イエローズ・スピリット

  • 初めてのかたへ
  • 施工実績
  • OPEN HOME & イベント開催情報
  • メンバー・ブログ&イベント開催情報メンバー・ブログ&イベント開催情報 THE YELLOW TIMES
  • 施工実績のフォトギャラリー施工実績のフォトギャラリー The Yellow Gallery
  • 代表・阿部よしあきのブログ代表・阿部よしあきのブログ

イエローチェア・ハウスがラジオに!?
代表・阿部よしあきが作家・井形慶子さんのラジオに出演しました!

イエローチェア・ハウスがラジオに!?

井形慶子さんがパーソナリティーをつとめる「WEST END TALK」FM-FUJI 東京78.6MHz 毎週日曜日9:30~9:54】に代表の阿部よしあきがゲスト出演しました。今月はそのもようを文字で簡単に再現しながらご紹介いたします。

ページ最下部には音源ファイルも用意していますので、聴いてみてください。

またラジオ出演記念特典情報も載せておきましたのでお見逃しなく!

とっても深い思いのあるイエローチェア・ハウス

番組冒頭……

井形慶子がお届けしております今朝の「WEST END TALK」、さてこのコーナーでは大変ご無沙汰しておりました。以前、番組にも何度かご登場いただきまして『ミスター・パートナー』の中でも度々ご紹介させていただいています。そして私にとってもですね、とっても深い思いのあるイエローチェア・ハウスの阿部よしあきさんにおこしいただいております。おはようございます!

おはようございます。

このような感じで番組は始まりました。
そうなんです。実は今回の出演が初めてではありません。
それでは、さらに放送された内容を少し再現してみましょう。

ページトップへ戻る

本で学んだことを“かたち”に そして日本の木を使うことに使命感さえもちながら

もうイエローチェア・ハウスの阿部さんというと、やはり私の著作を読んでいただいてイギリスの家にフューチャーされて家づくりをスタートされたという、すごい印象があるんですが、今朝この番組を聴いていらっしゃるかたの中で阿部さんをご存知のかたとそうじゃないかたもいらっしゃると思います。改めまして、イエローチェア・ハウスさんがどのような家づくりをされているのか簡単にご紹介ください。

はい。ありがとうございます。
ひとことで申しますと“ 日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家 ” を作っているということになります。

本当にね、今タイトルをおっしゃられましたが、もう家というのは最新設備が搭載されて新しければいいのかというキャッチフレーズでこれはもうベストセラーになった本なんですが、そこに共感されて日本の木で家をつくっていらしゃると……。

はい。まさにその『古くて豊かなイギリスの家、便利で貧しい日本の家』という井形先生の本のタイトルから一部いただいて。それを私たちの会社のキャッチコピーにしているくらいですから、本当に本で学ばせていただいたことをある意味“かたち” にするということをテーマにしています。

ありがとうございます。

その中には日本の木でつくるということも、私の中では今大事なテーマで、これは井形さんからいただいたすばらしいテーマに付け加えて、震災以降、特に、ある意味、使命のように感じてやっているところなんです。

私も次に家を建てるとしたらホントに国産材を使いたいなと思っていたんです

地域の環境や海外の森を守るためにも、国産材をつかって家づくりをするという仕組みの中で事業ができたらずばらしいなと思っています。

私も次に家を建てるとしたらホントに国産材を使いたいなと思っていたんです。

国産材を使う家づくりに共感と理解を示してくれた井形さん。お話は、国産材と輸入材の違いや国産材で建てることのメリットとして、原産地や生産過程を追跡できる「トレーサビリティ」にまで及んでいきました。イエローチェア・ハウスが使う国産材は、茨城県と福島県、そして栃木県にまたがる八溝山から伐採、そして製材されたスギやヒノキを主に使っています。

熱心にコッツウォルズの家を丹念に観ていた姿が頭に焼き付いています

弊社代表・阿部は井形慶子さんのイギリスツアーにも参加しています。そして様々なイギリスのおうちや暮らしぶりを観てきました。お話はその時の思い出話に……。

前に私井形慶子のツアーにも来ていただきましたよね。イギリスのコッツウォルズの家々を巡る旅でもすごい参考になる意見をいただきましたけれども、阿部さんご自身は英国の家をご覧になって、どこに一番共感されますか?

やはり、ホンモノの素材といいますか、自然にあるものと、ず~っと仲良くつきあっていくという点ですかね。

コッツウォルズの家を丹念に観ていた姿が頭に焼き付いています。

基本的に今は床材とかまで八溝の木を使いますし……。

おぉ~。天然木というやつですね。

そうですね。今はオリジナルでつくっていただいております。それともちろん、ドア枠や窓枠なども八溝の木を使っております。

えぇ~!

あと壁とかは、漆喰などの自然素材のモノを使っております。

最後に。
「本当に豊かな家づくりには資材やデザインも大切ですが、暮らし方が大切」と仰った井形さん。改めて強い共感を抱き、まるで「イエローチェア・ハウスの家づくりの挑戦に間違いはないですよ」と励ましをいただいたような気持ちでスタジオを後にした阿部でした。

詳しくは、こちらの録音をぜひお聴きください。(8分54秒)

音源の直接ダウンロード → ych-radio-edited.mp3 (20.3MB)

ページトップへ戻る

《《《 “WEST END TALK” 出演記念特典 》》》

2013年8月31日までに資料請求をしてくださったかたには、もれなく井形慶子さんの最新刊『イギリス式節約ハウスキーピング ~今日からできるお片付け10の知恵』を同封させていただきます!
イエローチェア・ハウスが普段おすすめしている“ハウスキーピングしやすい家づくりのコツ” も、とりあげられています。

資料請求フォームはこちらです。

ページトップへ戻る