オープンハウス(完成見学会)

注文住宅ならでは 茨城の家づくりは楽しくなる 『棟梁の粋な計らい』

家づくりで大切にしたいことは、当然のことながらお施主さまはお持ちです。

今日は、つくり手としての心もち。

 

おはようございます!

 

いきなり本題。

棟梁の粋な計らい

「この家が栄えるように、この文字を残してみたんだ。」

と棟梁。

キッチンの袖壁に古材の板(足場板)を使いました。

加工する前は古材だけに色々な文字が入っていて、それを切り取りながら長さを揃え、取りつけていったのですが、棟梁がわざと“栄”の文字だけ残したのです。

面白いことするもんですね。

考えもつかなかった。笑

家づくりはこんな遊びゴコロもないと無機質になっていく…

 

そうだ!

引き渡しの時、“栄”の右下にイエローチェアハウス の焼印を押させてもらおうかな。

 

家づくりは楽しいものです。

それは僕たち作り手にとっても。

 

共有できたときはお互いの嬉しさが倍増!

 

 

 

また『お客様の声』を、こもって動画に編集中です。

今回は “これが僕らの幸福な隠れ家” の声。

お楽しみに!

 

 

 

水戸市のブリティッシュインダストリアル建築

反響が多く、とても光栄です!

ありがとうございます。

まだ内覧のチャンスもございます。ぜひお気軽にどうぞ。

 

おはようございます!

 

今日は昨日の続きで、『これが僕らの幸福な隠れ家』の全貌。

インダストリアルデザインと直線的なLDKプランを紹介します!

 

インダストリアルデザイン

特徴的な写真はこちら。

古い足場板をキッチンの袖壁に使いました。

そして本立てには、アイアンのブックガード。

新しさの中にシャビー感が同居しています。

 

とにかくアイアンが多めです。

ホールから最初に目に飛び込んで来ます。

今月から着工のFさまは

「入り口からいきなり目にするレンジフードのアイアンとガラスのカバーはカッコいいですね!」

とおっしゃっていました。

 

 

アイアンの階段の裏にはしご状の壁。

このスペースには、シャープな印象のステンレスタイプの冷蔵庫が入る予定です。

さらりとブラインドをかけているのです。

 

あえてブルーグレーで塗りつぶすあたりがShowG(イエローチェアハウス デザイナー)らしい。

柱をつつむ収まりも特徴的でカッコいい!

 

でも先週のオープンハウスにご来場の小さなお子さんが、、

「おじさんこれ何?」

「なんだと思う?」

「わかった!こうやって登るんだ!」

と登ろうとしました。笑

それもありかも…

 

 

古びたレンガも大事な要素です。

照明の両サイドにつけられたボックスは、そこからワイヤーが伸びて物干しロープになります。

 

 

 

吹抜けの上もアイアンの手すりなので、開放感と採光が得られます。

スタイルだけでなく機能性も備えています。

 

大きな鏡は、ここでダンスが大好きなお子さんが振り付けのチェックをします。

僕だったら、ゴルフとランニングフォームですね。笑

そうじゃなくてもあってもいいですよね!

毎日ここを通るわけですから、家族みんなが美しくなる!

 

 

直線的なLDK

狭めの独特な形状である敷地に合わせて、必然的にLDKが直線的に間取られています。

ですので、あえて見せるキッチンにこだわったのです。

アイアンと足場板の袖壁で、バーのような雰囲気に仕上がりました!

 

キッチンの奥にダイニング、その奥にリビング。

採光を得るために一工夫こらしています。

 

 

それは吹抜け。

大きな掃き出し窓を吹抜けの2階の南側に設置し、手前のつくりは、できるだけ妨げるものを無くしたおかげで

ほどよい明るさが得られる1階になりました!

 

ブリキの車が評判でした。

(えっ、そこ!?)

 

参考になれば幸いです。

 

明日から2日間、10/6sat・10/7san限定

オープンハウス(完成見学会)開催です。

 

インダストリアルデザインの灯りと玄関ホール

オープンハウスの前半開催が終わりました。

イエローチェアハウス の新デザインであるハムステッドB.I.I.D(ブリティッシュインダストリアルインテリアデザイン)の初披露です。

 

初ということで、その評価も気になるところでしたが、、

“まさに上々”で、台風にもかかわらず、またありがたいご縁をいただきました!

 

おはようございます!

 

すでにインスタグラムではアップしていますが、今日は、会場である『これが僕らの幸福な隠れ家』の“あかり”と“玄関ホール”を紹介します。

 

あかりをまず。

“影も暗さもない世界にしない”のが僕たち流です。

 

キッチンの照明器具。

フライパンのような無骨な器具です。高さや、向きもあえて不揃いにする。

夕方以降は、とにかく雰囲気がいい!思わずキッチンに立ちたくなります。

キッチンのバックカウンターのスポット。

玄関ホールから最初に見えるところなので、アイキャッチに。

 

 

 

食事を照らす照明。

周りの明るさを抑えて、並んだ料理をクローズアップ。夕飯が楽しみ。

 

 

 

 

 

全体を見たダイニングはこのようになります。

天井の間接照明も煌々としなくていい感じ。夜を楽しめます。

 

うーん

お酒がはかどっちゃいそうな…笑

続いては、

玄関ホール

多彩な演出空間・収納が自慢!

 

玄関ホール正面は、大きなガラス戸。先ほどの生け花の一角が飛び込んで来ます。

ここだけはかっこよく頑張って維持しよう!笑

右脇の飾り棚。

下は、スリッパ入れになっています。(もっともほとんど履かなくなる可能性大)

 

もうハロウィンの季節ですし、秋の演出にしました。

一輪挿しだけでも、いいと思います。

その裏は大きなシューズクロークになっています。

 

縦に撮るとこんな感じ。

 

 

飾り棚の裏は、オープンな棚にして有効活用。

収納力アップです。

玄関ホールの左脇は、洗面コーナー。

そこからトイレやクローゼットを通って奥の浴室にもつながり、キッチンにもいける導線です。

 

ちなみに洗面台はこんな感じ。

大きくて無骨な照明器具は、インダストリアルデザインならではの選択。

 

 

 

参考になれば幸いです!

明日は、“インダストリアルデザイン”をアップします。

 

このような声をいただきました。

「どうでしたか?」

「この質感は、やっぱり実際にみないと分からなかったです。来てよかったです。」

 

中には

「阿部くん、〇〇です、分かる?」

なんと高校の同級生が来てくれました。30数年ぶりです!

(正直、最初わかりませんでした笑(内緒))

前々からFacebookで僕のことを知っていたらしく、たまたま近所での開催ということもあり、娘さんを連れて冷やかしに来てくれたのです。

これだって、相当嬉しいこと!

 

バタバタと忙しく、少々、疲れましたが今週末もがんばります!

このタイミングでしか、ご覧いただくことはできませんので、ご興味のある方はぜひご来場くださいね。

 

進行中。オープンハウスの準備、そして…

日々、暑いですが、元気に過ごされていますか?

こちらは、仕事までも熱くなってきています 笑

こんにちは!

ブリティッシュモダンを追求していく、新デザインであるB.I.I.Dの初披露、『これが僕たちの幸せな隠れ家』が、オープンハウス1ヶ月前になりました。

現場は順調で、先日は足場が外れて、ようやくその姿がお目見え。

なかなかいい感じのエレベーションです!

新たに暮らしの演出をしつつ、皆さまをお迎えします。ですので、お楽しみに。

じつは今、あるシークレットなミッションが進行中です。言ってしまったら、シークレットになりませんか?笑

ホームページの刷新なんです!

先週の金曜日に構成やデザインが決定したところ。見にこられた方が、飽きないものにしたいと考えています。

宣言するには、まだ早いんですけど、自分のお尻をたたく意味でも!笑

ホームページの制作にあたり、思案の段階は終わりましたが、日夜、いいものにしたいと、みんなで模索中…

ご要望の多い、家具にもお応えします!こちらもお楽しみに。

そしてそして、シークレットな問題が、もう一つ、これ。

どうしよう…

もう後戻りはできない 笑

また改めて報告します!

本日もこの暑い中、2組のご家族にお越しいただきました。ありがとうございます!

 

【施工実績】完全保存版 ふきぬけ贅沢リブィングの家

外観…外物置の設置は予算の捻出ができず、スチールになりがち。なので、少し頑張って常設すると庭との一体化がはかれる。

ふきぬけ…まさにリビングの上のふきぬけが贅沢な空間を作っている。断熱性能が高いからこそ、機能する。

キッチンタイル…表面の不規則な凹凸が手作り感たっぷり。クラフト的な風合いが、好印象。

アイアンと漆喰…黒い鉄、漆喰、木の相性は抜群。全体のアクセントにもなっている。

DK…造作が目立つダイニング。細かな収納は、案外便利。片付けやすさを手伝ってくれる。

ブラックボード?…マグネットが付くクロス。子どもの入園や入学後に大活躍してくれる。

漆喰…全部屋の壁が漆喰。調湿機能と清浄機能を持つと言われる。気になる匂いがしない要因のひとつ。

洗面化粧台…かわいさよりもシンプルに使いやすくを追求。鏡の中にもコンセントを用意して、電動歯ブラシが外に出ない。

キッチン…手前の扉はパントリー。その奥が電子レンジとゴミ箱も収納できるバックボード。さらにカップボードへと続く。

リビング収納…飾り棚、ブラックボード、本棚(両面)、掃除機などの収納。リビングを出る前に、片付ける習慣狙い。

キッチン…最近はキッチンそのものの造作は減少傾向。消耗品ととらえれば、システムキッチンはやはりつかいやすい。

階段下デスク…ご主人にひとつあるといい空間。子どもが成長すると取られる可能性あり。

オープン手すり…広さと明るさをより演出してくれる。

手すり…木とアイアンを上手に使いこなす。アイアンは棒状のものを一本一本セット。スッキリとした印象は大工さんの腕によるものが大きい。

ブルーのドア…床などの成分と同じ安全な植物性塗料で仕上げた。これだけ塗料を使っても、化学系の匂いとは無縁。

床…10年来使い続けているスギフロア。協和木材さんにオリジナルで提供を受けている。厚みが27ミリありながら、柔らかな歩行感。夏はベタベタせず、冬はヒンヤリしない。

家具の材料…床と同じく杉だが、こちらははぎいた。はぎいたとは、たてにスライスしたものを付け合わせた材料。柾目のような仕上がりも楽しい。

アーチ…よくアーチはもっとたくさんあると思われているらしい。僕たちはポイントだけでいいと思っている。おとなかわいい家を目指しているので。

雑貨…僕が実際にイギリスのアンティークショップで買ってきたものも、紛れている。このティーポットもそのひとつ。丸いバタフライテーブルは、作家井形慶子氏より譲り受けたもの。

最近人気のエジソンランプ型電球。夕方からは徐々に暗がっていくことを楽しむべきというのが、自論なのでとてもマッチする。

階段手すりの親柱とてすり…これも大工の手作り。手すりは、持ちやすいように、指の入るみぞがついてある。

ダイニング…最近は対面式でなくともよいという、お客さまが増えてきた。テーブルを横に配置することになる。いい点が多い気がする。

外物置の扉…これも手作り。カギは、ホンモノの南京錠でもよかったかも。正面にナナメの板を打ち付けると、よりイギリスの納屋風だが、腐りやすくなる。

演出…暮らしをリアルに想像してほしいと思い、毎回ショールームから家具から小物まで引っ越し。メンバーがアッパーエイジ中心なのでけっこうキツイ。

クローゼットの帽子掛け…当たり前のようにつけることが多くなってきた。帽子はファッションの一部になっているので、自分も保管場所に困る。この3倍あってもいいくらい。

ウッドデッキ…ヒノキ製。塗料も自然塗料で耐候性の高いものを使用しているが、何もしなければ10年くらいのもの。できれば、1年に1度、塗装したいところ。かといって、人工的なものは味気ないと思うなら、ぜひトライしましょう。動画もあります。

洋書…父は若い頃、船乗りでその頃の愛読書は、もっぱら英字だったらしい。残念ながら息子は、その素地を受け継ぐことなく、50に突入してしまった。

ありがとうございました。

お知らせInterior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

春のオープンハウス終了。

ゴルフのクラブハウスに入ると、建築屋ならではなのか、ついつい導線が気になります。

何も考えずに、ロッカーに行けて、コースに出れるところもあれば、建物の中で迷うクラブハウスもあります。

家は導線ならぬ、動線が大事!

こんにちは。

先日のオープンハウスにご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございます。

実の1番人気は、動線だったかもしれません。

家の場合は、家事動線ということになりますが、とりわけ玄関からの出入りに一工夫すると、格段に暮らしやすくなります。

玄関の位置を、道路からの位置で決めるのではなく、家の中で、あるべきところに配置するのも、逆説的ですが、一考するべきです。

ホールの正面は、ブルーのドア。

開けると、リビングが広がります。

正面の壁にはテレビがくる予定です。

暮らしの様子が思い浮かびますね(╹◡╹)

ホールから、左手の奥に回ると、大きな手洗い。さらにその奥は、脱衣室にウォークインクローゼット。

僕のようにひどい花粉症は、リビングに花粉のついた服を持ち込みたくないものです。

これなら、実現できます!

リビングドアの左隣の引き戸を開けると、ダイニングです。手前に見えるのはパントリー。

リビングを通ることがないので、これなら、勝手口は必要ありません。

そして、もう一度玄関ホールに戻りますが、、

リビングドアの右手は、たたみの部屋。リビングにも隣接しているので、使い方はアイデア次第ですね!

玄関ホールから振り返ると、シューズクローゼット。そのウラ側もつながっています。

靴の多い、オシャレ家族でもきっと溢れることはないでしょう!

参考になれば、幸いです。

以上で、ふきぬけ贅沢リブィングの家は終了です!

Kさま、まことにありがとうございました😊

明日は、おやすみをいただきます…

話しの流れからもしや?とお気づきの方は、サスガです!

そうですそのとおりです、ゴルフに行ってまいります。

実は、その次の火曜日は、無謀にもアマチュアの大会に出場するのです(´⊙ω⊙`)

とにかく今年は、参加することに意味がある。

また、報告します!

残りわずかですが、今日もよい一日を

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

オープンハウス初日終了。

今年は花粉症がひどく、しかも、今がピークです…

でも、こちらもピークなので頑張ります!

おはようございます。

とにかく、ツライ状況が続いております…

錠剤を飲んでいるにもかかわらず、鼻水は点鼻薬で抑え、喉のイガイガはあめでしのいでおります。

さらには頭は回転せず(これは元々かw)、お客さまからの質問を「はい?」と聞き直す始末。

とはいえ、今日もボサッともしていられません!

昨日、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

そして何より、Kさま、ありがとうございました。

おかげさまで、好評のまま終えることができました!

「どこか印象に残りましたか?」という質問にお答えいただけたところをいくつか紹介しましょう。

まずは、、

ふきぬけ!大きすぎなくていいですね。」

スルドイですね!一階の屋根をなりに作って、ふきぬけ状にしているので、高すぎないのです。

リビング入り口のブルーのドア!可愛いんだけど、なんて言うのかな…イエローさんは、落ち着きがありますね。」

なるほどなるほど、ありがとうございます。リビング入り口のシブいブルーいいですよね。

ウィリアムモリスのアクセントクロスとともに、オススメの内装です。

まさにイエローチェアハウスは飽きのこない大人のカントリーです!

「キッチン周りの造作がすごいです…」

よく言われますw

なかなか使いやすいと評判です(^.^)

「ぜんぶ漆喰の壁なの⁉️

全居室の壁に漆喰を採用しているのは珍しいでしょうか…、他社さんが分からないので何とも言えませんが。

僕たちの場合は空気の質感をあげたい、一心で漆喰や無垢材を使っております。ですので、よく言われるような新築特有のにおいは、ないと思います。室内はすこぶる健康的です!

でも、おととい拭いたはずのウッドデッキに降り注いでいる黄色い粉を見ると…鼻がw

ほかにもありますが、そこは一見にしかず。

本日は、最終日です。

今日しか『ふきぬけ贅沢リブィングの家』は内覧することは、できませんので、「イエローチェアハウスって、どんなよ?」とお思いの方は、ぜひこの機会に!

イエローチェアハウスの1番人気『ホークスヘッド』の外観です。このような家になりますので、お間違いのないようw

お越しいただけた場合は、マスクを外してお答えします╹◡╹

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

イエローチェアハウスも桜も満開🌸

桜が満開ですね!

今じっくり見なくて、いつ見るというのか。

この週末は、ぜひ予定するべき!

おはようございます。

早朝の出勤タイム、迷惑をかけているのを承知で、一瞬車を止めてパシャリ。赤塚の駅前です!

ついでにわが家の近所の公園もパシャリ。

まさに“希望”の季節ですね!

おや?

棟梁の車が正面にありますが、ここは『ふきぬけ贅沢リブィングの家』。

ハイエースを撮りに来たわけではありませんw

ああ、

そういうことか。

物干しざおをかける金物をつけてました!

ウッドデッキがあって、ここに洗濯物を干せると便利ですよねー

中に入ると、目についたのは、キッチンから見える黒板?

それは、会場で説明するとして、その左奥でもっちゃんが掃除機をかけている階段…

おー

木と鉄の融合ですね!

なんと美しい…

ダイニングに付けられた、棚。

これもステキでしょ?

でも僕が注目して欲しいのは、、

ここに付けられた、エコキュートのリモコン。

使い勝手の良さを考えるとここがベストなのですが、なかなかムリなところについているではありませんか(´⊙ω⊙`)

「なにが?」って言うのも、ムリはありません。

この裏はオープンな電子レンジを置く棚になっています。

て、ことは配線はどうなっていると思いますか⁇

木の中には線を通せません。てことは、配線が見えちゃっているはず!(>人<;)

ところが、、

線はまったく見えてません!

板材を二枚重ねにして、中に溝を作って線を通しているというわけ。

些細なことなんですけどね。

階段下のディスクカウンターもお気に入りです。

ちょっとした仕事の続き、子供たちが宿題をやるようになれば、必ず活躍してくれます。ダイニングテーブルが乱れなくてすみますよね!うちも欲しいです、コレ。

必ずしも造作しなくても、置き机などで工夫できます。

洗面のカガミは、造作でもしっかりと三面鏡です。

ということで、イエローチェアハウスも咲いております!

この週末は、ぜひ、サクラ見学ついでにお立ち寄りください。

ご安心ください、ムリな営業はいたしません、ムフフ(ときに商売っ気たっぷり)

僕は花粉症がひどくて、声までガラガラに…

皆さんも花粉に負けずに、よい一日を!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

今日はここでキッズルームを準備!

もう古い話、月曜日の夜は『幸せな隠れ家』の上棟式の後、ステキな夜の会に参加しました。

そこでは、たくさんの方との出会いがありました…

そして今日は、ある場所でキッズルームを作っております!

こんにちは。

お世話になっている方に、異業種交流会に招待していただきました。

年に数回、芝生の上でお会いする、ゴルフの上手な先輩にお会いしたり、

高校時代の同級生(ジャズシンガー)が目の前の席に座ったり、

「この人はホストだ、間違いないーーー!」なんてお会いしたばかりの司会業の方にいじられたり。

ピンクのシャツとチーフがやりすぎたかw

お会いしてみたいと思っていた、立派な方と一言二言会話ができたり、

こんな時間こそ有意義というのかもしれません。

事業主は、人脈が大事とよく言われます。

ところが僕は、40代は何にも属せず、参加せず。

それどころか仕事以外はいつも家にいるので “ひきこもりシャチョー” と、YouTube好きな三女には言われてたほどw

でもスタッフの頑張りを見ていて、昨年末より自分も何か取り組まねば、と思い立ちました!

「ノー営業。年間10棟もお世話できれば御の字。」というローゴールスタンスのイエローチェアハウスは、拡大を否定して “展開” を目指しています。そのさきの目標は、オーナーさまや皆で楽しい暮らしのコミュニティをつくることにあります。

ですので、そのために今年の僕は、いろいろな会に参加して社会勉強を重ねるつもりです。

そして今は、『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』に来ています。

今週の土日に開催するオープンハウスの準備です。

僕とアモーレさんの作業は、キッズルームの作成。

お引渡し前の大切な家を傷つけないための工夫でもありますし、小さなお子さまをお連れの方でも気にすることなく、楽しんで内覧していただくためのものです。

頑張ります!

と言いながら、アモーレさんに作業を任せつつ、できばえを確認しておりました。

気になったのは、当然、リヴィングのおおらかさ!

とても35坪の家には見えないことでしょうね。

照明器具やスイッチプレートなども、可愛さ満点!

間取りも特徴的ですが、それはぜひ現場でご確認くださいね。

オープンハウスも営業色のない僕たちにとっては、ある意味、異業種交換会。

また新しい出会いが楽しみです。

残り少ないですが、今日もよい一日を!

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

晴れの日の上棟式。

とても爽やかな1日になりました。

天気に乗じて、今日もステキな日になっています!

こんにちは。

おとといは、まだこの状態の名無しだったホームが、、

上棟しました!

Iさま、大変お待たせしました。

そして、おめでとうございます!

先ほど上棟式もおごそかに執り行われ、毎度のこととはいえ、一瞬、僕たちも緊張したというか、人生の大きな事業に関わることの重要性を改めて感じました。

完成はこのようなイメージ。

「口数少なく家族愛のこさには、ご主人にかっこよさを感じているよ。」とは、デザイナーShyoGの言葉。

僕たちにはかりしれる美しく秘密めいた部分、敷地が奥まったところにあるところからも「これが僕たち家族の幸せな隠れ家」が、大きなストーリーです。

it’s my families own private happy getaway

というわけで、命名!

幸せな隠れ家(が)

by YCH B.I.I.D

十分に弓を引いて、YCHよりはじめてご提案する大人のための洗練されたインダストリアルインテリアデザインを装った家です B.I.I.D First shot

残り少ないですが、今日もよい一日を!

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

リモデルキャンペーンの粗品。

「うちもほしぃーーー!」

「いや、だからコレはお客さんのだから」

アモーレさんが、子供のようにだだを朝からこねていました。

こんにちは。

こちらは先日、床の張替え工事が終わったH様宅です。

24、5年前に父が陣頭指揮をとって建てさせていただいた、本格的数寄屋です。新築当初は、ここに囲炉裏をきっていました。

そしてその後、僕が15年ほど前に囲炉裏をふさぎ、今回は畳を上げて、全部板の間に変えました。時代の変遷ですね…

でてきました、囲炉裏の跡!

日本家屋が不人気となり、暮らしの共通点が多いイギリスの家に流れた経緯があるという…ww

そうそう、4月いっぱいは『リモデルキャンペーン』開催中でして、無事に工事が終わり今日は、ダイソンハンディクリーナーの発送準備をしました!

この度はありがとうございました。少々、お待ち下さいね、Hさま。

ちなみに4月末日までのキャンペーンですが、工事終了時が期限ではなく、ご契約時を有効とさせていただいておりますので、ご実家なども含めて直したいところがあれば、とりあえずお声かけくださいね。

消費税増税のときの経過措置と同じあつかいです(╹◡╹)

来週末に迫っているオープンハウス会場、『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』は、塗装の金子さんがウッドデッキを塗っていました。

「金子さん、日曜なのにご苦労様。どう?調子は?(陽が暮れる前にまとまりそうですね)」

「いやー、腰が痛くてね…」

「ありゃ、それはよくないねーーー」

同じ、50代、体をケアしてがんばりましょう!

現場はとくに身体が資本!!

くだんのアモーレさんは、しつこく社長特典みたいのはないのかと、アホな質問を僕に浴びせておりました(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

残り少ないですが、今日もよい一日を!

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

今日のオープンハウス会場の様子

なんだかパッとしない天気ですね。

完成間近になると、ついつい足が向いてしまいますね。

今日も、『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』からお届けします!

 

こんにちは。

 

おっ、タイルの中村さん親子が、玄関前を工事していますね。

「このタイルは厚みも大きさも不ぞろいだから、神経使うね・・・」

 

「中村さんみたいなベテランしかできないわ、これは!よろしくお願いしますね」

右上に見えるツブツブは、目地幅を決めるスペーサーです。作る目地幅に合わせて、何種類か事前に用意されています。

自然な形状は、質感が違います。完成が楽しみ。

 

中では、昨日に引きつづき秋山さん。

イエローチェアハウスの特徴は、手作りの建具が多いこと。大量の建具を取り付けていきます。

色々な工具を使っていますね。

 

そして見てください、大工さんが使うようなノミ。

大工さん以上に種類が多いかもしれません。

使ったノミは必ずその日のうちに研ぐそうです。

 

建具をとりつけたそばから、リボスを塗っていくのは、塗装の金子さん。

「日曜日までに終わらさないと、次があるんで…」

慌てないで、いい仕事してくださいねw

 

最近、ライブ的にスマホから投稿しているのですが、アップ直前にすべて消去してしまいました・・・

操作の手順を間違えたのか、どこか押したのか、原因すら分かりませんw

ですので、事務所に帰って書き直しました。

これも研究と慣れが必要です!

職人さんのように、使いこなさねばʅ(◞‿◟)ʃ

 

残りわずかですが、今日もよい一日を!

 

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

 

お知らせ❷失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ