構造見学会

家づくりで大切なこと 人も家も一緒 健康的な暮らし 水戸

いよいよ本番なんです

練習不足ですが…

 

こんにちは。

 

こんなにも陽気の良い日曜日は、

そうそうないかもしれませんね。

 

こうなると、、

日々の育児の疲れを、少しでも癒したいお母さんの気持ちは、お父さんに向くことでしょう。

お父さん、千波湖はお手軽だし、案外いいと思うんですけどね!

 

というのも、僕は早朝より、千波湖周辺を走ってきました。

今日は風も気持ちよかったですよ!!

 

ここにきて、一生懸命トレーニングをしています。

今日は20キロを超えるランニング。

 

疲労度は70%。本番は倍だもんなぁ。

そうです、いよいよ今度の日曜日が、

水戸黄門漫遊マラソン

↑クリック

沿道での応援よろしくお願いしますね!

 

この写真は先日のもですが

普段は、このイエロー供走会のオリジナルTシャツを、だいたい着て走っています。

ランニングシューレなので

一応、ランを真面目に学ぶ会です。笑

もちろん本番もこのTシャツを着て走りますから。笑

 

そして目立つこの帽子が目印です!

重ね重ね、応援よろしくお願いします!

 

沿道でお会いできた方には、もれなく

イエロー供走会Tシャツプレゼント

 

どうか僕や、Nさま、Sさま(トップの写真のイエローOB)、Nさまを完走させてください!

 

 

ようやく自分的には盛り上がってきましたが、体幹は一朝一夕には鍛えることができません。

ですので、やはり無理せずに完走を目指します。

キロ6分30秒から50秒でいきたいと思います!

 

先日もブログで書きましたが、家も同じ。

見えなくなる構造や工法が大事です。

 

今だけしか見えませんので、構造見学会にぜひ。↓

何でも質問にお答えします!

 

構造は“3つの完”

がとても大切です。

 

それは次回…

 

床の断熱と気密 現場からレポート ひたちなか市新築

海の近くで星空がとても綺麗な場所に位置する

『銀河鉄道のよる平屋』(仮称)は、順調に工事が進んでいます。

こんにちは!

今日は床の断熱と気密の話。

イエローチェアハウス が標準的に使用している床下の断熱材は、JSPミラネクストラムダ50ミリです。

関東だけでなく東北にも対応できる素材と厚さ。十分な性能を発揮してくれます。

もちろん床だけの話しではありませんが、家全体の性能はUA値で0.6以下になります。

ですので、暖かな家、と言えるかと思います。

それに太陽光等を搭載するぐらいで、ZEHクラスの家。それが僕たちの標準仕様!

でももっと大切なのは、理論上の数字ではなく、現場の施工だと思っています。

意味がなくなる断熱欠損

例えば、性能の高い断熱材を選択したとしても、スキマだらけであればその性能は発揮できません。

木と木の間に丹念に断熱材を入れていきます。

細いスペースも、サイズに合わせて切って入れていきます。

しっかりピンをかけて、落下しないようにしています。

そしてこの上にステ張り(床材の下に引く下地材)を引いていきます。

柱の足元も、ピッタリと板が張られていることが分かると思います。

外壁側も、壁の中にのみこむように貼ってありますから、気密性が高くなることを想像いただけると思います。

最後に細かなスキマは、発泡ウレタンのスプレーで処理していきます。

いかにスキマなく、充填しそれでも空いてしまうスキマをしっかりフォローできるか。

断熱欠損対策は、これにつきるわけです。

現場はとても大切。

イエローチェアハウス が同じ仲間たちでの施工にこだわる理由にもなっています。

「良い材料、良い職人さんを大事にするイエローさんはいいですね!」と

Hさまが、現場で言ってくれていたそうです。(担当のイケメン棟梁Sさんから聞きました)

Hさま、お目が高い!笑

ネーミングも奥さまがおっしゃっている『コンサバからさつまいも畑を望む家』がよろしいでしょうか?笑笑

 

茨城の工務店が作る平屋とは!?畑の中の上棟式でした!

昨日は僕たちにとっても、地鎮祭、お引渡し同様に、記念の一日でした。

そして今回も、なかなか楽しみな家づくりのスタートです!

構造や、僕たちが使う柱についても、その特徴を改めて少々…

 

おはようございます!

 

景色が素敵すぎるこの場所に、、

上棟しました!

名付けて

銀河鉄道がよる家(仮称)

おめでとうございます!Hさま!!

Facebookやインスタでも、いつも応援ありがとうございます。

 

それにしても、この野菜は、、

干し芋用のサツマイモでした。

ちょうど収穫期です。

一箱欲しいです…笑

 

ひと雨あって、上棟式が危ぶまれましたが

無事に終了しました。

屋根には登らず、中での上棟式。

雨という天候も考慮しましたが、今は簡易的にやっております。

 

Hさま

棟梁たちへの気遣い、ありがとうございます。

モチベーションも上がったことと思います!

おいっこのRくんはイギリスのジーンズ。

わかってらっしゃる。

インスタ映えするように矢印のポーズだそうです。笑

 

 

僕たちの構造は少々特徴的です。

梁が2段になっていますが、

ファイヤーストップと言われることが多いですが、間仕切り壁の気密性保持と、数値では表せませんが強い構造のために手間をかけています。

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

そしてイエローチェアハウス の構造に使う木材は、すべて協和木材株式会社さんからの直接供給です。

地元の杉です。

特徴は立木の選定から柱や梁になるまで一括管理されていて、極めて品質が均一で高いこと。

 

なんと今でも、放射線検査まで実施されています。

放射線検査は木材の基準がないことから、食品の基準を採用されています。

つまり、食べても安全な木材。食べる人はいないけど。笑

検査をする木材会社は僕が知る限り、他に存在しませんから、世界一安全な木材を使っています。

ちなみに外材(輸入木材)は、必ず薬品に使っていますからね。

もっとも安全面で言えば、そこまで気にする必要はないですが。

製品工程は、協和木材さんのホームページが分かりやすくて良いのでぜひご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

協和木材株式会社|製品までの流れ

 

 

というわけで、こちらの現場で構造見学会を実施させていただきます!

今回ご案内するのは、僕、阿部よしあきです。

事前予約制になりますが、ぜひお話を聞いていただければ幸いです。

日時が決まりましたらまた改めて、ブログで案内しますね。

イエロータイムスの届いている方には、そちらにも同封します。

 

 

最後にもう一つ宣伝。

僕が着ているウィンドウブレーカーはイエローチェアハウス オリジナル。

なんでもデザインするShou-Gの監修。よく見るとランニングシューレの文字が入っています。

そう、これは “イエロー供走会” 用に!

 

28日に水戸漫遊マラソンなんです…

例年ほど走っていないので、完走できるか心配です。

当日の応援募集!沿道で応援してくださった方にはオリジナルTシャツ差し上げます!

この目立つ帽子を被って走りますので。

髭面のきったない顔で、大変失礼しました。

 

上棟式にお引き渡し。家づくりの1ページを凝縮。

今日は、忙しい一日になりそうなので、4:00から始動しています。

早めに活動した一日は、いいことが多いです。

今日も期待して、熱心な一日を過ごしましょう!

おはようございます!

 

本日は、先日オープンハウスをさせていただいたTさま邸の引き渡しです。

【ホークスヘッド・癒しのファームハウス】

スタッフたちが、感謝の気持ちを込めて心残るお引き渡しにしたいと、なにやら画策しているそうです。

僕も、楽しみ。

その様子は、また報告します!

 

 

 

 

本題のS様邸の上棟式。

【郊外の立地】

2階の屋根のように黒色のシートを1階の屋根に貼るところまでです。

最後に残材を片付ければ終了です。

この日は、予定通り完了しました。

 

雨時期が続きますので、合間をぬってここまで来れたのはラッキー!

僕たちの家は、合板を構造に多様するツーバイフォー住宅とは違って、多少の雨でも平気ですが、やはり濡れることはいいことではありません。

湿気を含むし、何より現場も木材も汚れがちになりますからね。

 

 

【後ろの家は…】

大工さんたちを見守る親子。

おチビちゃんは、真後ろの白い家から、出たり入ったり。

その白い家は2011年、ちょうど震災の真っ只中に引き渡した親御さんのお家です。

 

こんなに嬉しいことはありません。同一敷地内に、イエローチェアハウスの家が2棟並びます!

 

 

【可愛い外観】

コンパクトな家ですが、切り妻屋根が3つ。変化は “愛らしさ” を演出します。

案外イギリスの家は、シンメトリーを組み合わせて、変化させてますからね。

またまた出来上がりが楽しみです!

 

 

【30度を超えた上棟日】

湿気も多くて、作業を終えたみんなは、この表情。

しばらく涼しかったこともあり、まだ身体が慣れていません…

 

お疲れさまでした!

 

 

【国産材の下地】

僕たちはヨーロピアンでスタイリッシュな家を得意としますが、使う木材は国産材を意識しています。

柱は、乾燥材の中でも特に品質管理を徹底した最上級のKDAを使用しています。

ステ張り(床材の下地のこと)は贅沢にもヒノキの一枚板です。この段階で、すでに木の香りが漂います!

「奥様は木の香りがすごい!」と満足気でしたw

 

上棟前にステ張りまでやるという、新工程でした。ステ張りの上には薄いビニールを、しっかり養生していますので、この後も安心。

 

ここまで一気にいけただけで、工期1週間は、かせげますw

 

 

【構造見学会は7/30】

コンサバトリーのように柱やハリが見えてくるような構造であれば、問題があったならば、そのまま露出します。

ところが、住宅となると、ほとんどの木材や断熱といった肝心な下地が見えなくなってしまいます。

 

実際に暮らしてみると、快適さを生むのは、造作や間取りではなく、温かさや涼しさです。

そのためには、見えなくなるところの工事が、実に大事なんです。

 

構造見学会などに足を運んでみることは、家の秘密を知ることになるかもしれません。

こちらの動画も参考にしてくださいね

 

断熱の秘密

国産材の柱

 

イエローチェアハウスは、秘密をいつも大公開!w

Sさまのご好意で、構造見学会を7/30sunに開催します。

 

 

【嬉しそうなHちゃん】

暑いのにピッカピカな笑顔を振りまいてくれていました。

現場にひとときの癒しw

楽しみに待っててね!

 

 

今日から、ウッドデッキ改修工事のスタートですし、、

エクステリアの大きなリフォームが今月始まる予定です。

ですので、その準備をしなければなりません。

何でも段取りが大事なので、今日という日はすこぶる大事。

 

そして夕方には、アパートの屋根の大掛かりな修繕の見積り提案。

 

そうそう、先日、上棟したSさま邸の撮影にも行かなくちゃ!

こんなにこなせるかな??

 

うーん、帰りがけには、千波湖を走るノルマもある…

 

 

今日も、頑張ります!

 

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶

 

『イエロー共走会。』研修会スタート

7/8satより研修会をスタートいたします。

参加メンバーの方は7:00にイエローチェアハウスショールームにお越しくださいませ。

【メンバー】

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン初)
ウィスパーけん(監督:フルマラソン)
フロントマンあべ(プロヂューサー:フルマラソン)

おまけ→ただいまの体重66.0kg(7/6)(目標62㎏)

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルロングウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会→→→→レストランイイジマさんにてしゃぶしゃぶ 半額負担!!(完走できなかった場合は自己負担w)
・感動の共有 www

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

 

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ