施工実績

可愛さ満点小さく暮らす家 笠間市N邸施工実績

【外観】イギリスの湖水地方をモチーフにしたカントリーホームです。

 

デザイン名:ホークスヘッド

真っ白な漆喰の家。シンプルな2回建ての29坪です。

 

引き渡して半年。ちょうどエクステリアの工事が進んでいました。

 

玄関にも秋らしい演出がされていました。

 

白いキャンバスに紅葉した木が映えます。

 

【内観】29坪と思えないゆったりとした空間になりました。

リビングとダイニング

 

玄関先のキーボックスと小物の演出。

 

 

帰ってきたらまずはキーを収納。

 

記念のアジアンな照明をシンプルな空間のアクセントに。

 

奥様はカフェスタイルが好きで、ダイニングから見えるキッチンがこだわり。

 

お気に入りのキッチン。

 

ちょっとした工夫が、使い勝手をよくします。

 

オープンな棚もあざやかに見せる収納。

 

裏の収納も惜しげなく披露してくださいました。

 

サイズをしっかり測って、ピッタリのカゴや箱を探すのだそう。

 

広いユーティリティーは家事に重宝。

 

ご主人がお気に入りの造作階段。

 

奥様が快く家事動線のインタビューに答えてくださいました。

 

2018-11-25 | Posted in ホークスヘッド, 施工実績No Comments » 

 

愛溢れるハニーストーンの家 水戸市S邸施工実績

【外観】 イギリスコッツウォルズ地方のハニーストーンをモチーフにしています。

デザイン名:キャッスルクーム

4年経って、シャビーな雰囲気になってきました。

 

玄関ポーチの屋根は、イギリスの家らしく可愛らしくしつらいました。

 

リビングに併設したコンサバトリー。セカンドリビングとして楽しく活用されています。

 

おおらかに構成された庭は、家族の時間に貢献しています。

 

ナチュラルなガーデン。楽しいひと時が目に浮かびます。

 

【内観】手作りの造作が目立ちます。漆喰と無垢材の構成です。

玄関と一体にして段差を無くしたホール。踊り場に見えるのは2階廊下まで連なる本棚です。

 

ダイニングは家の中心。使いやすい家事動線を実現しています。

 

リビングと隣の予備室。現在はお子さんの遊び場です。

 

壁、天井まで全面、漆喰で仕上げています。

 

造作の木製キッチン。イギリスを習い、窓際に寄せて庭を望めるような配置です。

 

奥様お気に入りのコーナーです。

 

キッチン裏の少し隠れたところに、記念の手形。

 

遊びに来た子供達にも大人気というハンモック。設計に組み込みました。

 

収納量をしっかり確保した本棚。

 

6畳のコンサバトリー。多機能に使えます。

 

笑顔あふれるファミリーです。快く、撮影、お客様インタビューに応じてくれました。

 

 

 

ご近所で評判の平屋 工務店との付き合い方を聞きました

今日も昨日に続き、Mさまのヒアリングの様子です。

おはようございます!

 

快く今回のインタビューを了承してくれたMさま。

普段通りの飾らないスタイルでお願いしました。

気さくな奥さまのお腹には待望の男の子!

Mさま、ありがとうございます!

仲の良いご様子には、僕もすっかりホノボノしました。

 

 

今人気の平屋です。

住んでみないと分からないメリットを教えてくださいました。

奥さまの第一声は「掃除がしやすい!」

そしてご主人は「家族仲良く暮らせる!」

でした。なるほどですね。

 

動画ですと、ニュアンスが分かります。

ご覧になってみてくださいね。(一番下↓)

 

イエローチェアハウス は外も中も漆喰だらけです。笑

壁の風合い、分かりますか?

 

やはり漆喰は、建てる前にはかなり気になる素材です。

自然素材ですので、新建材にはない不安もつきもの。

イエローチェアハウス では、10年以上の使用実績を踏まえ、高品質の素材と施工方法を確立しています。またアフターを充実させています。

ですので、安心のはず!

 

とはいえ、建築前に不安を解消することが大切です。

デメリットを理解することも必要です。

 

その辺りも動画の中で、これから建築をお考えの方にはヒントになるコメントをいただいています。

ぜひご参考に!

 

2018-09-27 | Posted in My Mission, お客様の声, 施工実績No Comments » 

 

【施工実績】完全保存版 ふきぬけ贅沢リブィングの家

外観…外物置の設置は予算の捻出ができず、スチールになりがち。なので、少し頑張って常設すると庭との一体化がはかれる。

ふきぬけ…まさにリビングの上のふきぬけが贅沢な空間を作っている。断熱性能が高いからこそ、機能する。

キッチンタイル…表面の不規則な凹凸が手作り感たっぷり。クラフト的な風合いが、好印象。

アイアンと漆喰…黒い鉄、漆喰、木の相性は抜群。全体のアクセントにもなっている。

DK…造作が目立つダイニング。細かな収納は、案外便利。片付けやすさを手伝ってくれる。

ブラックボード?…マグネットが付くクロス。子どもの入園や入学後に大活躍してくれる。

漆喰…全部屋の壁が漆喰。調湿機能と清浄機能を持つと言われる。気になる匂いがしない要因のひとつ。

洗面化粧台…かわいさよりもシンプルに使いやすくを追求。鏡の中にもコンセントを用意して、電動歯ブラシが外に出ない。

キッチン…手前の扉はパントリー。その奥が電子レンジとゴミ箱も収納できるバックボード。さらにカップボードへと続く。

リビング収納…飾り棚、ブラックボード、本棚(両面)、掃除機などの収納。リビングを出る前に、片付ける習慣狙い。

キッチン…最近はキッチンそのものの造作は減少傾向。消耗品ととらえれば、システムキッチンはやはりつかいやすい。

階段下デスク…ご主人にひとつあるといい空間。子どもが成長すると取られる可能性あり。

オープン手すり…広さと明るさをより演出してくれる。

手すり…木とアイアンを上手に使いこなす。アイアンは棒状のものを一本一本セット。スッキリとした印象は大工さんの腕によるものが大きい。

ブルーのドア…床などの成分と同じ安全な植物性塗料で仕上げた。これだけ塗料を使っても、化学系の匂いとは無縁。

床…10年来使い続けているスギフロア。協和木材さんにオリジナルで提供を受けている。厚みが27ミリありながら、柔らかな歩行感。夏はベタベタせず、冬はヒンヤリしない。

家具の材料…床と同じく杉だが、こちらははぎいた。はぎいたとは、たてにスライスしたものを付け合わせた材料。柾目のような仕上がりも楽しい。

アーチ…よくアーチはもっとたくさんあると思われているらしい。僕たちはポイントだけでいいと思っている。おとなかわいい家を目指しているので。

雑貨…僕が実際にイギリスのアンティークショップで買ってきたものも、紛れている。このティーポットもそのひとつ。丸いバタフライテーブルは、作家井形慶子氏より譲り受けたもの。

最近人気のエジソンランプ型電球。夕方からは徐々に暗がっていくことを楽しむべきというのが、自論なのでとてもマッチする。

階段手すりの親柱とてすり…これも大工の手作り。手すりは、持ちやすいように、指の入るみぞがついてある。

ダイニング…最近は対面式でなくともよいという、お客さまが増えてきた。テーブルを横に配置することになる。いい点が多い気がする。

外物置の扉…これも手作り。カギは、ホンモノの南京錠でもよかったかも。正面にナナメの板を打ち付けると、よりイギリスの納屋風だが、腐りやすくなる。

演出…暮らしをリアルに想像してほしいと思い、毎回ショールームから家具から小物まで引っ越し。メンバーがアッパーエイジ中心なのでけっこうキツイ。

クローゼットの帽子掛け…当たり前のようにつけることが多くなってきた。帽子はファッションの一部になっているので、自分も保管場所に困る。この3倍あってもいいくらい。

ウッドデッキ…ヒノキ製。塗料も自然塗料で耐候性の高いものを使用しているが、何もしなければ10年くらいのもの。できれば、1年に1度、塗装したいところ。かといって、人工的なものは味気ないと思うなら、ぜひトライしましょう。動画もあります。

洋書…父は若い頃、船乗りでその頃の愛読書は、もっぱら英字だったらしい。残念ながら息子は、その素地を受け継ぐことなく、50に突入してしまった。

ありがとうございました。

お知らせInterior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

平屋のメリットとは?茨城の木造注文住宅で動画解説

明けましておめでとうございます!

おかげさまで、昨年は充実した1年になりました。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

おはようございます!

 

2018年は、粛々といい “暮らしづくり” を進めていきます。

これにつきます笑

 

元旦から、いいスタートを切りました!

 

個人的には、まずランニングから。

今年は、昨年以上に走りたいと思っています。

弱点の腰を強くするために、スポーツジムにも入会しましたし笑

元旦は、カチカチの千波湖をRUN。

気持ちがいいものですね!

 

そして、崇敬神社である笠間稲荷に参拝。

日々の暮らしに感謝し、心願成就を祈願してきました!

 

そして、イエローチェアハウスも始動しています。

僕たちイエローチェアハウスは、新たなる夢を掲げ、一丸となって進んでいきます!

 

“おおらかリビングの家”では、外部は漆喰塗りがスタートします。

内部では、青木棟梁が全力で大工工事中。いよいよ、造作工事です。

イエローチェアハウスの場合は、造作工事に入ってからがまた時間がかかる…

約2ヶ月かけて、丹念に棚とか作っていきます。

 

年末にスタートしたKさま邸!

間もなく上棟です。

ぬかるみやすい現場のため、しっかり敷地を養生。

 

新たに始まったNさま邸。

地盤の補強からのスタートです。

補強とはいえ、地下5メートル近くに岩盤がありますから、しっかりした家になりますね!

 

先週引き渡した、Mさま邸。

でも、まだまだ終わりません…

まずはエクステリア。
今月中には、形になります。

 

バトンをMさまに渡し、“豊かな暮らしの建築” が始まっていきます。
暮らしづくりには、終わりがありません。

僕たちもサポートして、しっかり見守っていきたいと思います。

 

年末のオープンハウスの際には、たくさんのご来場者に恵まれました、皆さま、誠にありがとうございました。

お客様の声の中から、平屋への関心の高さを多いに感じましたので、ポイントを解説してみました↓

参考になれば幸いです!

 

今日もよい1日を

 

 

お知らせ❶ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

ぬくもりを感じてほしい!普通な感じがいい

こんなこと書いていいのか悪いのか、わかりませんが…

昨日は、少々、呑みづかれ笑

その理由は、明日書くとして、

今日は、これをお伝えしなくてはなりません。

 

おはようございます!

 

限定公開最終日

いつもと変わらぬスタイルで、オープンハウスを開催しています。

今日は最終日です。

 

「床が気持ちいいけどなんですか?」

「新築の匂いがしませんね」

昨日は、なんとなく言葉にしにくい感触を楽しんでいただけたようです。

【LD1】

LDは家族4人で住むには、とてもほどよい大きさにできたと思います。

 

隣接した和室は、大好きなおばあちゃんの家に面していて、小さなお子さんにはとっておきの場所になりそう。

おひな様も、しっかり飾れます。

【和室(予備室)】

子育てに便利なだけでなく、急な来客にも対応できるし、リビング続きにあると確かに便利です。

 

南東方向は、雑木林になっていてちょっとした借景。

【LD2】

まだカーテンが付いておりませんが、つけば落ち着きが増すはず。

 

リビングの一番いいところに作ったデスクカウンター。

ダイニングテーブルで読書していると、家族に嫌がられて、僕自身がとっても欲しい笑

【デスクカウンター】

八溝杉のハギ板の一枚天板。素材よし、大きさよし。

 

ダイニングからはキッチンにいけます。当たり前ですね笑

奥にの扉は洗面室の入り口。右手に行くとパントリーがあって、玄関にも抜けられる仕組みです。

【明るいダイニング】

明るさと、使い勝手が優先されました。

 

とくにキッチンカウンターの下の造作は、Sさまならでは。

本がたくさん並びます。

【キッチンカウンター下書棚】

カウンター高さも通常よりも10センチくらい高めなので、キッチンの手元をしっかり隠してくれます。

作りの丹念さは、青木棟梁ならでは。圧巻です!

 

いつものキッズルーム。

【キッズルーム】

小さなお子さんも見てる間は、預かります。

ゆっくりご覧になれます。

 

特典は?

コンセプトにした『小さく、贅沢な家』は、この本からきています。

ご来場のお客様には進呈しますね。

【参考にした書籍】

きっと素敵な家づくりの参考になりますよ。

 

家づくりは、変わらないことも大事です。

日本は、何につけても極端と思える流行りがあります。家づくりも同じ。

僕もアパレルにいた経験から、そのあたりは敏感なほう。スタイルを変化させたくなることが、ときおり出てきます。

でも、家は普遍的なものです。

 

大切にしていること

よい素材からくる空気感やぬくもり感、ビルダーとして少しだけ環境に配慮しようという心持ち。

このことは、忘れずに継続したい、伝えたいと思っています。

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ コンパクトにつくりたい方必見!

小さく、贅沢な家オープンハウス

とき:11月11日(土)、12日(日)10:00~17:00

ところ:水戸市酒門町 →こちらをクリック

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

木製ドア 開き戸と引き戸どちらがお好みですか?

そういえば、金髪をグレーに変えたんです。
ところが、たったの3日で、また金髪に…w

自分のしたい髪型と、お客さま受けの良い髪型が別物だと言うことは、重々承知しているんですが…

「だったら黒にしなさい!」

と、アモーレ殿w

 

おはようございます!

 

しかも寝起きのボサボサで、失礼します!

本日は休みをいただいております。

もっとも、やることがありますので、午前中は書斎で集中します!

 

僕たちの作る家についても、同じことが言えますよね。

僕たちの想いとお客さまの家づくりの想いが同じであれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

それも、重々承知してるつもりですが…
その評価は、お客さまにしかできないわけで…

ついつい、先走ってしまうのが、おバカなところww

ロマンスしょうじがいつも言うように、ビスポークでなければなりません、僕たちは。

ビスポーク→→→ オーダーメードのこと。よく話を聴くという意味が入っています。洋服業界用語。

 

と言うわけで、人気アイテム(!?)を紹介します。
サンプル現場は、先日のTさま邸。

 

引き戸

僕たちは、かなりの引き戸好き。

リビングの入口など、よく引き戸を提案します。

【リビング入口引き戸】

 

場所を取らないベタな利点がありますよね。

 

例えば、ここにも引き戸?どんな利点があると思います?

【階段入口の引き戸】

 

(冷暖房の効率をあげるんでしょ)

(子供の侵入防止よ、きっと)

 

ご主人、奥様、ご名答です!

まったくもって、その通りww

 

 

みなさんがご覧になったときの表示画像を、PCでみてもスマホでみても、一定にしたいのですが、思うようにならず…

今日はあきらめた…どなたか、教えて!

気分転換に

雨が止んでるので、ちょっとひとっ走りしてきます!

今週末からは、イエロー共走会の練習会ですしね。

 

そうそう、昨日は上棟式でした。

おめでとうございます、Sさま!

 

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶

 

『イエロー共走会。』研修会スタート

7/8satより研修会をスタートいたします。

参加メンバーの方は7:00にイエローチェアハウスショールームにお越しくださいませ。

【メンバー】

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン初)
ウィスパーけん(監督:フルマラソン)
フロントマンあべ(プロヂューサー:フルマラソン)

おまけ→ただいまの体重66.8kg(目標62㎏)

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルロングウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会→→→→レストランイイジマさんにてしゃぶしゃぶ 半額負担!!(完走できなかった場合は自己負担w)
・感動の共有 www

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

 

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2017-07-04 | Posted in My Mission, お客様の声, 施工実績No Comments » 

 

オープンハウス(茨城県笠間市)終了しました。ありがとうございました!

雨かと思っていたのに、晴れ間がのぞいていますね。
今週は天気が悪そうですが、、

でも、僕の心の中には、太陽が差していますww

 

お褒めの言葉をいただくのは、やっぱり嬉しいです…

これから暮らし始める、ご当家にとっては、なおさらかと!

 

おはようございます!

 

おかげさまで、オープンハウス終了しました。

Tさま、誠にありがとうございました。
足元の悪い中、ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

【人気デザイン・ホークスヘッド外観(Tさま邸)】

ご来場いただいたお客様の声をまとめてみました!

 

お客様の声

 

5位

 

「エッ?35坪しかないんですか?」

4LDKでしかも、大きな洗面室、パントリーにシューズクロゼットもありますので、そう思うのも当然かもしれません。

このあたりにもそのヒントが隠されています。

ダイニングから2階、クローゼット、洗面室にいけます。つまり廊下がないのです。

【入口がたくさんあるダイニング】

 

こちらも参考に!↓

 

4位

 

「自然な感じと古びた感じがいいですねー」

特にアクセントになっているのは、アンティーク調のハリでしょうか。

【八溝の杉を大工さんが丁寧に加工したハリ】

 

大工さんが加工している様子がこちら。

 

 

3位

 

「なんかサラサラしているし、ベタつかない!」

杉床の最大の特徴は、夏はサラサラ、冬はほかほか。足元からくる体感は嘘をつきません。

【夏も冬も快適に暮らせるのは杉床の力も理由のひとつ】

 

ご来場いただいたお客さまの足を撮らせていただきましたw↓

 

2位

 

「新築のにおいがしないね、このおうち。」

使っている木材が、国産材が圧倒的に多いことや自然塗料を使っていることもは、大きな理由ですが、壁にはビニールクロスを一切使っていませんので!

【匂いをとってくれる漆喰の壁』

僕たちには当たり前になってしまっていることですが、新しい方の声はいつも新鮮。

過去に動画を撮っていました。

 

 

1位

 

「造ってあるものがすごい…。」

注文住宅ならではの、全て大工さんによる造作です。

僕たちの財産ですね!

【造り付けのキッチンカウンター、テレビ台にキッチンの棚類。奥はパントリーの入口】

 

仕上げる前に大工さんが下地を造っている様子。

そして、完成がこちら。

 

 

明日は、そのほかの人気アイテムを紹介します。

例えば、ここに引き戸?

【階段入口の引き戸】

どんな利点があると言うのでしょうね?

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶

 

『イエロー共走会。』研修会スタート

7/8satより研修会をスタートいたします。

参加メンバーの方は7:00にイエローチェアハウスショールームにお越しくださいませ。

【メンバー】

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン初)
ウィスパーけん(監督:フルマラソン)
フロントマンあべ(プロヂューサー:フルマラソン)

おまけ→ただいまの体重66.8kg(目標62㎏)

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルロングウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会→→→→レストランイイジマさんにてしゃぶしゃぶ 半額負担!!(完走できなかった場合は自己負担w)
・感動の共有 www

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

 

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ