コンサバトリー

リビングを広げるのにはもってこい コンサバトリーで増築

(月曜日にまた様子をお伝えしますね!)

と言うことで、コンサバトリーの増築状況です。

イギリス的な豊かな暮らしを、そのまま実現されているIさまの、新たな夢をかなえる工事がいよいよ本格的になってきました。

こんにちは!

 

のどかな山あいに位置するIさま邸ですが、道路の新設工事で大きな重機の音が絶え間なく聞こえてきます。

棟梁の釘を叩く音が、こだまする動画を画策していましたが、それは難しそうですw

バイパス道路、本当に必要なんでしょうかね…

はてさて、僕の疑問はさておき!

今日はコンサバトリーの上棟です。

 

おめでとうございます、Iさま!

前回も少しお伝えしましたが、躯体(=構造体)は、プレカットと言いまして、柱とハリの仕口(つなぎ目の加工)は圧倒的に工場でやることが多くなりました。新築は、100%とは言いませんが、それに近いほどプレカットされているのではないでしょうか。

ですので、大工さんによる手きざみは、今ではほとんど見ることができません。

小屋の中で、大工さんが作業しているところって、見たことない人も多いのではないでしょうか。ひと昔前は、街中や街角、農道や近所、いたるところで目にすることができました。

でも、プレカットできない場面もあります。

リモデルやリノベーションといったおおきな工事は、ときに構造まで関わることがあります。現場合わせがでてきますので、その場合は、手きざみになります。

今回のコンサバトリーの増築工事も、その事例ですね!

イケメンまもる棟梁も、このような図を自分でおこして、手きざみし、今日を迎えているわけです。

大工さんは、職人の長。技術者中の技術者です!

そして、実際の仕口がこちら。

大工さんのような木を扱う職人さんの技術を、表敬して“匠”と呼びますが、ほんとうに惚れこむところです。

細かなところに、気遣いがあります。

このような大工さんは、急激に減っていますから、いろいろと大事にしていかないと…

今日は、話がそれまくりですが、、

すっかり現場で感心してしまって…ww

 

リビングやダイニングを広げたいという希望をお持ちのかたも、いらっしゃるのではないでしょうか。

やはり、昨年に工事させていただいたNさま↓や、今回のIさまのようなコンサバトリーで実現するというのは、賢い選択かと思います!

【Nさまコンサバトリー完成!】

僕が考えるメリットとしては、、

・違った空間を演出できる

・既存の構造体に影響しない

・ガーデニングや畑仕事へのハードルが下がる

・小さなお子さんの水遊びの着替え場所に最適

・花粉症の季節、洗濯物を干すのに最適

・外犬も迎え入れやすい

・趣味室やワークルームとして最適(←Iさまの今回の目的)

デメリットとしては、、

・真夏、真冬は居住スペースとしては使えない

・木造真壁づくり(イエローチェアハウス のような作り方)の場合は、大風のときに雨水が滲んでくる可能性がある

デメリット対策

・真夏はあきらめる!?

・真冬はストーブ(ペレットなどおすすめ)

・雨水がにじんでもいいように、床はタイルにする 躯体は乾燥すればOK

完成が楽しみです。

 

残り少ないですが、今日もよい1日を

 

お知らせ❶“人生フルーツ”上映会

人生フルーツと「岩崎俊介さんのおはなし会」

家づくりを考えている人にも観てほしい。将来を見すえた豊かな暮らしが見えます。

とき: 6月24日(日)10時〜12時半/15時〜18時

会場: 石岡市

主催: 語っぺシアター

*イエローチェアハウスは上映会を協賛しています

申込み: https://bit.ly/210oKDV

 

お知らせ❷イエローチェアハウスのマラソンコミュニティ

10/29水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

女性の方もぜひ!7月より週一合同練習開始します

【イエローチェアハウス協賛特典】

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方に、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツプレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

 

お知らせ❸ 失敗と後悔しない家づくりノウハウ

『お家づくり無料ガイダンス

知っておきたい家づくりの仕組みをお伝えします

時間:60分 火曜日をのぞく毎日10:00~18:00の間(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくりガイダンス予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。

 

*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

ガーデニング好きにはたまらない!コンサバトリーの増築準備

今日は、以前にもご紹介した、Iさま邸に来ています。

(→Iさまのインタビュー動画)

ここで、新たなミッションが始まります!

こんにちは。

花々が咲きほこっていたピークは過ぎてしまったようですが、ますますナチュラルで素敵な庭になっていますね。

バラは終わってしまいましたね。

「これからの楽しみはアジサイね!」と、話されていました。

ガーデニングをこよなく愛するIさまは、新宅と母屋をつなぐ廊下を作りたいのだそうですが、それをコンサバトリー風にすることを思いつきました。

グッドアイデアです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンサバトリー

イギリスで18世紀から19世紀ごろにかけて、フランスなどから植物や果物を持ち込んだ際の保管スペースとして、作られたのが最初と言われています。それがやがて、ティスペースとして、セカンドダイニング・リビングとして、使われるように発展しました。

ガンーデニングを愛するイギリスならではの、中と外のつなぎの住空間になっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基礎は、すでに先週末に出来上がっています。

そして今日は、来週から始まる棟上げ準備です。

イケメンまもる棟梁が、今ではめずらしい手きざみ(今はプレカットが主流。手で木材のつなぎ目などを加工することを手きざみという)による木材を持ち込み、下準備に余念がありませんでした。

既存の家との取り合いが、とてもむつかしい増築です。

右側は本格和風の家。

左側は、ブリックタイルの家。

棟梁泣かせの増築です…

でも、このような複雑な増築こそ、僕たちの真骨頂かもしれません。

イケメンまもる棟梁が燃えています!ww

月曜日にまた様子をお伝えしますね!

残り少ないですが、今日もよい1日を

お知らせ❶“人生フルーツ”上映会

人生フルーツと「岩崎俊介さんのおはなし会」

家づくりを考えている人にも観てほしい。将来を見すえた豊かな暮らしが見えます。

とき: 6月24日(日)10時〜12時半/15時〜18時

会場: 石岡市

主催: 語っぺシアター

*イエローチェアハウスは上映会を協賛しています

申込み: https://bit.ly/210oKDV

お知らせ❷イエローチェアハウスのマラソンコミュニティ

10/29水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

女性の方もぜひ!7月より週一合同練習開始します

【イエローチェアハウス協賛特典】

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方に、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツプレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

お知らせ❸ 失敗と後悔しない家づくりノウハウ

『お家づくり無料ガイダンス

知っておきたい家づくりの仕組みをお伝えします

時間:60分 火曜日をのぞく毎日10:00~18:00の間(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくりガイダンス予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

庭仕事にもってこいのコンサバトリー

春のリフォームキャンペーン終了しました。

おかげさまで、好評につき、最後も駆け込みでNさまとIさまにご注文いただきました!

こんにちは。

どんなゴールデンウィークをお過ごしですか?

僕は、「こんなときしかできないよ、ショールームに行こうよ」と“最高のガールフレンド”さんに、ひっぱり出されて、なかなかできずにいた庭を1日メンテナンス中…

普段からのサボりすぎで、どこから手をつければいいやら…

ついつい、彼女の目を盗んで、コンサバトリーでお茶していますww

「なにやってるのーー、進まないじゃない!」

「はいはい(ビールがあれば最高なのに…)」

とはいえ、庭仕事もコンサバトリーのおかげで、まだ前向きになれるというものです!

そのコンサバトリーを、今回リモデルで作られるご家族が、NさまとIさまなんです。

Nさまは、2階のバルコニーをコンサバトリー風に部屋にする工事。

あまり使えていなかったバルコニーを、ガラスで囲い洗濯干しや別のことでも、工夫して使ってみたい、という奥さま。

楽しみですね!

そしてIさまは、新宅と母屋をつなぐ廊下を、コンサバトリーにするという工事。

多趣味に対応し、なおかつくつろげる空間を増やすのだそうです。

これまた、新しい暮らしが楽しみですね!

お二方とも、イエローチェアハウスで家をお建てになって、7、8年のOBです!

そして、イエローチェアハウスの庭の方は、今日のノルマをなんとか達成しました(*゚▽゚)ノ

あとは花を植えて、寄植えをセットすれば、一応完了。

明日の花植えミッションは、“最高のガールフレンド”さんに明日、任せます…なぜならば(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

残り少ないですが、今日もよい1日を

 

 

お知らせ❶イエローチェアハウスOBさま限定マラソンコミュニティ

『水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

【OBさま特典】*女性の方もぜひ!6月より週一合同練習開始

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツ2018プレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

 

お知らせ❷失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

業者さんとしっかり向きあえる家づくりの仕組みをお教えします。

時間:10:00~18:00(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。


-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

メイクドラマの助演賞は…!

家づくりというものは、ご当家にとって、どれだけドラマチックなものなんでしょう。

主演はもちろん、ご当家にしても

メイクドラマの名わき役は…

 

こんばんは!

今日は、“ホークスヘッド”ベースのK邸に行きました。

外壁は漆喰塗りが終わっています。

ここは、コンサバトリーのある家です!

上部は、ドイツ下見張りの装い。チラッと見えるところがそう。

ブルーシートが外れる時が、とても楽しみ!

中に入ると、造作がだいぶ進みましたね!

キッチンカウンターができていました。

今回はじっくり、観察してみましょう!

42センチある、カウンター天板は、はきだし窓のカーテンが干渉しないように、先を絞っていました。

元々の図面のカウンター幅は、30センチでしたから、干渉はしません。ご当家の気持ちを配慮して、幅を広げたゆえの、心憎い大工さんの気づかいによるもの。

やるな

これは、レギュラーの材料。収納部分や、見えにくいところほど、いい材料を使いたい、という僕たちのこだわりです。

裏板に国産のヒノキの羽目板を張っています。

養生紙と呼ぶ、ダンボールを外すと、塗装前の天板です。国産材である杉のはぎ板が出てきました。

コレが塗装職人による塗装が施されると、柾目のような美しさが表現できます!

このスペースは、なんだか分かります?

ダイニングのカベの一部(レンジフードの裏側)を黒板にするという企て。

よく見ると、下端に板が貼り付けられていて、コンセントが横になっています。

なんで?

と棟梁の“イケメンまもる”に聞くと、答えは、、

「だって、上が黒板だったら、黒板の上にコンセントはおかしいじゃないですか⁉︎ それに、少し浮いてた方が、粉も降りかからないと思って。」

そうだよね

誤解を恐れず言えば、どんな建築家のものであれ、パーフェクトな図面はないと思います。現場の消化力というか、現場力がとても大切です!

ダイニングからキッチンに入る入り口。

通常より、幅が広い!

普通に手作りすると、78センチくらいになるところ、84センチあります。

それもそのはず、カウンターと逆に袖のカベを薄くしているではありませんか…

こういう気づかいの数々を見せつけられると、僕たちはかなわないなと、、

やっぱり名わき役の座は、大工さんや職人さんだといます!

まさに彼らが、イエローチェアハウスの財産です。

ところで、この家のハウスネームは、、
“銀河鉄道のコテージ”

なぜならば、

鉄道のそば!

こんな電車が走るんですから!

今日は、すっかりUPが遅くなってしまいました。

おやすみなさい…

お知らせ❶イエローチェアハウスOBさま限定マラソンコミュニティ

『水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

【OBさま特典】*女性の方もぜひ!6月より週一合同練習開始

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツ2018プレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

業者さんとしっかり向きあえる家づくりの仕組みをお教えします。

時間:10:00~18:00(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

ティータイムは驚きの時間帯に。ティータイムトークショー

まさに日本国民中がテレビに釘づけになっているその瞬間に…

ホノボノとした雰囲気で開催しておりました。

おはようございます!

フィギアの男子は、本当に魅了されましたね!

あの羽生結弦さんのオーラは、何なのでしょう。

全てを超越している気がして、どんな解説も陳腐に聞こえます!

もっとも僕は、全てはその夜にユーチューブで拝見しましたが笑

ちょうど盛り上がっていたあのとき…

イエローチェアハウスでは、ティータイムトークショーを開催しておりました。

なんと、間の悪い…笑

そんなときに、ご参加をいただいたKさま、Tさま、

誠にありがとうございました!

車窓から見えた素敵な風景から、家のつくり、それからコンサバトリーにガーデニング、内容盛りだくさんでお届けしました。

ティーコーディネーターの平井さんにも、お手伝いいただき、アフタヌーンティーさながらの演出。

アップルティーに始まり、ミルクティー、そしてオレンジのブラックティー、楽しんでいただけたようです。

サンドイッチや焼き菓子も完食!していただき、平井さんも喜んで下さいました。

よかった、よかった。

Kさま
「行きたくなりました。以前、行くはずで、行けなかったこともありまして…ステキでした!」

Tさま
「コンサバトリー、いいよね!この雰囲気がいいですよね!」

機会がありましたら、美味しい紅茶と、僕のおとぼけトークを聴きにいらしてください。

観光では絶対に味わえない、実際に見てきた“イギリス”をお届けするのには、自信がありますので!

小さなお子様連れでも、この通り。
少しはユックリできたかな?

また気兼ねなく、癒やしにいらしてくださいね!

それにしても羽生選手…

そう、仙人とか、それこそ神様とか。

そんな感じに見えちゃいました笑

僕たちも高みを目指して頑張ります!

ありがとうございました。

今日もよい一日を!

お知らせ❶素敵なイギリスの写真と美味しいティータイム

『英国式ティータイムトークショー』

https://youtu.be/wJ3uRZBoV9g

日時:3/17(sat)10:30~12:00

参加費用:1,500円(紅茶とお菓子、サンドイッチ付き)

お申し込み:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『トークショー参加』とご記入ください!

お知らせ❷失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

コンサバトリーを建てる!これから始まる豊かな暮らし

せっかくの一戸建てなら、インテリアとエクステリアの双方を活かしたいものですよね!

修一さんと英子さんの庭のようには、たとえいかなくとも。
おはようございます!

 

造成された区画を300坪買ったのが始まりで、数十年かけて自然豊かな環境になりました。

【たくさんの果実を生む雑木林(映画『人生フルーツ』】

 

 

半外生活のすすめ

イギリスと比べると、僕たち日本人はにわの楽しみ方が下手だと思っています。

今の家づくりは、にわを分断しているような…

 

4年目を迎えたKさま邸ではコンサバトリーがあって、豊かなガーデンライフを満喫されています。

コンサバトリーは、にわのつなぎの空間に一役買ってくれます。

【Kさまんちのコンサバトリー】

夏は、子供たちのプールの着替えに活躍、花粉の時期は物干し、陽気の良い季節は、ティーコーナー、そしてセカンドダイニングとして…

 

DIY熱も出てくるそうで、上の椅子はご主人の手作りだそうです。

写真は、春のはじめの方でしたから、今頃は彩も豊かなんでしょうね!

 

 

“つなぎ” を作る

この夏、新たなコンサバトリーを建設させていただきました!

増築工事です。

 

【Nさまコンサバトリー始まり】

 

【Nさまコンサバトリー基礎工事】

 

【Nさまコンサバトリー上棟を見守るご主人】

 

【Nさまコンサバトリー大工工事】

 

【Nさまコンサバトリー塗装工事】

 

【Nさまコンサバトリー完成!】

 

ここで繰り広げられる暮らし、また報告を楽しみにしています、Nさま。

 

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶

 

『オープンハウス』at 笠間市湯崎湖そば

6/24sat〜7/2sun 10:00~17:00

案内の詳細はこちら→→→イベント開催情報

 

案内の詳細はこちら→→→イベント開催情報

 

 

お知らせ❷

 

『イエロー共走会。』研修会スタート

7/8satより研修会をスタートいたします。

参加メンバーの方は7:00にイエローチェアハウスショールームにお越しくださいませ。

【メンバー】

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン初)
ウィスパーけん(監督:フルマラソン)
フロントマンあべ(プロヂューサー:フルマラソン)

おまけ→ただいまの体重66.8kg(目標62㎏)

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルロングウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会→→→→レストランイイジマさんにてしゃぶしゃぶ 半額負担!!(完走できなかった場合は自己負担w)
・感動の共有 www

 

 

お知らせ❸ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

 

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2017-06-30 | Posted in My Mission, コンサバトリーNo Comments » 

 

ガーデンルームを木造で! コンサバトリーの魅力を聞いてみた

「コンサバトリーを作ろうと思ったきっかけは何ですか?」

工事を遠まきに見守るN様に、たずねてみました。

おはようございます!

 

Nさま 家を建ててみて、家の中は夏も冬も変わらない暮らしができるようになってます。
でも、四季を感じるスペースも必要だな、と思ったんです。

それで、ガーデンルームで探していったら、イエローチェアハウスにいきついた、というわけなんです。

 

あべ 最初から、このような木造で計画してたんですか?

【大工さん手作りのガーデンルーム】

Nさま いえいえ、アルミ製のガーデンルームで考えていました。規格のそのままで設置する分にはいいんでしょうけど、やりたいことを相談していくと、とても高額で…

 

あべ なるほど、なるほど。ちなみにどれくらいか聞いてもいいですか?

Nさま 半分くらいの広さで同じくらいの金額なんですよ。

あべ エーーー!?そんなに高いんですか!

 

Nさま それと、建築上のリスクもだいぶ説明されまして、、

あべ というと??

Nさま アルミの建物ですと、確認申請がとりづらいこととか、屋根材もすぐに“くもる”だろうというようなことを言われました。
そもそも、こうして建った姿を見ると、こんなにガッチリしてないだろうし、木造は安心感が違いますよね!

【大きなハリと無垢の野地板】

 

あべ そう言っていただけると、嬉しいです!
とはいえアルミと違って、風合いはどんどん変わっていきますしメンテも必要になると思いますが、そのあたりはどうです?

Nさま それは受け入れてます、ショールームのコンサバトリーも見せていただきましたし、10年であの程度ならいいかと!
雰囲気いいですよねーーー

 

あべ 最後に、出来上がったらどんな暮らしを想像されてますか?

Nさま まさに“半外の世界”ですね!つまり、家の中にいながら、外を味わうみたいな。
エコストーブなんかも置きたいなと思っていまして、完成が待ち遠しいです!

 

 

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶ 水戸漫遊マラソン一緒に参加しませんか?

『イエロー共走会。』メンバー募集!

【ただいまのメンバー】 *5/12現在参加表明をいただいた方

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン)
ウィスパーけん(監督:5キロ)
クライベイビーあべ(プロヂューサー:フルマラソン)

エントリーされた際は、まずはこのブログにコメントください!

エントリーはこちらから→エントリー|水戸漫遊マラソン

千波湖にて、週1回の合同練習開催!→Please wait

 

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルロングウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会→→→→レストランイイジマさんにてしゃぶしゃぶ 半額負担!!(完走できなかった場合は自己負担w)
・感動の共有 www

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

楽しい暮らしを広げるコンサバトリー 増築工事スタート!

桜は場所によって、ずいぶん咲き具合が違うものですよねー
あるところなんて、満開ももうすぐだったりします。

おはようございます!

 

ここは、どの辺りかわかります?

 

答えは神奈川県の大和市です。
(わかるか!!!)

アモーレさんの実家のすぐそばの小川のあぜ。

水戸はまだまだな感じですもんね!
今日は桜を比べながら、ドライプしよう!!

 

実は日帰りで、里帰りしていた家族を迎えに行ったのです(笑)

午後の2時過ぎに出発し、眠気が襲う思いまなこをコスリコスリ行きました(笑)

電車で帰ってくるはずでしたが、実はまた家族が増えることになり、、

迎えを兼ねてね!

 

その家族とは!?

また報告します!!!!!(笑)

 

さて、本題ですが、、

朝一の現場では、まずはご当家の大事な記念樹の移動からスタート。

なんの現場かと申しますと、、

それはまだ内緒です。

 

すでに、答えが出てるか(笑)

 

我が家みたいに、家族5人に鳥カゴだらけの11畳のLDは、なんとも手狭です……

「よし増築してリビングを大きくしよう!」

と結論を出したとしても、壁をとるとか柱をとるとかなると、工事的にもなかなかハードルは高いもの。

 

そんな時におすすめなのが、コンサバトリー!!

ダイニングやリビングの掃き出しにポコンと付け足す感じです。

 

逆に今、新築する際も、お子さんが小さくご予算が限られているときは、10年後に増築するなんていう考え方もありですよねー

 

いずれは僕の家もやりたいと思っていた工事そのままがスタートしました。

個人的には、とっても楽しみなところ。

(うらやましいなぁ、これはーーー!)

 

今日の工事は、設備屋さんのY設備さん。
雨水の排水を逃す工事でした。

それにしても、手際がよくて気持ちいい!

ユンボも手足のように動かします。

 

その巧みな技は、動画をご覧ください↓↓↓

自分の家に重機が入れば、小さなお子さん達は目が離せませんよね!!!
小さな監督さんです(笑)

 

一ヶ月の間、ずっと窓際にへばりついてるのかな(笑)

「小さな小さな監督さん、よろしくお願いいたしますね」

 

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2017-04-05 | Posted in My Mission, コンサバトリー2 Comments » 

 

イギリスの家を突撃! 古い暖炉にコンサバトリー

今日は暖かくなるようですね!

もう梅も終わりでしょうか…

おはようございます!

 

体重計にのってみたところ、なんと4キロも増えてました!

だから、夜の梅を眺めながら、走ったんです。

63kg→ 67kg!!!

 

昨日は、ずっと駅南のビルに缶詰。

建築士の定期講習会だったのですが、
先生はビデオの中(笑)

眠いのなんのって(笑)

しかも最後に、復習試験があるんです!
その試験にパスしないと、資格が継続されません。

だから寝ることは許されない(笑)

けっこう、必死。

これも一つの修行ですね(笑)

 

帰りは、桜川の小道を走って偕楽園や千波湖の梅を遠巻きに眺めながら、走って帰りました!

今月中に63kgに戻す!!!!(笑)

 

今日の動画は、突撃したイギリスの家。
古めかしくかっこいい暖炉と素敵な木製のコンサバトリーが題材です。

井形慶子さんが、「撮影やめて!」と叫んでいます(笑)

でも大丈夫、最後に許可を取りましたので。

 

今日もよい1日でありますように

 

お知らせ

❶ 構造見学会
開催:2017/3/11(sat)・12(sun) at笠間市湯崎(湯崎湖のすぐそば)

お問い合わせ→ 029-292-0051

仕上がる前のチェックポイント満載!


お問い合わせ→ 029-292-0051

 

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

コンサバトリーでよりナチュラルな暮らしを! 自然素材の注文住宅 茨城県

今日も朝4時から制作活動です!

モウロウとした頭と戦いながら……

 

おはようございます!

その原因は、花粉です。

すでに、パソコンの脇はこんな状態(笑)

ティッシュが離せません!

だめだ……

コーヒーでも淹れて、気分をリセットしよう(笑)

 

今日の話題は、コンサバトリーです。

コンサバトリーは、イギリス発祥のガラスのガーデンルーム。
屋内と屋外のつなぎの空間で、植物や果物の保管を目的に生まれたものと言われています。

今では、ティーコーナー、セカンドリビング、セカンドダイニングとして親しまれています。

 

僕が以前におじゃました、コッツウォルズの家では、こんな豪華なアフタヌーンティーを用意してくれていました。

こんなに立派に作らなくとも、コンサバトリーは豊かな暮らしに貢献してくれることは間違いありません!

 

家をお持ちの方でも、

「リビングが狭いわー」

なんていうお悩みにも、よろしいかと。

我が家もいずれは、コンサバトリーでリビングを大きくしたい!

 

 

今日もよい1日でありますように

 

お知らせ

❶ OPENHOUSE
開催:2017/2/25(sat)・26(sun) 3/4(sat)・5(sun) at笠間市

コンサバトリー風セカンドダイニングの天井は、大工さんによるかっこいい造作がされています!

見どころが満載です!
営業マンはおりませんので、気軽に遊びにいらしてくださいね。


tel: 029-292-0051

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

あたたかな家 お客様の声 マイホーム 水戸市

ブログネタ収集のために、昨日は積極的に外にでたのです(笑)
と言うのは、半分ウソで、年末のごあいさつに、現場に、アフターに。

おはようございます!

 

まずは、2012年にお引渡しした初めてのストラトフォードKさま邸、先日お引渡ししたコンパクトにHAPPYな白い家のSさま邸におじゃましました。

 

46坪あるKさま邸。

「とてもあたたかいんですよ、十分ですね。家の性能ですね、でも今の家はもっと進化してるんでしょ?ちなみに、うらら(エアコン)が湿度も調整してくれるし、蓄熱暖房機よりもエアコンが過ごしやすいことがおととしだったかな、分かりました。」
「え?エアコンって、湿度の調整もしてくれるんですか?」
「阿部さん、知らないの?」
「……」(笑)

だそうです。ちなみに、最近(5年前くらいからかな)のエアコンは24時間付けっ放しの方が、おサイフに優しいのでお知りおきを!

 

Sさまも、ちょうど引越しの片付けの真っ最中で、玄関先での会話でしたが、、

「最初っから、ぜんぜんあたたかいですよ、なっ?」
「うん、アパートとはちがうよね。」

「そうですか、そうですか、よかったーーー!
(ところで中は見れないのかな?)」

「……」

いいんです、いいんです、次回の訪問を取りつけました(笑)

 

そして、3年目のキャッスルクームSさま邸。
コンサバトリーを自分で塗装をされましたので、確認に(笑)

奥さまは見かけによらず、DIY好き(笑)
シャビー感を残しつつも、いい仕上がりです!

「さすがーーー!」

 

このあたりの演出もいつもお上手。

外壁のシャビー感にぴったりのリースは、やっぱり手づくりだそうです!

 

ついでに中も、拝見させてもらいました。

「Kちゃんは、もう3つになったんですね!」
「そう、早いですよねーーー」

 

ダイニングの奥に見えるのがコンサバトリー。

セカンドダイニングとしての機能が気に入っているそうです。

この時期でも、ポカポカ陽気のよいときは使えますね!

 

ちなみにキッチン。

陽がさしこみ、いい感じです!

 

「どんな方にイエローチェアハウスはおすすめですか?」

という唐突な僕の問いに、、

「うちの両親にもすすめてるんですけど、あんがい年輩の方の、終のすみかとして最高だと思うんです、平屋とかっていいと思うなぁ。」

だそうです!(笑)

 

いつもいつも、ありがとうございます、Sさま。

いつも笑顔のナイスファミリー!

(仮面夫婦のうちとはちがう……(*☻-☻*))

 

わざわざアメリカからとりよせた、コレがついに届きました!

 

これでまた、楽しくなりそうです!

 

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

12.16 fri

ハーブのワークショップ

Processed with MOLDIV

詳しくはこちらをポチッと → イベント情報

参加のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ お知らせ2

12.24sat, 25sun

今年最後のOPENHOME(完成見学会)

『木目勾配天井のおおらかリビングの家』
20161115122016-1

*オーナーさまのご厚意による2日間限定の公開のため、完全予約制となります。開催場所は、ご予約後の案内になります。どうぞよろしくお願いします。

参加のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ 動画ブログ編

噛みまくりユーチューバーデビュー

ウッドデッキのメンテナンス

きぞんの塗装はがし編 ↓↓

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

ステキな外構とは!? リビング的発想 マイホーム ひたちなか

おはようございます!
昨日は季節外れの雪でビックリしましたねーーー

今朝も寒いです……
外はマイナス温度のようです。
最高気温の予測は13度。

暖かくして出かけましょう。
僕もこの後は、現場に行く予定なので、せっかく治った体調を崩さないようにバッチリ厚着して出かけます!

 

前回はこのような終わり方をしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フロント&バックの考え方で、頑張って庭づくりされているオーナーさまもいます!

Processed with MOLDIV

おー、この詳細は次回……

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引き渡し間近で、庭づくりをお考えになっているオーナーさまも多いタイミングです。
ですので、少しのヒントにもなるように、イギリスのフロント&バック(フロントガーデンとバックヤード)の考え方について事例をご紹介したいと思います!

 

Aさまは、はや4年の月日が経つオーナーさまです。

正面から見ると、軽自動車の後ろは、自転車置き場兼納戸に見えるますよね!?
実はもう1つの目的は目隠しになっています。

裏に回ると、このような感じです!

Processed with MOLDIV

通りからの目をシャットアウトして、プライベートな空間に仕立てているのでした。
僕は常日頃、セカンドリビングと表現しています。

これこそ、日本的な外構ではなくエクステリアという発想です。

それは家庭菜園だったり、ハーブガーデンだったり、お子さんとサッカーを楽しむ一面芝生だったり、はたまた枯山水風でもいいし、ポイントは家族のプライベート空間をつくる点にあります!

そう、家族が楽しむための空間

Aさまは、上手にバックヤードを作られていますね!
早くも春が待ち遠しくなります(笑)

 

僕が泊まったチェルトナムのB&B。

フロントガーデンは、イギリスらしくなくパーキングが目につく殺風景な日本的なしつらいです……

Processed with MOLDIV

ところが、、

 

バックヤードを望むとこの通り。

Processed with MOLDIV

(ここに泊まれて良かったよ、バックヤードは観光客にはなかなか見れないんだ( ̄∀ ̄))

昨日のブログのフロント&バックの写真も参考にしてくださいね。

 

それにしても、Aさま邸の方が、本場のイギリスの家よりも、しっかりフロントガーデンが作られていますね(笑)

Processed with MOLDIV

(パチパチパチ(*☻-☻*))

 

バックヤードで言えば、究極はコンサバトリーがあれば最高ですねーーー

Processed with MOLDIV

コンサバトリーは、中と外をつなぐ空間。
家と庭をしっかり楽しませてくれる、言わば、、

言わば、、、

 

すいません、何も出てこなかった(笑)

 

僕は、コンサバトリーはセカンドダイニングだと思っています。

 

ところで、大概のイギリスの家は、道路ぎわに寄せて建てられています。
それは、あえて裏庭をとると同時に、効率よく目隠しするためと言われています。

でも、庭が道路に面しているからといって、あきらめることはありません。
生け垣という手があります!

ケンブリッジより先の田舎に突入したときに、バラの生け垣に囲まれた家がありました。
僕はここぞとばかりに、コッツウォルズストーンが積まれた土留めがわりの塀に飛び乗って、のぞき見たんです(笑)

Processed with MOLDIV

ステキなバックヤードが出現しました!

 

少しは参考になりましたか?(笑)

時期的なものもありますが、まだまだバックヤードは伸びしろがあります(笑)
アソコには、例のアレがぴったり。

Processed with MOLDIV

Aさま、、
ぜひぜひ、コンサバトリーで増築を!(笑)

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

11.26 sat ~ 11.27 sun

コンパクトにHAPPYな白い家”

OPENHOME(新築内覧会)

Processed with MOLDIV
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)