イギリスの家

インダストリアルデザインの灯りと玄関ホール

オープンハウスの前半開催が終わりました。

イエローチェアハウス の新デザインであるハムステッドB.I.I.D(ブリティッシュインダストリアルインテリアデザイン)の初披露です。

 

初ということで、その評価も気になるところでしたが、、

“まさに上々”で、台風にもかかわらず、またありがたいご縁をいただきました!

 

おはようございます!

 

すでにインスタグラムではアップしていますが、今日は、会場である『これが僕らの幸福な隠れ家』の“あかり”と“玄関ホール”を紹介します。

 

あかりをまず。

“影も暗さもない世界にしない”のが僕たち流です。

 

キッチンの照明器具。

フライパンのような無骨な器具です。高さや、向きもあえて不揃いにする。

夕方以降は、とにかく雰囲気がいい!思わずキッチンに立ちたくなります。

キッチンのバックカウンターのスポット。

玄関ホールから最初に見えるところなので、アイキャッチに。

 

 

 

食事を照らす照明。

周りの明るさを抑えて、並んだ料理をクローズアップ。夕飯が楽しみ。

 

 

 

 

 

全体を見たダイニングはこのようになります。

天井の間接照明も煌々としなくていい感じ。夜を楽しめます。

 

うーん

お酒がはかどっちゃいそうな…笑

続いては、

玄関ホール

多彩な演出空間・収納が自慢!

 

玄関ホール正面は、大きなガラス戸。先ほどの生け花の一角が飛び込んで来ます。

ここだけはかっこよく頑張って維持しよう!笑

右脇の飾り棚。

下は、スリッパ入れになっています。(もっともほとんど履かなくなる可能性大)

 

もうハロウィンの季節ですし、秋の演出にしました。

一輪挿しだけでも、いいと思います。

その裏は大きなシューズクロークになっています。

 

縦に撮るとこんな感じ。

 

 

飾り棚の裏は、オープンな棚にして有効活用。

収納力アップです。

玄関ホールの左脇は、洗面コーナー。

そこからトイレやクローゼットを通って奥の浴室にもつながり、キッチンにもいける導線です。

 

ちなみに洗面台はこんな感じ。

大きくて無骨な照明器具は、インダストリアルデザインならではの選択。

 

 

 

参考になれば幸いです!

明日は、“インダストリアルデザイン”をアップします。

 

このような声をいただきました。

「どうでしたか?」

「この質感は、やっぱり実際にみないと分からなかったです。来てよかったです。」

 

中には

「阿部くん、〇〇です、分かる?」

なんと高校の同級生が来てくれました。30数年ぶりです!

(正直、最初わかりませんでした笑(内緒))

前々からFacebookで僕のことを知っていたらしく、たまたま近所での開催ということもあり、娘さんを連れて冷やかしに来てくれたのです。

これだって、相当嬉しいこと!

 

バタバタと忙しく、少々、疲れましたが今週末もがんばります!

このタイミングでしか、ご覧いただくことはできませんので、ご興味のある方はぜひご来場くださいね。

 

茨城の木(八溝の杉)で家づくり インダストリアルデザインはじまる

水戸市平須町で着々と進んでいる新築工事。

その家は、イエローチェアハウス の新しくもシャビーな世界観を試みたデザインになっています。

こんにちは!

外観はガルバのサイディングに、湿式のレンガタイル貼り、こげ茶に塗られた木という組合せです。

インダストリアルデザインは、一般的には工業製品のデザインを指します。
生活に関するもののプロダクトデザインと混同されがちですが、少々違います。
プロダクトデザインは使いかって優先的な考え方に対し、インダストリアルデザインは商用的にものの美しさと使いかってを融合していくというもの。
小難しいニュアンスですが、素材的には金属がポイントで、要はカッコよさの追求!

建築となると、その理解は古い倉庫や工場などをカフェなどにリモデルすることから始まったことに、イエローチェアハウス はフィーチャーしました。
アメリカ的には、古めかしいコンクリートの床に新しいピカピカの鉄の厨房機器。そんなイメージですね。
当然のことながら、僕たちはイギリスにスタイルを求めていくので、いき着いたのは、古めかしいレンガと木が入ること。

イエローチェアハウス の建築ばか達が、アホとさえ思えるような、まじめな議論をつみ重ね、できあがったのがブリティッシュ・インダストリアル・インテリア・デザイン!

ハムステッド B.I.I.D

キッチンの天井部分。間接照明のしつらいと奥には天井から吊り下げるレンジフードのボルトとダクトが見えています。

従来のカントリースタイルは縦長窓が通常ですが、B.I.I.Dは横長の高窓が基本。

陰影がしっかりと出る室内になります。

仕上がりが楽しみ!

そしてイエローチェアハウス の骨格をなすものは、国産の木を使うということ。

もう10年にもなりますが、構造材はすべて八溝の杉です。協和木材さまより直接供給を受けているので、コストをおさえつつも品質の高い家づくりが可能です。

これだけでも珍しい事ですが、造作材と言われる例えば、大工さん手づくりのすえつけの家具などもすべて八溝の杉でまかなっています。

ウォークインクローゼットと寝室をまじきるバックボードも家具にしていますが、素材は八溝杉です。

惜しみなくふんだんに使っているので、迫力のある家具になりそう!

 

水戸の外れにぴったりなカントリースタイル 家事動線を助ける家

現場に行くと、デザイナーや監督たちの、苦労しながらも、ものづくりそのものを楽しんでいる様子が、手に取るようにわかります。最近は少々距離をおいている自分としては、ムズムズとした複雑な心境になります…w

最近は自分ごとが多かったので、今日は現場の話題です!

 

おはようございます!

 

畑や緑豊かなここは水戸市。将来は畑に囲まれた生活をしたいと思っている僕にとっては、羨ましい場所です。

そこで建築中のKさま邸。

 

イエローチェアハウス らしい外観です。

フロントアンドバックそのものの立地で、別のときに詳しく話したいですが、庭づくりしやすい配置。

 

ここは北側の前面道路から写しています。

今は漆喰塗りの真っ最中です!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの動画を参考に↓↓↓

漆喰外壁の作り方 その1

漆喰外壁の作り方 その2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しばらく外回りを見ていましたが、特に異常なし!

 

中に入ってみると、やはり漆喰を塗るための下地処理中。ボードの継ぎ目を消すパテ処理は、とても大事な作業です。

階段前のアーチと、キッチン脇のアンティーク調にしつらえた柱がイエローチェアハウス らしい!

なかなかいい空間じゃないか!!

 

そして南側から見た外観。

前にも家が建つ予定なので、少しクローズドな庭ができます。

それは大きな利点です。

なにが利点かと言うと、、

 

ここは洗面室ですが、洗面台の横にバスの入口がありますね。

 

バスの入口側から写真を撮ると、そこには大きなはきだし!

???

南側が外からクローズな視界であれば、洗濯の動線をシンプルにしやすい、というわけ。

 

きっと生活が始まるとこの間取りが大活躍してくれるはずです。

こちらの動画も参考に↓↓↓

 

間取りや家づくりの参考になれば幸いです!

最近動画づくりをサボってましたが、近々再開します。お楽しみに。(え?そうでもない??笑)

 

 

そしてこちらは、水戸市平須町。家が立ち並ぶ場所。

 

新デザイン “ハムステッドB.I.I.D” が、ついにベールを脱ぎます!

B.I.I.D=ブリティッシュ・インダストリアル・インテリア・デザイン

素材はレンガと木と鉄を強烈に意識する。この組み合わせは特徴的なデザインを生みます。

イエローチェアハウス の新しくもレトロモダンな世界観を表現していきます。

完成が楽しみです!

 

 

ブリティッシュカントリーの可愛い家をいわき市で!

新しいミッションが福島県いわき市で始まります!

とはいえ、イエローチェアハウス自体は遠方のため、工事を請け負うことはできません…

 

こんばんは。

 

いわき市にて、ご契約の運びとなりました。

Wさま、おめでとうございます!

いよいよですね。

 

「工事できないのに、契約ってどういうこと!?」

(いつもつまらないイントロで失礼…ぬはは)

 

イエローチェアハウスには、住宅建築コーディネート部門があります。

 

それは、普段の建築請負を切り離し、、

住宅建築コーディネートなので、不動産アドバイスから、税務アドバイスしたり、家づくりのスタートからフィニッシュまでトータルサポートをします。

 

僕たちが得意な分野は、もちろん建築サポート。特にイギリス住宅は!

設計事務所との違いは、当然ながら工事に明るいことです。

設計段階から、工事まで、第3者的にアドバイスが可能です。

もう少し言いますと、工事そのものは施工者の内情をはかり知ることができますので、お施主さまの気持ちに寄添いながら、より建設的な結果を導き出すことができます。

 

たとえば、以前にある建築家と称する設計事務所さんの設計管理で、イエローチェアハウスが家を建てさせていただく機会がありました。

そのときに、ウッドデッキの作り方で、床となる板材の表面に、ビスを見せたくないことから、裏からビスを止めてください、というご指示をいただきました。

建築家の考えも理解できます。ウッドデッキの場合は、ビスを打ったところから、雨水が侵入し木が傷んでいきます。美しくないとも思ったことかもしれません…

ですが、木は経年変化するものです。割れたりすることもあります。

そうすると、どうなると思います?
ビスの先端が、上を向いてむき出しになるのです。

なんとか、それは止めることができました…

 

設計事務所が窓口にたった場合、施工者は立場が弱くなかなか意見を言えないものです。

施工者のモチベーション的には、「言われるがまま、やればいい」と、なりがちなのが、本音なのです。

ある意味、その方が楽ですしね!

 

つまり、実利を優先して、施主と設計・工事の橋渡し、お客さまにとってベストな選択をアドバイスできます。

そして何より、アドバイスと橋渡しがミッションなので、工事費の7〜10%とも言われる設計監理契約はありません。実在するYahoo!知恵袋のようなものでしょかw
安価に、家を建てるご家族の不安をとりのぞくことができます!

今回は、住宅建築フルサポートということで、Wさまの現場にのぞみます。

工事を担当される渡辺建装さん、どうぞよろしくお願いします!

もし住宅建築アドバイスに、ご興味のある方は、029-297-8688(ワイズデザインルーム住建内)阿部までごお問い合わせください。

残り少ないですが、今日もよい1日を

お知らせ❶“人生フルーツ”上映会

人生フルーツと「岩崎俊介さんのおはなし会」

家づくりを考えている人にも観てほしい。将来を見すえた豊かな暮らしが見えます。

とき: 6月24日(日)10時〜12時半/15時〜18時

会場: 石岡市

主催: 語っぺシアター

*イエローチェアハウスは上映会を協賛しています

申込み: https://bit.ly/210oKDV

お知らせ❷イエローチェアハウスのマラソンコミュニティ

10/29水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

女性の方もぜひ!7月より週一合同練習開始します

【イエローチェアハウス協賛特典】

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方に、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツプレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

お知らせ❸ 失敗と後悔しない家づくりノウハウ

『お家づくり無料ガイダンス

知っておきたい家づくりの仕組みをお伝えします

時間:60分 火曜日をのぞく毎日10:00~18:00の間(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくりガイダンス予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。

*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2018-06-07 | Posted in My Mission, イギリスの家No Comments » 

 

サクラ散り、家づくり始まる季節到来か

4月は、心機一転の季節です。

サクラも散り、なんだかせわしくなってきましたね。

おはようございます!

入学式直前の三女は、日立でダンスの大会。はじめてのセンターを飾るはずだったのが…雨で中止だったそうですw

アモーレさんは、夜な夜なの衣装作りの苦労が実らず、そちらの方でガッカリしてました。

次女の方は、どうやら好きな友だちと同じクラスになれたらしく、心配してたくせに一転、学校に行くのが楽しそう。

イエローチェアハウスの方は、お引渡しあり、新しい家づくりあり。アフターからのリフォーム、リモデルの相談も相次ぎ、嬉しいことにせわしさ満開です。こちらはしばらく散らなそうw

そんな中、僕はある場所にこもって動画作りに励んでいます。先日引き渡したKさまの家づくりの記念動画です。

こんなときに思うことはいつも同じ…

「写真整理しておけよー」

今日は完成するまで、一歩も動かない所存です!

もうちょっとお待ちくださいね、Kさま。

そしてプロジェクトが動き出すのは、前回報告しましたHさま邸。家は、イギリスの家デザインシリーズのホークスヘッドベースです。

会議で議論を重ねw、ついにハウスネームが決定しました…

『風の谷の“平屋”コテージ』!

その理由は、なにかと風の強い場所ゆえ、風をあやつろうという一見無謀な企画w

でも楽しみでしょう?

色々とアイデア豊富なご夫婦で、僕たちもついつい悪ノリしながら、プランを重ねてきました。

他にもHさまが好きな宮崎駿先生の世界観は、イエローチェアハウスも大好き。あるときはステームパンク的なものを提案したり、、

和の空間認識もお高いので、和モダンの世界観も提案してみたり、、

家づくりというのは、つねに予算とのバランスをとることが大切です。ですので、お互いにいい意味で悪ノリしながら、進めてきましたが最終的には、シンプルラインにおさまるという流れ。

もっとも詳細はこれからですが。

センス抜群の奥さまが、おさな子の世話に忙しいゆえ、ご主人、責任重大ですぞー)^o^(

だいじょうぶ。供に作っていきますので、ご安心ください。

話しもどして、動画作り、、

はやくも飽きてきました笑

ショールームも今日は目白押しの予定なので、様子見に行こうか…いやいや一歩も動かない。終わるまでは!

そうこうしている間に、“平屋コテージ3.0”も動き出すという…

4月になると、学校も仕事も方向性が決まります。ですので、そろそろ家のことを考えよう!と思う方が多くなるのかもしれませんね!

今日もよい1日を

お知らせInterior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

【施工実績】完全保存版 ふきぬけ贅沢リブィングの家

外観…外物置の設置は予算の捻出ができず、スチールになりがち。なので、少し頑張って常設すると庭との一体化がはかれる。

ふきぬけ…まさにリビングの上のふきぬけが贅沢な空間を作っている。断熱性能が高いからこそ、機能する。

キッチンタイル…表面の不規則な凹凸が手作り感たっぷり。クラフト的な風合いが、好印象。

アイアンと漆喰…黒い鉄、漆喰、木の相性は抜群。全体のアクセントにもなっている。

DK…造作が目立つダイニング。細かな収納は、案外便利。片付けやすさを手伝ってくれる。

ブラックボード?…マグネットが付くクロス。子どもの入園や入学後に大活躍してくれる。

漆喰…全部屋の壁が漆喰。調湿機能と清浄機能を持つと言われる。気になる匂いがしない要因のひとつ。

洗面化粧台…かわいさよりもシンプルに使いやすくを追求。鏡の中にもコンセントを用意して、電動歯ブラシが外に出ない。

キッチン…手前の扉はパントリー。その奥が電子レンジとゴミ箱も収納できるバックボード。さらにカップボードへと続く。

リビング収納…飾り棚、ブラックボード、本棚(両面)、掃除機などの収納。リビングを出る前に、片付ける習慣狙い。

キッチン…最近はキッチンそのものの造作は減少傾向。消耗品ととらえれば、システムキッチンはやはりつかいやすい。

階段下デスク…ご主人にひとつあるといい空間。子どもが成長すると取られる可能性あり。

オープン手すり…広さと明るさをより演出してくれる。

手すり…木とアイアンを上手に使いこなす。アイアンは棒状のものを一本一本セット。スッキリとした印象は大工さんの腕によるものが大きい。

ブルーのドア…床などの成分と同じ安全な植物性塗料で仕上げた。これだけ塗料を使っても、化学系の匂いとは無縁。

床…10年来使い続けているスギフロア。協和木材さんにオリジナルで提供を受けている。厚みが27ミリありながら、柔らかな歩行感。夏はベタベタせず、冬はヒンヤリしない。

家具の材料…床と同じく杉だが、こちらははぎいた。はぎいたとは、たてにスライスしたものを付け合わせた材料。柾目のような仕上がりも楽しい。

アーチ…よくアーチはもっとたくさんあると思われているらしい。僕たちはポイントだけでいいと思っている。おとなかわいい家を目指しているので。

雑貨…僕が実際にイギリスのアンティークショップで買ってきたものも、紛れている。このティーポットもそのひとつ。丸いバタフライテーブルは、作家井形慶子氏より譲り受けたもの。

最近人気のエジソンランプ型電球。夕方からは徐々に暗がっていくことを楽しむべきというのが、自論なのでとてもマッチする。

階段手すりの親柱とてすり…これも大工の手作り。手すりは、持ちやすいように、指の入るみぞがついてある。

ダイニング…最近は対面式でなくともよいという、お客さまが増えてきた。テーブルを横に配置することになる。いい点が多い気がする。

外物置の扉…これも手作り。カギは、ホンモノの南京錠でもよかったかも。正面にナナメの板を打ち付けると、よりイギリスの納屋風だが、腐りやすくなる。

演出…暮らしをリアルに想像してほしいと思い、毎回ショールームから家具から小物まで引っ越し。メンバーがアッパーエイジ中心なのでけっこうキツイ。

クローゼットの帽子掛け…当たり前のようにつけることが多くなってきた。帽子はファッションの一部になっているので、自分も保管場所に困る。この3倍あってもいいくらい。

ウッドデッキ…ヒノキ製。塗料も自然塗料で耐候性の高いものを使用しているが、何もしなければ10年くらいのもの。できれば、1年に1度、塗装したいところ。かといって、人工的なものは味気ないと思うなら、ぜひトライしましょう。動画もあります。

洋書…父は若い頃、船乗りでその頃の愛読書は、もっぱら英字だったらしい。残念ながら息子は、その素地を受け継ぐことなく、50に突入してしまった。

ありがとうございました。

お知らせInterior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

オープンハウス初日終了。

今年は花粉症がひどく、しかも、今がピークです…

でも、こちらもピークなので頑張ります!

おはようございます。

とにかく、ツライ状況が続いております…

錠剤を飲んでいるにもかかわらず、鼻水は点鼻薬で抑え、喉のイガイガはあめでしのいでおります。

さらには頭は回転せず(これは元々かw)、お客さまからの質問を「はい?」と聞き直す始末。

とはいえ、今日もボサッともしていられません!

昨日、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

そして何より、Kさま、ありがとうございました。

おかげさまで、好評のまま終えることができました!

「どこか印象に残りましたか?」という質問にお答えいただけたところをいくつか紹介しましょう。

まずは、、

ふきぬけ!大きすぎなくていいですね。」

スルドイですね!一階の屋根をなりに作って、ふきぬけ状にしているので、高すぎないのです。

リビング入り口のブルーのドア!可愛いんだけど、なんて言うのかな…イエローさんは、落ち着きがありますね。」

なるほどなるほど、ありがとうございます。リビング入り口のシブいブルーいいですよね。

ウィリアムモリスのアクセントクロスとともに、オススメの内装です。

まさにイエローチェアハウスは飽きのこない大人のカントリーです!

「キッチン周りの造作がすごいです…」

よく言われますw

なかなか使いやすいと評判です(^.^)

「ぜんぶ漆喰の壁なの⁉️

全居室の壁に漆喰を採用しているのは珍しいでしょうか…、他社さんが分からないので何とも言えませんが。

僕たちの場合は空気の質感をあげたい、一心で漆喰や無垢材を使っております。ですので、よく言われるような新築特有のにおいは、ないと思います。室内はすこぶる健康的です!

でも、おととい拭いたはずのウッドデッキに降り注いでいる黄色い粉を見ると…鼻がw

ほかにもありますが、そこは一見にしかず。

本日は、最終日です。

今日しか『ふきぬけ贅沢リブィングの家』は内覧することは、できませんので、「イエローチェアハウスって、どんなよ?」とお思いの方は、ぜひこの機会に!

イエローチェアハウスの1番人気『ホークスヘッド』の外観です。このような家になりますので、お間違いのないようw

お越しいただけた場合は、マスクを外してお答えします╹◡╹

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

イエローチェアハウスも桜も満開🌸

桜が満開ですね!

今じっくり見なくて、いつ見るというのか。

この週末は、ぜひ予定するべき!

おはようございます。

早朝の出勤タイム、迷惑をかけているのを承知で、一瞬車を止めてパシャリ。赤塚の駅前です!

ついでにわが家の近所の公園もパシャリ。

まさに“希望”の季節ですね!

おや?

棟梁の車が正面にありますが、ここは『ふきぬけ贅沢リブィングの家』。

ハイエースを撮りに来たわけではありませんw

ああ、

そういうことか。

物干しざおをかける金物をつけてました!

ウッドデッキがあって、ここに洗濯物を干せると便利ですよねー

中に入ると、目についたのは、キッチンから見える黒板?

それは、会場で説明するとして、その左奥でもっちゃんが掃除機をかけている階段…

おー

木と鉄の融合ですね!

なんと美しい…

ダイニングに付けられた、棚。

これもステキでしょ?

でも僕が注目して欲しいのは、、

ここに付けられた、エコキュートのリモコン。

使い勝手の良さを考えるとここがベストなのですが、なかなかムリなところについているではありませんか(´⊙ω⊙`)

「なにが?」って言うのも、ムリはありません。

この裏はオープンな電子レンジを置く棚になっています。

て、ことは配線はどうなっていると思いますか⁇

木の中には線を通せません。てことは、配線が見えちゃっているはず!(>人<;)

ところが、、

線はまったく見えてません!

板材を二枚重ねにして、中に溝を作って線を通しているというわけ。

些細なことなんですけどね。

階段下のディスクカウンターもお気に入りです。

ちょっとした仕事の続き、子供たちが宿題をやるようになれば、必ず活躍してくれます。ダイニングテーブルが乱れなくてすみますよね!うちも欲しいです、コレ。

必ずしも造作しなくても、置き机などで工夫できます。

洗面のカガミは、造作でもしっかりと三面鏡です。

ということで、イエローチェアハウスも咲いております!

この週末は、ぜひ、サクラ見学ついでにお立ち寄りください。

ご安心ください、ムリな営業はいたしません、ムフフ(ときに商売っ気たっぷり)

僕は花粉症がひどくて、声までガラガラに…

皆さんも花粉に負けずに、よい一日を!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

週末から建前の現場に来た。名前は…

今日は、3/31と4/1に開催するオープンハウスの会場、『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』には行かず…

朝は違う現場へと出かけました。

こんにちは。

なぜなら、こちらも大イベント。

明日から建前を予定しています。

昨年に発表した、新デザイン『ハムステッドB.I.I.D』を装うHOMEです。

いつものカントリースタイルとは異なり、インダストリアルデザイン踏襲。

簡単に言えば、イエローチェアハウス 発信のブルックリン的な、カフェ的な、スチームパンク的な、可愛いではなく、カッコイイを目指す!

デザイナーのShouG(しょうじー)も得意分野で力が入っています。

そして、現場の近所でお昼をとることにしました。

水戸の有名店、『たつぞうラーメン』さん。同級生が営んでいます。

ダイエット中なので単品でガマンするはずだったのに、やっぱりセットで頼んでしまいましたww

たつぞうの由来は、病気だったお父さんが、立ち上がれるように、店もがんばって繁盛できるように、と願ってつけたそうです。

ちなみに、イギリスのカントリーホームは、自分の家に名前をつけています。

例えば、ローズコテージとか、クロスコテージ、ホワイトコテージなどなど。

愛らしいでしょ?

そうだ!っ

これからはコテージシリーズでいくかWw

えーと、まだHOMEの名称が決まっていなかった。

これから帰って、ShouG(しょうじー)と相談しますWw

今日もよい一日を!

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

お知らせ❷失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

三女の卒業式に思う…

今は、三女の卒業式に参列しております。

感慨深いものがありますね…

娘は中学生になる日を心待ちにしていました。

今朝は清々とした表情が見てとれました。

 

こんにちは!

 

「高い高いして!」

空に放り上げるような遊びをせがむ、小さかった頃を思い出しています。

それがこんなレッドカーペットの上を歩くなんて…

 

感謝しかありません。

娘は、将来看護士になりたいそうなんです。

 

式が始まりました。

僕も負けじと頑張らねば。

 

娘の式を眺めながら、今日から改めて豊かな暮らしの情報を発信するブロチューバー(ブロガー&ユーチューバーの造語)の道を進もうと決意している次第です…w

今週と来週は、月末に開催される “ふきぬけ贅沢リヴィングの家” の全容を書いていこうと思います。

 

式の最中にスマホをいじっている、悪質な親になってしまうのでこの辺で失礼しますw

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

 

 

お知らせ❷失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

ティータイムは驚きの時間帯に。ティータイムトークショー

まさに日本国民中がテレビに釘づけになっているその瞬間に…

ホノボノとした雰囲気で開催しておりました。

おはようございます!

フィギアの男子は、本当に魅了されましたね!

あの羽生結弦さんのオーラは、何なのでしょう。

全てを超越している気がして、どんな解説も陳腐に聞こえます!

もっとも僕は、全てはその夜にユーチューブで拝見しましたが笑

ちょうど盛り上がっていたあのとき…

イエローチェアハウスでは、ティータイムトークショーを開催しておりました。

なんと、間の悪い…笑

そんなときに、ご参加をいただいたKさま、Tさま、

誠にありがとうございました!

車窓から見えた素敵な風景から、家のつくり、それからコンサバトリーにガーデニング、内容盛りだくさんでお届けしました。

ティーコーディネーターの平井さんにも、お手伝いいただき、アフタヌーンティーさながらの演出。

アップルティーに始まり、ミルクティー、そしてオレンジのブラックティー、楽しんでいただけたようです。

サンドイッチや焼き菓子も完食!していただき、平井さんも喜んで下さいました。

よかった、よかった。

Kさま
「行きたくなりました。以前、行くはずで、行けなかったこともありまして…ステキでした!」

Tさま
「コンサバトリー、いいよね!この雰囲気がいいですよね!」

機会がありましたら、美味しい紅茶と、僕のおとぼけトークを聴きにいらしてください。

観光では絶対に味わえない、実際に見てきた“イギリス”をお届けするのには、自信がありますので!

小さなお子様連れでも、この通り。
少しはユックリできたかな?

また気兼ねなく、癒やしにいらしてくださいね!

それにしても羽生選手…

そう、仙人とか、それこそ神様とか。

そんな感じに見えちゃいました笑

僕たちも高みを目指して頑張ります!

ありがとうございました。

今日もよい一日を!

お知らせ❶素敵なイギリスの写真と美味しいティータイム

『英国式ティータイムトークショー』

https://youtu.be/wJ3uRZBoV9g

日時:3/17(sat)10:30~12:00

参加費用:1,500円(紅茶とお菓子、サンドイッチ付き)

お申し込み:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『トークショー参加』とご記入ください!

お知らせ❷失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

イエローチェアハウスの動画を先行配信。新築とリモデル。

限定とかいつまでにって言われると、弱いんです…

先日は、来秋に発売というお高め受注生産のアウターを締め切り寸前に予約してしまいました。

 

おはようございます!

 

僕の社会人生活は、洋服屋さんからスタートしました。

DCブランド全盛の時代でした。洋服が好きで好きでたまりませんでした。

ですので、就職先は、当然のごとくアパレル関係。

今でも大好きです。

 

多少の目利きがあります。

基本は、サイズ感、素材感、色味の順。

いいものを長く、というスタンスです。

日本製(国内の産業や技術を大事にしたいという意味で)にも弱い…

 

うーん、家の考え方もどことなく似てますね…

 

そして、

イエローチェアハウスでも、動画をワケあって限定公開。

数週間ほどで、ここからは消えてしまいます。

よろしければ、先行してご覧ください笑

 

リモデル、リノベーションのご案内動画↓↓↓

 

イギリススタイル新築のご案内動画↓↓↓

 

 

予約してしまったのは、日本発のNANGAというブランドのダウンです。

暖かさと防水性の高さに注目しています。アウトドア用にどうしても欲しかった一着。

それにしても、予約して1年近く待つなんて、注文住宅以上ですね!

 

茨城は来春より、ここが代理店。

ぜひ、のぞいてみてください!

カラスサーフガレージ

 

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ 素敵なイギリスの写真と美味しいティータイム

『英国式ティータイムトークショー』

日時:2/17(sat)10:30~12:00

参加費用:1,500円(紅茶とお菓子、サンドイッチ付き)

お申し込み:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『トークショー参加』とご記入ください!

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ