素材

構造見学会終了。熱心に聴いてくださりありがとうございます!

今日も晴天ですが、昨日も爽やかでした!

そしてお越しいただいた皆さんにも熱心に耳を傾けていただき、

とても気分の良い1日でした。

 

おはようございます!

 

1日のみの秋の構造見学会を開催でした。

たくさんのご家族にご予約をいただき、朝からリノリで昼食もとらず、とっぷり陽が暮れるまで、説明させていただきました。

 

イエローチェアハウス は最後の表情として表れる外観や内観といったスタイルに共感いただき、家づくりをご依頼いただけることが多いように思います。

(無垢や自然素材がいい)と思ってらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

 

僕たちの骨格をなすものは、もう少し深掘りし吟味した使う材料にあります。

構造見学会では、そんな話を存分にさせていただきまいした。

 

 

構造を見学させる会社は、信念ある事業者だと思います。

(僕たちのやり方が100%正しいとは、思っておりません。)

 

隠れてしまうところ、細部に作り手の本質が表れるもの。

 

気になるビルダーさんがいれば、ぜひ構造を見せてもらうことをオススメします。

その際は、匂いや肌触り、五感で感じて欲しいと思います。

 

 

その木がどこから来たのかは、とても大切です。

それが分からなければ、環境を壊し、知らない国の自然に寄りそった暮らしをしている人々の暮らしを奪っている可能性すらあります。

 

今進められている新国立競技場…

違法な木材を平気で使い、世界から白い目で見られるような建設のあり方は、とても悲しい。

 

実は住宅も同じ。

意図して作らなければ、7割が外材(輸入木材)になります。

出どころがつかめない木も、ほぼほぼ含まれてきます。

 

僕が話したポイントはこんなところでした。

・環境破壊や人権侵害とは無縁の合法木材である木材

・放射線検査まで施された健康建材である木材

・JAS規格を通した高品質の木材

・現場の工事が大切な断熱気密

・漆喰外壁の作り方

 

 

 

大きな会社は経済優先で推し進めなければならないかもしれませんが、僕たちのような小さなローカルビルダーはロマンを追い求めることができます。

そうです、僕たちはロマンチストです。笑

 

今日は気分良く、つい好き勝手書いてしまいました。

たいへん失礼しました!

 

夏の宿題 板塀の塗装 茨城町の新道沿いにて

夏休みの宿題、お子さんは進んでますか?

うちの中学生たちは、深夜遅くまでやっています…

こういうところばっかり、親に似るんですね 苦笑

こんにちは!

僕も夏の宿題が終わりました。

お盆前、ショールーム裏手の板塀をリフォームして、歩道沿いに木柵を新設しました。

それの塗装が僕の宿題だったというわけ。

まずは、裏手の板塀。

柱も板もヒノキ材。もちろん国産材です。このように木肌が見えていましたが

塗料はいつものタヤエクステリア を使い、色はウォールナットとペルシャレッド。

2色と薄め液を混ぜながら、濃淡を出して遊んでみました!

こちらが完成品。

板材のタテバリは、塗りやすくオススメです!

DIYする場合は、最適ではないでしょうか。コツはコテパケを使うこと。

簡単にプロ並みに仕上がりますよ。

そして歩道側の木柵。

やはり国産材のヒノキで作っています。

思いのほか、ごっつくなってしまったので、印象を少し軽くしたい…

暑い中、スタートしました。

盆前の草刈り並みの尋常じゃない暑さの中、頑張りました!

一回塗りで軽い印象で終わらせるはずが、ハケムラだらけの、いかにも素人が塗ったような仕上がり…

これにはさすがに納得できず、2回塗りをすることにしました。

すると、仕上がりはそこそこにはなりましたが、濃くなった分、すっかり重い印象に…

軽く仕上げるはずだったのですが 苦笑

そこで、笠木と旗の部分は、色を変えることにしました。

ホワイトにしました!

建物とも合うし、なかなかではないでしょうか 笑

バッテンの木柵は、とても塗りづらい。コテパケは使えません。刷毛を使うことになりますが、つなぎの取り合いのところが上手く塗れないため、ハケムラが出やすくなります。

でも、2回塗りなら解消できますし、苦労する分、愛着が出ますよ!

ということで、夏の宿題でした!

 

水戸の外れにぴったりなカントリースタイル 家事動線を助ける家

現場に行くと、デザイナーや監督たちの、苦労しながらも、ものづくりそのものを楽しんでいる様子が、手に取るようにわかります。最近は少々距離をおいている自分としては、ムズムズとした複雑な心境になります…w

最近は自分ごとが多かったので、今日は現場の話題です!

 

おはようございます!

 

畑や緑豊かなここは水戸市。将来は畑に囲まれた生活をしたいと思っている僕にとっては、羨ましい場所です。

そこで建築中のKさま邸。

 

イエローチェアハウス らしい外観です。

フロントアンドバックそのものの立地で、別のときに詳しく話したいですが、庭づくりしやすい配置。

 

ここは北側の前面道路から写しています。

今は漆喰塗りの真っ最中です!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの動画を参考に↓↓↓

漆喰外壁の作り方 その1

漆喰外壁の作り方 その2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しばらく外回りを見ていましたが、特に異常なし!

 

中に入ってみると、やはり漆喰を塗るための下地処理中。ボードの継ぎ目を消すパテ処理は、とても大事な作業です。

階段前のアーチと、キッチン脇のアンティーク調にしつらえた柱がイエローチェアハウス らしい!

なかなかいい空間じゃないか!!

 

そして南側から見た外観。

前にも家が建つ予定なので、少しクローズドな庭ができます。

それは大きな利点です。

なにが利点かと言うと、、

 

ここは洗面室ですが、洗面台の横にバスの入口がありますね。

 

バスの入口側から写真を撮ると、そこには大きなはきだし!

???

南側が外からクローズな視界であれば、洗濯の動線をシンプルにしやすい、というわけ。

 

きっと生活が始まるとこの間取りが大活躍してくれるはずです。

こちらの動画も参考に↓↓↓

 

間取りや家づくりの参考になれば幸いです!

最近動画づくりをサボってましたが、近々再開します。お楽しみに。(え?そうでもない??笑)

 

 

そしてこちらは、水戸市平須町。家が立ち並ぶ場所。

 

新デザイン “ハムステッドB.I.I.D” が、ついにベールを脱ぎます!

B.I.I.D=ブリティッシュ・インダストリアル・インテリア・デザイン

素材はレンガと木と鉄を強烈に意識する。この組み合わせは特徴的なデザインを生みます。

イエローチェアハウス の新しくもレトロモダンな世界観を表現していきます。

完成が楽しみです!

 

 

メイクドラマの助演賞は…!

家づくりというものは、ご当家にとって、どれだけドラマチックなものなんでしょう。

主演はもちろん、ご当家にしても

メイクドラマの名わき役は…

 

こんばんは!

今日は、“ホークスヘッド”ベースのK邸に行きました。

外壁は漆喰塗りが終わっています。

ここは、コンサバトリーのある家です!

上部は、ドイツ下見張りの装い。チラッと見えるところがそう。

ブルーシートが外れる時が、とても楽しみ!

中に入ると、造作がだいぶ進みましたね!

キッチンカウンターができていました。

今回はじっくり、観察してみましょう!

42センチある、カウンター天板は、はきだし窓のカーテンが干渉しないように、先を絞っていました。

元々の図面のカウンター幅は、30センチでしたから、干渉はしません。ご当家の気持ちを配慮して、幅を広げたゆえの、心憎い大工さんの気づかいによるもの。

やるな

これは、レギュラーの材料。収納部分や、見えにくいところほど、いい材料を使いたい、という僕たちのこだわりです。

裏板に国産のヒノキの羽目板を張っています。

養生紙と呼ぶ、ダンボールを外すと、塗装前の天板です。国産材である杉のはぎ板が出てきました。

コレが塗装職人による塗装が施されると、柾目のような美しさが表現できます!

このスペースは、なんだか分かります?

ダイニングのカベの一部(レンジフードの裏側)を黒板にするという企て。

よく見ると、下端に板が貼り付けられていて、コンセントが横になっています。

なんで?

と棟梁の“イケメンまもる”に聞くと、答えは、、

「だって、上が黒板だったら、黒板の上にコンセントはおかしいじゃないですか⁉︎ それに、少し浮いてた方が、粉も降りかからないと思って。」

そうだよね

誤解を恐れず言えば、どんな建築家のものであれ、パーフェクトな図面はないと思います。現場の消化力というか、現場力がとても大切です!

ダイニングからキッチンに入る入り口。

通常より、幅が広い!

普通に手作りすると、78センチくらいになるところ、84センチあります。

それもそのはず、カウンターと逆に袖のカベを薄くしているではありませんか…

こういう気づかいの数々を見せつけられると、僕たちはかなわないなと、、

やっぱり名わき役の座は、大工さんや職人さんだといます!

まさに彼らが、イエローチェアハウスの財産です。

ところで、この家のハウスネームは、、
“銀河鉄道のコテージ”

なぜならば、

鉄道のそば!

こんな電車が走るんですから!

今日は、すっかりUPが遅くなってしまいました。

おやすみなさい…

お知らせ❶イエローチェアハウスOBさま限定マラソンコミュニティ

『水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

【OBさま特典】*女性の方もぜひ!6月より週一合同練習開始

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツ2018プレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

業者さんとしっかり向きあえる家づくりの仕組みをお教えします。

時間:10:00~18:00(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

今日はずっと外。ランでもゴルフでもありません!現場の様子

4つの現場を回っている最中です。

もうすぐ陽がくれそう、、

なんとか、ここでアップできるかなーーー

 

こんにちは。

 

奥まった敷地に、奥ゆかしいファミリー、その家族にうってつけの家。ハウスネームは、

“幸せな隠れ家【B.I.I.D】”

まずは、ここに来ました。

だいぶ形になってきました。

 

外に掛けてあるのは、通気胴縁という部材。従来のイエローチェアハウスでは、あまり使わなかったものです。B.I.I.Dは、外壁にガルバを張っていくので、必要になりました。

お目見えになるのが、待ち遠しい新しいルックス!

 

内部も間取りが分かるくらいになってきました!どーんと抜けているので、電気屋さんが配線に苦労していました(*゚▽゚*)

 

そして、今日はもうひとつの現場をご紹介しましょう!

今いるここは、イエローチェアハウス 一番人気の『ホークスヘッド』がベースの家。

外部は、左官工事待ちの状況ですね。

 

内部を覗くと、床材が搬入されています。これから杉フローリングを張っていくことになります。

 

この杉フローリングは、イエローチェアハウスオリジナルです。八溝杉の節の少ない、いいところを加工していただいています!

厚みも一寸近くもある、しっかりした床が自慢!!

これがもし、一般流通しているものだとしたら、高価でちょっと手を出しにくい床材でした。

お取引きできた経緯は、まったくもってラッキーとしか言えません。
ラッキーのおすそ分け( ◠‿◠ )

とは言いすぎでしょうか。

 

そう言えば、Nさま邸はハウスネームが決まっていなかった…

これはまた事務所に戻って、すぐさま会議を開催するしかありませんw

 

そしてNさまは、『イエロー供走会』メンバーでもあります!

今年もいっしょに走りましょうね、でもまだ手が上がってませんよ、Nさま…

けっきょく最後は、水戸漫遊マラソンの勧誘という…www

ピンチです、メンバーはまだ僕だけ。どなたかお助けを!

もちろん、Hさま、Kさま、Sさま、Nさまはテッパンですよね!?

 

かくなる上は、、、

今日のブログをご覧になった方は、OBさまでなくても、限定解除、OK!wwwwwww

↓お知らせ❶をご覧ください!!!

 

ほかの2物件については、また後日、紹介しますね!

 

残り少ないですが今日も良い一日を

 

お知らせ❶イエローチェアハウスOBさま限定マラソンコミュニティ

『水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

水戸市民エントリー:4/17(tue)~4/23(mon)

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

【OBさま特典】*女性の方もぜひ!6月より週一合同練習開始

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツ2018プレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

業者さんとしっかり向きあえる家づくりの仕組みをお教えします。

時間:10:00~18:00(予約制)

お申し込み:029-292-0051もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください。

*むりな営業はいたしませんのでご安心ください。

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページp

 

オフの今日、届いたあるもの。

今年も届きました。

年に数回は、意識する日が今日でした。

それは、イエローチェアハウスの2つの原点のひとつです。

こんばんは。

すっかり今日は遅い投稿になりましたが、、

届いたのはこれ。

WWFの会員証です。

イエローチェアハウスは、イギリスの豊かな暮らしをお届けしたいのともう一つ、環境に貢献する家づくりをしたい!

だからこそ、国産材工場日本一の協和木材さまにムリ言って国産材の直接提携をさせていただいていますw

リンクサイト

WWF抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2000年から2010年までのおよそ10年間に、実に日本の国土の3.4倍に当たる熱帯の天然林が消失しました。

世界でも屈指の木材輸入・消費大国である日本の消費者が、森林環境に対する意識を持つか持たないかは、世界中の森林保全に大きな影響を及ぼすといえるでしょう。

日本が木材を輸入している国の森林を、消失や劣化から守るためには、原産地で環境や社会的な問題がおきていないかどうかを確認していくことが大切です。

また、荒廃してしまっているところの多い国内の植林が整備され、国産の森林資源が適切に管理・利用されるようになれば、日本に木材を輸出している国における自然林や原生林の乱伐採を防ぐことにもつながります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぜひ、国産材を使いましょう!

日本はいまや、世界有数の森林大国です。環境のためには、国内の資源で家づくりすべきだと思います。

日本の家は、輸入材は極力減らすべき。
 
 

そうそう、ついに始まりました。
 
 

水戸漫遊マラソンのエントリー!

ぜひご一緒に( ◠‿◠ )
 

残り少ないですが、今日も良い一日を
 
 

お知らせ❶イエローチェアハウスOBさま限定マラソンコミュニティ

『水戸漫遊マラソン』エントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

水戸市民エントリー:4/17(tue)~4/23(fri)

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

【OBさま特典】*女性の方もぜひ!6月より週一合同練習開始

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツ2018プレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

 
 

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)
 
 

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

しっかり業者さんと向きあえる“家づくりの仕組み”をお教えします。

時間:10:00~18:00(予約制)

*営業はいたしませんのでご安心ください

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

 
 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2018-04-17 | Posted in My Mission, 国産材, 素材No Comments » 

 

手づくりの木造住宅 巾木の取り付け一部始終 茨城

昨日と一昨日、イエローチェアハウスは休館でした。

でもそんな時こそ、来期計画とか、できていない仕事をやるつもりでしたが、、

少々体調が悪く、すっかり寝ほうけてしまいまいした笑
そんなわけで、すっかり気分も爽やか。

今日は朝から絶好調!

 

おはようございます!

 

現場の仕上がり具合も、絶好調です!

『ふきぬけ贅沢リビングの家』は、木工事(大工さんの工事)が今週で終了予定。

漆喰の下地であるプラスターボードが、壁全面に貼り上がりました。

 

大工さんは、リビングの中央で、何やら木材を切っています。

縦に切ったり、斜めに切ったり。

 

小さなピースも作っています。

??

 

これは、巾木という部材でした!壁と床の取り合いに付ける木材のことです。

狭い壁にも取り付けるので、小さなピースも必要になります。

斜めに切るのは、角がぴったりつくように加工していたのです。

 

大工さんが、この作業をやり出すと、ほぼ終了の合図です。

裏方では、監督が夢中で次の段取りをしています笑

 

ところで、

無垢材なのに、どうして最初から茶色いのでしょう?

そんなところにも、理由があったりします。

 

木材の塗装は、“現場塗り”が一般的。

ですが、杉材はとても繊細。

 

もう少し具体的に言いますと、、

 

いったん水に濡れてしまうと、そこが乾いたとしても、濡れたところと濡れてないところでは塗装したときに変色がおきてしまいます。

雨天の搬入や、掃除の時の水滴すらも、塗装前はNG。

塗装前は、絶対に濡らしてはいけません。

 

ですので、イエローチェアハウスでは、できるだけ自社工場で塗装してから、現場に持ち込んでいます。

 

そうして人工的な塗りムラを防いでいます。

工場なら、コテパケを使えるので、均一的に塗れる。美しく仕上がります。

 

巾木もこのときに塗装していたというワケ。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

現場の様子が分かります↓↓

 

 

そしてもう一つ。

かたわらに転がっている道具。

のみです。

これを使いこなせれば、昔は一人前と言われました。

今は、使えない大工さんもいるとかいないとか…

 

本当は歯の胴体は長いのに、こんなに短くなるまで、使ってる!

まあ、いい顔してます!

 

仕事が終わると、しっかり研いでいるんですね。

いい仕事は、このように事前準備がしっかりできているから。

 

寝ほうけてしまった僕とは、だいぶ違います…

 

 

今日は、無垢材の巾木の加工と取り付けでした。

参考になれば幸いです。

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ 素敵なイギリスの写真と美味しいティータイム

『英国式ティータイムトークショー』

日時:2/17(sat)10:30~12:00

参加費用:1,500円(紅茶とお菓子、サンドイッチ付き)

お申し込み:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『トークショー参加』とご記入ください!

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2018-02-14 | Posted in My Mission, 構造と工法, 素材No Comments » 

 

可愛い漆喰の家を木造住宅で実現するには!? イギリスから学ぶ

社交辞令も入っているとは、もちろん思います…

「うちの分譲地でも評判がいいですよ、外壁がいいよね、これからお勧めしていきますから!」と、以前に2棟ほどお世話になった土地の開発業者さんから、お褒めの言葉をいただきました。

 

それまでの印象は紳士然としていて、とっつきにくい感じでしたが笑
お付き合いは、実績が大事ですね。今後とも、どうぞよろしくお願いします、Tさん!

 

どんな言葉であれ、褒められるというのは、やっぱり嬉しいです。

 

 

今日は、写真と動画で、その外壁の雰囲気から作り方までお届けします!

 

おはようございます!

 

 

ここ1週間の間にも、色々行事がありました。

 

ご成約あり、、

おめでとうございます!楽しんで作り上げていきましょう、Kさん!

(これで現場がKさんばっかり3人目笑)

 

上棟式もありました。

おめでとうございます、Kさん!

こちらは、コンサバトリーがあります。楽しみ!

 

そしてプライベートでは、結構走りこんでます!

合間をぬって千波湖をRUN。

白鳥少ない…黒鳥は0。なんとなく寂しい千波湖です。

昨年の鳥インフルエンザの後遺症ですね!

人間界も最近、インフルエンザが流行ってきているようですので、皆さん、うがい手洗いやりましょう。

 

次の大会は、4/9の日立さくらロードレース(ハーフマラソン)にでます!

 

 

さてさて、ようやく本題です。

 

イエローチェアハウスが参考にしてきたのは、実際にイギリスで見てきた家々。

ロンドン近郊のレンガ系に、チューダー様式、ジョージアン様式の家も、もちろん素敵でしたが、可愛さで言えば、カントリーサイドの家なくして、語ることはできません。

 

イギリスの可愛い家々

この家は、白いキャンパスに植物と相まってとても素敵でした。

 

おとぎ話からでてきたような家でしょう?

 

アヒルさんのような顔で、可愛い!

あまりの可愛さに僕は、夢中でシャッターを押し続けました。

結果、レンタカーに置いておいたパスポートを盗まれるという…

これ、本当の話ですが、話すと長くなるので…笑

 

 

このような外観を表現するためには、サイディングでは難しいと思いました。

ですので、漆喰をやり続けることを心に誓いました。

 

質感は、やはり大事なんです。

 

そのときからイエローチェアハウスは10年来、漆喰を使い続けています。

もちろん、最近、お世話させていただいた家も漆喰ばかり。

どちらの家も、植物が生えそろった、数年後が楽しみ。

 

ずっとやり続けてきた中には、紆余曲折ありました。

一朝一夕にはいきませんでしたが、技術は習熟し、すっかり仕上がりに自信を持っています!

 

ここでの主役は左官屋さんです。

出し惜しみしません、動画にて公開中!笑

漆喰外壁の下地編

 

最新動画↓↓↓
漆喰外壁の仕上げ編

 

ご覧のとおり、手を抜かずにコツコツとやることがとても大切な作業です。

ご苦労様です、Nさん。いつもありがとう!

 

参考になれば、幸いです!

 

 

今日もよい1日を

 

 

お知らせ❶ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

家づくりに必要なアイテム 造作と健康を考えたい 茨城の木造住宅

今年は、年始そうそう、新築のみならずリフォームやちょっとした家の営繕のお話が、例年より多い感じです。

今年は、景気が楽観視される論調が目立つので、「よし、頑張ってみようか!」という気持ちになるのかもしれませんね笑

(そうなれば嬉しいけど…!)

でも、家づくりを思い立った時こそ、ちょっとだけ考えたいことがあります。

 

おはようございます!

 

こちらは、“吹きぬけ贅沢リビングの家”。

着々と内部の造作が進んでいます。

下から見上げるとこんな感じ。

左側のスペースには、オープンな階段がつきます。

 

上から見下ろすとこんな感じ。

まさに“吹きぬけ贅沢リビングの家”でしょ!?

 

2階では、棟梁のあおちゃんが、何やら計算中でした。

大工さんは、いつも板が紙代わり笑

今では、珍しいところを造作しています。

 

作っているのは、こちら。

押入や、クローゼットの「枕だな」と呼ばれる、上部の棚を造作していました!

 

今は、規格品をただつけて終わりが多いですよね。

イエローチェアハウスは、無垢の木で作ることを標準にしています。

 

よく見ていただければ、内部の壁も全て木だということがわかります。

こちらも標準にしています。

しかもこんなところにヒノキ笑

 

 

どうして見えないところに、無垢の木を使うのか?

 

理由を先に述べてしまえば、こもる空間なので、湿気対策

付け加えて、化学物質対策です。

 

最近、あまり話題には登りませんが、“シックハウス”という言葉をご存知ですか?

『シックハウス症候群とは?』

 

昨年、新たに規制される物質が増えました。

まこと密やかに、規制されている13物質から16物質になったのです。

『3化学物質を追加へ 室内濃度、規制強化』

規制される化学物質が増えているということは、話題に登らないからと言って、問題が全て解決されているわけではないということです。

 

今までの13物質と指針値の説明はこちら。

『指針値とは何ですか?』

 

 

現状の問題とは

 

罰則規定は、ホルムアルデヒドとクロルピリホスだけです。

しかも、この2つの物質のチェック項目は、この3つ。

①居室の内装の制限 ②機械換気設備の義務づけ ③天井裏 等の施工の制限です。

ですので、工事が問題なければ、罰則規定には触れません。

はっきり言って、楽勝です。

 

つまり、他の14物質については、指針値を超えても『違反した場合の命令や罰則の規定もありません。』ということ。

 

化学物質の使用は、ホルムアルデヒドとクロルピリホス以外の罰則規定はない上に、すべては作り手に委ねられています。

 

ですが、どんなに志が強い健康住宅志向であっても、接着剤や工業製品(建材以外、キッチンなど無数)を使う以上は、追求しきれないのが正直なところ…

 

 

揮発性化合物の使用を少なくするには?

石油から作られる化合物は次々に生みだされ、まさに規制とのイタチごっこです。

 

昔から存在する自然素材に限りなく多く囲まれることが、化学物質から逃れる唯一の手段でしょう。

家の中くらい、そうありたいと願います。

ですので、イエローチェアハウスはできるだけ自然素材を使います。

 

もちろん、僕たちよりもずっとずっと、真摯に健康住宅を達成している工務店はあることでしょう。

見習っていきたいところです!

 

 

デザインとは、“暮らしをよくすること”に他ならないので、ただカッコいいだけではダメ。

バランスよく健康志向を取り入れることも検討してみてはどうでしょう。

 

今日もよい1日を

 

 

お知らせ❶ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2018-01-11 | Posted in My Mission, 構造と工法, 素材No Comments » 

 

フローリングは暖かい無垢材なら床暖房いらず 茨城の新築は杉

誠にありがとうございました。

おかげさまで、大盛況なオープンハウスとなりました。

今日は、体感していただいたあたたかさの秘密を全公開します…

 

こんばんは!

 

秘密を公開といっても、なんども言っていました笑

でも、初めてイエローチェアハウスのオープンハウスにご来場いただいた方も多くいました。

 

ですので、評判の足元のあたたかさを改めて動画にしてみました。

こちらをクリック↓↓↓

 

 

僕たちのような小さなビルダーにご興味を示してくれるお客さまが増えて、とても嬉しく思います。

でも、小さなビルダーだからこそ貢献できる家づくりがあります。

 

僕たちは割と年配のチームで、たくさんの売り上げを必要としません笑

安心して、家づくりの疑問や不安をぶつけていただければ幸いです。

今回も3組の方にデザイナーのベテランしょーじが講師を務める“お家づくり相談会”にお申込みいただきました。

中にはたまたま訪れた転勤族のご家族もいらっしゃいまいます。

 

お伝えしたい。

家づくりのシンズイ笑笑

 

どの地でも自然で素敵な暮らしを実現していただければ幸いです!

 

 

 

お知らせ❶ お子さんも大人も大好きなワークショップ

小さなイギリスの家づくり教室

窓にも飾れる可愛い家

 

とき:12月23日(土)(決定)
ところ:水戸市南町(元ユニー跡地)

 

内容:八溝杉の家をかたどった木片に、屋根をつけたり、窓をつけたり、、小学生以上のお子さまなら楽しめる内容です。大人ももちろん、記念の作品を造るのにはうってつけ!

 

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2017-12-18 | Posted in My Mission, 国産材, 素材No Comments » 

 

杉フローリングの傷 愛着に変えるメンテナンス 茨城の木造住宅

いよいよ年末の香りがしてきたというか…

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。

 

公私ともにやり残していることが多くて、気持ちだけが忙しくなってきました。

どれもこれも、スパッと進まず、タタタっといかないものか…

 

 

おはようございます!

 

ですので、

今日はとくに前ぶりなしで進めます笑

 

夏は涼しく、冬は暖かい、杉のフローリング。

【夏も冬も快適に暮らせるのは杉床の力も理由のひとつ】

 

ところが、難点はキズがつきやすいこと。

今日はとっておきの解消法をお伝えします。

 

杉フローリング凹みキズのメンテナンス

これは、椅子の脚の“アタリ”です。

ダイニングで特に椅子の脚が細い場合は、このようになりやすいもの。

【杉フローリング傷❶】

 

5分でこのように補修できます。

マジックのようでしょ?

【杉フローリング傷❶補修後】

 

方法は簡単。

乾いた布を凹み傷部分に当てて、スチームアイロンを軽く押しつけます。

様子を見ながら、何度か繰り返します。

【凹み傷にはスチームアイロン】

 

別の箇所をもう一度、見てみます。

かなり凹んでいるのがお分りいただけると思います。

【杉フローリング傷❷】

 

この通り。

ほぼ目立たなくなりました。

【傷フローリング❷補修後】

 

 

杉フローリングけずり傷のメンテナンス

発想を変えて、エイジングを施して、風合いに変えてしまうという方法です。

昔の小学校のような床にしてしまう感じでしょうか。

 

手順は以下の通り

1、キズのササクレをサンドペーパーで軽く落とす

2、ブライワックスを傷付近に薄く塗りつつ軽く色付け

3、磨くと滑りやすくなるので、ミツロウワックスを塗って仕上げる

 

以前にアップしたブログをご覧ください。

↓クリック

床のメンテナンス

 

DIY感覚で楽しくメンテナンスして、豊かな暮らしを盛り上げてくだされば、幸いです。

 

 

来月、イエローチェアハウス自慢の床を体感できますので、お楽しみに!

 

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ Coming Soon!

<One-story house>曲り屋の平屋の家

オープンハウス

とき:12月16日(土)、17日(日)10:00~17:00(予定)

ところ:水戸市見川町 → Coming Soon !

みどころ:・4人家族にぴったりなサイズ感 ・オールしっくい壁の贅沢な質感 ・勾配天井のおおらかリビング ・地元八溝杉のあたたか無垢フローリング ・イギリス式プライベート性ある庭構成 ・大工さん手作りによる造作家具 ・自然素材ならではの空気感、清涼感 ・可愛らしさ満載のニッチ などなど

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

自然なライフスタイル 茨城の木造住宅には暖かな床材

いよいよ寒くなってきましたね。

この季節は、カチカチで足元が冷たい。そして、夏はベタベタ。

そんな思いをしたことありませんか?

 

窓ガラスの大量の結露も嫌ですけど、冬でとくに嫌なのは、やっぱり足元からくる寒さですよね…!

家づくりで実現したいことは、快適な暮らしやすさ。

 

おはようございます!

 

 

先日は、木造住宅の暖かさのためには断熱材はもとより、現場の施工がとても大事だと、つらつら書き綴りました。

暖かな木造住宅の作り。茨城県に適した気密と断熱と工法は?

 

もうひとつ、暖かな木造住宅にするために大事なことがあります。

それは、足元の暖かさ。

つまり、床ですね!

 

 

暖かな床材

今日は冬は暖かく、夏は爽やかな床をご紹介します。

 

床は直接触れるところです。床材によって、だいぶ体感は変わります。

色々な床材がありますが、保温性と調湿性で選ぶなら国産のという選択があります!

【杉フローリング】

 

 

国産の杉は和風限定と思っていませんか?

塗装しだいで、しっかり洋風に表現できます。

【杉を使って洋風に】

 

 

すぐれた保温性

杉の繊維は、空気を多く含む多孔質になっています。

空気を多く含むことができるおかげで、保温性が高く、断熱性能においても優れた効果を発揮します。

ですので、杉のフローリングの上を歩くと、暖かく感じます。

 

 

すぐれた調湿性

多孔質の杉材は、調湿性にも優れています。

10cm角の杉材で、一升瓶一本分の水分を含むことができると言うのですから驚きです。

杉の木造住宅は、完成したときの含水率が25%。暮らし始めて1年くらい経つと、含水率は15%程度になり安定します。

その安定した状態から室内の湿度が高いときは吸湿し、乾いているときは放湿します。

一年中、快適な室内環境を保ってくれるのです。

 

 

デメリット

杉は知られていませんが、強度が高い素材です。そうでなければ、日本の家の歴史は、別の素材になっていたかもしれません。

 

ただし、表面は柔らかです。

ですので、傷がつき易いのが、難点と言えば難点です。

 

そこは、メンテナンス方法をしっかり学びたいところ。

そんなに難しいことではありません。

・凹みキズ→スチームアイロンもしくは濡れたティッシュ

・引っかきキズ→サンドペーパーとタッチアップ

*後日、動画撮影予定

 

キズがどうしても嫌であれば、無垢のフローリングでもキズのつきにくい、固いフローリングもあります。国産材にこだわれば、お高いですが…

しかしながら固い素材になればなるほど、保温性や調湿性は弱くなります。

 

 

逆にその柔らかさを利用して、僕たちイエローチェアハウスは、滑りにくい階段板を作ったりもします。

表面に凹凸をつける加工をあらかじめ施します。

【うづくり加工】

 

表面を削ることによって、“グリップ”する床になります。

【滑りにくい階段材】

 

 

使っている杉は、合法木材である国産材。地元材です。

【八溝山系の良質な杉】

 

 

伐採した直後の切り株を見てみると、とても目がつんでいます。

【八溝杉の詰んだ年輪】

 

 

イエローチェアハウスの塗装工場では、『ふきぬけ贅沢リビングの家』の床の塗装が始まりました。

【厚さ27㍉の杉床材】

 

 

厚みがあると、スコンスコンとした抜ける感じは一切なく、柔らかいのにガッチリしている印象の踏み心地になります。

【安定した歩行感を得られる暑さ】

 

 

塗装材料は、植物性自然塗料であるリボス社のカルデットです。

木本来の香りを消しません。

施工上の難点としては、現場塗装が難しいところ。現場での塗装は、どうしてもシミができてしまうのです。

それを合理的にクリアするのが、自社工場による塗装でした。

 

 

足元が暖かくなると、スリッパのいらない生活が訪れます。

自然なライフスタイルに近づきます!

 

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ Coming Soon!

<One-story house>曲り屋の平屋の家

オープンハウス

とき:12月16日(土)、17日(日)10:00~17:00(予定)

ところ:水戸市見川町 → Coming Soon !

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

2017-11-25 | Posted in My Mission, 国産材, 構造と工法, 素材No Comments »