リフォーム&メンテナンス

夏の宿題 板塀の塗装 茨城町の新道沿いにて

夏休みの宿題、お子さんは進んでますか?

うちの中学生たちは、深夜遅くまでやっています…

こういうところばっかり、親に似るんですね 苦笑

こんにちは!

僕も夏の宿題が終わりました。

お盆前、ショールーム裏手の板塀をリフォームして、歩道沿いに木柵を新設しました。

それの塗装が僕の宿題だったというわけ。

まずは、裏手の板塀。

柱も板もヒノキ材。もちろん国産材です。このように木肌が見えていましたが

塗料はいつものタヤエクステリア を使い、色はウォールナットとペルシャレッド。

2色と薄め液を混ぜながら、濃淡を出して遊んでみました!

こちらが完成品。

板材のタテバリは、塗りやすくオススメです!

DIYする場合は、最適ではないでしょうか。コツはコテパケを使うこと。

簡単にプロ並みに仕上がりますよ。

そして歩道側の木柵。

やはり国産材のヒノキで作っています。

思いのほか、ごっつくなってしまったので、印象を少し軽くしたい…

暑い中、スタートしました。

盆前の草刈り並みの尋常じゃない暑さの中、頑張りました!

一回塗りで軽い印象で終わらせるはずが、ハケムラだらけの、いかにも素人が塗ったような仕上がり…

これにはさすがに納得できず、2回塗りをすることにしました。

すると、仕上がりはそこそこにはなりましたが、濃くなった分、すっかり重い印象に…

軽く仕上げるはずだったのですが 苦笑

そこで、笠木と旗の部分は、色を変えることにしました。

ホワイトにしました!

建物とも合うし、なかなかではないでしょうか 笑

バッテンの木柵は、とても塗りづらい。コテパケは使えません。刷毛を使うことになりますが、つなぎの取り合いのところが上手く塗れないため、ハケムラが出やすくなります。

でも、2回塗りなら解消できますし、苦労する分、愛着が出ますよ!

ということで、夏の宿題でした!

 

リフォーム、リノベーション、リモデルの違いとダイソンの行方

昨日のリモデル提案には続きがありました…

夕方、じつはもう一件、提案にうかがっていたのです!

 

こんにちは。

 

こちらは、リフォームのご依頼です。

*用語解説(イエローチェアハウス 規定)

リフォーム: 再現、復元する工事

リノベーション: 使いやすさ、機能を加える工事

リモデル: 暮らしやすさ、快適さを加える工事

 

とてもお元気ですが、お施主さまは90才近くのご高齢です。

「お見積もりの確認のときは、ご家族がいると安心ですね。」

とお話ししておきました。

 

 

じつは前回、ガスコンロの交換をご依頼いただいていたものの、

「2口の方ですと、〇〇円になりますねー。」

「あらー、、頼んでないわよ。」と一言。

(がくっっ)

少々、忘れっぽくなっているかな!?

 

これは笑い話ですみます。

 

が、、

屋根に関する工事は、際限がない場合がでてきます。今回は内容が内容なので、工事の範囲を相互に確認することはとても大切です。

 

このような鉄板屋根は、古くなると軒先が腐ってしまいます。先端が凸凹になると、今度は水が廻るようになります。

よく見れば、鉄板に穴が空いていますね。

すると、雨樋をつけている“破風”と呼ぶ、木板部分まで腐らせます。

 

樋の裏側に大きな穴が空いているのが、わかりますか?

ここまで来ていると、本来なら屋根も全面改修(そのときはカバー工法がおすすめ)、破風もトイも全部改修が必要です。足場をかけて大々的な工事が必要になります。

 

ご家族と協議できたので、幸いでした!

ご当家には様々なご事情があります。

予算をあまりかけずに処置したいことだってありますよね。

 

決まった工事内容は、部分的なカバー工法。軒先きだけを補修し、水がきれてトイに流れるように加工します。とにかく雨が廻らないようにすれば、木部の腐れの進行を止めることができます。

それなら足場も必要ありませんし、高額な工事を避けられます。

 

なんとか、梅雨入り前にはやってあげないと…

 

事情に合わせた最適解を考え、ご提案します!

 

新築は新築の楽しみがありますが、リフォームも知恵の輪的な楽しみがあります。

そして、豊かな暮らし、安心をお届けできれば、幸いです。

 

 

というわけで、またしてもダイソンが昨日は2台、SさまとSさまのお手元に届くことになりました。

多分、このブログは見てないと思われますが、楽しみにお待ちくださいねw

 

 

今日も良い一日を

 

 

お知らせ❶イエローチェアハウスOBさま限定マラソンコミュニティ

『水戸漫遊マラソン』まもなくエントリー開始!

一緒に楽しみながらチャレンジしませんか?きっと違った自分を見つけられる。お供します!

水戸市民エントリー:4/17(tue)~4/23(fri)

一般エントリー:4/25(wed)~6/29(fri)

【OBさま特典】*女性の方もぜひ!6月より週一合同練習開始

1大会当日オリジナルTシャツを着て走ってくれた方、エントリー費用半額補助(支払い明細が必要です)

2オリジナルTシャツ2018プレゼント

3オリジナルウィンドウブレーカープレゼント

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

しっかり業者さんと向きあえる“家づくりの仕組み”をお教えします。

時間:10:00~18:00(予約制)

*営業はいたしませんのでご安心ください

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

リモデルキャンペーンの粗品。

「うちもほしぃーーー!」

「いや、だからコレはお客さんのだから」

アモーレさんが、子供のようにだだを朝からこねていました。

こんにちは。

こちらは先日、床の張替え工事が終わったH様宅です。

24、5年前に父が陣頭指揮をとって建てさせていただいた、本格的数寄屋です。新築当初は、ここに囲炉裏をきっていました。

そしてその後、僕が15年ほど前に囲炉裏をふさぎ、今回は畳を上げて、全部板の間に変えました。時代の変遷ですね…

でてきました、囲炉裏の跡!

日本家屋が不人気となり、暮らしの共通点が多いイギリスの家に流れた経緯があるという…ww

そうそう、4月いっぱいは『リモデルキャンペーン』開催中でして、無事に工事が終わり今日は、ダイソンハンディクリーナーの発送準備をしました!

この度はありがとうございました。少々、お待ち下さいね、Hさま。

ちなみに4月末日までのキャンペーンですが、工事終了時が期限ではなく、ご契約時を有効とさせていただいておりますので、ご実家なども含めて直したいところがあれば、とりあえずお声かけくださいね。

消費税増税のときの経過措置と同じあつかいです(╹◡╹)

来週末に迫っているオープンハウス会場、『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』は、塗装の金子さんがウッドデッキを塗っていました。

「金子さん、日曜なのにご苦労様。どう?調子は?(陽が暮れる前にまとまりそうですね)」

「いやー、腰が痛くてね…」

「ありゃ、それはよくないねーーー」

同じ、50代、体をケアしてがんばりましょう!

現場はとくに身体が資本!!

くだんのアモーレさんは、しつこく社長特典みたいのはないのかと、アホな質問を僕に浴びせておりました(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

残り少ないですが、今日もよい一日を!

お知らせ❶イエローチェア・ハウスの完成見学会

『ふきぬけ贅沢リヴィングの家』OPENHOUSE!

日時:3/31(sat)・4/1(sun) 10:00~17:00

場所:地図はこちら

お申込み:不要

お問合せ:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『オープンハウス参加』とご記入ください。地図とイエローチェアハウス の資料をお送りします。

お知らせ❷Interior Remodeling Work

『リモデルキャンペーン』開催中!

期間:工事契約が4/30(mon)まで

特典:ダイソンハンディクリーナー(リフォーム総工費:50万円~)

アイリスオーヤマ布団クリーナー(リフォーム総工費:10万円~50万円)

お知らせ❸失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

キッチン水栓の交換。気になる費用とか作業時間。

「直したいんだけど…」

そうは思っても、ちょっとした不安で腰が上がらないものですよね。

その気持ち、分かります。

 

おはようございます!

 

先日、Aさまよりキッチン水栓の交換がしたい、とのお話をいただきました。

聞けば、水栓を閉めても水がしたしたと止まらなくなり、シンク下の元栓を閉める生活をしていたとゆうのです。

なんと、昨年の秋から!

 

「どうして、すぐに頼まなかったの?」

と言うと、、

 

理由は、

①部屋が片付かない

②誰が来るのか不安

③金額がわからない

④どのくらい時間がかかるのか分からないので予定がつかない

主にこのようなことでした。

 

イエローチェアハウスの場合は、

①目をつむります

②入澤と谷田部がお邪魔します

③39,506円(諸経費・消費税含む) ←動画の内容で

④およそ10分 ←動画を参考に

一瞬、奥さまの喜んでいる様子が見てとれますが、その後は

「とても快適!なんで、早くやらなかったんだろうって(笑)」

とのことです。

 

参考になれば幸いです。

 

さっそく17日のティータイムトークショーにご予約をいただきました。

ありがとうございます!

告知は、まだここのブログでしかしておりません。ゆったりとしていただくために、限定3組になりますので、ご興味ある方はお早めにどうぞ。

 

 

今日もよい一日を!

(明日は、OFF。久々にゴルフの話題でも!)

 

 

お知らせ❶ 素敵なイギリスの写真と美味しいティータイム

『英国式ティータイムトークショー』

日時:2/17(sat)10:30~12:00

参加費用:1,500円(紅茶とお菓子、サンドイッチ付き)

お申し込み:029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『トークショー参加』とご記入ください!

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会予約』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

杉フローリングの傷 愛着に変えるメンテナンス 茨城の木造住宅

いよいよ年末の香りがしてきたというか…

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。

 

公私ともにやり残していることが多くて、気持ちだけが忙しくなってきました。

どれもこれも、スパッと進まず、タタタっといかないものか…

 

 

おはようございます!

 

ですので、

今日はとくに前ぶりなしで進めます笑

 

夏は涼しく、冬は暖かい、杉のフローリング。

【夏も冬も快適に暮らせるのは杉床の力も理由のひとつ】

 

ところが、難点はキズがつきやすいこと。

今日はとっておきの解消法をお伝えします。

 

杉フローリング凹みキズのメンテナンス

これは、椅子の脚の“アタリ”です。

ダイニングで特に椅子の脚が細い場合は、このようになりやすいもの。

【杉フローリング傷❶】

 

5分でこのように補修できます。

マジックのようでしょ?

【杉フローリング傷❶補修後】

 

方法は簡単。

乾いた布を凹み傷部分に当てて、スチームアイロンを軽く押しつけます。

様子を見ながら、何度か繰り返します。

【凹み傷にはスチームアイロン】

 

別の箇所をもう一度、見てみます。

かなり凹んでいるのがお分りいただけると思います。

【杉フローリング傷❷】

 

この通り。

ほぼ目立たなくなりました。

【傷フローリング❷補修後】

 

 

杉フローリングけずり傷のメンテナンス

発想を変えて、エイジングを施して、風合いに変えてしまうという方法です。

昔の小学校のような床にしてしまう感じでしょうか。

 

手順は以下の通り

1、キズのササクレをサンドペーパーで軽く落とす

2、ブライワックスを傷付近に薄く塗りつつ軽く色付け

3、磨くと滑りやすくなるので、ミツロウワックスを塗って仕上げる

 

以前にアップしたブログをご覧ください。

↓クリック

床のメンテナンス

 

DIY感覚で楽しくメンテナンスして、豊かな暮らしを盛り上げてくだされば、幸いです。

 

 

来月、イエローチェアハウス自慢の床を体感できますので、お楽しみに!

 

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ Coming Soon!

<One-story house>曲り屋の平屋の家

オープンハウス

とき:12月16日(土)、17日(日)10:00~17:00(予定)

ところ:水戸市見川町 → Coming Soon !

みどころ:・4人家族にぴったりなサイズ感 ・オールしっくい壁の贅沢な質感 ・勾配天井のおおらかリビング ・地元八溝杉のあたたか無垢フローリング ・イギリス式プライベート性ある庭構成 ・大工さん手作りによる造作家具 ・自然素材ならではの空気感、清涼感 ・可愛らしさ満載のニッチ などなど

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

豊かな暮らしは新築にかぎらない。ちょっとしたこととは

イエローチェアハウスのキャッチフレーズは、『日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家』。

中身は国産の木造住宅、スタイルはイギリスの豊かな暮らしを表現するという、独特な工務店かもしれませんが、、

 

実はそればかりではありません…

 

おはようございます!

 

 

古い木造住宅の木製雨戸

先日の台風のときに「ガタガタという音の大きさに嫌気がさしたの、怖くて」とおばあさんから連絡をいただきました。

「それと、鍵がかけられると安心なんだけど…」

ということで、相談に乗っていました。

【古い木製の雨戸】

 

簡易的な工事も提案しましたが、最終的にはアルミ製の雨戸に交換することになりました。

 

【ビフォー】

同時に「外との段差があって、庭にも降りずらいのね」という話もいただいていました。

 

そこで作ったのは、床と犬走りの2/3の高さに作った濡れ縁。

すぐに腐らないように、強化プラスチックのパッキンで足元を浮かし、木の裏側も塗装を施しました。それと、ずっこけないようにボルトで固定することも忘れずに笑

【アフター】

音もなくなり、内側から鍵をかけられて、よく眠れるようになったとのこと。

喜んでいただけたようです。

 

 

古いフェンス

見るとグラグラ。震災の時に、基礎も一部が割れてしまい、かなり不安定でした。押せば折れそうな感じ…

しっかりしているところは、一段積み増し、上にフェンス。

ダメなところはベース(基礎の土の下まで潜っているところ)まで解体し、作り直すことにしました。

【フェンスの改修】

こちらの現場は、今週中に終わりたい。

Mさん、頑張って!

 

 

アパートの階段

昨日から始まった、ある古いアパートの鉄骨階段の改修工事。

だいぶ痛んでますね。

大家さんとしては心配をしていたものの、どこに頼んでいいかわからず、だいぶ放置していたそうです。

【中央階段の腐ったステップ】

 

【外階段の壊れたポーチ】

歪んだ階段をジャッキアップして、平行にして腐った鉄板部分を切り離し、新しい鉄板を溶接していきます。

タイルの補修に塗装、ノンスリップを新設していくという工事。

結構、手間がかかりますが、しっかり大家さんにお応えしたいと思います。

 

今日も8:00までに現場に行かないと、職人が指示待ちしてるから、、

ブログの時間はあと30分…笑

 

 

外壁塗装

単なる塗替えのご依頼でしたが、悪い部分をたくさん発見してしまいました笑

もちろん、ご説明の上、しっかり直すことに。

例えば、樋に隠れた木部の腐り、そこから軒裏に雨が侵入していました。

また軒先の板金も先端が腐り、塗装ではカバーできないという…

【外壁塗装→外部改修】

天候にも恵まれず、すっかり工期も伸びてしまいましたが、それでも包み隠さない姿勢を評価していただき(!?)、カーポートまで直させていただくことになりました笑

 

 

僕たちは地域のハウスドクター

そう、僕たちのような創業35年にもなる工務店は、ハウスドクターとしての地域の“ごようたし”もあるわけなんです。

 

最近流行りのリノベーションもネーミングからしてかっこいいですが、ちょっとした営繕リフォームでいい、というお客様だっておおございます。

最近は、とてもそのご用命が多い。

 

どうやらその理由は、昔馴染みの大工さんや工務店が廃業してしまった。

訪問業者や有名な大手リフォーム会社とか、知らないところに頼んでみたものの、高額な金額を請求された。

というような理由で、改めて僕たちのような昔からある地元の工務店に頼むケースが増えているようなのです。

 

僕たちにとっても、新築とは違う喜びをもたらしてくれます。

障子の張り替えひとつにしても、あたりまえのことを普通にやれば、感謝される。

こんなに嬉しいことはありません。

 

ちょっとしたことでも、悩みが消えて豊かなライフスタイルになることがあるんです!

茨城県、特に水戸周辺にあるご実家のお悩みをお聞きしているあなた!

(息子、娘が話を聞いてくれない、という声、多し笑)

 

お近くには僕たちがいることを忘れないでくださいね笑

 

今日もよい一日を!

 

 

お知らせ❶ Coming Soon!

小さなL字平屋の家オープンハウス

とき:12月16日(土)、17日(日)10:00~17:00(予定)

ところ:水戸市見川町 → Coming Soon !

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

随時開催中です。お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

こんなときは眠れない、雨漏れを一考する。

どうやら週末の台風はよけてくれそうですが、まだまだ油断禁物…

建築屋は、台風の晩は眠れません。。

 

おはようございます!

 

今回は、雨漏れの話題。

どのような優秀なビルダーでも、経験のない者はまずいません。

そして、僕たちも例外ではありません。

 

先日の台風では、3件の電話をいただきました。1件はお叱りも含めて…

 

1、築4年の家

2、築12年の家

3、築35年の家

どこの家も僕たちが手がけた家です。

 

築4年の家は、お叱りを受けました。お気持ちは察します。

問題の場所は、1階リビングの東の腰窓。

厄介なことに外部から雨水が侵入し、窓の上枠あたりから室内に入ってきたようです。

 

雨の中の点検となりましたが、なんと、、

エアコン業者さんが管を通すために空けた穴の隙間を防ぐパッキンが、きちんと定着していなかったのです。

 

とりあえずパッキンを修復し、終了。

 

僕たちがほどこしたものではないとはいえ、ハウスドクターとして見守りの責務があります。

とりあえず、原因が分かり胸を撫で下ろしましたが、まだ100%ではありません。

違う場所の可能性もまだ否定できません。

 

もう少し、様子を見ていただく必要がありそうです。

 

 

築12年の家は、僕たちにしては珍しく鉄骨3階建の家。

台風が落ち着いた翌日にお電話いただきました。久しぶりでしたが、ご夫婦ともに笑顔で迎えてくださいました。

「台風の最中に来てもらっても、何にもできないですよね!?でも、けっこうポタポタきちゃって。」

 

こちらの雨水の侵入箇所は、開き窓のうわば。

サッシメーカー代理店の担当者の方に同行して見てもらいましたが、首を傾げている様子。

 

窓台も雨染みができています。

よほど溢れてきたのが、一目瞭然です。

 

「あー、動画撮っておけばよかったねー。近くまた来ますよね、台風。そのとき撮っておきましょうか、それだと原因が分かります!?」

機転の早いご主人は、そんな感じ。

 

でも、そこまで待つのも忍びない。

予測では、パッキンのヘタレとサッシ内に雨水が入ってしまった時に逃がすための道がつまってしまったのではないか、ということ。少ない事例ではあるものの、その可能性が高そうです。

一旦、外して窓枠全体をクリーニングすることになりました。

 

 

築35年の家は、我が社が創業して以来のお付き合いです。

新築当初に手がけたのは僕たちではありませんが、増築をきっかけにおつきあいが始まりました。

台風明けの翌日、現場に入った大工さんが、お茶の時にお施主様から雨漏れしたと、電話をくれました。ですので、昼前にすっ飛んで行きました。

「えっ?まだ会社に何も言ってないのに、来てくれたんですか??」

正直、こんなときはシメシメと思ってしまいます。

その場で、しっかり段取りをつけました。

 

雨漏れの箇所は、キッチンの天井。

ちょうど2階北東の角の真下です。

 

屋根にのぼってみると、2箇所、不具合を発見しました。

 

1箇所は樋が外れ、屋根と屋根の接合部あたりに、雨落ちがあります。

また、けらば瓦の外壁接合部の下側も怪しい感じ。

ですので、一度、瓦を解体して下地を点検することにしました。

 

写真では分かりませんが、屋根下地の処理と樋を改善。

 

もう1箇所は、雨漏れの箇所から1メートルほど東側に離れたところ。

北風で吹き込むと、外壁の中に侵入してしまう穴を発見しました。

 

真上の箇所が、原因とも限りません。

梁を伝わって一番低いところから、室内の天井にポタポタと水が落ちることもあります。

また、雨水が瓦屋根をつたい、外壁と鉄板屋根のキワに落ちるのも構造上、危険です。

 

しっかり外壁の空壁をふさぎ、キワに水が走らないよう、樋を伸ばしました。

 

 

ここまでやりましたが、こればかりは様子を見ないと、止まったかどうか分かりません。

申し訳ないのですが、お施主様も、僕たちも辛抱が必要といったところ…

 

 

ちなみに新築は、10年の瑕疵保証が義務付けられています。

ですので、どこで家をお建てになったとしても雨漏れした場合、よほどの天災と言える事態でなければ、ビルダーは10年間、無償で修復しなければなりません。

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶

 

イエロー供走会。10/29(sun)いよいよ本番!

イエローチェア・ハウスは、OBの皆様と共に水戸漫遊マラソンに出走します。

 

 

【参加するオーナーさま紹介】

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン2回目)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン2回目)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン初)

おまけ→ただいまの体重64.2kg(10/21)(目標62㎏)

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会開催11/11(sat)18:30→→→→アイリッシュパブケルズ 半額負担!!(完走できなかった人、感動を共有したい人は自己負担で参加できます 笑)

 

 

お知らせ❷ コンパクトにつくりたい方必見!

小さく、贅沢な家オープンハウス

とき:11月11日(土)、12日(日)10:00~17:00

ところ:水戸市酒門町 →こちらをクリック

 

【ご来場特典】
ご予約の上、ご来場の先着5名さまに、

井形慶子著『イギリス流小さな家で贅沢に暮らすプレゼントいたします。

 

 

お知らせ❸ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

台風…素敵な新築工事の影で、繰り広げられることとは。

大雨になりましたね。

でも、大型の台風はこれからが本番です!(10月23日6:30現在)

皆さま、お気をつけください。

子供たちは学校が休みになったんですね、知らなかったw

 

このような時は、何かと会社の電話がなります。

 

例えば、築40年のこちらのお宅。80歳を超える、老夫婦の世帯です。息子さんがお二人いらっしゃいますが、優秀なゆえ、地元にはおりません。

相談したくとも、こればかりは、、
ということで、家のことでは、時折お電話をいただきます。

今回は、この台風で古い木製の雨戸が飛ばないかという、ご相談。
確かに建て付けは緩んでおり、ちょっとした風でもガタガタと音がなります。

 

以前に雨戸が外れないよう、足元にアルミのガードレールをつけました。

その取り付けビスを締め直して、今回は様子を見ることに。

いずれにしても、枠自体が痛んでおり、台風がいった後にはなりますがアルミ製の枠と雨戸に交換することになりました。

 

 

築35年ぐらいになるでしょうか、、

こちらのお宅では、大きなベランダの防水が切れてしまい、雨漏れが起きていました。

もう1ヶ月も前に、床の防水改修を頼まれていましたが、この秋の長雨でなかなか工事が進まず、完成しておりません。

というわけで、様子を見にいったのです。

 

壁際が終わっていませんが、排水の流れがよくなり、溜まることはなさそうです。

この様子を見て、少し安心。

 

新築の現場も3棟ありまして、そのうちの一つは、屋根工事も終わっていない!
外壁の塗替えの現場もあります、足場はどうなんだろう??

不安の中の1日がスタートです。今日も現場廻りで終わりそう。。

ランニング用に買った、防水の帽子が大活躍w

 

僕たちは地域のハウスドクターでもあります。

しっかりやらねば!

 

台風よ、面倒起こさず、さっさと立ち去ってくれ〜
皆さまも十分にお気をつけください。

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶

 

イエロー供走会。10/29(sun)いよいよ本番!

7/8satよりスタートした練習会は、すべての日程を終了しました。

水戸漫遊マラソンは、10/29です。

 

 

【参加するオーナーさま紹介】

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン2回目)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン2回目)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン初)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン初)

おまけ→ただいまの体重64.2kg(10/21)(目標62㎏)

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会開催11/11(sat)18:30→→→→アイリッシュパブケルズ 半額負担!!(完走できなかった人、感動を共有したい人は自己負担で参加できます 笑)

 

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

 

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

注文住宅のお客様の声 ムクフローリングの傷の付き合い方に家の匂い 笠間市

今日は1日雨のようです、、

今は弱まりましたが、また午後から強くなるそうです。

こんにちは!

 

予定していた工事が延期になってしまいました、、

 

決めました!

今日は書斎にこもって普段できてないことをやろう。
ちょうどいいですね。

普段できなていないこと、、

 

それはもちろん、動画作成!!

撮りためた素材はたくさんあるのですが、いかんせん追いついていません。

 

理由は、現場が忙しいから。単純ww

 

ムクのガーデンルーム

屋根下地まで進みましたよ!

あらかじめ今日の天気を知っていましたから、心配でしたが、これなら安心。

さすが、青木棟梁。

色々と課題が多く、二人でいつも思案していますww

 

さらに昨日も、新たに床の張替えを頼まれました。

今回は、ダイニングとリビング、廊下。
それと勝手口ドアの断熱工事。

 

帰りには、ありがたいいただき物を持たされました。
家庭菜園の新鮮なお野菜です!

ありがとうございます、Sさま。

これはさすがにスタッフにおすそ分けできる感じではなかったので、我が家に持ち帰ってしまいました。

ごめんね、みんな。美味しくいただくよww

 

さて、今日の動画はお客様の声、第③弾です!

 

内容の一つをピックアップします。

それは床の傷について。

 

ムクフローリングの傷

傷が気になっているかたが多いのではないでしょうか?

 

新建材の床は、それを補うために生まれてきたようなもの。

ただし、自然の暖かさは損なわれます。

 

空気を含んでいる暖かな床ほど、柔らかいもの。

ですので、傷が避けられません。

 

とはいえそのままでは、ストレスになると思います!

 

おすすめのムク床補修方法

・ささくれ→サンドペーパー120番

・凹み→薄手のタオルを敷いてスチームアイロンがけ

・塗料のハゲ→ハケを使って塗料を傷の部分にタッチアップ(塗料は施工店に相談しましょう)

・全体の細かな傷→色の入ったミツロウ系ワックス。例えばブライワックスでも代用できます(動画に出てくるKさま推奨)

*ただし、塗って磨いた直後は少々滑りやすくなるので注意!

 

今日の動画

 

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶ 水戸漫遊マラソン一緒に参加しませんか?

『イエロー共走会。』メンバー募集!

【ただいまのメンバー】 *5/12現在参加表明をいただいた方

笠間市Nさま(2009年建築:5キロ)
ひたちなか市Hさま(2016年建築:フルマラソン)
水戸市Kさま(2017年建築予定:フルマラソン)
水戸市Sさま(2017年建築予定:フルマラソン)
笠間市Kさま(2014年建築:フルマラソン)
ウィスパーけん(監督:5キロ)
クライベイビーあべ(プロヂューサー:フルマラソン)

エントリーされた際は、まずはこのブログにコメントください!

エントリーはこちらから→エントリー|水戸漫遊マラソン

千波湖にて、週1回の合同練習開催!→Please wait

 

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルロングウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会→→→→レストランイイジマさんにてしゃぶしゃぶ 半額負担!!(完走できなかった場合は自己負担w)
・感動の共有 www

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

家のアフターメンテナンス部門作りました 今回は玄関ドアのメンテ 

のメンテナンスって、気になりませんか?

新築であろうと、1年も経てば、気になるところが出てくるものかと思います。

 

こんにちは!

 

誤解を恐れずに言えば、家も消耗品ですから、住み手の付き合い方次第でも、劣化も維持も変わってくるのは事実です。

とはいえ、何をどこまですれば良いのかは、よくわかりませんよね…

 

ご自分でメンテナンスする場合、絶対におすすめできないのは、例えば屋根のメンテナンス。

難しい箇所である上、落ちたりして怪我でもしたら目もあてられません……

屋根や雨樋など、そういう危険な場所はときどき外観を確認して、異常が目に付いたら僕たちにご連絡をいただくのが最善です!

 

でも、危険なところを除くと、意外にもちょっとした知識で不具合を解消できたなら、維持費用は確実に抑えられますし、さらには、生活のストレスも軽減できると思います!

できれば、本来であれば僕たちがマニュアルを作成して、お渡しできるのが一番いいとは思いますが、、

なかなかそこまで手が回らないのが正直なところ。

 

 

ですので、日々のアフターを動画に落とすことを考えました。

参考にしていただければ、と思います。

ぜひ、チャンネル登録をしてくださいね。

 

皆さまのお役に立つようなチャンネルにしていきたいと思います!

 

イエローチェアハウスでは、アフター部門を新設しました。
ですので、オーナーさまのお宅で一部遅延している定期点検もございますが、近いうちに解消していきたいと思います。

信頼のおじさま、ドクターいりさわが伺いますw

 

どうぞ、よろしくお願い致します!
また、「ここは早めに!」という箇所があれば、遠慮なくご連絡くださいませ。

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶ 水戸漫遊マラソン一緒に参加しませんか?

『イエローランニングクラブ』メンバー募集!

【ただいまのメンバー】 *4/21現在参加表明をいただいた方

笠間市Nさま
ひたちなか市Hさま
水戸市Kさま
ウィスパーけん
クライベイビーあべ

まずはご連絡ください!
担当:木村健一(ウィスパーけん)

ゴールデンウィーク明けより、千波湖にて、週1回の合同練習開催!

 

【参加特典】
・全員イエローチェアハウスのオリジナルロングウィンドブレーカー提供
・お施主さま特典→→→参加費負担!(もちろんイエローチェアハウスでお家を計画している方も対象です)
・反省会→→→→レストランイイジマさんにてしゃぶしゃぶ 半額負担!!(完走できなかった場合は自己負担w)
・感動の共有 www

 

お知らせ❷ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

失敗しない家づくりは建てた後のおつきあいも大事 茨城県 水戸市

30年ものおつきあいですと、お施主様もお年を召されますね、、

昨日に続いて、今日もアフターリフォームの話。

おはようございます!

 

「ご無沙汰してます!」
「あら、あなたもずいぶんおじさんになったわね。でもまだまだ、これからよ。元気出していきなさい」

こんな会話からスタートしました。

芸術肌で書家さんでもある(脳梗塞をされた今でも筆を左に持ち替えて現役!)Gさまは、杖が離せません。
それでも元気一杯!!

 

減らない口は相変わらずでした。先に一本やられました(笑)

昨年、他界した父とかぶります、、

だから僕は、いつも以上に親切というわけ(笑)

 

今日はキッチン編
ちなみに昨日は床編→→→ 30年以上の家のリフォーム 予算がない!床の張替え編

お母様であるG様の歳も歳ですし、杖の生活をあんじてのことでしょう、娘さん夫婦がご一緒に住むことになりました。
めでたし、めでたし!これでG様も安心ですね!!!

 
とはいえ、もう30年に及ぶおつきあいとなりました。
つまり、古い家になりました、、(笑)

ここは2階。

2階には水回りがありません。

せめてキッチンだけでも、、
ということで、キッチンをつけることになりました。

ところが、今度はスペースがありません。

ここの出窓部分を回収するしかなかったのです。

寸法は、1m60cmのスペースです。
今でいう “システムキッチン” は、とても合うサイズがありません。

 

そして選択したのは、セットアップキッチンです。

もう少し、色々と使いやすく提案したかったのは山々ですが、お施主様のご予算もあることです!

出来上がりがこちら。

水道とお湯、そして排水を下からあげましたので、そこは少し高上がりになりました。
それでも、大工さん、設備屋さん、ガス屋さん、電気屋さんひっくるめて、約480,000円で完成しました!

 

現場の様子も合わせてどうぞ!
↓↓↓

 

今日もよい一日を!

 

お知らせ❶ 失敗と後悔しない家づくりに欠かせない5つのステップ

『お家づくり相談会』無料開催中!

お申し込みは029-292-0051まで!

もしくは資料請求フォームの備考欄に『お家づくり相談会申し込みます』とご記入ください!

 

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ

 

30年以上の家のリフォーム 予算がない!床の張替え編

新築の工事では、可愛い家やカッコイイ家を中心に評判をいただいていますが、
実はこのようなことも、させていただいています、、

これぞ、地元に根ざした工務店ならではの使命!

おはようございます!

 

何をしているかというと、お引渡し前のお掃除。

プチリフォームをしたのです!

 

G様とは、もう30年にも及ぶお付き合いで、すでに3度目のアフターリフォーム。

今回は、4月より娘さん夫婦が同居することになりました。ですので、水回りのない2階の限られたスペースを利用して、キッチンをつけたいというもの。

 

そしてさらに、古くなったきしむ床を直すと同時に、足元の冷たさを改善したいというもの。

 

予算は、とても限られています……

(うーん…)

新築もアイデアと思案を重ねますが、これとて同じこと。
頭をフル回転させて、考えました(笑)

 

ピカリーン!!!(笑)
頭の中で、はだか電球が点灯し、後日提案。

打ち合わせは、スムーズに進み、期日だった3/31に、こちらも無事、お引渡しすることができました!

 

今回は、このときの床のメンテナンスの紹介です。

「とにかく床が冷たくて、、なんとかしたいんです。それと、このきしむ床、これも軽減できないかしら。」
というのが、Gさまの悩み。

確かに歩くたびに、そこいらじゅうがギーギーきしみます。表面ではなく、ふわふわとした歩行感で床下から響いてくるような感じです。
そして昔の床材ですので、硬く冷たい!!!

 

このようなときは、床を張り替えるのが、もちろんベストです!

でも、張り替えるとなると、ほぼ間違いなく根太という床を支える材木も同時に撤去することになります。つまり下地から組み直しです。
*サイトを検索してみると、そのあたりの記述はどれもこれも曖昧ですね。

これは、大しごとです。
ですので、経費の少ない我社のような小さな事業者とはいえ、予算は18,000円(フロア材+下地合板+根太+断熱材+ボンド、釘等+解体処分)/㎡ほども、いただかなくてはなりません!
*→6畳180,000円+諸費用(10%程度)+消費税

 

これでは、予算オーバー!!!

 

というわけで、今回提案したのは、じゅうたんを敷き詰める方法。

この方法ですと、だいぶ予算を軽減できます!!!!!
*きしみ補修含み6,000円/㎡+諸費用(10%程度)+消費税

①足元の冷たさ→じゅうたんなのでだいぶ暖かく感じる◎
②ひどいきしみ→既存の床の上からビスを打てるので容易に改善が期待できる○

下地(既存の床)は、大工さんにしっかりビスを打ってもらい、完全には止まりませんでしたが、じゅうたん効果もあり、だいぶ軽減されました!

 

なんとか、今回もミッションコンプリート。
喜んでいただきました!!!

 

今日もよい一日を!

-*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1
029-292-0051
info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp
メンバーブログ:THE YELLOW TIMES
資料請求フォーム:サイトの中の資料請求ページ