イエローズ・スピリット

  • 初めてのかたへ
  • 施工実績
  • OPEN HOME & イベント開催情報
  • メンバー・ブログ&イベント開催情報メンバー・ブログ&イベント開催情報 THE YELLOW TIMES
  • 施工実績のフォトギャラリー施工実績のフォトギャラリー The Yellow Gallery
  • 代表・阿部よしあきのブログ代表・阿部よしあきのブログ

学び続ける集団になる! ~イエローカレッジ発足~

学び続ける集団になる!

学び続けることの大切さ

どんなに小さなことでも何かをやれたとき、よろこびや充実感みたいなものって、感じると思うのです。
そしてその成果が、人にほめられたなら、なおのことです!

社会に出た最初の1年、2年はとくに感じやすいものかもしれません。そうなると、自ら学び、真綿のように知識を吸収していきます。それは、いつしか仕事の楽しさや自信へとかわっていきます。つまり、成長の実感こそが “モチベーションの源” と言えると思うのです。

でも、数年も経ち仕事になれると、学ぶことを忘れ、日々同じことをくりかえすようになる・・・、そのような状態で、挫折や失敗を体験したりしていくと、徐々にモチベーションもさがります。同時に自分への自信もなくなっていく・・・

それでは個人のみならず、チームにとっても、いいわけがありません!

社会人にとっての「学ぶこと」は、課題を解決するためと同時に “モチベーション” 維持のための手段だと思うのです。

社会人の学びには卒業がありません。知識や情報がどんどん刷新されていくので、自分の専門分野においてあるレベルをキープしようと思うのなら学び続けることが不可欠です。これは、経営者であれスタッフであれ、同じことといえるでしょう。

The Yellow Collage(イエロー・カレッジ)発足!

しかし学び続ける姿勢を保つことの、なんと難しいこと!
なかなか始めることができなかったり、三日坊主になりがちだったり・・・
自主的に学ぶのはむつかしい・・・、そうだ!だったら勉強会をやろう。
学ぶことを仕組み化すればいい!

勉強好きな集団を LEARNING ORGANIZATION と呼ぶそうです。
LEARNING ORGANIZATION にする、まさに私たちイエローチェア・ハウスは学ぶこと大好き集団になりたいのです。結果として、お客さまはもちろんのこと、メンバー(私たちはスタッフのことをメンバーと呼びます)、関わる方たちに、よい影響を与えることができたなら幸いです。

というわけで、11月から “The Yellow Collage(イエローカレッジ)” を発足し、年間を通じて定期開催していくことになりました。

そしてLEARNING ORGANIZATIONをめざす、イエローチェア・ハウスの実践をイエロー・カレッジという場で実現していこうということで、エンブレム(楽章)までつくっちゃいました!

お知らせ

■11月も様々なイベントをご用意して、みなさまのご参加をお待ちしております。イベント開催情報などについては、「THE YELLOW TIMES」のイベント開催情報ページをご覧ください。

■11月1日 イエローチェア・ハウスの思いと情報をお伝えするブログがスタート!

代表ブログ「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

代表ブログ 「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

 

代表ブログ「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

The Yellow Gallery (施工実績)

 

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

イエロー・カレッジの概要

こちら、社内メンバー向けの内容ですが、私たちの取り組みとして少しだけご紹介してみます。

概要

理事長 阿部よしあき (イエローチェア・ハウス)
学長 吉田登志幸 (オストコーポレーション)
学章
教育目標 メンバー全員が「心技体」で自己成長し、社会人、生活人としての地力を底上げする。そしてそれらが内面からにじみでる “幸せな組織” をめざす。
学長挨拶

学長挨拶 この度は学長という大役を拝命して甚だ恐縮するばかりですが、お受けした以上、生徒さんにはこれまで以上に人間的成長に繋がるようなカレッジとなるようにしたいと思います。
わたしが考える理想の工務店像は、単なる家づくりだけでなく、お施主様はもちろんのこと、職人、メーカー、ご近所さん等々、工務店が接するすべての人々に“良い影響を与える”ことだと。
昨今では社会的貢献という言葉がよく使われていますが、もはや、そんなことは当たり前のことで、そこから家づくりを通じて、お施主様なら、その家が出来て家族やその周囲が幸せになる。職人なら、自分の技術が最大限生かされる場で仕事が出来てイキイキとなる。
これらを実現させる為には、単なる専門知識だけでは不十分で、やはり人間的な幅や奥深さが伴わなければなりません。イエローチェア・ハウスに関わった全ての方がハッピーになれば、そのハッピーが次々と伝染し、みんながハッピーになれば争いや犯罪やいじめが無くなっていくだろうと。
青臭く思うかもしれませんが、本当にそうなることを信じて日々楽しく生きて行くと実現するのだと思います。手前味噌ながら、少なくともわたしは毎日そう思って生きています。
そんな、強くて熱い思いで取り組んで頑張っていると、振り返った時に見違えるように成長した自分がよくわかります。
と、こんなエラそうなことを申しておりますが、わたしも同時に勉強させて頂きますので、なにぶん頼りない学長ですがひとつ宜しくお願い申し上げます。

学長プロフィール 吉田 登志幸(よしだ としゆき)
1970年1月2日生まれ。大阪府出身。有限会社 オストコーポレーション北関東 代表取締役。9年間住設建材商社の営業勤務後、2001年5月に同社設立。日常業務を行う傍ら、日本の省エネ・創エネに尽力。現在、NPO法人 ソーラーシティ・ジャパン専務理事、一般社団法人 日本エネルギーパス協会理事、一般社団法人 Forwardto1985energylife理事、佐野市環境ネットワーク会議副代表等をつとめる。
学則 講義は2週間に1講座ペースで行う。
講師は基本的+にメンバーが持ち回りで担当。
講義は木曜日の夕方と金曜日の朝の2回を行う。
メンバーはどちらかの都合のいい日を選んで受講してもらう。
受講できない生徒には、個別に補講というカタチでフォローする。
取引先の方などメンバー以外にもできるだけ参加してもらう。
1講座は30分程度。
聞くだけの講義にはしない。
ロールプレイングなど、必ず受講生を参加できるようにする。
専門分野の方がいれば特別講師という形で講義をしてもらうのもOK。
ただしコストをかけないことが前提。
全講座を受講したスタッフには、卒業証書を与える。

スケジュール

2013年11月前半
2013年11月後半 日本のエネルギー問題と私たちにできること・吉田先生
2013年12月前半 現場にいかせるパース教室・あべ先生
2013年12月後半 イエロー住宅の性能解説・二川先生
2014年1月前半
2014年1月後半 バレンタインにむけてラッピング教室・小山先生
2014年2月前半 感じの良い文章のルール・下条先生
2014年2月後半 シークレットセミナー・木村先生
2015年3月前半 ブログにいかせる効果的な写真の撮り方・小山先生
2015年3月後半
2014年4月前半 クレドについて・あべ先生
2014年4月後半 日本と世界の森を守る・小林先生(協和木材株式会社さま)
2014年5月前半
2014年5月後半 ワークショップ体験・石澤先生
2014年6月前半 シークレットセミナー・宮本先生
2014年6月後半 家づくりに知っておくべき相続セミナー・大内先生(税理士事務所さま)
2014年7月前半 イエローの建築材料の知識・二川先生
2014年7月後半 夢会議・あべ先生
2014年8月前半 電話の出方・下条先生
2014年8月後半
2014年9月前半 保険の基礎知識・下条先生
2014年9月後半
2014年10月前半 ヨーロッパの暮しからの学び・近藤先生
2014年10月後半 社会人マナー研修・宮本先生

課題図書

11月 『匠三代 1』 (倉科遼・佐藤智一/ビッグコミックス)
12月 『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』(スティーブン・R・コビー/キングベアー出版)
1月 『バンビ~ノ! 全15巻 完結セット』(せきやてつじ/ビッグコミックス)
2月 『「紫の牛」を売れ!』(セス・ゴーディン/ダイヤモンド社)
3月 『ナイスの法則』(リンダ・キャプラン セイラー&ロビン コヴァル/幻冬舎)
4月 『My Credo』(浜口隆則・村尾隆介/かんき出版)
5月 『古くて豊かなイギリスの家 便利で貧しい日本の家』 (井形慶子/新潮文庫)
6月 『Real Clothes コミック 全13巻 完結セット』(牧村さとる/クイーンズコミックス)
7月 『小さな会社のブランド戦略』(村尾隆介/PHP研究所)
8月 『なぜ、その人に惹かれてしまうのか?―ヒトとしての恋愛学入門』(森川友義/ディスカヴァー・トゥエンティワン)
9月 『人を動かす 新装版』(デール・カーネギー/創元社)
10月 『知っているようで知らない 法則のトリセツ』 (水野俊哉/徳間書店)

 

ページトップへ戻る