【時短、あれこれ】

こんにちは。イエローチェアハウス プランナーのさおりです。

家事にしても、仕事にしても、日々やりたいことはがたくさんありますが、時短して、少しでも体力温存(笑)、下の子と一緒に遊んであげたり、家族とゆっくり話をする時間も必要です。

今日は忙しくても簡単にできる時短メニューやちょっとしたリメイクをご紹介します。

1つ目は、豚肉の味噌漬けです。

下記の調味料を混ぜたものを保存袋入れ、その中に豚肉を漬けておきます。

●味噌:大さじ3

●酒:大さじ1

●みりん:大さじ1

●ハチミツ又はてんさい糖:大さじ1

●醤油:大さじ1/2

●ごま油:小さじ1(なくてもよい)

●しょうが:すりおろし少々(チューブしょうがでもOK)

●にんにく:すりおろし少々(チューブにんにくでもOK)

(上記の分量で豚肉300g程度漬けられます。)

P1050859

豚肉は薄切りでも厚いとんかつ用でも大丈夫です。

我が家はまだ下の子が小さいので食べやすい薄切りが定番。

フライパンで弱めの中火で焼くだけです。

お弁当に入れたり、夕飯のおかずにしたり。

この日は、3人分のお弁当と下の子の夕ご飯にしました。

P1050861

 

 

2つ目は、ひき肉のケチャップ漬け。(ひき肉は豚でも牛でも合挽でもOK)

こちらも、ひき肉にケチャップをまぜ保存袋に。(ひき肉100gに対し大さじ1程度)

この日は残り野菜と一緒に炒め、

P1050867

最後にケチャップと醤油で味を整え(お好みに)、ご飯の上に。

P1050868

何て言えばよいのでしょう、このメニューは。

ボロネーゼ風ごはん。。

主人と私と長男は、タバスコをかけると美味しい!と意見が一致しました。

 

私の1週間の買い物のスケジュールは火曜日と土日いずれか。

つまり3、4日分の食材を1回の買い物で準備します。

肉や魚などは使い切る前にダメになってしまわないよう始まったのが、味噌漬けやケチャップ漬け。

やってみると、時短になるし、お肉が柔らかくなったり、臭みが消えたりで一石二鳥です。

 

それから、今日はもう1つ簡単リメイクでカフェカーテンを作ったのでご紹介します。

実は今オープンしているニューデザインのモデルハウスのリビングダイニングの小窓に付けるカフェカーテンです。

高さの低い横長の窓で、既成のカフェカーテンではサイズが合わなかったので、ちょうどモデルハウスの雰囲気に合う100×100㎜のフリークロスを見つけ、簡単にリメイクすることにしました。

P1050883

まず、半分にアイロンをかけ裁断します。

P1050884

テンションポールが通る程の筒を作るため、切った端を三つ折りにします。

P1050885

端ミシンをかけ、三つ折りにしたところを筒状になるようにミシンをかけ出来上がりです。

P1050886P1050887

 

麻100%の布地で、白地に黒のストライプ柄。

窓にかけた感じは視線をある程度遮るけれど、あまり暗くならず丁度いい感じに。

一から作らなくてもリメイクで、サイズぴったりのカフェカーテンができました。

P1050888

モデルハウスの横長の2つの窓に付けてみるのが楽しみです。

 

 

*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

-日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家-

YELLOWCHAIR HOUSE(イエローチェア・ハウス)

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1

TEL:029-292-0051

info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

代表ブログ:Rough&Laugh

 

 

 

 

 

 

Comment





Comment