おおらかなカントリーハウス

久しぶりのデザインとなった、“ストラドフォード・アポン・エイボン” 。イギリス的ハーフティンバーの外観は、水戸の片田舎の地に、ぴったりととけ込み景観のひとつになりました。4方からほどなく眺められるため、どの角度から見ても美しい家になるように、何枚も何枚も描き直した家がようやく完成しました。

Comment





Comment