザインへの思い→こちらから

内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ お知らせ2

THE YELLOW TIMES

発行しました             Sep 2016 vol.076

Processed with MOLDIV

購読のお申込みはこちら →資料請求フォーム

 

 

☆ お知らせ0

阿部よしあきの “ランニング記録とダイエット成果”
(目標体重の62kgを切りましたらこのお知らせは消えます 笑)

体重 63.5kg(<68kg)

ランニング距離合計 36km ( 10月:目標 150㎞/達成率 24% )これでいけるのだろうか……

次の参加は、“水戸漫遊マラソン”。5時間切ります!

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

2016-10-11 | Posted in My Revolution, ラン, 読書No Comments » 

 

英国風住宅 イギリスの暮らしにヒント 収納 豊かな暮らしとは?

昨日は、暑い1日でしたね。
でも峠だそうです。

Processed with VSCO with f2 preset

 

夜は走りました!
自分、エラし(笑)

というストーリーのはずが……
また左足が痛くなり、断念。

実を言うと、、、
僕の言い訳、左足の障害は、痛風(笑)

これはこれで、この際、克服物語をレボリューションのカテゴリーにしてしまおうと思っているのですが、正直、けっこうつらいです(笑)痛風という病気は、主治医の女医さまも呆れ顔での診察でしたし、薬局の薬剤師さんまでも、びっこを引いて入店してきた僕に、「どうしました?もしかして事故ですか?」と聞くので、「いえ、痛風と言われました」と答えたら口元を手でおさえて、失笑しておりました。

女医さまなどは、「どうすればいいでしょう?」と質問したところ、「ご自分で勉強してみてください」と、真顔でした。

 

くっそー!周りが笑っているうちに、克服したいところです!

 

“さっぱりしている、まとめる” ということは、これからの時代を豊かに暮らすためには、あなどれないテーマだと思うのです。

Processed with MOLDIV

これができる人こそ、現代のお洒落人だという諸説も多いし!

 

つまり今回購入した本は、豊かな暮らしのヒントにしたくて選んだ2冊だったわけです。

井形慶子氏は、イギリス人 の暮らしを眺めながら、昔から語られていたように思います。

 

それにしても、ミニマムからはじまりミニマリスト、断捨離、シンプルライフ、片づけ術、などなど、一角を占める本の数々は、なんてことはありません。すべて、スッキリさせることがテーマです。

Processed with MOLDIV

 

誤解をおそれずに言いますと、“収納”は崩壊しています。
だいじょうぶ、我が家のことです(笑)

今までは消費の時代で、ものも溢れても良かったのかもしれません。
でも子供たちを眺めていると、「これではいけない・・・」と思うことがしばしば。

 

とにかく物を大事にしないし出っ放し、ティッシュ一つにしても、好きなだけ使うんです!
気がつくと、2つも3つも箱が出てる。

ラブリーもお金を散財する人ではありませんが、どうも食器だけは好きらしく、ついつい気に入った安い食器はポンポン買ってくるのです。
僕は食器洗い担当なので、食洗機に入らない皿はいらないし、棚も定位置が決まらず、不機嫌になります……

 

まもなく築20年になろうというわが家も、近い将来、“エコるノ”したいと考えています。

ごたぶんにもれず、収納を増やしたい希望があるらしいのですが、かりにリフォームして増やしても、1年後は今と一緒なのを僕は知っています。ですので反対です(笑)僕はリビング続きにコンサバトリーを作りたい。安くリビングを大きくできるので!

イギリスの家は100年も200年も経っています。そこに住もうと決めたときから、自分たちらしい暮らしをどう彩るか?という感覚でアプローチしていきます。ですので、当たり前のようにDIYが増えるわけです。

使えない、ではなく、どう使うか。

 

イエローチェア・ハウスのOBオーナーさまにも、尊敬すべきご家族が多数いますが、なんとステキな暮らしをしていることか!

 

“買った分だけあげる(売る)”
“ものをだいじにする”
“収納は最低限”

阿部家の反省より……(笑)

 

今週末のOPENHOMEも豊かな暮らしのヒントになるかもしれません、ぜひぜひ!

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

10.1 sat ~ 10.2 sun

イギリス湖水地方の家をフィーチャーしたオリジナルデザイン『ホークスヘッド』

“馬小屋のある白いファームハウス”

OPENHOME』(新築完成見学会)

at 水戸市平須町

Processed with MOLDIV

 

このような好みや疑問がある方にぴったりのOPENHOMEです!
ガレージが欲しい。書庫が欲しい。壁は漆喰がいい。和室が欲しい。カントリーが好き。自然素材が好き。アンティークも好き。木の家がいい。国産材がいいのはどうして?高気密高断熱って?耐震性は?etc

*ご予約制となります。お気軽にお問い合わせくださいませ。
*ご予約時に、詳しい場所のご案内をいたします。
*しつこいお電話や、訪問はいたしませんので、ご安心くださいませ。

 

☆ お知らせ2

8.1mon ~ 9.30 fri
ひたちなかモデルハウス『ハムステッド』

売却フェア開催中!

ロンドン生まれのミッドセンチュリーハムステッド

image

at ひたちなか市西十三奉行11567番4外 →→→
いばらき不動産“
プレストンガーデンみどりの丘区画1番 公園の上

ハムステッドの見どころ→こちらから

ハムステッドデザインへの思い→こちらから

内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ お知らせ3

THE YELLOW TIMES

発行しました             Sep 2016 vol.076

Processed with MOLDIV

購読のお申込みはこちら →資料請求フォーム

☆ お知らせ0

阿部よしあきの “ランニング記録とダイエット成果”
(目標体重の62kgを切りましたらこのお知らせは消えます 笑)

体重 63.15kg(<68kg)

ランニング距離合計 31km ( 9月:目標 100㎞/達成率 31% )これでいけるのだろうか……

次の参加は、“水戸漫遊マラソン”。5時間切ります!

ブログ “Rough&laugh” は…
毎週 火、木、土曜日などを中心に更新

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

2016-09-29 | Posted in My Revolution, 読書No Comments » 

 

完成見学会 英国風住宅イギリス湖水地方 読書の秋ですね!

昨日観た、『ハドソン川の奇跡』・・・・・・

リーダーのあり方を学ぶことができました。
僕の今後の人生にも活かしていきたいです!

特に、真実を、単に積み上げられた事実で、ねじ曲げられそうになったときに、逆転の答弁で一気に真実へと向けた瞬間は、感動し爽快でもありました。

Processed with MOLDIV

機長が、“危機を招いた首謀者”から、また一転して“人々の命を救った英雄”に戻ったのは、周りも自分の考えを変えるといった理解もあってのことですが、ここも素晴らしかった!

真実は違っていたと理解した瞬間に、自分の考えをスパッと切り替えられる、いさぎよさ。
あれはアメリカ人ならでは、なのかもしれません。えてして日本人は、自分の考えに固執しがちだと思います。
僕自身、「やっぱり僕は間違っていたよ。」という発言は、あまりしたことがありません・・・・・・
また、聞いたこともあまりないし。

 

本屋さんによると、僕が最初に気になるのが、暮らしや家のコーナーです。

最近は、ビンテージにDIYの本が人気なんですね!
コーナーが拡大されていました。

Processed with MOLDIV

 

あわせて必ず新刊が出ているのは、家づくりハウツー本。

これが、なかなかどうして……

「この基礎のつくり方とか、チェックポイントは違うんじゃね!」
「間取りの考え方って、住む人によってさまざまじゃん!」

「決めつけてくれるねーー」

この手の本は、どうも主観的で、客観性に乏しいと思っています。ペラペラめくっているだけで、少々いや気分になったりもします。特に専門家的にものを言う方は、無責任な傍観者に思えてしまって……

Processed with MOLDIV

いや、待てよ……
そういえば自分も執筆を依頼されて、書いたことがあるぞ。

それも、自分の思想の押し付けか?

 

そうか、それがダメなのか!
さっそく、映画の気づきです、もっと読むべきかもしれませんね。
よし今度は、1番気にいらない本を買ってみよう(笑)

と、後から新たな気づきもあったものの、購入したのはこの2冊、とおまけ。

Processed with MOLDIV

井形氏の本を購入してしまいました。
彼女の本は、ほとんど読んでいると言っても過言ではありませんが、これは読んでない!

(もっとも買わずとも、おねだりすれば、プレゼントされたかも)

 

おまけ購入したのは、ノートにペンを指すためのクリップです。現在建築中のSさまがお持ちで、また真似をした、というわけ。

これでまた荷物が、一つにまとまりました(笑)

Processed with MOLDIV

 

話は飛びに飛びまくりますが、“馬小屋のある白いファームハウス”では、OPENHOMEのための準備が進んでおります。

クリーニングも終わり、こざっぱりした室内。

Processed with MOLDIV

“さっぱりしている、まとめる” ということは、これからの時代を豊かに暮らすためには、あなどれないテーマだと思うのです。

実は、今回購入した本は、そのヒントにしたくて選んだ2冊だったわけです。

これが本物のお洒落人だという諸説も最近は多いし!

その辺りを次回は・・・!

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

10.1 sat ~ 10.2 sun

イギリス湖水地方の家をフィーチャーしたオリジナルデザイン『ホークスヘッド』

“馬小屋のある白いファームハウス”

OPENHOME』(新築完成見学会)

at 水戸市平須町

Processed with MOLDIV

 

このような好みや疑問がある方にぴったりのOPENHOMEです!
ガレージが欲しい。書庫が欲しい。壁は漆喰がいい。和室が欲しい。カントリーが好き。自然素材が好き。アンティークも好き。木の家がいい。国産材がいいのはどうして?高気密高断熱って?耐震性は?etc

*ご予約制となります。お気軽にお問い合わせくださいませ。
*ご予約時に、詳しい場所のご案内をいたします。
*しつこいお電話や、訪問はいたしませんので、ご安心くださいませ。

 

☆ お知らせ2

8.1mon ~ 9.30 fri
ひたちなかモデルハウス『ハムステッド』

売却フェア開催中!

ロンドン生まれのミッドセンチュリーハムステッド

image

at ひたちなか市西十三奉行11567番4外 →→→
いばらき不動産“
プレストンガーデンみどりの丘区画1番 公園の上

ハムステッドの見どころ→こちらから

ハムステッドデザインへの思い→こちらから

内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ お知らせ3

THE YELLOW TIMES

発行しました             Sep 2016 vol.076

Processed with MOLDIV

購読のお申込みはこちら →資料請求フォーム

☆ お知らせ0

阿部よしあきの “ランニング記録とダイエット成果”
(目標体重の62kgを切りましたらこのお知らせは消えます 笑)

体重 63.15kg(<68kg)

ランニング距離合計 31km ( 9月:目標 100㎞/達成率 31% )これでいけるのだろうか……

次の参加は、“水戸漫遊マラソン”。5時間切ります!

ブログ “Rough&laugh” は…
毎週 火、木、土曜日などを中心に更新

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

2016-09-28 | Posted in My Revolution, 読書No Comments »