お客様の声

インダストリアルデザイン 水戸で新築のお客様に聞きました 

先日ご厚意によりオープンハウスを開催させていただいたIさまに、また感想をいただきました!

僕自身も、思いもよらぬ発見と確認ができました。

I様、誠にありがとうございました。

 

こんばんは。

 

朝から動画をまとめていますが、未だ終わらず…

今日は目がチカチカしてきたので、明日に持ち越します。笑

もうちょっとお待ちください。

 

でも、動画編集用のメモをそのまま載せます。

ですので、いつもとは感じが違いますが、読んでみてくださいね。

内容をまとめるとこんな感じです。

 

最初は展示場に行ったが、なんとなくしっくりこなかった。使っている素材であったり、営業マンの印象も、よくなかった。営業マンは売りたい気持ちが出ていた。

(プラザホテルから入った)ファミリーマートそばの看板がある白い家が可愛いなと話していて、漆喰とか、つくり自体が素敵な家だと思っていた。

 

ネットで見たときに見学会(たまたまオープンハウス開催)をやっていたので、足を運んでみた。そこでの印象がよく、自然素材、木とか漆喰が建売とは違うと思った。

 

(レトロモダンの見せられる家がなかったのに、どうしてご縁をいただけたのか?という質問に対して)

基本的に家は可愛いなと思っていたが、自分向きとは感じなかった。それで自分の好きなスタイルを伝えてみたところ、絵(手描きの立面や内観パース)を描いてくれて、それで決まった感じになった。全部まかせようと。

 

(担当はお金の面も含めて)全部任せてくれればバッチリやるから!みたいなところは、逆に不安にならなかったか?

それはむしろ助かった。選んでいいものも自分たちでは分からなかったし、(結果)素敵にできていいご縁だったと思っている。

イメージしてたものがそのまま形になってできた。凄いし、想像以上の出来栄え。

 

(長女さん)チェックの床が可愛い。

 

(すのこ状の2階廊下の床も)可愛いと思う。(すのこ状の床は敷地に合わせた工夫で、採光を取るための工夫)

 

(長男さん)自分の部屋が広くて嬉しい(収納含めて6畳)

 

(気に入っているところは?という質問に対して、寝室の間仕切り収納のことで)クローゼット側は2人のコーナーを分けて、寝室側はたくさんある本とかCDを並るのに要望通り。くつろげる場所としても音楽を聴く。趣味と実用性を兼ねた。

 

(ファミリー玄関としても大きく作ったシューズクロークについて)靴とかも家族が多く、乱れがちなので、満足している。

 

(長女さん)ヒップホップのダンスを練習するスペースが欲しくて、それができてすごいと思った。しかもおしゃれにできた。

(ダンス用の大きな鏡は)家族みんなの通り道になるので、身だしなみにもいい。奥行きも感じて広く感じるのがいい。

 

手作り感が本当にいい。本当にこんな家に住んでいいのか時間をかけてやってもらっただけに、違いを感じている。

 

参考になれば幸いです。

残り少ないですが、今日も良い一日を。

 

注文住宅ならでは 茨城の家づくりは楽しくなる 『棟梁の粋な計らい』

家づくりで大切にしたいことは、当然のことながらお施主さまはお持ちです。

今日は、つくり手としての心もち。

 

おはようございます!

 

いきなり本題。

棟梁の粋な計らい

「この家が栄えるように、この文字を残してみたんだ。」

と棟梁。

キッチンの袖壁に古材の板(足場板)を使いました。

加工する前は古材だけに色々な文字が入っていて、それを切り取りながら長さを揃え、取りつけていったのですが、棟梁がわざと“栄”の文字だけ残したのです。

面白いことするもんですね。

考えもつかなかった。笑

家づくりはこんな遊びゴコロもないと無機質になっていく…

 

そうだ!

引き渡しの時、“栄”の右下にイエローチェアハウス の焼印を押させてもらおうかな。

 

家づくりは楽しいものです。

それは僕たち作り手にとっても。

 

共有できたときはお互いの嬉しさが倍増!

 

 

 

また『お客様の声』を、こもって動画に編集中です。

今回は “これが僕らの幸福な隠れ家” の声。

お楽しみに!

 

 

 

ご近所で評判の平屋 工務店との付き合い方を聞きました

今日も昨日に続き、Mさまのヒアリングの様子です。

おはようございます!

 

快く今回のインタビューを了承してくれたMさま。

普段通りの飾らないスタイルでお願いしました。

気さくな奥さまのお腹には待望の男の子!

Mさま、ありがとうございます!

仲の良いご様子には、僕もすっかりホノボノしました。

 

 

今人気の平屋です。

住んでみないと分からないメリットを教えてくださいました。

奥さまの第一声は「掃除がしやすい!」

そしてご主人は「家族仲良く暮らせる!」

でした。なるほどですね。

 

動画ですと、ニュアンスが分かります。

ご覧になってみてくださいね。(一番下↓)

 

イエローチェアハウス は外も中も漆喰だらけです。笑

壁の風合い、分かりますか?

 

やはり漆喰は、建てる前にはかなり気になる素材です。

自然素材ですので、新建材にはない不安もつきもの。

イエローチェアハウス では、10年以上の使用実績を踏まえ、高品質の素材と施工方法を確立しています。またアフターを充実させています。

ですので、安心のはず!

 

とはいえ、建築前に不安を解消することが大切です。

デメリットを理解することも必要です。

 

その辺りも動画の中で、これから建築をお考えの方にはヒントになるコメントをいただいています。

ぜひご参考に!

 

2018-09-27 | Posted in My Mission, お客様の声, 施工実績No Comments » 

 

お客様インタビュー 丁寧なつくりの大切さを改めて実感。

今はホームページの刷新に主な時間を割いています。

その一貫で、お客様インタビューを積極的にこなしています。

 

こんにちは!

 

今日はMさま邸です。

可愛いMちゃんが笑顔でお出迎えしてくれました!

 

玄関に入ると正面にこのような演出がされていました。

「オシャレじゃないし…」なんて、かなりのご謙遜です。

 

奥さまのお気に入りはキッチンだそうです。

特にカウンターはフロントもバックも使いやすいとのこと。

少し大きめな作りがイエローチェアハウス の特徴です。

 

バックカウンターは白で統一し、あっさりとした棚を壁に施しました。

「えっ?これでは収納が少ないかも…」と思うかもしれません。

 

隣にはパントリーがあるのです。

ちょっと見えにくいところにオープンな入り口のパントリーを作りました。

浅くても奥行きがあるので収納力抜群です。

 

一番奥の壁にはフック。

これが思いのほか、便利に活躍してくれているそうです!

 

 

ご主人からも、細かな作りが満足感に繋がっているとの話をいただけました。

家づくりのヒントが詰まっていますので、続きは動画をご覧くださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

【完全保存版】お客様の声 ストラトフォード編

「家ぜんぶの照明をわざとつけてね、夕方の外から見た自分の家が好きなの。」

震災前になりますから、丸8年をすぎて、“ストラトフォード”デザインの家もガーデンも、よりよい風合いになってきました。

「写真がないわー」とか言いながらも、スマホの中にある近い写真を10分ほどもペラペラ探して、その場で僕のスマホに送ってくださいました。

今回は、オーナーさまの声を、お届けします!

こんにちは。

こちらも、いただいた写真。

全体がおおらかに見えるところが、お好きなポイントだそうです。

花とあいまって、自慢の家だそうです!そう言っていただけると、建築屋みょうりにつきます….°(ಗдಗ。)°.

今日は、たくさんお話しした中で、一番印象に残ったやりとりをお届けします。

バリバリの現役キャリアウーマンである奥さまに、バイタリティの秘密が、家にも隠されているのではないかと虫のいいように思い、こんな質問をぶつけました。

「いい仕事に、家が与えている影響とかって、ありますか?」

ゆったりできることがいい、とか、これまた虫のいい答えを想像したら…

「お店による時は、家に合う雑貨ないかしら?とか、いつも、考えてます。センスの問題ではなくて、土台(家)をいかすようにしないと、ね。」

豊かな暮らしを演出することに、少しだけ力を注ぐことが、むしろ楽しめる暮らしになるとのこと。

ある意味、暮らしにも緊張感を持つことが、いい仕事にもつながるとのこと。

逆かと思っていました。僕なんか、プライベートはまったく緊張感なし…だらだら暮らしています(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

うーむ、勉強になりました!

本日はすっかり、お客様に元気をもらいました!

また後日、インタビュー動画を含めてUPします。お楽しみに!

もったいないお話し、誠にありがとうございましたIさま。

なぜにダイソン⁇

それは、また後日www

残り少ないですが、今日もよい1日を

お知らせ❶イエローチェアハウスOBさま限定マラソンコミュニティ

『水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

【OBさま特典】*女性の方もぜひ!6月より週一合同練習開始

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツ2018プレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

業者さんとしっかり向きあえる家づくりの仕組みをお教えします。

時間:10:00~18:00(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2018-04-28 | Posted in My Mission, お客様の声No Comments » 

 

新しい暮らしにのぞむことは?

昨日は、すっかり楽しい1日を過ごしました。

朝から陽が暮れるまで、ゴルフだったのです。

なんとも贅沢な1日を過ごしました。

さあ、その分、今日はやることが盛りだくさん!

こんにちは。

今日は、ありがたいことに設計契約があります。

まずは、内容の事前確認。

しっかり確認をして、書面に捺印をしました。

そして昼下がりに、Fさまがご来館。

無事にFさまと設計契約を結びました。

「あらためてお聞きしますが、家ができたらどんな暮らしをしたいですか?」

「…、ゆっくりしたいです。」

とご主人。

「…、ホッとしたいです。(息子さんには)のびのび育ってほしいです。」

と奥さま。

うーむ、なるほどですね。言葉が少なめな分、重みを感じます…しっかりそのような暮らしを作るお手伝いをしたいと思いますーーー

Fさま、どうぞよろしくお願いします!

そして、土曜日にもリモデルのご契約があり、見積もりの最終調整。

これもしっかり集中しないと…

数字がいい加減では、お話にならないですものね。

こういうときは、頼りになる金庫番のザキさん。チェックが的確!会計事務所並みに、なんでも知ってます。それもそのはず、上場企業の金庫番でもありました。定年されてイエローチェアハウスにジョイン。

いつまでも元気にお願いしますよ!

夕方は、ある助成金を申請するので、その書類をまとめることと、さらに別の補助金を申請するために内容の再確認!僕たちのような小さな事業者は、安定経営のために公的な制度はしっかり利用して、社内の環境整備に役立てていきます。

こう見えて、シャチョーの仕事は、盛りだくさん!そうでもなさげですか??

そうだ、ゴールデンウィーク明けにスタートする現場の打ち合わせも段取りしなくちゃ…しっかりやっておかないと、カンタンに消えてしまう、貴重な休み。

とりあえず今日の分は、ぜーんぶ6時までには終わらせて、“あそこ”に行こう!あそことは…むふふ

しゅうちゅーーしゅうちゅーーー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

残り少ないですが、今日も良い一日を

お知らせ❶イエローチェアハウスOBさま限定マラソンコミュニティ

『水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

水戸市民エントリー:4/17(tue)~4/23(mon)

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

【OBさま特典】*女性の方もぜひ!6月より週一合同練習開始

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツ2018プレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

業者さんとしっかり向きあえる家づくりの仕組みをお教えします。

時間:10:00~18:00(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2018-04-25 | Posted in My Mission, お客様の声No Comments » 

 

キッチン水栓の交換。気になる費用とか作業時間。

「直したいんだけど…」

そうは思っても、ちょっとした不安で腰が上がらないものですよね。

その気持ち、分かります。

 

おはようございます!

 

先日、Aさまよりキッチン水栓の交換がしたい、とのお話をいただきました。

聞けば、水栓を閉めても水がしたしたと止まらなくなり、シンク下の元栓を閉める生活をしていたとゆうのです。

なんと、昨年の秋から!

 

「どうして、すぐに頼まなかったの?」

と言うと、、

 

理由は、

①部屋が片付かない

②誰が来るのか不安

③金額がわからない

④どのくらい時間がかかるのか分からないので予定がつかない

主にこのようなことでした。

 

イエローチェアハウスの場合は、

①目をつむります

②入澤と谷田部がお邪魔します

③39,506円(諸経費・消費税含む) ←動画の内容で

④およそ10分 ←動画を参考に

一瞬、奥さまの喜んでいる様子が見てとれますが、その後は

「とても快適!なんで、早くやらなかったんだろうって(笑)」

とのことです。

 

参考になれば幸いです。

 

さっそく17日のティータイムトークショーにご予約をいただきました。

ありがとうございます!

告知は、まだここのブログでしかしておりません。ゆったりとしていただくために、限定3組になりますので、ご興味ある方はお早めにどうぞ。

 

 

今日もよい一日を!

(明日は、OFF。久々にゴルフの話題でも!)

 

 

お知らせ❶ 素敵なイギリスの写真と美味しいティータイム

『英国式ティータイムトークショー』

日時:2/17(sat)10:30~12:00

参加費用:1,500円(紅茶とお菓子、サンドイッチ付き)

お申し込み:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『トークショー参加』とご記入ください!

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

平屋のメリットとは?茨城の木造注文住宅で動画解説

明けましておめでとうございます!

おかげさまで、昨年は充実した1年になりました。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

おはようございます!

 

2018年は、粛々といい “暮らしづくり” を進めていきます。

これにつきます笑

 

元旦から、いいスタートを切りました!

 

個人的には、まずランニングから。

今年は、昨年以上に走りたいと思っています。

弱点の腰を強くするために、スポーツジムにも入会しましたし笑

元旦は、カチカチの千波湖をRUN。

気持ちがいいものですね!

 

そして、崇敬神社である笠間稲荷に参拝。

日々の暮らしに感謝し、心願成就を祈願してきました!

 

そして、イエローチェアハウスも始動しています。

僕たちイエローチェアハウスは、新たなる夢を掲げ、一丸となって進んでいきます!

 

“おおらかリビングの家”では、外部は漆喰塗りがスタートします。

内部では、青木棟梁が全力で大工工事中。いよいよ、造作工事です。

イエローチェアハウスの場合は、造作工事に入ってからがまた時間がかかる…

約2ヶ月かけて、丹念に棚とか作っていきます。

 

年末にスタートしたKさま邸!

間もなく上棟です。

ぬかるみやすい現場のため、しっかり敷地を養生。

 

新たに始まったNさま邸。

地盤の補強からのスタートです。

補強とはいえ、地下5メートル近くに岩盤がありますから、しっかりした家になりますね!

 

先週引き渡した、Mさま邸。

でも、まだまだ終わりません…

まずはエクステリア。
今月中には、形になります。

 

バトンをMさまに渡し、“豊かな暮らしの建築” が始まっていきます。
暮らしづくりには、終わりがありません。

僕たちもサポートして、しっかり見守っていきたいと思います。

 

年末のオープンハウスの際には、たくさんのご来場者に恵まれました、皆さま、誠にありがとうございました。

お客様の声の中から、平屋への関心の高さを多いに感じましたので、ポイントを解説してみました↓

参考になれば幸いです!

 

今日もよい1日を

 

 

お知らせ❶ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

家づくりは楽しいもの。疑問や悩みを解消する!

家づくりは不安ばかり…

そのように思っている方も、確かにいらっしゃいます。

 

昨日の“お引き渡し”セレモニーでは、そんなご家族に勇気がでる言葉もいただきました。

 

おはようございます!

 

セレモニーでは、ウルっとするシーンもあり…

【いつもささやかな乾杯が流儀】

 

初めて住宅展示場に行ってから、要した年月は、2年半。

(ここにもいたいた。展示場に行くとダメなんですってば。その理由はこちら→子供のために家づくり?初めの一歩は?

 

家づくりでは、たくさんの夫婦喧嘩をしたそうです。

「なかなか、進まなくて…」

でも今は、お互いに感謝しているとのこと。

一応、動画を撮影していますが、それはお施主様だけのものでして…

言葉だけお伝えしますね笑

 

奥様は、小さいときから家のことや間取りを考えるのが好きだったそうです。大学のときは街づくりのゼミに入っていたり、人並み以上に家づくりには興味旺盛。だからこその迷いもあったでしょう。

「時間はかかったけど、妥協しなくてよかった。のぞむ家ができました。」

ついでに、「イエローチェアハウスにしてよかった」とも、言っていただきました笑

 

そう、焦らないことも必要かもしれません。

 

おとなしかったお嬢さんもこの通り。

所狭しと走り回りながら、パパに照明スイッチの使い方を、レクチャーしていました笑

いよいよ始まる新しい暮らしが楽しみなんですね、子供は表現がとても素直。言葉はいらないなぁ笑

 

僕たちが手がけた自然な木造住宅で、健康的、そして豊かな暮らしを育んで欲しいと心から願います。

 

 

そんなわけで、僕はお引き渡しのセレモニーに出たりで、ショールームには不在がち。

でも、この土日は、たくさんの来客がありました。

 

 

不安の解消→正しい知識を得る

皆さん、ご新規の家族ですが、目的はたったひとつ。

おぼろげな家づくりの不安や疑問をプロに聞くこと。

 

僕たちイエローチェアハウスは、少人数でやってますし、売り上げ的なところをあまり意識する必要がありません。

ですので、融資やファイナンスのこと、土地の選び方、注文住宅にまつわる家づくりのこと、申請手続きや法的なこと、将来設計のこと、多岐にわたり本音でアドバイスできるという利点があります。

 

しかも良くも悪くも、みんなベテランなので経験豊富が自慢。子育ての悩みも含めてね笑

 

 

 

ベテラン暮らしプロデューサーのしょーじが、すべてお答えします。

 

 

夕方から、夜まで。

 

 

もちろん、そういう中で次のステップとして、僕たちにご用命いただければ、そんなに嬉しいことはありませんけど笑

 

だいじょうぶ、無理強いはしません。

しょーじは言う。

「めんどくさいから、営業はしません。あ、ごめんなさいね、変な言い方して」

(いきなり初対面で言ってた…こんなこと書いていいのだろうか、ちょっと不安)

 

 

薪ストーブがぬくもりを与えてくれる季節になりました。

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ Coming Soon!

<One-story house>曲り屋の平屋の家

オープンハウス

とき:12月16日(土)、17日(日)10:00~17:00(予定)

ところ:水戸市見川町 → Coming Soon !

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2017-11-20 | Posted in My Mission, お客様の声, セレモニーNo Comments » 

 

子供のために家づくり?初めの一歩は?

「子供が大きくなったしアパートはもう手狭…気兼ねのない暮らしがしたいわ」なんて、思い始めた時から実は、家づくりがスタートしているものかもしれません。

そのときの初めの一歩は?

その一歩で、大きく違ってくるのが家づくりなんです。

 

おはようございます!

 

昨日は珍しく出張です。

ショールームから高速を飛ばして、約2時間強。

福島はいわき市まで行ってきました。

途中のSA。

紅葉がいい感じで、つい見とれてしまう。

こうして見ると、水戸はまだ本格的ではないような気がしますね。

 

いわきのWさまは、ご自宅兼ショールームの木造住宅を建設したいとのこと。

仮スペースでもこんなにお洒落!

 

「どうして僕たちのことを?」

「ネットで検索しまして」

そう言われてみると、なるほどなるほど、好みがとても近い!

大好きなミニクーパー。

 

自分で物置を作ってしまったり、DIY好きで自然なライフスタイルのオーナーさまです。

土地の許認可で、なかなか高いハードルがありますが、来年は豊かなライフスタイルを満喫させてあげたい。

 

遠方のためイエローチェアハウスでの建築は難しいものの、設計事務所、住宅建築コーディネーターとしてフルサポートさせていただくことになりました。

おじさんとしては腰が痛く、長時間の車での移動は辛かったのですが、飛んでいきました笑

そのようなライフスタイルの実現には、是が非でも応援したい!

 

 

家づくり、初めの一歩

一般的には、どうでしょう。

1モデルハウスにいく、2サイトで調べる、3不動産系ポータルサイトで情報収集、4住みたいところの土地情報を調べる、なんてのが家づくりの最初の行動のようです。

 

でも、、

モデルハウスに最初に行ってはダメですよ…!

いきなり展示場やモデルハウスに行ってしまったら、本質的なのぞみが、違った情報に汚染されてしまうことがあるわけ笑

作り始めてからや建て終わってから、最初の想いに気づいた、後の祭りだったなんてことは実際に聞く話です。

 

パソコンやスマホを使って、自分の好みのライススタイルを実現できそうなハウスメーカーや工務店さがしをしましょう。

 

そのためにはまず、自分の達成したいライフスタイルや好みを確認。

 

自分のこととはいえ、明確でなくてもいいんです。

(素朴でも豊かな暮らしがいい。庭づくりを楽しみながら自然に寄りそった感じの…)

なんておぼろげなイメージがあれば、それでOK。

 

さがしかた→ネットでググって見る

単語は4つくらい入れるといい。

 

例えば、

「テレビで見たイギリスの家と素朴で豊かな暮らしに憧れている。建てるなら自然素材がいい」

というイメージがある場合、

茨城県 イギリスの家 自然素材 豊かな暮らし

単語4つくらいをグーグルの検索窓に入れます。

 

もうひとつ例えば、、

「家づくりするなら自然素材の家で健康的に暮らしたい。庭づくりや畑もやってみたい」

家づくり 自然素材 健康的な暮らし ガーデニング 水戸市

といった感じです。

地域を限定すれば、地元のビルダーが出ますし、限定しなければ、全国展開のビルダーになります。

 

こうすることによって、憧れるライフスタイルに沿った工務店を、あらかじめ絞りこむのです。

結局は、豊かなライフスタイル実現の早道でもあります。

 

参考になれば幸いです。

 

またイエローチェアハウスは、家づくり相談会を無料で開催しています。

*営業目的ではありませんので、ご安心ください。家づくりに関しての色々な疑問や不安にお答えします。

ちなみに今日と明日は、2日間で5組みのご家族の相談を予定しています!

 

要予約です。

詳しくはお知らせをご覧ください↓

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ Coming Soon!

小さなL字平屋の家オープンハウス

とき:12月16日(土)、17日(日)10:00~17:00(予定)

ところ:水戸市見川町 → Coming Soon !

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

木製ドア 開き戸と引き戸どちらがお好みですか?

そういえば、金髪をグレーに変えたんです。
ところが、たったの3日で、また金髪に…w

自分のしたい髪型と、お客さま受けの良い髪型が別物だと言うことは、重々承知しているんですが…

「だったら黒にしなさい!」

と、アモーレ殿w

 

おはようございます!

 

しかも寝起きのボサボサで、失礼します!

本日は休みをいただいております。

もっとも、やることがありますので、午前中は書斎で集中します!

 

僕たちの作る家についても、同じことが言えますよね。

僕たちの想いとお客さまの家づくりの想いが同じであれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

それも、重々承知してるつもりですが…
その評価は、お客さまにしかできないわけで…

ついつい、先走ってしまうのが、おバカなところww

ロマンスしょうじがいつも言うように、ビスポークでなければなりません、僕たちは。

ビスポーク→→→ オーダーメードのこと。よく話を聴くという意味が入っています。洋服業界用語。

 

と言うわけで、人気アイテム(!?)を紹介します。
サンプル現場は、先日のTさま邸。

 

引き戸

僕たちは、かなりの引き戸好き。

リビングの入口など、よく引き戸を提案します。

【リビング入口引き戸】

 

場所を取らないベタな利点がありますよね。

 

例えば、ここにも引き戸?どんな利点があると思います?

【階段入口の引き戸】

 

(冷暖房の効率をあげるんでしょ)

(子供の侵入防止よ、きっと)

 

ご主人、奥様、ご名答です!

まったくもって、その通りww

 

 

みなさんがご覧になったときの表示画像を、PCでみてもスマホでみても、一定にしたいのですが、思うようにならず…

今日はあきらめた…どなたか、教えて!

気分転換に

雨が止んでるので、ちょっとひとっ走りしてきます!

今週末からは、イエロー共走会の練習会ですしね。

 

そうそう、昨日は上棟式でした。

おめでとうございます、Sさま!

 

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶

 

『イエロー共走会。』研修会スタート

7/8satより研修会をスタートいたします。

参加メンバーの方は7:00にイエローチェアハウスショールームにお越しくださいませ。

【メンバー】

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン初)
ウィスパーけん(監督:フルマラソン)
フロントマンあべ(プロヂューサー:フルマラソン)

おまけ→ただいまの体重66.8kg(目標62㎏)

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルロングウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会→→→→レストランイイジマさんにてしゃぶしゃぶ 半額負担!!(完走できなかった場合は自己負担w)
・感動の共有 www

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

 

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2017-07-04 | Posted in My Mission, お客様の声, 施工実績No Comments » 

 

オープンハウス(茨城県笠間市)終了しました。ありがとうございました!

雨かと思っていたのに、晴れ間がのぞいていますね。
今週は天気が悪そうですが、、

でも、僕の心の中には、太陽が差していますww

 

お褒めの言葉をいただくのは、やっぱり嬉しいです…

これから暮らし始める、ご当家にとっては、なおさらかと!

 

おはようございます!

 

おかげさまで、オープンハウス終了しました。

Tさま、誠にありがとうございました。
足元の悪い中、ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

【人気デザイン・ホークスヘッド外観(Tさま邸)】

ご来場いただいたお客様の声をまとめてみました!

 

お客様の声

 

5位

 

「エッ?35坪しかないんですか?」

4LDKでしかも、大きな洗面室、パントリーにシューズクロゼットもありますので、そう思うのも当然かもしれません。

このあたりにもそのヒントが隠されています。

ダイニングから2階、クローゼット、洗面室にいけます。つまり廊下がないのです。

【入口がたくさんあるダイニング】

 

こちらも参考に!↓

 

4位

 

「自然な感じと古びた感じがいいですねー」

特にアクセントになっているのは、アンティーク調のハリでしょうか。

【八溝の杉を大工さんが丁寧に加工したハリ】

 

大工さんが加工している様子がこちら。

 

 

3位

 

「なんかサラサラしているし、ベタつかない!」

杉床の最大の特徴は、夏はサラサラ、冬はほかほか。足元からくる体感は嘘をつきません。

【夏も冬も快適に暮らせるのは杉床の力も理由のひとつ】

 

ご来場いただいたお客さまの足を撮らせていただきましたw↓

 

2位

 

「新築のにおいがしないね、このおうち。」

使っている木材が、国産材が圧倒的に多いことや自然塗料を使っていることもは、大きな理由ですが、壁にはビニールクロスを一切使っていませんので!

【匂いをとってくれる漆喰の壁』

僕たちには当たり前になってしまっていることですが、新しい方の声はいつも新鮮。

過去に動画を撮っていました。

 

 

1位

 

「造ってあるものがすごい…。」

注文住宅ならではの、全て大工さんによる造作です。

僕たちの財産ですね!

【造り付けのキッチンカウンター、テレビ台にキッチンの棚類。奥はパントリーの入口】

 

仕上げる前に大工さんが下地を造っている様子。

そして、完成がこちら。

 

 

明日は、そのほかの人気アイテムを紹介します。

例えば、ここに引き戸?

【階段入口の引き戸】

どんな利点があると言うのでしょうね?

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶

 

『イエロー共走会。』研修会スタート

7/8satより研修会をスタートいたします。

参加メンバーの方は7:00にイエローチェアハウスショールームにお越しくださいませ。

【メンバー】

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン初)
ウィスパーけん(監督:フルマラソン)
フロントマンあべ(プロヂューサー:フルマラソン)

おまけ→ただいまの体重66.8kg(目標62㎏)

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルロングウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会→→→→レストランイイジマさんにてしゃぶしゃぶ 半額負担!!(完走できなかった場合は自己負担w)
・感動の共有 www

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

 

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ