イエローズ・スピリット

  • 初めてのかたへ
  • 施工実績
  • OPEN HOME & イベント開催情報
  • メンバー・ブログ&イベント開催情報メンバー・ブログ&イベント開催情報 THE YELLOW TIMES
  • 施工実績のフォトギャラリー施工実績のフォトギャラリー The Yellow Gallery
  • 代表・阿部よしあきのブログ代表・阿部よしあきのブログ

イエローチェア・ハウスの家で暮らしてみて……

 実際に暮らし始めてからの様子が体感でき、お施主さんの本音も聴ける「OB訪問ツアー」は、イエローチェア・ハウスで家づくりをしたご家庭を訪問するツアーです。
 大好評ということで4月16日にも実施いたします!
 これもすべて健康でハッピーに暮らしていらっしゃるオーナーさまたちのご協力の賜物。本当にありがたいことです。
 そこで、今月のイエローズ・スピリットは、そのツアーに先駆けてイエローチェア・ハウスのスタッフが訪問し、改めて家づくりへの思いなどをオーナーさまにインタビューしてまいりましたので、そちらの記事を掲載したいと思います。

暮らし始めてみての感想を尋ねてみました!

あたたかさ、間取り、そしてコンサバトリーの魅力!!

インタビュアー(以下、イ):Sさまのおうちは、2014年2月に完成。それから約二年が過ぎました。春夏秋冬も一通り体験されているわけですが、実際に住まわれてからの感想をお聴かせください。

ご主人ご主人:冬、寒くないですね。仕事で他のお宅を訪問することがよくあるんですが、それらのおうちと比較してみても暖かいなと思います。

奥さま奥さま:以前住んでいた賃貸住宅が寒かったので、それに比べると段違いに暖かいです。暖房器具もエアコンが1階と2階にそれぞれ1台あるだけで、もう2階に関してはほとんど使っていません。

トイレ、お風呂場、脱衣場の間取り

奥さまあとトイレがとても気にいっています。阿部さん(弊社社長)が提案してくれたお風呂場と脱衣室とトイレがつながっている間取りに来客があったときなどはプライバシー的にどうかなって始めは少し抵抗があったんですけど、実際住んでみるとお風呂場を使うのは来客がいないときだけだし、かえって無駄な廊下がないぶん寒くなくて、使い勝手もとてもいいです。

奥さまコンサバトリー(※1)も、お茶を飲みながら庭で遊ぶ子どもの様子が見られて、遊びに来てくれた友達も「公園で遊ばすよりいいね」なんて言ってくれます。洗濯物もここに干して乾かせるので便利なんですけど、ただ窓を開けて干さないと結露はしますね。虫も入ってくるので網戸が欲しいなとも思うのですが、網戸をつけるとせっかくの外観が変わってしまうのでどうかなと……。

※1 コンサバトリー=イギリス発祥のコンサバトリーはガラスで囲まれたガーデンルーム。家の内と外をつなぐ半屋外の空間なので、内外の温度差が結露につながりますが、実際の屋内には影響ありません。イエローチェア・ハウスでは、日本の縁側のような役割があると考えています。
コンサバトリー素敵な生活

描いていた家のイメージは……

イ:デザインと機能性の両立……たしかに悩ましいところですね。それでも基本とても気にいってくださり、快適な暮らしを送られているようで嬉しく思います。
 それでは今度はちょっと遡って、家づくりを考えるようになったきっかけを教えてくださいませんか。

ご主人結婚して賃貸住まいを始めたのですが、二年毎の契約で更新料が発生するのがもったいないなぁと考えはじめて……できれば2年以内には建てたいなと。

奥さま結婚前に住んでいた実家にはお庭があって、草花に囲まれた生活をしていたので、自分もお庭のあるお家で子育てがしたいなと思っていたんです。

イ:最初は、どんな家を描いていたんでしょう。

奥さま学生時代にイギリスにホームステイしていたことがあって、その時、旅先で訪れたコッツウォルズの街並みがとても素敵で「将来家を建てるならこんなお家がいい!」と心に決めていました。

ご主人建てる前は、コンクリートの家がいいなと思っていました。どちらかと言うとかっこいいと言うか、スタイリッシュな家がいいと思っていたんです。でもイエローチェア・ハウスのパンフレットを見て、その後にティータイム・セミナー(※2)に参加してみて「こんな家もいいかな」と。

奥さま完全に私に(主人が)巻き込まれた感じですね(笑) あと家の中と庭をつなぐコンサバトリーがあるお家も理想でした。

※2 ティータイム・セミナー=英国式「ゆたかぐらし&ティータイム」 セミナー。毎月第4木曜日に開催されているイエローチェア・ハウスの定番イベント。弊社代表・阿部のイギリス渡航記&スライドショーを交えながら、英国式のゆたかな暮らしの智恵をお伝えします。きっと日本の素材と技術を活かした新しい家づくりのヒントをお持ち帰りいただけるはずです! 英国式のおいしい紅茶とスコーンもお楽しみいただけます。

英国式「ゆたかぐらし&ティータイム」セミナーとは?

イ:こうしたい、ああしたいという夢は膨らみますよね。でも実際にプランづくりになると結構みなさん悩まれるんですが、Sさまはどうでしたか。

奥さま間取りについてどうするかはかなり悩みました。あとは予算が決まっていたので予算内に収まるかどうかも少し不安でした。といっても逆にこれだけやってくれて、ホント良くしてくれて、イエローさん大丈夫かなーと思いました(笑) 予算内にうまく収めてくれて、いろいろ調節してくれたんだなーと思いました。

イエローチェア・ハウスに決めたワケ!!

イ:そもそも数あるハウスビルダーの中でイエローチェア・ハウスを訪ねられたのは、どうしてだったんでしょう。

奥さま以前の職場で時折配られるタウン誌に(イエローチェア・ハウスが)紹介されているのを見て「かわいいお家なだぁ」と思って、ティータイム・セミナーに申し込んだのが最初ですね。

イ:では、イエローチェア・ハウスに決めた理由はなんだったのでしょう。

奥さま実際にイエローチェア・ハウスを訪ねてみてイメージ通りだったので。あとガツガツと営業してこなかったのも逆に好感と信頼が持てました(笑) 主人も私がいいなら「いいよ」と言ってくれたので迷わず決めました。

家族がいかに快適に暮らせるかが大切

イ:イエローチェア・ハウスでは「家づくりは暮らしづくり」と良くお話するのですが、さまざまな暮らしのスタイルや好みがあります。実際にSさまがイエローチェア・ハウスで家をつくられ、暮らしてみて、どんな暮らしや好みのかたにイエローチェア・ハウスはピッタリだと思われますか。

奥さまイギリス好きのかたはもちろんですが、意外とご年配でセカンドハウスを考えていらっしゃるかたとか、平屋であたたかくコンパクトに住まわれたいかたがいいんじゃないでしょうか。暖炉や薪ストーブを備え付ければさらにゆったりとくつろいだ時間が過ごせると思います。

ご主人やっぱりコンパクトなのがいいですね。もともと広い家がいいなと思っていたんですけど、住んでみるとコンパクトな方が落ち着くというか……天井も高い方がいいと思っていたんです。でも実際に住んでみれば、これくらいの高さのほうが落ち着きます。

奥さまいつくるかわからない来客のことを考えて、間取りを決めるより「家族がいかに快適に暮らせるか」を優先したプランづくりが大切だと実感したので、そういう家づくりをおすすめしたいです!

イ:私たちにも、とても参考になりました。きょうは、本当にありがとうございました。

今回取材にさせていただくにあたり、Sさまには快くよくお引き受けしていただいただけでなく、紅茶に手作りのスコーンでおもてなしまでしていただいて、大変申し訳なく感謝の気持ちでいっぱいです。Sさま本当にありがとうございました!

Sさまのお宅を拝見できる「OB訪問ツアー」

ということで、このSさまのおうちの様子はこちらからもご覧いただけます。
ハンモックにゆられる家

そして記事の冒頭でもお伝えしたように「OBさま訪問ツアー」として、こちらのSさまのおうちをお訪ねして、実際の暮らしのご様子などを拝見させていただくツアーを開催いたします。限定3家族に限らせていただきますので、ご予約はお早めに!! この機会をぜひみなさまの家づくりのヒントにしてください!

OPEN HOMEお問い合わせ&予約申し込み、その他のお問い合わせや資料請求などはこちらからお気軽に

お知らせ

■2016年4月9日(土) 午前の部:10:00~12:00 | 午後の部:14:00~16:00
「セルフメイク・ワークショップ(木工教室)feat. Mr.Kobashi at "BACK YARD"」

■2016年4月16日(土)10:00~12:00 ※3組さま限定
イエローチェア・ハウスで家づくりをしたご家庭を訪問する「OB訪問ツアー」
実際に暮らし始めてからの様子が体感でき、お施主さんの本音も聴けます!

■2016年4月28日(木)10:00〜11:30
英国式『ゆたかぐらし&ティータイム』セミナー
~イギリスのLive & Lifeから見えてくる家づくり@弊社ショールーム~

イベント開催情報|THE YELLOW TIMES

ブログも絶賛更新中!

代表ブログ「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

代表ブログ 「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

ページトップへ戻る