ワークショップ1.0

自然素材の魅力 手間をかける楽しさ

イエローチェア・ハウスは、工業製品化されたものを極力避け、自然素材の良さを活かした家作りを目指しています。こうした自然素材を扱うには、工業製品に比べて少々手間がかかりますが、その味わいや住まう人の健康上のメリットなどは、捨てがたい魅力にあふれています。
  そんな自然素材に触れ、手間をかける楽しさと魅力を知っていただこうと、イエローチェア・ハウスでは2011年に「アトリエ・イエロー」を開設しました。そして昨年7月、“Maid In Jibun” と称して木工教室をスタートしました。
 今月は、その木工教室について、ご紹介してみたいと思います。

ヒトづくり × モノづくり × 関係づくり

イエローチェア・ハウスとして、ワークショップに取り組むのには、さまざまな願いがあります。共感をいただけるかたがいれば、ぜひ、一緒に手づくりの楽しさと魅力を体験してみてください。

イエローチェア・ハウスがワークショップをやるワケ 【1】

大工さんの “なりて” を育てたい !

日本の大工さんは、減少の一途を辿っています。下表の通り、1980年に約94万人いた大工さんが、2010年には約40万人に減少。しかも、半数が50代以降です。

参照元PDF: 45ページ| 中古住宅・リフォ ムト タルプラン ームトータルプラン参考資料(データ、制度概要等)|国土交通省

イエローチェア・ハウスで腕を振るう素晴らしい大工さんたちも、あと10年もすればほとんどの人が50代以上になり、やがて引退してしまいます。そうなる前に子どもさんたちに大工さんと触れあい、木工の素晴らしさを体感してもらえるよう、大工さんと触れあう場として、アトリエを存続させていきたいと思います。

とにかく、子どもたちに「大工さんってスッゲー!!」と言ってもらいたい。そして願わくば「将来は大工さんになりたい!」という夢をもってもらいたいのです。

イエローチェア・ハウスがワークショップをやるワケ 【2】

モノを愛でる楽しさと大切さを伝えたい !

木は、石油から生まれた製品とは違い、すぐにキズがつきますし、形状も時が経てば変化します。それを理解した上でつきあうことができれば、デメリットを補ってなお余るほどの、豊かさをもたらしてくれます。

その豊かさと魅力を知ってもらうには、やはり自分で一度作ってみるのが一番です。愛らしいイスや棚作りの体験こそが、“Do It Yourself” ……手づくり、モノづくりの楽しさを知る最良の方法です。

その楽しさに目覚めるのは、子どもたちだけではありません。実は大のオトナのみなさんこそハマります!

木の扱いやすさがわかれば、ご自分でも家を機能的変えられるようになります。それは自分の家や暮らしに直接関われるようになるということであり、これまで「手間だ」「面倒だ」と思っていたことが楽しみになり、木という素材、そして自分の家そのものに愛着が生まれていくことでしょう。そんなきっかけになってくれれば、この上ない喜びです!

イエローチェア・ハウスがワークショップをやるワケ 【3】

OBオーナーさまと繋がっていたい !

家を作っているときの私たちイエローチェア・ハウスとオーナーさまの関係は、まるで熱々のカップルのように、いつも現場で一緒に考え、より良いお家づくりのために密の濃い協力関係を築き上げていきます。

でも工事が終われば、私たちは現場から徐々にフェードアウトしていきます。それは至極当然のことではあるのですが、コミュニケーションの場も消えていき、年数回の定期点検でお会いする程度になっていきます。

自然素材の良さを納得して建てたはずの我が家……。

ところが、自然素材ゆえに起こる剥がれ(はがれ)、ひび割れ、ゆがみなどの経年変化が起きてきます。もちろん構造や造作上の欠陥ではないのですが、それが自然素材、言わば、半ば生きている素材を使った家づくりの宿命でもあります。

ところがそんな経年変化も、実際にはちょっとしたコツを使った手間で直せてしまうものがほとんどなのです。

ですから、このワークショップでは、実際のメンテナンスにつながる実用的なヒントもお伝えしつつ、OBオーナーさまとのコミュニケーションの機会としていきたいという願いも込められているのです。

「こないだ、自分でちょっと手直ししたんですけど、あれってもっと○○するには……」

「ならば、○○を使ってみるといいですよ。難しそうならば、今度の日曜にでも伺いましょうか?」

「(それを聞いていた子どもさんが)今度は僕がやる!」

実際にこんな会話がワークショップをきっかけに生まれてきています。ぜひ、ご家族みなさんでご参加ください。 なかには、旦那さん顔負けの、凄腕女性カーペンターもいらっしゃるんですよ(笑)

OBオーナーさまからのメッセージ

「木工教室で教えてもらって以来、前々から欲しいなぁと思っていた、ちょっとした家具も、自分の好きなサイズやデザインで作れるようになりました。毎日が楽しく、パパに笑顔が増えたと家族も喜んでくれています!
(水戸市・Iさま)

ワークショップのチラシはこちら (JPG/132KB)

これまで手探りの中で続けてきましたが、今夏より、第3土曜日に開催という規定のスケジュールのみならず、多くのOBオーナーさまとの交流が再開しています。

こんなに嬉しいことはありません!

よりご活用&楽しんでいただけますよう、そしてOBオーナーさまの “豊かなライススタイル創作” の一助となりますよう、スタッフ一同で盛り上げていきたいと思います。

ご参加お待ちしております!

お知らせ

■8月16日(土) 10:00〜15:00 ワークショップ “市毛真一の木工教室”

■8月28日(木) 10:00〜12:00 英国式『ゆたかぐらし&ティータイム』セミナー (弊社ショールームにて)

■8月30(土)・31(日) 10:00〜17:00 “アトリエのある家” OPEN HOME (水戸市見川にて)

イエローチェア・ハウスのイベント情報カレンダー

ブログも絶賛更新中!

代表ブログ「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

代表ブログ 「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

ページトップへ戻る