【七草粥】

こんにちは。イエローチェア・ハウス プランナーのさおりです。

皆さん、お正月いかがお過ごしでしたか?

私は暮れに祖母を亡くしたので、今年は新年のご挨拶を控えさせていただきます。

 

祖母は99歳の大往生でしたが、やはりとても寂しいく思います。

とても上品な優しいおばあちゃんで、みんなが遊びに来てくれるのを何より喜んでくれ、みんなから本当に愛されていたおばあちゃんでした。

祖母のようにみんなに愛される可愛らしいおばあちゃんになりたいと思います。

 

さて、今年も暮らしに関する内容を綴っていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お正月は恒例ですが、主人の実家に兄弟家族が集まり総勢12名、にぎやかに過ごしました。

おせち料理は持ち寄って一つのお重を作りました。(忙しくて写真を撮り忘れてしまいました。)

 

やはり今年も食事の用意や方付けに追われたお正月でしたが、やはり大勢での食事は楽しいものです。

ついついお正月は食べ過ぎてしまいますね。

 

1月7日に七草粥をいただくのは本当に理にかなった習慣だと思います。

我が家も7日の朝は七草粥で胃を休めることに。

お弁当も再開したので、炊飯器はお弁当用のごはんを炊くのに使い、七草おかゆは圧力鍋で作ります。

P1050446

お米1合に800ccの水とすずな(かぶ)・すずしろ(だいこん)を圧力鍋の中に入れ、蓋をし中火で加熱。

圧力がかかったら、弱火にして10分。

火を止め自然冷却し、圧力が下がったら蓋を開けて、刻んだせり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざを入れて1分ほど火を通し出来上がり。

P1050448

トッピングに、ごま・海苔・しらす・梅味なめたけを添え、いただきました。

P1050449

次男は『いただきます』がとっても上手です。

P1050457

海苔のトッピングが気にいったようでした。

 

これらはいつもの朝ごはん。

P1050459

P1050431

お弁当もあるので、朝は簡単にでもしっかりをモットーに。

今年も食を大事にした暮らしを心がけようと思います。

 

*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

-日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家-

YELLOWCHAIR HOUSE(イエローチェア・ハウス)

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1

TEL:029-292-0051

info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

代表ブログ:Rough&Laugh

資料請求フォームはこちら

Comment





Comment