【冬の庭】

こんにちは。イエローチェア・ハウス プランナーのさおりです。

お家を建てお庭ができ、色々と素敵なお庭を夢見ています。

とは言え、お庭の管理は初めてなので、手探り状態です。

そこでやはり専門家にアドバイスを受けたくて、以前から仕事でお付き合いのあるフェアリーガーデンさんに行ってきました。

図面と写真を持ってどんなお庭にしたいのか、場所に合う種類は何か、などお話をして、今できる作業を考えてもらいました。

特に季節ごとの花壇のデザインやお手入れについて少しずつ教わっていけたらと思っています。

 

今回は西側の日当たりのよい花壇のお手入れに限定して、冬でも緑がきれいな植物を選んでもらいました。

濃いグリーンのもの、斑入りのもの、シルバーグリーンのもの、高さが出るもの、下に垂れるもの、などなど。

 

まずは玄関前の花壇。

少し高低差を付けたい希望を出すと、土管を使ったアイディアを教えてもらったのですが、気に入った色合いの土管が探せず、アンティークレンガで花壇の中に少し高い小さな花壇を作ることに。

そこに下に垂れてくる植物を手前に、高さのあるものを後ろに、色のバランスを考えて植えてみました。

P1050516

 

次は、玄関脇の花壇。

霜で枯れてしまったグランドカバーの代わりに冬でも緑がきれいなものを数種類配置して自然な感じの花壇に。

茶色で寂しかった植え込みが明るくなりました。

P1050515

 

そして、隣地境界のフェンスに誘引したモッコウバラのお手入れ。

誘引用の麻ひもを購入したので、少し緩めに結びなおしました。

P1050509

土も少しずつ良い状態にしていけるよう、お手入れのたびに土の補充や栄養補給をしていくことも大事のようです。

まだまだ全然育っていないのですが、フェンスが隠れてしまうくらい茂ったら素敵でしょうね。

P1050518

 

今回は日当たりのよい西側の花壇だったので、植えたかったクリスマスローズは次回。

奥のあまり日当たりのよくない花壇に。

こちらはシックな感じにまとめられたら素敵かな。

そして、今回どんな種類を植えたのかを図面に記入しておくことにしました。

少しずつ理想のお庭に近づくよう管理していきたいです。

 

 

*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

-日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家-

YELLOWCHAIR HOUSE(イエローチェア・ハウス)

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1

TEL:029-292-0051

info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

代表ブログ:Rough&Laugh

Comment





Comment