もてぎ7時間エンデューロGW参戦 !

エンデューロレースとは?

毎年、ツインリンクもてぎで開催されている自転車のエンデューロ(長距離耐久)レースにイエローチェア・ハウス・代表の阿部とイエローチェア・ハウスでおウチを作られたOBオーナーさま、そしてこれから作られるオーナーさまのみなさんで参戦することになりました。

「エンデューロレース(*)」とは、オートバイなどで行われるレースの一種です。いくつかのチェックポイントを見つけながら、数十kmのコースを何周も走ります。どちらかというと順位よりも完走を目指す、オリエンテーリングとラリーを合体させたようなレースです。

ですが、ツインリンクもてぎで行われるエンデューロレースは自転車レースで、サーキットコースを走ります。2時間、4時間、7時間のレースが設定されており、その時間内で何周走れるかが競われます。

もてぎ7時間エンデューロGW参戦|ツインリンクもてぎ

* エンデューロレース:ヨーロッパでは、二輪のオリンピックとも呼ばれる「I.S.D.E.」(International Six Days Enduro)、日本では「日高2ディズエンデューロ」が有名。

単なる道楽? いえいえ、それなりの理由があるのです!

2014年5月。イエローチェア・ハウス(株式会社 住建)は、いよいよ創業30周年を迎えます。

<The Smile Year>と銘打ち、心からの笑顔でみなさまに接し、様々な取組みの幅を積極的に拡げていこうと宣言をいたしました。『住まう人が安心で豊かなライフスタイルを実現するために』オーナーさまとも笑顔で交流を深めていく年にしていこうとも……。

2014年 新年のご挨拶|イエローズ・スピリット

またイエローチェア・ハウスは、構造材の100%を地元産の材木でまかなったり、ビニールクロスを使わなかったりと、できるかぎり環境にやさしい家づくりに真摯に取り組んでいます。

私たちの家づくり > 私たちのこだわり

つまり、このエンデューロレースへの参戦は、私たちの家づくりへの真摯な姿勢を様々な生活のステージでも実践していこうという挑戦であり、新年に宣言したオーナーさまとの交流を深めていくための大切なイベントとして取り組むことにしたのです。

ですから、オーナーさまと一緒に参戦しなくては意味がありません。

果たして、そんなオーナーさまは見つかるのかという不安もありましたが、幸いなことに私たちの思いに共感し、一緒に走ってくださるオーナーさまは、すぐに見つかりました。

実は「自転車で一緒になにかしませんか?」と声をかけてくださったのは、ほかでもない、あるオーナーさまだったのです。

生活に根ざした家づくりの魅力と強み

最近、OPEN HOME(完成見学会)などでお会いするかたがたが言ってくださります。

「自然素材だとか、環境にやさしいとかいう触れ込みでも、実際にそうじゃないところもあったんですが、イエローチェア・ハウスさんは宣言どおりですね」

「本当にここまでやるんだなぁと感心させられました」

「代表のブログを読んで、その思いや実践も生活に根ざしているんだなぁって共感しました。説得力がちがいますよね(笑)」

本当に嬉しい言葉です。

イエローチェア・ハウス代表の阿部は、実は最近自転車通勤を始めました。これもオーナーさまがされているのをみて、やってみようと決めたこと。

イエローチェア・ハウス代表 阿部よしあきのブログ My Revolution > 新しい車

このようにオーナーさまとの出会いと交流からは、たくさんの学びと気づきをいただきます。それを家づくりだけでなく、自分たちの生活における実勢においても積極的に取り入れながら成長していきたいと願ってやみません。

そんなわけで、これからもそんな様々な挑戦や取り組みを(見た目、遊んでいるように見えるかもしれませんが)このイエローズ・スピリットでご紹介していきたいと思います。

お知らせ

■4月5日(土) KOUKOUツアー@水戸市

■4月19日(土)~4月20日(日) あおぞらクラフトいち参加(水戸芸術館広場)

■4月25日(金) 英国式「ゆたかぐらし&ティータイム」セミナー(弊社ショールームにて)

詳細は、→ イベント開催情報 |THE YELLOW TIMES

ブログも絶賛更新中!

代表ブログ「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

代表ブログ 「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

ページトップへ戻る