ホークスヘッド

サクラ散り、家づくり始まる季節到来か

4月は、心機一転の季節です。

サクラも散り、なんだかせわしくなってきましたね。

おはようございます!

入学式直前の三女は、日立でダンスの大会。はじめてのセンターを飾るはずだったのが…雨で中止だったそうですw

アモーレさんは、夜な夜なの衣装作りの苦労が実らず、そちらの方でガッカリしてました。

次女の方は、どうやら好きな友だちと同じクラスになれたらしく、心配してたくせに一転、学校に行くのが楽しそう。

イエローチェアハウスの方は、お引渡しあり、新しい家づくりあり。アフターからのリフォーム、リモデルの相談も相次ぎ、嬉しいことにせわしさ満開です。こちらはしばらく散らなそうw

そんな中、僕はある場所にこもって動画作りに励んでいます。先日引き渡したKさまの家づくりの記念動画です。

こんなときに思うことはいつも同じ…

「写真整理しておけよー」

今日は完成するまで、一歩も動かない所存です!

もうちょっとお待ちくださいね、Kさま。

そしてプロジェクトが動き出すのは、前回報告しましたHさま邸。家は、イギリスの家デザインシリーズのホークスヘッドベースです。

会議で議論を重ねw、ついにハウスネームが決定しました…

『風の谷の“平屋”コテージ』!

その理由は、なにかと風の強い場所ゆえ、風をあやつろうという一見無謀な企画w

でも楽しみでしょう?

色々とアイデア豊富なご夫婦で、僕たちもついつい悪ノリしながら、プランを重ねてきました。

他にもHさまが好きな宮崎駿先生の世界観は、イエローチェアハウスも大好き。あるときはステームパンク的なものを提案したり、、

和の空間認識もお高いので、和モダンの世界観も提案してみたり、、

家づくりというのは、つねに予算とのバランスをとることが大切です。ですので、お互いにいい意味で悪ノリしながら、進めてきましたが最終的には、シンプルラインにおさまるという流れ。

もっとも詳細はこれからですが。

センス抜群の奥さまが、おさな子の世話に忙しいゆえ、ご主人、責任重大ですぞー)^o^(

だいじょうぶ。供に作っていきますので、ご安心ください。

話しもどして、動画作り、、

はやくも飽きてきました笑

ショールームも今日は目白押しの予定なので、様子見に行こうか…いやいや一歩も動かない。終わるまでは!

そうこうしている間に、“平屋コテージ3.0”も動き出すという…

4月になると、学校も仕事も方向性が決まります。ですので、そろそろ家のことを考えよう!と思う方が多くなるのかもしれませんね!

今日もよい1日を

お知らせInterior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

【施工実績】完全保存版 ふきぬけ贅沢リブィングの家

外観…外物置の設置は予算の捻出ができず、スチールになりがち。なので、少し頑張って常設すると庭との一体化がはかれる。

ふきぬけ…まさにリビングの上のふきぬけが贅沢な空間を作っている。断熱性能が高いからこそ、機能する。

キッチンタイル…表面の不規則な凹凸が手作り感たっぷり。クラフト的な風合いが、好印象。

アイアンと漆喰…黒い鉄、漆喰、木の相性は抜群。全体のアクセントにもなっている。

DK…造作が目立つダイニング。細かな収納は、案外便利。片付けやすさを手伝ってくれる。

ブラックボード?…マグネットが付くクロス。子どもの入園や入学後に大活躍してくれる。

漆喰…全部屋の壁が漆喰。調湿機能と清浄機能を持つと言われる。気になる匂いがしない要因のひとつ。

洗面化粧台…かわいさよりもシンプルに使いやすくを追求。鏡の中にもコンセントを用意して、電動歯ブラシが外に出ない。

キッチン…手前の扉はパントリー。その奥が電子レンジとゴミ箱も収納できるバックボード。さらにカップボードへと続く。

リビング収納…飾り棚、ブラックボード、本棚(両面)、掃除機などの収納。リビングを出る前に、片付ける習慣狙い。

キッチン…最近はキッチンそのものの造作は減少傾向。消耗品ととらえれば、システムキッチンはやはりつかいやすい。

階段下デスク…ご主人にひとつあるといい空間。子どもが成長すると取られる可能性あり。

オープン手すり…広さと明るさをより演出してくれる。

手すり…木とアイアンを上手に使いこなす。アイアンは棒状のものを一本一本セット。スッキリとした印象は大工さんの腕によるものが大きい。

ブルーのドア…床などの成分と同じ安全な植物性塗料で仕上げた。これだけ塗料を使っても、化学系の匂いとは無縁。

床…10年来使い続けているスギフロア。協和木材さんにオリジナルで提供を受けている。厚みが27ミリありながら、柔らかな歩行感。夏はベタベタせず、冬はヒンヤリしない。

家具の材料…床と同じく杉だが、こちらははぎいた。はぎいたとは、たてにスライスしたものを付け合わせた材料。柾目のような仕上がりも楽しい。

アーチ…よくアーチはもっとたくさんあると思われているらしい。僕たちはポイントだけでいいと思っている。おとなかわいい家を目指しているので。

雑貨…僕が実際にイギリスのアンティークショップで買ってきたものも、紛れている。このティーポットもそのひとつ。丸いバタフライテーブルは、作家井形慶子氏より譲り受けたもの。

最近人気のエジソンランプ型電球。夕方からは徐々に暗がっていくことを楽しむべきというのが、自論なのでとてもマッチする。

階段手すりの親柱とてすり…これも大工の手作り。手すりは、持ちやすいように、指の入るみぞがついてある。

ダイニング…最近は対面式でなくともよいという、お客さまが増えてきた。テーブルを横に配置することになる。いい点が多い気がする。

外物置の扉…これも手作り。カギは、ホンモノの南京錠でもよかったかも。正面にナナメの板を打ち付けると、よりイギリスの納屋風だが、腐りやすくなる。

演出…暮らしをリアルに想像してほしいと思い、毎回ショールームから家具から小物まで引っ越し。メンバーがアッパーエイジ中心なのでけっこうキツイ。

クローゼットの帽子掛け…当たり前のようにつけることが多くなってきた。帽子はファッションの一部になっているので、自分も保管場所に困る。この3倍あってもいいくらい。

ウッドデッキ…ヒノキ製。塗料も自然塗料で耐候性の高いものを使用しているが、何もしなければ10年くらいのもの。できれば、1年に1度、塗装したいところ。かといって、人工的なものは味気ないと思うなら、ぜひトライしましょう。動画もあります。

洋書…父は若い頃、船乗りでその頃の愛読書は、もっぱら英字だったらしい。残念ながら息子は、その素地を受け継ぐことなく、50に突入してしまった。

ありがとうございました。

お知らせInterior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

オープンハウス初日終了。

今年は花粉症がひどく、しかも、今がピークです…

でも、こちらもピークなので頑張ります!

おはようございます。

とにかく、ツライ状況が続いております…

錠剤を飲んでいるにもかかわらず、鼻水は点鼻薬で抑え、喉のイガイガはあめでしのいでおります。

さらには頭は回転せず(これは元々かw)、お客さまからの質問を「はい?」と聞き直す始末。

とはいえ、今日もボサッともしていられません!

昨日、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

そして何より、Kさま、ありがとうございました。

おかげさまで、好評のまま終えることができました!

「どこか印象に残りましたか?」という質問にお答えいただけたところをいくつか紹介しましょう。

まずは、、

ふきぬけ!大きすぎなくていいですね。」

スルドイですね!一階の屋根をなりに作って、ふきぬけ状にしているので、高すぎないのです。

リビング入り口のブルーのドア!可愛いんだけど、なんて言うのかな…イエローさんは、落ち着きがありますね。」

なるほどなるほど、ありがとうございます。リビング入り口のシブいブルーいいですよね。

ウィリアムモリスのアクセントクロスとともに、オススメの内装です。

まさにイエローチェアハウスは飽きのこない大人のカントリーです!

「キッチン周りの造作がすごいです…」

よく言われますw

なかなか使いやすいと評判です(^.^)

「ぜんぶ漆喰の壁なの⁉️

全居室の壁に漆喰を採用しているのは珍しいでしょうか…、他社さんが分からないので何とも言えませんが。

僕たちの場合は空気の質感をあげたい、一心で漆喰や無垢材を使っております。ですので、よく言われるような新築特有のにおいは、ないと思います。室内はすこぶる健康的です!

でも、おととい拭いたはずのウッドデッキに降り注いでいる黄色い粉を見ると…鼻がw

ほかにもありますが、そこは一見にしかず。

本日は、最終日です。

今日しか『ふきぬけ贅沢リブィングの家』は内覧することは、できませんので、「イエローチェアハウスって、どんなよ?」とお思いの方は、ぜひこの機会に!

イエローチェアハウスの1番人気『ホークスヘッド』の外観です。このような家になりますので、お間違いのないようw

お越しいただけた場合は、マスクを外してお答えします╹◡╹

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

イエローチェアハウスも桜も満開🌸

桜が満開ですね!

今じっくり見なくて、いつ見るというのか。

この週末は、ぜひ予定するべき!

おはようございます。

早朝の出勤タイム、迷惑をかけているのを承知で、一瞬車を止めてパシャリ。赤塚の駅前です!

ついでにわが家の近所の公園もパシャリ。

まさに“希望”の季節ですね!

おや?

棟梁の車が正面にありますが、ここは『ふきぬけ贅沢リブィングの家』。

ハイエースを撮りに来たわけではありませんw

ああ、

そういうことか。

物干しざおをかける金物をつけてました!

ウッドデッキがあって、ここに洗濯物を干せると便利ですよねー

中に入ると、目についたのは、キッチンから見える黒板?

それは、会場で説明するとして、その左奥でもっちゃんが掃除機をかけている階段…

おー

木と鉄の融合ですね!

なんと美しい…

ダイニングに付けられた、棚。

これもステキでしょ?

でも僕が注目して欲しいのは、、

ここに付けられた、エコキュートのリモコン。

使い勝手の良さを考えるとここがベストなのですが、なかなかムリなところについているではありませんか(´⊙ω⊙`)

「なにが?」って言うのも、ムリはありません。

この裏はオープンな電子レンジを置く棚になっています。

て、ことは配線はどうなっていると思いますか⁇

木の中には線を通せません。てことは、配線が見えちゃっているはず!(>人<;)

ところが、、

線はまったく見えてません!

板材を二枚重ねにして、中に溝を作って線を通しているというわけ。

些細なことなんですけどね。

階段下のディスクカウンターもお気に入りです。

ちょっとした仕事の続き、子供たちが宿題をやるようになれば、必ず活躍してくれます。ダイニングテーブルが乱れなくてすみますよね!うちも欲しいです、コレ。

必ずしも造作しなくても、置き机などで工夫できます。

洗面のカガミは、造作でもしっかりと三面鏡です。

ということで、イエローチェアハウスも咲いております!

この週末は、ぜひ、サクラ見学ついでにお立ち寄りください。

ご安心ください、ムリな営業はいたしません、ムフフ(ときに商売っ気たっぷり)

僕は花粉症がひどくて、声までガラガラに…

皆さんも花粉に負けずに、よい一日を!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

台風一過のすてきな出来事。

おはようございます。

台風が過ぎ去った昨日は、佳き日になりました!

 

N様とのご契約だったのです。

おめでとうございます!

なんとまぁ、愛らしいご夫婦です。

スタッフ一同、しっかり応援させていただきます。

 

おかげさまで今月は、2棟のご成約。

僕たちとすれば、十分に暮らしてゆけるお仕事量です。また、しっかりと見守っていける量でもあります。キャパシティを守ることも、いい家づくりにはかかせません。

 

Nさまの家は、イエローチェアハウスで1番人気の“ホークスヘッド”。

ホークスヘッドは、ビアトリクス・ポターの生き方、暮らしにフィーチャーしているハウスデザインです。

 

どんな場所で、ピーターラビットを描き続けたんだろう?

実を言うと僕は、まだ湖水地方には行ったことがないんです。スコットランドや北アイルランドまで足をのばしているというのにね笑

湖水地方や、ピーターラビットの生みの親であるポターさんに思いを馳せつつ、
ネットサーフィンしていたら、このようなブログを発見。

写真が素敵で、どのような場所か分かりやすい!

一生に一度は訪れてみたい世界の絶景 ~イギリス・湖水地方編~

 

白と黒を基調とした小さなカントリーホーム。

また楽しみをいただきました。

可愛い家、作っていきます!

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶

 

イエロー供走会。10/29(sun)いよいよ本番!

7/8satよりスタートした練習会は、すべての日程を終了しました。

水戸漫遊マラソンは、10/29です。

 

 

【参加するオーナーさま紹介】

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン2回目)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン2回目)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン初)

おまけ→ただいまの体重64.2kg(10/21)(目標62㎏)

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会開催11/11(sat)18:30→→→→アイリッシュパブケルズ 半額負担!!(完走できなかった人、感動を共有したい人は自己負担で参加できます 笑)

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

 

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

家の中心はどこ?それはもちろん、◯◯でしょw

眠いです…

こんばんは!

 

珍しい夜の投稿です!

その日のうちに動画を上げるか、ブログを上げるか、どちらかに決めたのです。
今日の早朝は、動画をあげました。
ですので、明日の早朝にこのブログを上げるつもりでした。

 

ところが、意外にも今朝の動画の反響がよろしく、よーし、再生回数をあおるのだ!

という下心で、その日のうちに、目をこすりながらもブログアップですwww

 

家の中心はなに?

さっそく答えを言ってしまえば、

イギリスでは、“キッチンが家の中心”という考え方が根付いています。

 

考えてみれば、確かに会話が生まれる場所は、いつもキッチン越しだと僕は思いました。

というわけで、現在オープンハウス開催中のTさま邸を題材にしました。

 

一番人気のデザイン“ホークスヘッド”をベースにしたTさま邸の

気になるキッチン周りの造作も注文住宅ならでは、です。

 

明日と明後日は、お休みをいただきます!

 

最近、ゴルフ熱が復活してきました。

明日は、プライベートな話題でもいいですか?

 

 

明日もよい一日を!

お知らせ❶

『イエロー共走会。』研修会スタートのお知らせ!

7/8satより研修会をスタートいたします。

参加メンバーの方は7:00にイエローチェアハウスショールームにお越しくださいませ。

【メンバー】

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン初)
ウィスパーけん(監督:フルマラソン)
フロントマンあべ(プロヂューサー:フルマラソン)

おまけ→ただいまの体重66.8kg(目標62㎏)

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルロングウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会→→→→レストランイイジマさんにてしゃぶしゃぶ 半額負担!!(完走できなかった場合は自己負担w)
・感動の共有 www

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

注文住宅ならでは!評判はいかに?オープンハウス終了しました

おかげさまで、ありがとうございます!

今朝は、ちょー寒かった……

おはようございます!

 

今朝は、朝5時前に長女を美容室へ送りました。
そして6:30にまたお迎え。

そうなんです、今から彼女の卒業式。
美容室のスタッフの皆さんも大変ですね!

見違えるほど、綺麗になりました。
おかげさまで、ありがとうございます!

 

そして、先日、評判のよかった “ホワイトフロアのファームハウス”はオープンハウスを終了しました。

H様、おかげさまでありがとうございます!!
たくさんのご来場者に恵まれ、スタッフ一同、ただただ感謝です。

 

フランス人カメラマンを装って、最後にもう一度撮影に臨みました(笑)

無垢材をふんだんに使いながら、真っ白に塗り上げる……
なんとも贅沢な雰囲気に仕上がりました!

 

自然素材の注文住宅ならではの質感です。

画像だと、匂いとか肌触りを伝えられないのが、悔しい…

 

今日もよい1日でありますように

 

お知らせ

❶ 構造見学会
開催:2017/3/11(sat)・12(sun) at笠間市湯崎(湯崎湖のすぐそば)

仕上がる前のチェックポイント満載!

 


 

tel: 029-292-0051

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

洋風のかわいい家であっても、ママ動線を考えることは大事!

今朝は、寒い…
しかも花粉もきつくないですか!?

おはようございます!

 

くしゃみが止まりません!
鼻水と格闘しながら、今朝も動画を作成しました(笑)

 

オープンハウスを迎えた朝です。

いよいよ、今日と明日で限定オープンも終了となります。

 

カーテンも付きましたので、さらにいい感じ。

ご興味のある方は、お気軽にどうぞ!

 

今回は “ママ動線” をテーマに撮影してみました。

一番好評なところをつつみ隠さず、公開。
これで、オープンハウスに来る必要すらございません(笑)

いえ、他に見所がたくさんあります。
現場の“公開”は一度きりですので、“後悔”のないように、ぜひぜひ(笑)

 

今日もよい1日でありますように

 

お知らせ

❶ OPENHOUSE
開催:2017/2/25(sat)・26(sun) 3/4(sat)・5(sun) at笠間市

コンサバトリー風セカンドダイニングの天井は、大工さんによるかっこいい造作がされています!

見どころが満載です!
営業マンはおりませんので、気軽に遊びにいらしてくださいね。


tel: 029-292-0051

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

注文住宅なら オープンハウスに参加しよう 茨城県 笠間市

おおわらわです。

こんにちは!

 

本日はお引き渡しと、現場のツメと、今週末の新規提案のツメと…
さらに夕方は、セミナーが入っております!

こりゃ、大忙し!

 

ホワイトフローリングのファームハウスをのぞくと、、

小松崎さんがコンセントをつけていて、

谷田部さんは、配管工事。

超大型新人の、
大貫は、マメな整理。

ケンさんは、棚の取り付け

というわけで、
僕はコーヒーを飲みながら、その様子を眺めていました(笑)

 

今日も最後まで素敵な1日でありますように

 

お知らせ

❶ OPENHOUSE
予定:2017/2/26(sat)・27(sun) at笠間市

『ホワイトフローリングのファームハウス』

キッチン周りの動線に一工夫を加える


*会場地図もご用意しておりますがHP上には、出しません。ですので、お気軽にお問い合わせください。ご案内いたします。

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

リビングを使いやすく 動線と質感も大事 コンサバトリーを併設

こんな天気こそ走り日和なのに、最近、ひとつも走れてないんです……
動画戦略(笑)のせいです。

でもいいんです!

こんにちは。

 

日立さくらロードレースにエントリーしました!
大会は4月でハーフですから、2月1日から走れば、間にあう、間にあう(笑)

それまでは、暴飲暴食しようと決めたんです!!(笑)

 

昨日と今日は、『建て方』をやっています。

コーチパネル採用の現場です。

昨日つづった、“ちょっとした不安”というのは、コーチパネルはひたちなか市のNさま邸に続き、2棟目の施工。
ですので、まだ不慣れなところがあります。

まさに、現場が滞ることなく進むかどうかが不安だったわけです。
がしかし、ミスなく極めて順調!

(ホッとしたよ^^)

 

それも、コーチパネルのOさん、Aさんのおかげです。

なんども図面のやりとりに、年末年始に関わらず茨城までお越しいただきました。

今回の建て方も……
わざわざ浜松から駆けつけてくれました!

(ありがとうございました^^)

 

コーチパネルは、茨城県初上陸の耐震パネルです。

 

震度3以上の地震回数が日本一の茨城県です。

以前から、耐震性には特に注意を払ってきましたが、より良いものはないか、という模索の中で探し当てました(笑)

普通のパネルではありません。
何どの地震でも緩むことがありません。
家そのものが昆虫やシェルターと同じように、モノコックボディーとなります。

中身を知っていただければ、そのすごさが分かります。
ぜひぜひ資料請求を!

資料請求 →→→ こちらをクリック

注:その他の欄に「コーチパネルの資料送って。」と、書いてくくださいね。

 

最後まで素敵な1日でありますように!

 

新作の動画もUPしております!
↓ ↓ ↓

 

お知らせ

❶ OPENHOUSE
2017/2/26(sat)・27(sun) at笠間市

『ホワイトフローリングのファームハウス』

No.3 リビングを暮らしやすく

No.2 こだわりの大工仕事!

No.1 玄関からの動線

*オープンハウスは、ご予約制となっております
*詳しい場所は、ご予約の後に改めてご案内いたします

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

玄関からの動線を大事にする シューズクロークにパントリーまでつなげる

寒い日が続きますね。
今日みたいに曇りだと、余計に寒い……!

今、自分の中でマニュアルを作ってるんです。

今日は!

 

マニュアルというのは、もちろん動画のこと(笑)

言葉の文字数とか、入れるタイミングとか、使う音楽とか、、
色々。

皆さまにお会いした時には、

「動画、どうですか?」と聞きますので、

ご意見をおねがします!(笑)

 

ちなみに今回は、いよいよ本業の動画です!
現場を撮ってきましたーーー

参考になれば幸いです!

今回は、2月25日(土曜)26日(日曜)にオープンハウス開催予定の
“ホワイトフローリングのファームハウス”の様子から。

皆さんは、玄関からの動線を意識して家づくりされていますか?
とても大事ですよねー

シリーズで、お伝えしていきます!

 

お知らせ

❶ OPENHOUSE
2017/2/26(sat)・27(sun) at笠間市

『ホワイトフローリングのファームハウス』

・玄関からの動線

*オープンハウスは、ご予約制となっております
*詳しい場所は、ご予約の後に改めてご案内いたします

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)

 

しっくいの白い外壁 中世のレトロ感 水戸

昨日はすっかり寝坊してしまい、blogを書けませんでした……
昼間に書こうとしても、バタバタしていてやっぱり時間がとれません。

つまり、多くのお客さまにご来場いただき、寝坊するほどにヘトヘト(笑)
OPENHOME終了です。

おはようございます!

今朝は、5:00前から皿洗いをしております(笑)

早起きは三文の徳と言いますが、その通りですね!
継続するしかありませんーーー

 

おかげさまで、すばらしい先週末を過ごすことができました。
Sさま、かさねがさね、ありがとうございました!

 

どのような景観でも、白い家は映えますねーーー

Processed with MOLDIV

どうやら隣の広大な敷地は、自然豊かな森……
とは裏腹に、太陽光パネルが設置されるとのこと!

なんとも……(苦笑)

 

完成見学会の後日談は続きます。

 

僕たちの売りのひとつである漆喰壁。

品質面やコスト面や、施工面といった変遷を経て、現在はフランス漆喰であるセニデコシリーズを使用しています。
全体的にバランスの良い漆喰です。

(正直言うと、、もちろん日本のがいいんだけど、なかなかないんだ.°(ಗдಗ。)°.)

Processed with MOLDIV

外壁は、モルタル下地に漆喰だけを使い続けて、10年になろうかというところ。
ようやく板についてきた感があります。

自然素材を選択するということは、検証の連続かもしれません!

 

室内の漆喰壁。

Processed with MOLDIV

こちらも現在はセニデコシリーズです。
昨日もお伝えしましたが、レトロ感たっぷりのヨーロピアンな質感に仕上がります。

それをぜいたくにふんだんに使うのが、イエローチェア・ハウス流。

 

そして密かな売り宣伝(笑)が、高気密高断熱。
当日はエアコンがなく、電気ストーブ一台で暖をとることになりました。

Processed with MOLDIV

11月らしからぬ寒さもあり、、

「暖房はなんですか?」
「今のところ、この電気ストーブ一台ですよ。」
「えー!?」

という会話や、

「廊下のドアないですけど、寒くないですか?」
「今、寒いです?」
「いえいえ」
「断熱がよければ、むしろドアが極力ない方が室温が一定になりますのでーーー」

などという会話。

 

もっとも寒さ本番前です。真冬は電気ストーブだけでは、さすがに無理でしょう。
省エネになりませんし!

冬にお引渡しですと、家そのものが冷えきっている状態になっています。
蓄熱の逆ですね、それこそ蓄冷。

OBのオーナーさまによると、家の実力が出てくるのは数週間かかるそうで、
「やっぱり暖かいんだ!」
となるのは、住み始めてしばらくかかるとのことです。

 

来月も予定があるのだけど、大きな家だし、エアコンはないし、どうだろう(苦笑)

 

最近は疲れているのか、天変地異の夢をよく見てしまいます。
次女と三女の安否を気にしているシーンで、目がさめるという……

そのせいか、やはり手にするのはやっぱりこんな本。

Processed with MOLDIV

それにしても僕は、もしかしてまずい精神状態にあるのでしょうか??(笑)

 

今日もよい1日を

 

☆ お知らせ1

11.26 sat ~ 11.27 sun

コンパクトにHAPPYな白い家”

OPENHOME(新築内覧会)

Processed with MOLDIV
内覧のご予約はこちらから →→→ ☎︎029-292-0051もしくは資料請求フォームから。

 

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家イエローチェア・ハウス

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

メンバーブログ:THE YELLOW TIMES

資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ (さらに…)