構造と工法

構造見学会終了。熱心に聴いてくださりありがとうございます!

今日も晴天ですが、昨日も爽やかでした!

そしてお越しいただいた皆さんにも熱心に耳を傾けていただき、

とても気分の良い1日でした。

 

おはようございます!

 

1日のみの秋の構造見学会を開催でした。

たくさんのご家族にご予約をいただき、朝からリノリで昼食もとらず、とっぷり陽が暮れるまで、説明させていただきました。

 

イエローチェアハウス は最後の表情として表れる外観や内観といったスタイルに共感いただき、家づくりをご依頼いただけることが多いように思います。

(無垢や自然素材がいい)と思ってらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

 

僕たちの骨格をなすものは、もう少し深掘りし吟味した使う材料にあります。

構造見学会では、そんな話を存分にさせていただきまいした。

 

 

構造を見学させる会社は、信念ある事業者だと思います。

(僕たちのやり方が100%正しいとは、思っておりません。)

 

隠れてしまうところ、細部に作り手の本質が表れるもの。

 

気になるビルダーさんがいれば、ぜひ構造を見せてもらうことをオススメします。

その際は、匂いや肌触り、五感で感じて欲しいと思います。

 

 

その木がどこから来たのかは、とても大切です。

それが分からなければ、環境を壊し、知らない国の自然に寄りそった暮らしをしている人々の暮らしを奪っている可能性すらあります。

 

今進められている新国立競技場…

違法な木材を平気で使い、世界から白い目で見られるような建設のあり方は、とても悲しい。

 

実は住宅も同じ。

意図して作らなければ、7割が外材(輸入木材)になります。

出どころがつかめない木も、ほぼほぼ含まれてきます。

 

僕が話したポイントはこんなところでした。

・環境破壊や人権侵害とは無縁の合法木材である木材

・放射線検査まで施された健康建材である木材

・JAS規格を通した高品質の木材

・現場の工事が大切な断熱気密

・漆喰外壁の作り方

 

 

 

大きな会社は経済優先で推し進めなければならないかもしれませんが、僕たちのような小さなローカルビルダーはロマンを追い求めることができます。

そうです、僕たちはロマンチストです。笑

 

今日は気分良く、つい好き勝手書いてしまいました。

たいへん失礼しました!

 

国産材100パーセントの構造材 見学会のもう一つの見どころ。

イエローチェアハウス の構造見学会では、国産材である柱や梁などの構造、断熱などの工法に説明を期待される方が主だと思います。

でも、今日は他にもあるイエローチェアハウス ならでは、を紹介します!

 

おはようございます!

 

現場ではすでに外壁周りの断熱材が入れ終わり、

ボードも貼り上がっている状態です。

 

桁まで断熱材が入り、それをおおうようにボードで貼り上げるのが、気密性を高めるポイントです。

いかにも外からの空気が入ってきそうにありません!

 

 

 

間仕切り壁の中にも空気が入ってこないように、下の写真のような工夫も施しています。

間仕切り壁の空洞部分は、頭が抜けてしまうので何もしないと小屋裏の空気が自由に出入りします。

ふさがないと部屋を暖めたときに、コンセントや壁に穴を開けた部分から、冷たい空気を引き込んでしまうのです。

 

それを防止するために、間仕切り壁の頭部分を木で塞ぎ、、

さらには、配線を落としたところも、コーキングで穴埋めしています。

ここまでやれば、在来工法の自由設計であっても、

C値平均で1.0cm2/m2程度の家を実現できます。

 

ちなみに今は、C値(スキマ相当面積)は家の省エネ基準から外れましたが、平成14年までは地域ごとに、最低基準がもうけられていました。

当時、茨城は3地域で、5.0cm2/m2以下にしなさいという基準です。5を下回れば、高気密高断熱とうたえたわけ。笑

 

「省エネやらの基準から外れたってことは、必要ないんじゃないの?」

と思う方もいるかもしれません。

答えは簡単。

「真冬に布団だけじゃ、肩、寒くね!?」

です。笑

 

動画の解説も参考に!

 

そして今日の本題。

先日、現場に顔を出してみると

イケメン棟梁S氏が、外部の工事を進めておりました。

これは、外壁のきずり(木摺り)です。

簡単に言うと、塗り壁の下地です。

この下地が割れにくいことは、311東日本大震災でも実証できましたが、それは正直に言うと、他の塗り壁下地でも変わらないかもしれません。

 

この木ずり下地を採用しているのは、

職人の技術を愛するイエローチェアハウス のこだわりです。

(としか言いようがない…笑)

 

お気にりの点はひとつ。出来上がったときに、

重厚なの質感を味わえる、こと。

それは職人たちの愛情の賜物です。

 

今日はどこまで進んでいるか楽しみです!

 

この次の工程は、こちらをご覧ください!

仕上げ工事はこちら!

 

 

いよいよ明日は、構造見学会。国産材のストーリーからお話ししましょう。

皆さまのお越しをお待ちしております!

ご予約制になりますので、木になる方はお問い合わせください。

029-292-0051 吉成まで

 

家づくりで大切なこと 人も家も一緒 健康的な暮らし 水戸

いよいよ本番なんです

練習不足ですが…

 

こんにちは。

 

こんなにも陽気の良い日曜日は、

そうそうないかもしれませんね。

 

こうなると、、

日々の育児の疲れを、少しでも癒したいお母さんの気持ちは、お父さんに向くことでしょう。

お父さん、千波湖はお手軽だし、案外いいと思うんですけどね!

 

というのも、僕は早朝より、千波湖周辺を走ってきました。

今日は風も気持ちよかったですよ!!

 

ここにきて、一生懸命トレーニングをしています。

今日は20キロを超えるランニング。

 

疲労度は70%。本番は倍だもんなぁ。

そうです、いよいよ今度の日曜日が、

水戸黄門漫遊マラソン

↑クリック

沿道での応援よろしくお願いしますね!

 

この写真は先日のもですが

普段は、このイエロー供走会のオリジナルTシャツを、だいたい着て走っています。

ランニングシューレなので

一応、ランを真面目に学ぶ会です。笑

もちろん本番もこのTシャツを着て走りますから。笑

 

そして目立つこの帽子が目印です!

重ね重ね、応援よろしくお願いします!

 

沿道でお会いできた方には、もれなく

イエロー供走会Tシャツプレゼント

 

どうか僕や、Nさま、Sさま(トップの写真のイエローOB)、Nさまを完走させてください!

 

 

ようやく自分的には盛り上がってきましたが、体幹は一朝一夕には鍛えることができません。

ですので、やはり無理せずに完走を目指します。

キロ6分30秒から50秒でいきたいと思います!

 

先日もブログで書きましたが、家も同じ。

見えなくなる構造や工法が大事です。

 

今だけしか見えませんので、構造見学会にぜひ。↓

何でも質問にお答えします!

 

構造は“3つの完”

がとても大切です。

 

それは次回…

 

茨城の工務店が作る平屋とは!?畑の中の上棟式でした!

昨日は僕たちにとっても、地鎮祭、お引渡し同様に、記念の一日でした。

そして今回も、なかなか楽しみな家づくりのスタートです!

構造や、僕たちが使う柱についても、その特徴を改めて少々…

 

おはようございます!

 

景色が素敵すぎるこの場所に、、

上棟しました!

名付けて

銀河鉄道がよる家(仮称)

おめでとうございます!Hさま!!

Facebookやインスタでも、いつも応援ありがとうございます。

 

それにしても、この野菜は、、

干し芋用のサツマイモでした。

ちょうど収穫期です。

一箱欲しいです…笑

 

ひと雨あって、上棟式が危ぶまれましたが

無事に終了しました。

屋根には登らず、中での上棟式。

雨という天候も考慮しましたが、今は簡易的にやっております。

 

Hさま

棟梁たちへの気遣い、ありがとうございます。

モチベーションも上がったことと思います!

おいっこのRくんはイギリスのジーンズ。

わかってらっしゃる。

インスタ映えするように矢印のポーズだそうです。笑

 

 

僕たちの構造は少々特徴的です。

梁が2段になっていますが、

ファイヤーストップと言われることが多いですが、間仕切り壁の気密性保持と、数値では表せませんが強い構造のために手間をかけています。

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

そしてイエローチェアハウス の構造に使う木材は、すべて協和木材株式会社さんからの直接供給です。

地元の杉です。

特徴は立木の選定から柱や梁になるまで一括管理されていて、極めて品質が均一で高いこと。

 

なんと今でも、放射線検査まで実施されています。

放射線検査は木材の基準がないことから、食品の基準を採用されています。

つまり、食べても安全な木材。食べる人はいないけど。笑

検査をする木材会社は僕が知る限り、他に存在しませんから、世界一安全な木材を使っています。

ちなみに外材(輸入木材)は、必ず薬品に使っていますからね。

もっとも安全面で言えば、そこまで気にする必要はないですが。

製品工程は、協和木材さんのホームページが分かりやすくて良いのでぜひご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

協和木材株式会社|製品までの流れ

 

 

というわけで、こちらの現場で構造見学会を実施させていただきます!

今回ご案内するのは、僕、阿部よしあきです。

事前予約制になりますが、ぜひお話を聞いていただければ幸いです。

日時が決まりましたらまた改めて、ブログで案内しますね。

イエロータイムスの届いている方には、そちらにも同封します。

 

 

最後にもう一つ宣伝。

僕が着ているウィンドウブレーカーはイエローチェアハウス オリジナル。

なんでもデザインするShou-Gの監修。よく見るとランニングシューレの文字が入っています。

そう、これは “イエロー供走会” 用に!

 

28日に水戸漫遊マラソンなんです…

例年ほど走っていないので、完走できるか心配です。

当日の応援募集!沿道で応援してくださった方にはオリジナルTシャツ差し上げます!

この目立つ帽子を被って走りますので。

髭面のきったない顔で、大変失礼しました。

 

メイクドラマの助演賞は…!

家づくりというものは、ご当家にとって、どれだけドラマチックなものなんでしょう。

主演はもちろん、ご当家にしても

メイクドラマの名わき役は…

 

こんばんは!

今日は、“ホークスヘッド”ベースのK邸に行きました。

外壁は漆喰塗りが終わっています。

ここは、コンサバトリーのある家です!

上部は、ドイツ下見張りの装い。チラッと見えるところがそう。

ブルーシートが外れる時が、とても楽しみ!

中に入ると、造作がだいぶ進みましたね!

キッチンカウンターができていました。

今回はじっくり、観察してみましょう!

42センチある、カウンター天板は、はきだし窓のカーテンが干渉しないように、先を絞っていました。

元々の図面のカウンター幅は、30センチでしたから、干渉はしません。ご当家の気持ちを配慮して、幅を広げたゆえの、心憎い大工さんの気づかいによるもの。

やるな

これは、レギュラーの材料。収納部分や、見えにくいところほど、いい材料を使いたい、という僕たちのこだわりです。

裏板に国産のヒノキの羽目板を張っています。

養生紙と呼ぶ、ダンボールを外すと、塗装前の天板です。国産材である杉のはぎ板が出てきました。

コレが塗装職人による塗装が施されると、柾目のような美しさが表現できます!

このスペースは、なんだか分かります?

ダイニングのカベの一部(レンジフードの裏側)を黒板にするという企て。

よく見ると、下端に板が貼り付けられていて、コンセントが横になっています。

なんで?

と棟梁の“イケメンまもる”に聞くと、答えは、、

「だって、上が黒板だったら、黒板の上にコンセントはおかしいじゃないですか⁉︎ それに、少し浮いてた方が、粉も降りかからないと思って。」

そうだよね

誤解を恐れず言えば、どんな建築家のものであれ、パーフェクトな図面はないと思います。現場の消化力というか、現場力がとても大切です!

ダイニングからキッチンに入る入り口。

通常より、幅が広い!

普通に手作りすると、78センチくらいになるところ、84センチあります。

それもそのはず、カウンターと逆に袖のカベを薄くしているではありませんか…

こういう気づかいの数々を見せつけられると、僕たちはかなわないなと、、

やっぱり名わき役の座は、大工さんや職人さんだといます!

まさに彼らが、イエローチェアハウスの財産です。

ところで、この家のハウスネームは、、
“銀河鉄道のコテージ”

なぜならば、

鉄道のそば!

こんな電車が走るんですから!

今日は、すっかりUPが遅くなってしまいました。

おやすみなさい…

お知らせ❶イエローチェアハウスOBさま限定マラソンコミュニティ

『水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

【OBさま特典】*女性の方もぜひ!6月より週一合同練習開始

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツ2018プレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

業者さんとしっかり向きあえる家づくりの仕組みをお教えします。

時間:10:00~18:00(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

今日はTシャツで現場から

現場視察中です。

昨日は風が強かったですからね!

一転、今日は穏やかで、現場の職人さんは喜んでいます。

こんにちは。

ここは水戸市のけやき台にほど近い酒門町。

イエローチェアハウスのお世話したホームが多くある地域です。

近くには震災前に竣工したSさま邸があります。

もうひとつ、Sさま邸。

こちらは、エクステリア工事が始まりました。

今回、様子を見にきているのは、Kさま邸です。先月末に上棟した現場。

なかなか順調のようです!

大工さんは、床の下地を作り終えて、モルタルを塗るための下地づくりをしています。今は“胴縁”を取付けています。

僕がやっているのは冗談です。

でも、とても爽やかで気持ちがいい!

話しを元に戻しますw

壁の中で、空気を通す空間を作っているのです。こちらは実際の作業。

中では、電気屋さんが配線前の準備として、コンセントなどのボックスをつけています。

外壁に面には、断熱材を入れます。

イエローチェアハウスの家は、あたたかさにも重点を置いています。ですので、気密ボックスを使用し、壁内の気密欠損を防ぎます。

よく見ると黒いボックスの外側に透明な気密ボックスがありますでしょ?

ついでに、イエローチェアハウスの構造体を解説します。耐震性も重要ですよね。

構造は在来軸組工法です。

主な構造は、基礎の上にのる“土台”と、、

“柱”、、

柱の上で横に渡す“梁”、、

土台と柱に梁で構成される四角い空間を、ナナメに突っ張って、強度を保つ役割りを果たす“筋かい”で成り立っています。

黒い写真ばっかりで分かりづらいですね…

僕たちの特徴は、土台と筋かいにヒノキを使い、梁が杉のムク材であること。

これらの木材は、国内で10%しか流通していないJAS規格であり、さらに放射線試験を受けているという安心安全な木材です。

何がどう、住む人そして子供たちに影響を及ぼすのか分からないので、健康的な木材にこだわって使い続けています。

国産材を使うということは、エコロジーな物語ですしね!

そう言えば、まだハウスネームをつけてなかった…

こりゃまた会議ですw

そんなことで会議かって、お思いかもしれませんが、僕たちにとってはとても大事なことなんです!

なぜなら、イギリスはコッツウォルズの家には、ローズコテージだのホワイトコテージだの愛らしい名前がついていますからね。

すっかり、現場に長居してしまいました…

職人さんには煙たい存在なので、そろそろショールームに戻りますw

今日もよい1日を

お知らせ❶Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❷失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2018-04-12 | Posted in My Mission, 構造と工法No Comments » 

 

手づくりの木造住宅 巾木の取り付け一部始終 茨城

昨日と一昨日、イエローチェアハウスは休館でした。

でもそんな時こそ、来期計画とか、できていない仕事をやるつもりでしたが、、

少々体調が悪く、すっかり寝ほうけてしまいまいした笑
そんなわけで、すっかり気分も爽やか。

今日は朝から絶好調!

 

おはようございます!

 

現場の仕上がり具合も、絶好調です!

『ふきぬけ贅沢リビングの家』は、木工事(大工さんの工事)が今週で終了予定。

漆喰の下地であるプラスターボードが、壁全面に貼り上がりました。

 

大工さんは、リビングの中央で、何やら木材を切っています。

縦に切ったり、斜めに切ったり。

 

小さなピースも作っています。

??

 

これは、巾木という部材でした!壁と床の取り合いに付ける木材のことです。

狭い壁にも取り付けるので、小さなピースも必要になります。

斜めに切るのは、角がぴったりつくように加工していたのです。

 

大工さんが、この作業をやり出すと、ほぼ終了の合図です。

裏方では、監督が夢中で次の段取りをしています笑

 

ところで、

無垢材なのに、どうして最初から茶色いのでしょう?

そんなところにも、理由があったりします。

 

木材の塗装は、“現場塗り”が一般的。

ですが、杉材はとても繊細。

 

もう少し具体的に言いますと、、

 

いったん水に濡れてしまうと、そこが乾いたとしても、濡れたところと濡れてないところでは塗装したときに変色がおきてしまいます。

雨天の搬入や、掃除の時の水滴すらも、塗装前はNG。

塗装前は、絶対に濡らしてはいけません。

 

ですので、イエローチェアハウスでは、できるだけ自社工場で塗装してから、現場に持ち込んでいます。

 

そうして人工的な塗りムラを防いでいます。

工場なら、コテパケを使えるので、均一的に塗れる。美しく仕上がります。

 

巾木もこのときに塗装していたというワケ。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

現場の様子が分かります↓↓

 

 

そしてもう一つ。

かたわらに転がっている道具。

のみです。

これを使いこなせれば、昔は一人前と言われました。

今は、使えない大工さんもいるとかいないとか…

 

本当は歯の胴体は長いのに、こんなに短くなるまで、使ってる!

まあ、いい顔してます!

 

仕事が終わると、しっかり研いでいるんですね。

いい仕事は、このように事前準備がしっかりできているから。

 

寝ほうけてしまった僕とは、だいぶ違います…

 

 

今日は、無垢材の巾木の加工と取り付けでした。

参考になれば幸いです。

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ 素敵なイギリスの写真と美味しいティータイム

『英国式ティータイムトークショー』

日時:2/17(sat)10:30~12:00

参加費用:1,500円(紅茶とお菓子、サンドイッチ付き)

お申し込み:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『トークショー参加』とご記入ください!

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2018-02-14 | Posted in My Mission, 構造と工法, 素材No Comments » 

 

地震に強く寒くない家の秘密はここ!常陸大宮の雪の現場にて

先週の雪が残る中、今朝はまた積もってますね…

子供たちは嬉しいようですが、建築業の僕たちとしてはあまり嬉しいものではありません。

 

先日の地鎮祭でも、すっかり足元はぬかるみ…

現場はあまり汚したくないものです。しかも、すべって危なくなりますしね。

とはいえ、おめでとうございます!Kさま。

 

 

今朝は、動画と合わせて、僕たちの特徴的な構造をお伝えします!

 

おはようございます!

 

イエローチェアハウスの家は、小屋組と言われる屋根の構造体を支える梁が2段になっています。

これは、多分、そうとうレアな構造だと思います。

他でもやっているという話は聞いたことがない…

 

ムダと思う方もいるかもしれませんが、

これにはちゃんと理由があるんです。

 

地震に強い!

神社の鳥居は、横木が必ず2段になっています。

言われは、木と木の間にしめ縄をかけたものを笠木(1段目の横木のこと)で表現したのが始まりとのこと。(諸説あり)

とすると、2段目の横木は何??

2段目の横木は、横揺れを防ぎしっかり自立を促すためには、必要なものです。

構造的な支えではないでしょうか。

 

そのイメージを、応用しています!

ここは構造計算の対象外になっていますが、数値以上に強くなることは、想像に易しいものです。

 

 

スースーしない!

ちょうど間仕切り壁の中の空間が、天井に解放されてしまうところに、2段目の横木をさします。

それが“気流止め”になります。

ですので、温度差のある天井裏に室内の空気を逃がしません。

間に断熱材を挟む方法が簡単で、主流ですが、欠損がおきにくく、より空気を遮断できます。

 

 

併せて動画を用意しています。

現場での解説と、図解をしてみました。

 

参考になれば幸いです。

 

今日もよい一日を!

 

 

 

お知らせ❶ 素敵なイギリスの写真と美味しいティータイム

『英国式ティータイムトークショー』

日時:2/17(sat)10:30~12:00

参加費用:1,500円(紅茶とお菓子、サンドイッチ付き)

お申し込み:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2018-02-02 | Posted in My Mission, 構造と工法No Comments » 

 

家づくりに必要なアイテム 造作と健康を考えたい 茨城の木造住宅

今年は、年始そうそう、新築のみならずリフォームやちょっとした家の営繕のお話が、例年より多い感じです。

今年は、景気が楽観視される論調が目立つので、「よし、頑張ってみようか!」という気持ちになるのかもしれませんね笑

(そうなれば嬉しいけど…!)

でも、家づくりを思い立った時こそ、ちょっとだけ考えたいことがあります。

 

おはようございます!

 

こちらは、“吹きぬけ贅沢リビングの家”。

着々と内部の造作が進んでいます。

下から見上げるとこんな感じ。

左側のスペースには、オープンな階段がつきます。

 

上から見下ろすとこんな感じ。

まさに“吹きぬけ贅沢リビングの家”でしょ!?

 

2階では、棟梁のあおちゃんが、何やら計算中でした。

大工さんは、いつも板が紙代わり笑

今では、珍しいところを造作しています。

 

作っているのは、こちら。

押入や、クローゼットの「枕だな」と呼ばれる、上部の棚を造作していました!

 

今は、規格品をただつけて終わりが多いですよね。

イエローチェアハウスは、無垢の木で作ることを標準にしています。

 

よく見ていただければ、内部の壁も全て木だということがわかります。

こちらも標準にしています。

しかもこんなところにヒノキ笑

 

 

どうして見えないところに、無垢の木を使うのか?

 

理由を先に述べてしまえば、こもる空間なので、湿気対策

付け加えて、化学物質対策です。

 

最近、あまり話題には登りませんが、“シックハウス”という言葉をご存知ですか?

『シックハウス症候群とは?』

 

昨年、新たに規制される物質が増えました。

まこと密やかに、規制されている13物質から16物質になったのです。

『3化学物質を追加へ 室内濃度、規制強化』

規制される化学物質が増えているということは、話題に登らないからと言って、問題が全て解決されているわけではないということです。

 

今までの13物質と指針値の説明はこちら。

『指針値とは何ですか?』

 

 

現状の問題とは

 

罰則規定は、ホルムアルデヒドとクロルピリホスだけです。

しかも、この2つの物質のチェック項目は、この3つ。

①居室の内装の制限 ②機械換気設備の義務づけ ③天井裏 等の施工の制限です。

ですので、工事が問題なければ、罰則規定には触れません。

はっきり言って、楽勝です。

 

つまり、他の14物質については、指針値を超えても『違反した場合の命令や罰則の規定もありません。』ということ。

 

化学物質の使用は、ホルムアルデヒドとクロルピリホス以外の罰則規定はない上に、すべては作り手に委ねられています。

 

ですが、どんなに志が強い健康住宅志向であっても、接着剤や工業製品(建材以外、キッチンなど無数)を使う以上は、追求しきれないのが正直なところ…

 

 

揮発性化合物の使用を少なくするには?

石油から作られる化合物は次々に生みだされ、まさに規制とのイタチごっこです。

 

昔から存在する自然素材に限りなく多く囲まれることが、化学物質から逃れる唯一の手段でしょう。

家の中くらい、そうありたいと願います。

ですので、イエローチェアハウスはできるだけ自然素材を使います。

 

もちろん、僕たちよりもずっとずっと、真摯に健康住宅を達成している工務店はあることでしょう。

見習っていきたいところです!

 

 

デザインとは、“暮らしをよくすること”に他ならないので、ただカッコいいだけではダメ。

バランスよく健康志向を取り入れることも検討してみてはどうでしょう。

 

今日もよい1日を

 

 

お知らせ❶ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2018-01-11 | Posted in My Mission, 構造と工法, 素材No Comments » 

 

自然なライフスタイル 茨城の木造住宅には暖かな床材

いよいよ寒くなってきましたね。

この季節は、カチカチで足元が冷たい。そして、夏はベタベタ。

そんな思いをしたことありませんか?

 

窓ガラスの大量の結露も嫌ですけど、冬でとくに嫌なのは、やっぱり足元からくる寒さですよね…!

家づくりで実現したいことは、快適な暮らしやすさ。

 

おはようございます!

 

 

先日は、木造住宅の暖かさのためには断熱材はもとより、現場の施工がとても大事だと、つらつら書き綴りました。

暖かな木造住宅の作り。茨城県に適した気密と断熱と工法は?

 

もうひとつ、暖かな木造住宅にするために大事なことがあります。

それは、足元の暖かさ。

つまり、床ですね!

 

 

暖かな床材

今日は冬は暖かく、夏は爽やかな床をご紹介します。

 

床は直接触れるところです。床材によって、だいぶ体感は変わります。

色々な床材がありますが、保温性と調湿性で選ぶなら国産のという選択があります!

【杉フローリング】

 

 

国産の杉は和風限定と思っていませんか?

塗装しだいで、しっかり洋風に表現できます。

【杉を使って洋風に】

 

 

すぐれた保温性

杉の繊維は、空気を多く含む多孔質になっています。

空気を多く含むことができるおかげで、保温性が高く、断熱性能においても優れた効果を発揮します。

ですので、杉のフローリングの上を歩くと、暖かく感じます。

 

 

すぐれた調湿性

多孔質の杉材は、調湿性にも優れています。

10cm角の杉材で、一升瓶一本分の水分を含むことができると言うのですから驚きです。

杉の木造住宅は、完成したときの含水率が25%。暮らし始めて1年くらい経つと、含水率は15%程度になり安定します。

その安定した状態から室内の湿度が高いときは吸湿し、乾いているときは放湿します。

一年中、快適な室内環境を保ってくれるのです。

 

 

デメリット

杉は知られていませんが、強度が高い素材です。そうでなければ、日本の家の歴史は、別の素材になっていたかもしれません。

 

ただし、表面は柔らかです。

ですので、傷がつき易いのが、難点と言えば難点です。

 

そこは、メンテナンス方法をしっかり学びたいところ。

そんなに難しいことではありません。

・凹みキズ→スチームアイロンもしくは濡れたティッシュ

・引っかきキズ→サンドペーパーとタッチアップ

*後日、動画撮影予定

 

キズがどうしても嫌であれば、無垢のフローリングでもキズのつきにくい、固いフローリングもあります。国産材にこだわれば、お高いですが…

しかしながら固い素材になればなるほど、保温性や調湿性は弱くなります。

 

 

逆にその柔らかさを利用して、僕たちイエローチェアハウスは、滑りにくい階段板を作ったりもします。

表面に凹凸をつける加工をあらかじめ施します。

【うづくり加工】

 

表面を削ることによって、“グリップ”する床になります。

【滑りにくい階段材】

 

 

使っている杉は、合法木材である国産材。地元材です。

【八溝山系の良質な杉】

 

 

伐採した直後の切り株を見てみると、とても目がつんでいます。

【八溝杉の詰んだ年輪】

 

 

イエローチェアハウスの塗装工場では、『ふきぬけ贅沢リビングの家』の床の塗装が始まりました。

【厚さ27㍉の杉床材】

 

 

厚みがあると、スコンスコンとした抜ける感じは一切なく、柔らかいのにガッチリしている印象の踏み心地になります。

【安定した歩行感を得られる暑さ】

 

 

塗装材料は、植物性自然塗料であるリボス社のカルデットです。

木本来の香りを消しません。

施工上の難点としては、現場塗装が難しいところ。現場での塗装は、どうしてもシミができてしまうのです。

それを合理的にクリアするのが、自社工場による塗装でした。

 

 

足元が暖かくなると、スリッパのいらない生活が訪れます。

自然なライフスタイルに近づきます!

 

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ Coming Soon!

<One-story house>曲り屋の平屋の家

オープンハウス

とき:12月16日(土)、17日(日)10:00~17:00(予定)

ところ:水戸市見川町 → Coming Soon !

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2017-11-25 | Posted in My Mission, 国産材, 構造と工法, 素材No Comments » 

 

暖かな木造住宅の作り。茨城県に適した気密と断熱と工法は?

木造住宅の暖かさは、どんなに性能のいい断熱材を使ったからといって、実現できるとは限りません。

もちろんいい断熱材を使うことに越したことはありませんが、もっと大事なことがあります。

木造住宅の暖かさを出すための秘密とは…

 

今日はそんなところをお伝えしますね。

 

おはようございます!

 

 

設計者の意図と、実際につくる現場の技術者の息が、しっかり合わないと期待した暖かさは実現しません。

 

木造住宅の基本構造をよく理解し、気密と断熱のあるべき姿を考えます。

断熱素材は高性能グラスウールでも十分に暖かさを引き出せます。(窓も大事ですが、今回はおいといて)

なぜなら、しっかりとした工事の方が大事。

ところが、木造住宅の監督が現場に丸1日いることは、上棟といった特別な日をのぞいて、まずありません。

となると、現場の職人さんの理解と丁寧な工事がもっとも大事です。

 

そこに気づいた僕たちイエローチェアハウスは、大工さんに理解を深めてもらうと同時に、断熱施工専門の職人さんの育成に励んできました。いずれここで本人を紹介しますね、可愛いやつなんです。えっ?必要ない?まぁ、そう言わないで笑

 

断熱工事のポイントとは

いくつかのポイントを昨日撮ってきた写真で解説しましょう。

 

木造住宅の場合は、柱の間に内側から断熱材を押し込みますが、ミミと呼ばれる気密シートの縁を柱の表面に出します。ミミまで内側に押し込んでしまうと、きちんとした気密は取れなくなってしまいます。

そして甘くなる窓周辺には、気密テープを貼ってシートを定着させます。

【高性能グラスウール・アクリアネクスト】

 

 

外壁に面した内壁は、漆喰の下地となるプラスターボードが屋根下地のすぐ下まで貼りあがっています。

そして、ボードの貼られた裏側には、すき間なく断熱材が重点されています(見えませんが)

でも、ボードがギュッとビスで柱に固定されているので、先ほどの気密シートのミミがしっかり定着しています。

【壁下地(プラスターボード)施工】

 

 

ここがポイント。

見るからに隙間風が、入ってきそうにありませんよね笑

【桁下まで断熱材どプラスターボード】

 

 

次の工程は、天井の下地です。

天井野縁(てんじょうのぶち)と呼ばれる、木組み。

この木にプラスターボードをビスで張り上げますが…

【天井下地の野縁】

 

 

ここに隠された秘密は、、

 

一枚のタテ1,820mmヨコ9,10mmのプラスターボードが、四方、しっかりビスが打てるように木組みの段差を無くす

段差があっても、ボードは取り付けられるので、ここまでの細かな木工事はやらないものです。

【ボード気密の天井下地】

この作業により、しっかり“ボード気密”がとれます。

 

 

ボードの貼られる面が、平らになっているのがお分りいただけるでしょうか?

ボードとボードの継ぎ目には、必ず、すき間ができます。

でもこれなら、木そのものがしっかりガードしていますので、空気を通しません。

【天井野縁完成】

 

 

続いて、小屋裏(天井裏)の構造。

ブルーのシートは、“気密シート”と呼ばれるのものです。

気密シートで左側の空間と、右側の空間を遮断しています。

【小屋裏の気密】

 

 

2階が上にのる天井裏は、構造的には、部屋内になるので冷たい空気がいかないように壁をつくっています。

【小屋裏の細かな気密】

このようなことにより、外部の冷たい(暖かい)空気が室内に潜りこまないように施工しているわけです。

 

 

特に今回の『ふきぬけ贅沢リビングの家』のような複雑な外観の場合は、気密欠損しがち。

現場での細やかな配慮は、必須です。

【ふきぬけ贅沢リビングの家】

仕上がりはオープンハウスをお待ちくださいね!

 

 

現場の見るべきポイントなど、参考になれば幸いです。

 

 

あんがい木造住宅は、常識的で分りやすいもの。

「素人には分からない…」

ときに言ってしまいがちな言葉ですが、理解しようとすることは大事!

 

ご家族を守る、安心で豊かな暮らしのためにね笑

 

参考動画です↓

 

 

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ Coming Soon!

<One-story house>曲り屋の平屋の家

オープンハウス

とき:12月16日(土)、17日(日)10:00~17:00(予定)

ところ:水戸市見川町 → Coming Soon !

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

上棟式にお引き渡し。家づくりの1ページを凝縮。

今日は、忙しい一日になりそうなので、4:00から始動しています。

早めに活動した一日は、いいことが多いです。

今日も期待して、熱心な一日を過ごしましょう!

おはようございます!

 

本日は、先日オープンハウスをさせていただいたTさま邸の引き渡しです。

【ホークスヘッド・癒しのファームハウス】

スタッフたちが、感謝の気持ちを込めて心残るお引き渡しにしたいと、なにやら画策しているそうです。

僕も、楽しみ。

その様子は、また報告します!

 

 

 

 

本題のS様邸の上棟式。

【郊外の立地】

2階の屋根のように黒色のシートを1階の屋根に貼るところまでです。

最後に残材を片付ければ終了です。

この日は、予定通り完了しました。

 

雨時期が続きますので、合間をぬってここまで来れたのはラッキー!

僕たちの家は、合板を構造に多様するツーバイフォー住宅とは違って、多少の雨でも平気ですが、やはり濡れることはいいことではありません。

湿気を含むし、何より現場も木材も汚れがちになりますからね。

 

 

【後ろの家は…】

大工さんたちを見守る親子。

おチビちゃんは、真後ろの白い家から、出たり入ったり。

その白い家は2011年、ちょうど震災の真っ只中に引き渡した親御さんのお家です。

 

こんなに嬉しいことはありません。同一敷地内に、イエローチェアハウスの家が2棟並びます!

 

 

【可愛い外観】

コンパクトな家ですが、切り妻屋根が3つ。変化は “愛らしさ” を演出します。

案外イギリスの家は、シンメトリーを組み合わせて、変化させてますからね。

またまた出来上がりが楽しみです!

 

 

【30度を超えた上棟日】

湿気も多くて、作業を終えたみんなは、この表情。

しばらく涼しかったこともあり、まだ身体が慣れていません…

 

お疲れさまでした!

 

 

【国産材の下地】

僕たちはヨーロピアンでスタイリッシュな家を得意としますが、使う木材は国産材を意識しています。

柱は、乾燥材の中でも特に品質管理を徹底した最上級のKDAを使用しています。

ステ張り(床材の下地のこと)は贅沢にもヒノキの一枚板です。この段階で、すでに木の香りが漂います!

「奥様は木の香りがすごい!」と満足気でしたw

 

上棟前にステ張りまでやるという、新工程でした。ステ張りの上には薄いビニールを、しっかり養生していますので、この後も安心。

 

ここまで一気にいけただけで、工期1週間は、かせげますw

 

 

【構造見学会は7/30】

コンサバトリーのように柱やハリが見えてくるような構造であれば、問題があったならば、そのまま露出します。

ところが、住宅となると、ほとんどの木材や断熱といった肝心な下地が見えなくなってしまいます。

 

実際に暮らしてみると、快適さを生むのは、造作や間取りではなく、温かさや涼しさです。

そのためには、見えなくなるところの工事が、実に大事なんです。

 

構造見学会などに足を運んでみることは、家の秘密を知ることになるかもしれません。

こちらの動画も参考にしてくださいね

 

断熱の秘密

国産材の柱

 

イエローチェアハウスは、秘密をいつも大公開!w

Sさまのご好意で、構造見学会を7/30sunに開催します。

 

 

【嬉しそうなHちゃん】

暑いのにピッカピカな笑顔を振りまいてくれていました。

現場にひとときの癒しw

楽しみに待っててね!

 

 

今日から、ウッドデッキ改修工事のスタートですし、、

エクステリアの大きなリフォームが今月始まる予定です。

ですので、その準備をしなければなりません。

何でも段取りが大事なので、今日という日はすこぶる大事。

 

そして夕方には、アパートの屋根の大掛かりな修繕の見積り提案。

 

そうそう、先日、上棟したSさま邸の撮影にも行かなくちゃ!

こんなにこなせるかな??

 

うーん、帰りがけには、千波湖を走るノルマもある…

 

 

今日も、頑張ります!

 

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶

 

『イエロー共走会。』研修会スタート

7/8satより研修会をスタートいたします。

参加メンバーの方は7:00にイエローチェアハウスショールームにお越しくださいませ。

【メンバー】

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン初)
ウィスパーけん(監督:フルマラソン)
フロントマンあべ(プロヂューサー:フルマラソン)

おまけ→ただいまの体重66.0kg(7/6)(目標62㎏)

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルロングウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会→→→→レストランイイジマさんにてしゃぶしゃぶ 半額負担!!(完走できなかった場合は自己負担w)
・感動の共有 www

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

 

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ