イエローズ・スピリット

  • 初めてのかたへ
  • 施工実績
  • OPEN HOME & イベント開催情報
  • メンバー・ブログ&イベント開催情報メンバー・ブログ&イベント開催情報 THE YELLOW TIMES
  • 施工実績のフォトギャラリー施工実績のフォトギャラリー The Yellow Gallery
  • 代表・阿部よしあきのブログ代表・阿部よしあきのブログ

イエローチェア・ハウス「Comfort Plan」のご紹介

イエローズ・スピリット8月+9月合併号は、イエローチェア・ハウスの新築エコハウス・シリーズから「Comfort Plan」の魅力と実力をご紹介します。
南東北地域の省エネ基準値を上回る省エネ性能をもちながら、よりお求めやすい価格と仕様でお届けする「Comfort Plan」。
水戸市内原町にできあがる「アーチ使いの漆喰の家」のOPEN HOME(内覧見学会)に合わせて、じっくりご紹介します。OPEN HOMEは、9月5日と6日に開催いたします。
この機会にぜひご家族と一緒に体感してみてください。

OPEN HOMEお問い合わせ&予約申し込み、その他のお問い合わせや資料請求などはこちらからお気軽に

派手さはありませんが誠実な家です!
自慢はディテール、素材。そして空気!

まずは、9月のOPEN HOMEでお披露目する「アーチ使いの漆喰の家」の写真を通して「コンフォート」に実装されている内容をご紹介します。

↑ 漆喰外壁───下地から職人による手づくりだからこその表情になります。

↑ 床───やわらかな歩行感の国産杉の床

↑ 階段材の浮造(うづくり)加工───元大工の現場監督が一枚一枚 手づくりして滑りにくくしています

↑ 天井の小さなアーチ───他では目にすることのない小さなアーチ

↑ 収納内部───狭い空間で空気が滞留するスペースだからこそのムク材を使用

↑ こだわりの家具材───外材の集成材を使わずすべてに国産杉のはぎ板を使用

↑ アンティーク調の梁(はり)───国産杉材を大工さんが加工してつくります

↑ マットな内壁───自然塗料の塗り壁 ビニールクロスにはない質感

↑ ドアノブとガラス───こだわりのドア、ノブ、ガラスのコーディネート

↑ フード───リクエストが多いので標準仕様にしたキッチン・フードです。性能はもちろん、愛らしいデザインが好評です。

↑ トイレ手洗い───コーナーを利用すれば、狭くてあきらめがちな手洗い造作も可能です。(オプション)

↑ ベビーゲート───家づくりの中心は子育て世代。こちらの家ではベビーゲートをドアに進化させました。(オプション)

↑ 壁紙1───アクセントになるウィリアム・モリスの壁紙

↑ 壁紙2───調湿性に優れた紙とウッドチップでできた壁紙

↑ ウッドデッキ───人気の高いウッドデッキ(オプション)。デッキの柵が程良い目隠しにもなっています。第二のリビングとして天気の良い日は気持ち良く過ごせます。

最後に今回の「アーチ使いの漆喰の家」ならではの特徴を少し!

OPEN HOME(完成見学会)では、現物を前にもっと丁寧にご説明いたします。ぜひお誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

・すべて南向きの居室のおおらかさ
・キッチン周りのコミュニケーションの場つくり
・回遊式の生活しやすい動線
・子育てしやすいアイデア ベビーゲート、ウッドデッキ
・手作りのカップボード
・正しい性能 太陽光パネル搭載3.6、Ua値0.7

「Comfort Plan(コンフォート)」の魅力と実力!

この「アーチ使いの漆喰の家」は、イエローチェア・ハウス 新築エコハウスシリーズ「Comfort Plan(コンフォート)」でつくられています。後半は、その魅力と実力をご紹介します。

1. 本物の自然素材を使いながら、低価格を実現している理由は?

「国産材をもっと価格をおさえて普及させたい」という思いで繋がった協和木材さまとの連携で実現した製材工場との直接提携。この画期的なルートは、良質な国産材を卸価格に近い価格でみなさまにお届けできるようになりました。
家の価格の三分の一。だからコスト削減の効果はてきめんです。

2. イエローチェア・ハウスが言う本物の自然素材とは?

これまでOPEN HOMEに訪れたお客さまが、口を揃えておっしゃってくださる感想があります。それは「新築独特の嫌な臭いがしませんね」という言葉です。それを実現しているのは、まず接着剤(化学物質)を極力抑えるということ。そして生産地をトレースできる(どこで採られ生産されたかを明確にできる)素材を使うということ。他にも様々な工夫を重ねて極上の室内環境を創出しています。
ブランドプロミスで示している
「構造材は100%日本の木を使います」
「ビニールクロスは使いません」
「サイディングは使いません」
「正直な家づくりをします」
を守り続けています。
仕上がりには、頑丈さ、見栄え、手触りはもちろん、臭いにもこだわった建材選びと手作りの手間をかけています。そのために可能な限り工業建材と外材を避けるのがイエローチェア・ハウス魂(だましい)です!

3. 大工さんによる手作りの良さとは?

派手なデザインで目を奪うような演出をよしとしていません。もちろん、そういう雰囲気がお好みのかたがいらっしゃれば、誠実にお応えしますが、イエローチェア・ハウスは大工さんと共にもっと繊細な演出と本物の手応えにこだわります。それはプランナーや現場の経験とセンスを“ディテール”に結実させることで実現します。空間の美しさと暮らしやすさは見事につながります。

派手さはありませんが誠実な家づくりの基本に忠実な「Comfort Plan」。
その他の基本仕様はこちらを参照ください。

下の画像は、2015年9月5日・6日に開催される、このおうちのOPEN HOME(完成見学会)のチラシです。会場の地図はこちらから(PDF)

予約お申込み&お問い合わせはお気軽に
資料請求フォーム、もしくはお電話(029-292-0051)にて!

OPEN HOMEお問い合わせ&予約申し込み、その他のお問い合わせや資料請求などはこちらからお気軽に

お知らせ

■9月5日(土)~6日(日) 10:00~17:00 OPEN HOME (新築内覧会)
“アーチづかいの漆喰の家” @水戸市 内原町

■9月12日 (土) 午前の部:10:00~12:00 | 午後の部:14:00~16:00
セルフメイク・ワークショップ (木工教室) feat. Mr.Kobashi at "BACK YARD"

■9月24日 (木) 10:00〜11:30
英国式『ゆたかぐらし&ティータイム』セミナー

■9月26日 (土)  10:30〜11:30
税理士が教える家の“お得”セミナー
~すまい給付金申請からローン控除etc~ @増山会計事務所

イベント開催情報|THE YELLOW TIMES

【10月のイベント予定】
■10月10日(土) セルフリメイク・ワークショップ(木工教室)
■10月22日(木) 英国式『ゆたかぐらし&ティータイム』セミナー
■10月末 OPENHOME

ブログも絶賛更新中!

代表ブログ「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

代表ブログ 「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

ページトップへ戻る