【ちょこっとリフォーム 脱衣室】

こんにちは。イエローチェアハウス プランナーのさおりです。

新居に住み始めて1年が過ぎましたが、まだ新しく家具を買っていないので、今までの家具を生かしながらどうにか使いやすく工夫して住んでいます。

例えば、ステンレス製の組立式のワゴンは、棚の位置を変えて洗濯流し(SKシンク)の下に入れてみるとピッタリ!

p1050995

両脇の取手の部分にもタオルや雑巾を掛けて乾かしておくことも出来て使い勝手良し。

デットスペースだったシンクの下に棚ができて、洗濯ネットや洗濯バサミ、掃除用具や洗剤のストックなども収納できました。

ワゴンの定位置になりそうです。

そして、こちらは以前にもご紹介しました物干しワイヤー。

p1060012

洗濯ものを取り込める時間が遅いので、部屋干しが基本の我が家には必需品となっています。

ただ、狭い空間に干しているので、乾いたらすっきりさせておきたいと思い、新たに洗濯機の上に棚とタオルバーを取付け、洗濯籠とハンガーを収納できるように。(これから塗装する予定、、、)

p1050997

それから、洗濯ピンチハンガーの収納場所も。

多分このブラケット金物はハンギングバスケット(フラワー)用なのですが、うちではこんな風にしてみました。

p1060003p1060004

この洗濯ピンチハンガーが物干しワイイヤーにぶら下がっているのといないのでは大違い、脱衣室がとてもスッキリしました。

ほうき用のフックも取付け、それぞれの定位置ができました。

p1060006

収納はこの定位置がとっても大事ですよね。

きちんと戻す場所が決まっていて、それがとても使いやすい。

引き出しの中ひとつにしてもまだまだ改良できるところがたくさんありそうです。

少しずつご紹介できればと思います。

 

*-*-*-* 資料請求・お問い合わせはこちら *-*-*-*-

-日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家-

YELLOWCHAIR HOUSE(イエローチェア・ハウス)

茨城県東茨城郡茨城町常井1204-1

TEL:029-292-0051

info@10ken.com

公式サイト:http://www.yellowchairhouse.jp

代表ブログ:Rough&Laugh

Comment





Comment