ハムステッド 2wd.

今日はずっと外。ランでもゴルフでもありません!現場の様子

4つの現場を回っている最中です。

もうすぐ陽がくれそう、、

なんとか、ここでアップできるかなーーー

 

こんにちは。

 

奥まった敷地に、奥ゆかしいファミリー、その家族にうってつけの家。ハウスネームは、

“幸せな隠れ家【B.I.I.D】”

まずは、ここに来ました。

だいぶ形になってきました。

 

外に掛けてあるのは、通気胴縁という部材。従来のイエローチェアハウスでは、あまり使わなかったものです。B.I.I.Dは、外壁にガルバを張っていくので、必要になりました。

お目見えになるのが、待ち遠しい新しいルックス!

 

内部も間取りが分かるくらいになってきました!どーんと抜けているので、電気屋さんが配線に苦労していました(*゚▽゚*)

 

そして、今日はもうひとつの現場をご紹介しましょう!

今いるここは、イエローチェアハウス 一番人気の『ホークスヘッド』がベースの家。

外部は、左官工事待ちの状況ですね。

 

内部を覗くと、床材が搬入されています。これから杉フローリングを張っていくことになります。

 

この杉フローリングは、イエローチェアハウスオリジナルです。八溝杉の節の少ない、いいところを加工していただいています!

厚みも一寸近くもある、しっかりした床が自慢!!

これがもし、一般流通しているものだとしたら、高価でちょっと手を出しにくい床材でした。

お取引きできた経緯は、まったくもってラッキーとしか言えません。
ラッキーのおすそ分け( ◠‿◠ )

とは言いすぎでしょうか。

 

そう言えば、Nさま邸はハウスネームが決まっていなかった…

これはまた事務所に戻って、すぐさま会議を開催するしかありませんw

 

そしてNさまは、『イエロー供走会』メンバーでもあります!

今年もいっしょに走りましょうね、でもまだ手が上がってませんよ、Nさま…

けっきょく最後は、水戸漫遊マラソンの勧誘という…www

ピンチです、メンバーはまだ僕だけ。どなたかお助けを!

もちろん、Hさま、Kさま、Sさま、Nさまはテッパンですよね!?

 

かくなる上は、、、

今日のブログをご覧になった方は、OBさまでなくても、限定解除、OK!wwwwwww

↓お知らせ❶をご覧ください!!!

 

ほかの2物件については、また後日、紹介しますね!

 

残り少ないですが今日も良い一日を

 

お知らせ❶イエローチェアハウスOBさま限定マラソンコミュニティ

『水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

水戸市民エントリー:4/17(tue)~4/23(mon)

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

【OBさま特典】*女性の方もぜひ!6月より週一合同練習開始

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツ2018プレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

業者さんとしっかり向きあえる家づくりの仕組みをお教えします。

時間:10:00~18:00(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページp

 

冬のファッション マイホーム モデルハウスお引渡し ひたちなか

これだけ朝晩が寒くなると、セーターやコートが必要ですね。

おはようございます!

僕はアパレル業界にいたということもあって、今でもファッションは大好き。
ときおり、ファッション誌を購入します。

今は、経済的な理由から(笑)、ユニクロといったファストファッションが中心ですが、それでもときおりネットなどで少し高価な洋服を買ってしまいます。

好きなブランドは、45rpm。

水戸にはショップがなくて、ネットで古着を購入します。
もっとも、今年は1着も買ってませんが、基本的には流行りを追わないスタイルなので、ずっと着回しができるところも気に入っています。
それでも、古着とはいえ、アウターなどは3、4万円はしてしまうのでやっぱり高価ですね!

雑誌や本を処分しようと思ったところ、手が止まった一冊。

Processed with MOLDIV

一昨年くらいから、ロングコートが注目されていました。
でも、このときはまだ若者中心かな?

しらずしらずのうちに、イギリスの文字を追ってしまうようです。
つねひごろ、イギリスの衣食住の情報をチェックしなければなりませんからね。
どうやら習慣になっているようです!(笑)

 

そして今年の秋口に買った雑誌。
おしゃれなオジさまを目指す僕としては、年代を意識した雑誌を購入しました(笑)

そのおじさまにも、ロングコートファッションがおりてきたようです。

Processed with MOLDIV

ステキな彼女が、欲しいわけではありません。あくまで、衣食住の話題です(笑)

 

突然話しは変わりますが、ひと晩じゅうコンコン咳をしている長女。
20歳を超えて、すっかり大人ですが、聞かされていると、やっぱり心配になります……

「大丈夫か?」

と、雑誌の表紙にように抱きしめたい気持ちですが、きっとパンチが飛んでくると思ってやめました(笑)
ドア越しに様子を伺うのが精いっぱい。

やっぱり幾つになっても、娘なんですね。
そんな自分に、ちょっとビックリしました。

 

話しを元にもどしますと、ネットで購入していたロングコートを引っ張り出しました。
おととしに購入したものでしたが、去年はほとんど袖を通していません。

Processed with MOLDIV

ショート丈のすっきりしたデザインがお気に入りです。
細身のスタイルなので、コートというよりも、ジャケット代わりに着るタイプ。

今年の冬は、これでいこう!

この写真は、モデルハウス“ハムステッド”で撮影しました。
なかなかいいじゃないですか!
プロフ画像にしようかな?(笑)

 

そのモデルハウスも、昨日、とうとうお引渡しです。

家の主が、僕からNさま夫妻に変わりました。

Processed with MOLDIV

Nさま、ステキな暮らしを育んでくださいね!

ありがとうございました。

Nさまの声 →→→ お客様インタビュー

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

11.26 sat ~ 11.27 sun →終了しました

コンパクトにHAPPYな白い家”

OPENHOME(新築内覧会)

Processed with MOLDIV
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

お施主様の声 レトロモダン 新築見学会 ひたちなか

「家を持とうと思ったときの“悩み”ってありましたか?」

Processed with MOLDIV

おはようございます!

 

「悩みや不安はありましたか?」

そんなところから、オーナーさま(お施主様)インタビューがスタートしました。

Processed with MOLDIV

「お金がどのくらいになるのかが、わからない点につきました。
夢ばかり大きくなるんです……塗り壁にしたいムクの床にしたい、リビング階段にしたい吹き抜けにしたい、マイホームの夢はあるものの、果たしてそれは、予算的に実現するものなのかな!?っていうところですよね。無理して家を建てて、生活を切り詰めて過ごすのか?それとも余裕があるものにして、生活の中で、年に数回の旅行をできるようにするのか、みたいな……人生設計そのものの悩みでした。」

「確かに……そこは皆さん共通した悩みかもしれませんね。家そのものが夢になってはいけないとは僕も共感するところです。
ということは、家は豊かさを作り出すための箱で、コンパクトにできるだけ効力を発揮するものへの選択ということになったわけですね!」

「まさしくその通りです!(笑)」

 

「うちとの出会いは、何がきっかけでしたか?」

「妻がフリーペーパーで見つけて、すぐにですよね。2、3日後にはお邪魔してましたから。
自分的には、臆病というか慎重な部分があるんですが、インスピレーションとかタイミングとか大事にしていこうと考えていた矢先のことだったんです。」

「運命とかタイミングを大事にしないと、家づくりはなかなか判断できないということですかねーー」

 

「じゃあ、決めてはなんだったんっでしょう?」

「理念とかよかった。特に、県産材を使っているというのが大きかったです。
自分の中で、“地産地消”ということがあって、僕自身も一次産業に従事している人間なので、大事さを十分に分かっているつもりなんだけど、どうしたらいいのかな?って考えたときに、絶対に必要になることは、消費者が地元のものを選んであげるという意識なんだと思うんです。それがないと第一次産業は、成り立っていかないなっていうのを、感じています。だから協和木材さんの話しとか聞いて、それって重要だよなって、そこをまず、共感しました。

Processed with MOLDIV

あと見えないところですね。モノコック工法だったり、見えないところにこだわって、住む人のことをしっかり考えて、作っているところを感じました。」

 

「うれしいお言葉ありがとうございます!
すごくお洒落なNさま夫婦ですが、デザインの評価はどうですか?」

「デザインはどツボだったんで!(笑)
僕は洋服でも定番だったり、長く使われているものが好きなんです。それに通づるものがありますよね。
モダンデザインっていうと、流行りのカフェスタイルもいいなとも思ってたんですけど、でもやっぱり歴史があった上でのこのスタイルだと思うので、フィーリングとしては自分にはこれがあってるかなと思いました。」

「作りとしては、ある意味、ウケ狙い的なものを排除した、ごくごくシンプルなものですが、そのあたりを評価してくれたといことでしょうか……!?」

「今は33歳ですが、家を欲しいなって思ったのは20代の頃からなんです。
そのときに欲しいなって思ったのは、今と全然違うし、歳を重ねていく上で、きっと家族構成やライフスタイルや価値観も変わるんだろうなって思うと、シンプルかつフレキシブルな家はいいと思います。間取りとかが、箱があって後は自由にいじれるっていうスタイルをすごく気にいっています。」

「確かに、 僕は家を建てたときには、家族構成を想定しすぎて失敗しました(笑)」

 

Processed with MOLDIV

「そうそう、あと長期優良住宅ということで、これからはライフスタイルの変化によって、手放すこともあるのかなって思うと、それも決め手のひとつになりました。言い方は失礼ですが、大手ではないけれど長期優良住宅になっているという安心感。自分が建築業界にもいた経験から、検査とか設計の面倒さを理解しています。大変ですよね。」

 

「あともう1つ聞いていいですか?今どきにしては、収納とかが少なめかと思うんですが、そのあたりは奥さま含めての評価はいかがですか?」

「むしろ、妻より僕の方が収集癖がありまして(笑)
とはいえ、そこは2人で話しました。少なければモノを買わない、収納できなければ、買ってこない。そういう生活をしていこう、その方が豊かに生活できるんじゃないのって、話し合った上で、ここがいいねってなったんです。」

「モノにあふれている時代からこそ、モノに向きあって選択していくことが、きっと豊かさにつながりますよね!ありがとうございました。また、生活が始まってからの様子もヒアリングさせてくださいね。」

「それはちょっと……
冗談です、お越しください!(笑)」

 

本日がラストヴュー。
ぜひ会場にお越しください!

 

ご予約、場所などの問い合わせは、お電話を
→→→ 029-292-0051

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

11.5 sat ~ 11.20 sun

ロンドン生まれのミッドセンチュリー『ハムステッド』

ひたちなかモデルハウス The Final Viewing! OPEN HOME(最終内覧会)

Processed with MOLDIV
ハムステッドの見どころ→こちらをクリック
ブリティッシュモダンへの思い→こちらをクリック
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ お知らせ2

11.26 sat ~ 11.27 sun

コンパクトにHAPPYな白い家”

OPENHOME(新築内覧会)

Processed with MOLDIV
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

地震に強い 小さな家 完成見学会 ひたちなか

今日は、地震にもっとも強い家である “ハムステッド” のOPENHOME(完成見学会)です。

おはようございます!

準備ばんたんです。
昨日はしっかり夕方までかけて、ガーデンのメンテナンスを施しました!

Processed with MOLDIV

 

前回のブログの中で、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スケルトン&インフィル=まじきりを自由にできる。地震に強い家だからこそ、可能です。
その秘密は、モノコック構造(=昆虫みたいに外皮で強さを出す)。

在来工法は、一般的にフレーム構造(厳密にはその領域は越えないが)なのに、外側を圧倒的に強くすることにより耐震性をたんぽするという、とっても面白い発想!

大臣認定コーチパネルの動画 →→→ コーチパネル

ハムステッドは耐震等級2を取得していますが、
数値以上の耐震性を発揮してくれるものと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とお伝えしましたが、ときに耐震性は、ガーデンと同じようにメンテナンスが必要かもしれません……

311の大震災などを経験した家は、かなりの衝撃を受けました。
ですので、構造部が緩んでいる可能性も否定できないもの。

 

損傷の少なかったことに自信を得た部分もありますが、不安は少しでもとりのぞきたいものです。

 

そこで、何度くる地震にも、“緩まない” が特徴のコーチパネル。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-17-45-51%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

“緩まない”理由は、箱をかましているからなんですが、簡単に図解すると、こんな感じ↓

Processed with MOLDIV

 

ですが、耐震性は、“家が小さなこと” も有利に働きます!

さらに、単純に形が四角であればあるほど、剛芯がずれませんので、地震のときに左右にフレにくい

なので、小さな箱の家はオススメ。

 

逆に2階建てで、1階にものすごく広いリビング、例えばタテヨコに5メートル以上あるなんて場合は、特に耐震性には設計上の注意が重要です。カンではなく、それこそ、しっかり応力度計算を施したいものです。

 

とは言え、地震に強い小さな家は、暮らし方の研究が必要です(笑)
誤解を恐れずに言えば、収納の少ないつくりが付いてくるから……

そして豊かな暮らしのヒントは、いつものようですが、この辺にあるわけです!(笑)

【贅沢に暮らすヒントは小さなこと】

【贅沢に暮らすヒントは小さなこと】

僕も身辺整理して、コンパクトに暮らしてみたい!
スッキリするだろうなーーー

(変な意味にとらないでƪ(˘⌣˘)ʃ)

Processed with MOLDIV

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

11.5 sat ~ 11.20 sun

ロンドン生まれのミッドセンチュリー『ハムステッド』

ひたちなかモデルハウス The Final Viewing! OPEN HOME(最終内覧会)

Processed with MOLDIV
ハムステッドの見どころ→こちらをクリック
ブリティッシュモダンへの思い→こちらをクリック
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ お知らせ2

11.26 sat ~ 11.27 sun

コンパクトにHAPPYな白い家”

OPENHOME(新築内覧会)

Processed with MOLDIV
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

スケルトン&インフィル 時に対応する家 完成見学会 ひたちなか

いよいよ、2週にわたるOPENHOME(完成見学会)が迫りました!
まずは今週末の“ハムステッド”。
終わると、ついにお引き渡しになります……

Processed with Rookie Cam

おはようございます!

 

ホリディのコッツウォルズの家は、とっても素敵ですが、昨日のblogにリンクした間取りを見ると、家族が増えたりには、対応できなさそう。イギリスは、引っ越しもいとわないみただし、家族が増えると違う家を求めるのかもしれません。

【ホリディ アイリスの家】

【ホリディ アイリスの家】

 

ハムステッドは、家族構成の変化に対応できるスケルトン&インフィルです。
簡単に言うと、しきりが加えられたり、減らしたりできるというもの。

 

その秘密は、コレにあります!

image

断熱材が工場で組み込まれた耐震部材 “コーチパネル” 。

 

スケルトン&インフィルは、モノコック構造(=昆虫みたいに外皮で強さを出す)だから、達成できること。
在来工法は、一般的にフレーム構造(厳密にはその領域は越えないが)なのに、外側を圧倒的に強くすることにより耐震性をたんぽするというのは、とっても面白い発想です!

分かりやすい動画があります →→→ コーチパネル

ハムステッドは耐震等級2を取得していますが、
数値以上の耐震性を発揮してくれるものと思います。

 

モノコック構造の利点は、
耐震性はもちろんのこと、
気密性や断熱性の均一的な品質を得られるところも見逃せませんが……

間取りの可変性を得られるというもの!

一般的には筋交いを入れるために、間仕切りの壁がある程度必要になります。
それが、極力いらなくなるわけ!

絵で解説すると、こんな感じ↓

Processed with MOLDIV

黄色い蛍光ペンの引いていないところは、自由に壁を取り付けられるということなのです。
つまり、モノコックだと自由性が高い。

 

2人の暮らしだったり、
子供が生まれたり、
子どもが出て行ったり、
歳をとったり、

家づくりは、その時の想いで作りがち。
ところが、暮らしは断片的にははかれません。

住みかえるならともかく、僕たち日本人の場合は、「ずっとここで。」と普通は考えますよね。

 

コンパクトに、“ときの暮らし”に対応できる。
それがハムステッド(+モノコック)の魅力なんです!

(ぜひぜひ、週末はハムステッドに遊びに来て(^q^))

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

11.5 sat ~ 11.20 sun

ロンドン生まれのミッドセンチュリー『ハムステッド』

ひたちなかモデルハウス The Final Viewing! OPEN HOME(最終内覧会)

Processed with MOLDIV
ハムステッドの見どころ→こちらをクリック
ブリティッシュモダンへの思い→こちらをクリック
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ お知らせ2

11.26 sat ~ 11.27 sun

コンパクトにHAPPYな白い家”

OPENHOME(新築内覧会)

Processed with MOLDIV
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

ヴィンテージ調 イギリス流クラシック 暮らし 一戸建 ひたちなか

コンパクトハウスが最近人気の理由を、なんとなく調べています!
どうしてでしょう??

 

おはようございます!

先日は水戸漫遊マラソンで、新たな感覚を得ることができました。

そこで履いていたスポーツタイツは、シャビー感フェチの僕にとって、大変なお気に入りです(笑)
まさにジーンズのビンテージ調。

Processed with MOLDIV

 

また、おかげさまで昨日も、ステキな1日を過ごしました。
そう、久しぶりのゴルフだったんです!

もちろん、いでたちは、イギリス流クラシックスタイル。
これもビンテージ調と言えますよね。

Processed with MOLDIV

プレーよりも、スタイルを楽しむのが、最近の僕のゴルフ。
スコアは、どうだっていいのです!

「えっ?聞きたいけどって?」

昨日は、久しぶりのゴルフとはいえ絶好調!

 

ところが最後に落とし穴がありました。
ロングホールで12を打って、86打でした。やっぱりこんなもんか……(笑)

 

でも昼食時に、ミラクルがおきていたのでした。

一見普通ではあるものの、確実にオーラを漂わせている少女の姿を発見。

 

恐れを知らぬ僕は、、

「あれ、あれーーー!もしかして、畑岡さんですか?」
「はい。」

「!!!」

Processed with MOLDIV

この子は(シツレイをお許しください)、、

 

先日、宮里藍ちゃんを超える最年少優勝を果たし、一躍世界にも名前をとどろかしている若干17歳の畑岡奈沙選手だったんです!!

Processed with MOLDIV

畑岡選手、気持ちよく写真を撮らせていただきまして、ありがとうございました!

 

同伴のメンバーは、日立十王から来られたWさんと、北茨城からお越しのIさん。
どちらも、地元で建築不動産を営んでいる同業者さんです。

近況や情報を交換しながらのプレーでしたが、みなさん頑張っていらっしゃる!

元気をいただきながら、楽しくプレーさせていただきました。

 

そして先日、ついに売れてしまった愛しの “ハムステッド”。

29坪のモダンなコンパクトハウスです!

価値を認めてくださった、クラシカルな生活者Nさまですので、惜しくはありません……
albumtemp
Nさま、いずれはサイト上で、何を思ってお買い求め頂けたのか、語ってくださいね!
暮らしぶりも、聞かせてくださいね!

よろしくお願いします……シクシク(笑)

 

ご契約前に、ちょっと床を手直しさせていただきました。

モデルハウスでたくさんのお客さまにお越しいただきましたので、床はこの通りでした。

Processed with MOLDIV

先日、アップした杉床の補修方法の初心者編。
スチームアイロンです。

しっかりスチームを出して、薄手の雑巾などを当てて、プレス。

Processed with MOLDIV

さあ、どうなるでしょうか?

 

この通り!

Processed with MOLDIV

“キズも思い出になる暮らし” とはいえ、メンテナンスの方法を知ると、いっそう愛着がわきます!

 

いずれいい感じで、アメ色になっていくことでしょう。
いいビンテージに育ててくださいね(笑)

 

ひたちなかモデルハウスも公開できるのは、今月の20日までとなりました。
イエローチェアハウスの真骨頂ブリテッシュモダンを、ぜひご覧ください。
内覧のご予約はお知らせを↓↓

 

すっかり、話しが長くなってしまいました……

『コンパクトハウスハウスの人気の理由』は、イエローズスピリット11月号で特集します!

またご案内します。少々、お待ちを。

 

もうすぐ7:30になろうかというところ……
そろそろ、現場に行きます。

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

11.5 sat ~ 11.20 sun

ロンドン生まれのミッドセンチュリーハムステッド

ひたちなかモデルハウスLAST! OPENHOME(最終内覧会)

image

at ひたちなか市西十三奉行11567番4外 →→→
プレストンガーデンみどりの丘区画1番 公園の上

ハムステッドの見どころ→こちらをクリック
ブリティッシュモダンへの思い→こちらをクリック
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

イギリス流小さな家で贅沢に暮らす モデルハウス ひたちなか

マラソンなどして鍛錬しようとする心と、学ぼうとする心は、もしかすると根底は同じかもしれません……

興味を持って、まずはそこに飛び込もうとする、そして飛び込んでゴールまで!という過程のこと。

水戸漫遊マラソンは、一応ゴールまでやり抜くことができました。

 

とうとつに、、、
イギリスの方は、僕にとって “学ぼうとする心” です。

思えばコッツウォルズでは、イエローチェア・ハウスのベースであるイギリススタイルの家を見いだすことができましたし、ロンドン周辺や北アイルランド、スコットランドの片田舎では、素朴でもじつに豊かな暮らしを垣間見ることができました。

Processed with MOLDIV

 

さらに、ロンドンでは、新たな展開を模索していたときに、ミッドセンチュリー(ブリティッシュモダン)を、肌で感じることができました。

Processed with MOLDIV

この時の学びの旅のおかげで、イギリス流のレトロモダンが理解できました。

 

いつも大敵なのは、こだわりとはまた違う、心にひそむ “感情のブロック”。

これが覆いかぶさってしまうと、鍛錬だとか学ぶどころではありません。興味すら湧かなくなるという、恐ろしいものです・・・・・・

分かっているつもりで、普段から気をつけてはいても、時間が流れた後に “感情のブロック” を発見し、後悔することがあります……

(ヘタレじゃないかよ、、自分_(:3 」∠)_)

 

でも幸いに、このとき僕の心は開かれていた!

 

ただひたすら彼女の本を読み、講演やらセミナーやらに熱心に傾けているうちに、いつしか僕の存在を知っていただけるようになりました。

そう、井形慶子さんです。

Processed with MOLDIV

震災の時は、心配してメールをくれました。超多忙な人気作家さんでありながら、気づかいを忘れないステキな方です。

 

そして、、

「阿部さん、あなたはやるべきです、東京でやったらどうですか、どうしてできないんですか?」

日本全国には、ステキなイギリススタイルを模倣するビルダーはたくさんあると思います。
なのに、なぜかいつも僕に焦点を合わせてくれていました。

ときに背中を押してくれたのも事実なんです……!

 

今回も、アマゾンでベストセラーになった新刊『イギリス流 小さな家で贅沢に暮らす』に、4ページも掲載していただくという、あまりある光栄!

Processed with MOLDIV

イエローチェア・ハウスの新デザイン、“ハムステッド” を特集してくれました。

ありがとうございます、井形慶子先生。ミスターパートナーさん。

 

そして様々な想いをつめて作った、ひたちなかモデルハウス “ハムステッド” が、今月の末にお引き渡しの運びとなってしまいました!

albumtemp

ハムステッドは家づくりの中で注目されている “小さな家” を、まさに表していますが、、、

次回は、“コンパクトハウス” という切り口で、語ります!

 

ここでマラソンを終了してしまっても、得るものもまだまだ少ないと思い、昨晩、もう少し続けることを胸に秘めました(笑)
次回のチャレンジは勝田マラソン!よーし、目標はサブ3.5!(4.5時間切り)

 

イギリスも、またいきたくなりました……まだ行ってない、湖水地方へ(笑)

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

8.1mon ~ 10.31 mon

ロンドン生まれのミッドセンチュリーハムステッド

ひたちなかモデルハウスオープニングキャンペーン

image

at ひたちなか市西十三奉行11567番4外 →→→
いばらき不動産“
プレストンガーデンみどりの丘区画1番 公園の上

ハムステッドの見どころ→こちらをクリック
ハムステッドデザインへの思い→こちらをクリック
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

☆ お知らせ2

THE YELLOW TIMES

発行しました             Sep 2016 vol.076

Processed with MOLDIV

購読のお申込みはこちら →資料請求フォーム

 

 

☆ お知らせ3

阿部よしあきの “ランニング記録とダイエット成果”
(水戸漫遊マラソン後に終了します 笑)

いよいよあと5日後。
自信はありませんが、必ずゴールします!

体重 63.2kg(<68kg)

ランニング距離合計 89km ( 10月:目標 150㎞/達成率 59% )これでいけるのだろうか……

次の参加は、“水戸漫遊マラソン”。

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

2016-11-02 | Posted in My Mission, ハムステッド 2wd.No Comments » 

 

いただきました、完成見学会(^(^)

本日、無事に終わりました、完成見学会“OPENHOME”。
オーナーのHさまには、こころよく会場として利用させていただいただけでなく、こんな差し入れまで!
監督のケンさんも、ありがたくいただいております!

(嬉しそうな顔してからに…(゚O゚)\(- -; )

 

ありがとうございました、Hさま。

みんなで美味しくて、ビックリしておりました!

Processed with Rookie Cam

 

本日もおかげさまで、有意義な1日を過ごすことができました。ご来場くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

Processed with Rookie Cam

 

本日は、このような言葉をいただきました。

「さりげなくぜいたくな家ですね。」
「このよさは、写真では分からないよ……!」
「気になるタイプなんですけど、確かに(家の中で)いやなニオイがしないわ。」

Processed with Rookie Cam

 

極めつけは、、、

「この前は、言えなくて…今日はお願いできてよかったねーーー」と、僕の目の前で、ご主人に話された奥さま。

すかさず、いつもお手伝いいただいているOBオーナーのSさまが、
「イエローさんは、“ガツガツ”してないところもいいところなんですよねーーー」と。

そんなこともないつもりなんですが……(笑)

 

 

つまり、プランのオーダーをいただけたわけなのですーーー
ありがとうございます、Hさま。

(ありがたいよーーー>_< )

 

スタッフ一同、精一杯がんばります。

 

↓残り1日、明日は開催しておりますが、まだ時間枠に空きがありますので、ぜひぜひ。

 

急なご予約は、ショールームか、阿部よしあきまで直接お電話下さいませ。
☎︎ 029-292-0051 or 090-2406-4788

 

 

☆ お知らせ1
完成見学会 “OPENHOME”』開催

池をのぞむスカイリビングの家

とき:3/26sat&27sun
場所:水戸市大塚町
見どころ:新デザイン “ハムステッド”イギリス生まれのレトロモダン
詳細:↓↓↓

Hampstead_ootsukaike_0307

 

 

☆ お知らせ2

THE YELLOW TIMES

僕たちの日常を綴る “ペーパー版” は毎月発行です。

2016.march vol.71発行しました!

Processed with Rookie Cam
お申込みはこちら ↓↓↓

資料請求フォーム

 

☆ お知らせ0

阿部よしあきの体重と今月のランニング記録。
(目標体重の62kgを達成したらこのお知らせは消えます 笑)

体重→→→64.0㎏(<68kg)

ランニング距離合計→→→67km(100㎞/3月 達成率67%)
エントリー大会→→→第36回鹿沼さつきマラソン (5/8!)

 

ブログ “Rough&laugh” は…
毎週 火、木、土曜日 10:00更新
著者のモチベーションにより多少の時間のズレがあります。たまにサボることもあります。(笑)

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォームはこちら