2014年 新年のご挨拶

2014年 新年のご挨拶

ご支援をいただいた関係各位、OBオーナーさまへ

昨年もたくさんの方々にお世話になりました。

ほんとうにありがとうございました!

そして Happy New Year!

思い起こせば2007年、「こんなところには誰もこないよ」という声が多い中、ショールームを開設して以来、まだまだ道半ばではありますが、現在の状況は、まさに夢のようであり、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

本年も笑顔でまいりますので、よろしくお願いいたします!

チャレンジャー&モチベーターとして、挑戦と前向きな気持ちを忘れずに、笑顔いっぱいにさらなる飛躍を目指したいと考えております。

よろしくお願いいたします。

2014年は~The Smile Year~

おかげさまでイエローチェア・ハウス(株式会社住建)は、今年の4月で創業30周年を迎えます!

みなさまに “いかされている今” を顧みると、特に OBオーナーさまへの感謝の気持ちが込み上げて参ります。そこで今年のイエローチェア・ハウスは<The Smile Year>と銘打ち、心からの笑顔でみなさまに接し、様々な取組みの幅を積極的に拡げていくことにいたしました。

『住まう人が安心で豊かなライフスタイルを実現するために』という社是は、新規のお客さまはもちろん、これまでにおうちをお届けしたOBオーナーさまへの変わらぬ思いでもあります。ですから、ご無沙汰しているみなさんとも、また笑顔で交流を深めていく年にしていまいります!

日本の木でつくる古くて豊かなイギリスの家

ロゴマークと共に示しているこのコーポレートメッセージには、私たちの思いが込められています。新年を機に、改めてその思いをお伝えしたいと思います。

日本の木、国産材で作るということ

日本は国土の約70%が森という世界でも有数の森林大国ですが、残念ながら、森がもたらす豊かな資源を活用できていません。でも古来より日本の森は木を育くみ、様々な資源として私たちの生活を潤し、支えてくれています。

植林木の生長量(成長する早さや量)は、私たちの想像よりも早く、そして膨大です。日本では年間およそ80万棟の家がつくられていますが、そのスピードと量はそれらの建材をほぼまかなえてしまいます。ところが現実は成長量の70%が蓄積され、代わりに輸入材が使われています。逆に海外では「これ以上、森を破壊しないで……」という切実な声があがっています。石油を燃やして遠くから運んでくる輸入材ではなく、国産材を使う方が理に適っているだけでなく、環境や地域経済に貢献できるとなれば、こんなに素敵なことはありません。

ですから、私たちはこれからも日本の木で作る意義をきちんとお伝えし、お客さまにご提案をしてまいります。そして多くのお客さまとこの思いを共有して行ければうれしい限りです。

古きを尊び、豊かに暮らすイギリスに学ぶということ

歳月を重ね変化していく様を愛でながら、ゆったりとした豊かな暮らしを実現する家づくり──。

そのお手本としてイギリスの暮らしや家づくりに学んでいこうという思いは、私たちの家づくりの理想を表しています。それは決してイギリスに固執しているという意味ではありません。イギリスのデザインや暮らし方のアイデアをお手本にしながら日本の風土や気候に合わせ、住めば住むほど味の出る、そして資産価値の目減りしない家づくりの実現を追求しています。

そのために自然素材をふんだんに使い、住まうかたに寄り添った手づくりというスタイルを取り、近代的で便利な暮らしを犠牲にすることなく、オリジナリティに溢れた家づくりとして結実させてきました。

今年は、イギリスの家や暮らしに詳しい作家・井形慶子氏からの直々のアドバイスもあり。さらなる新展開をスタートさせていく決意を新たにしているところです。

2014年の挑戦

まずは、この3つのポイントから挑戦していきたいと思います!

1.安心を高める!
2.ニューデザイン発表!
3.安心のアフターとつながり作り!

1. 安心を高める!

昨年、熱還流率1.5(平均値)を誇る高性能サッシ(クレトイシ製)を標準装備としました。それによって極寒の東北地方でも十分な断熱性能を保持できるようになりました。さらに、社内の有資格者によって暖かさを数値化し、目に見えるかたちでの “より寒くない家” の提供をお約束します。(2013年11月のご契約以降の物件が対象)

またリフォームをお考えのかたにも朗報です!

イエローチェア・ハウスでは、新築の場合、構造計算を行い、耐震等級2相当の強度を標準にしていますが、今年からはリフォームでも耐震補強を実施していきます。名付けて……

『QuakeProof Country Reform』
=クエイクプルーフ・カントリー・リフォーム(耐震対応カントリー・リフォーム)

具体的には、リフォーム前に耐震診断を無料で実施いたします。新築でしかお届けできなかったイエローチェア・ハウスの外観デザインや生活空間をリフォームでもお届けするだけでなく、耐震性を担保にしたより安心なリフォームが可能になります。建替え費用の捻出が難しい方にも、お役にたちたいという試みです。

2.ニューデザイン発表!

愛らしく、飽きのこない外観デザインが人気のイエローチェア・ハウスですが、しばらくニューデザインを送り出していませんでした。そこで創業30周年を迎える2014年、満を持してのニューデザインを発表いたします。(具体的には今秋以降になる予定)

どのようなデザインかというと……。まだ詳細はお伝えできませんが、ちょっとだけ……。
???従来のカントリーベースに加えて、1950〜60年代のイギリスで取り入れられたモダンベーステイストのシリーズが加わります!???

そして発表は、イベント仕立てで盛り上げていきたいと考えています。弊社メンバーの手作りイベントですがぜひお楽しみに!

3.安心のアフターとつながり作り!

イエローチェア・ハウスの家づくりに共感をいただいたオーナーさまには、ライフスタイルにも多くの共通点があるので、もうひとつの楽しいコミュニティーとして、永く、安心できる関係作りができればと考えておりました。

そこで、より積極的にOBオーナーさま向けの感謝イベントを企画してまいります。

具体的には、おうちの維持管理に役立つDIY講習をはじめとして、人気のイスづくりなどのワークショップなどのイベントを企画しております。おいしいお食事もご用意したいと思いますので、ぜひご家族連れでご参加ください。そこから、楽しいご家族同士のつながりが生まれたらステキです!

というわけで、イエローチェア・ハウスは、創業30周年である2014年も、チャレンジ精神と高いモチベーションをもって駆け抜けていきたいと考えています。

本年もよろしくお願いいたします!

お知らせ

■2014年1月19日(日) KOUKOU TOUR (工法&構造見学会)@笠間市鯉淵

■1月23日(木) 英国式「ゆたかぐらし&ティータイムセミナー」@弊社ショールーム

■1月25日(土) KOUKOU TOUR (工法&構造見学会)@水戸市見川

ブログも絶賛更新中!

代表ブログ「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

代表ブログ 「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

PDFファイルをダウンロード PDFファイルをダウンロード

ページトップへ戻る