イエローズ・スピリット

  • 初めてのかたへ
  • 施工実績
  • OPEN HOME & イベント開催情報
  • メンバー・ブログ&イベント開催情報メンバー・ブログ&イベント開催情報 THE YELLOW TIMES
  • 施工実績のフォトギャラリー施工実績のフォトギャラリー The Yellow Gallery
  • 代表・阿部よしあきのブログ代表・阿部よしあきのブログ

「ハムステッド 2 Willow Rd.」モデルハウスOPEN!

今月は、6月に完成する新デザイン「ハムステッド 2 Willow Rd.」のモデルハウスのご紹介です。
※2016年11月に売却済

Inspiration of New Design "2 Willow Road, Hampstead"

ハムステッドという街

ンドン中心部から10km弱。地下鉄で約20分。

あふれるハムステッド地区の街並みは。小説や映画の舞台としても度々取り上げられ、まるでイギリスの小さな古村のように散策できる街です。その景色とは対照的にそこに住まう人たちは、先取的な作家や芸術家たちを始めとした、さまざまな知的文化人たちで、イギリス屈指のリベラルな高級住宅街でもあります。数年前から宇多田ヒカルさんも住んでいるとツイッターなどで囁かれてもいましたね。

部には、ハムステッド・ヒースという、大きな池と丘が自然のままに残る広大な緑地公園があります。

実は、このハムステッド・ヒースの中に建つ「ケンウッド・ハウス」は、その昔、農村に住む貴族たちが建てたカントリー・ハウスのひとつです。カントリー・ハウスは、16世紀にエリザベス1世が夏に避暑を兼ねて地方を巡幸した際に家臣の家に滞在したがったため、家臣たちが競って豪華な邸宅を建てたのが始まりと言われています。

の「ケンウッド・ハウス」は、映画『ノッティング・ヒルの恋人』にも登場しています。映画をご覧になった方は思い出せるでしょうか。有名なハリウッド女優アナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)が新作の歴史映画を撮っているロケ地として使われ、そこにタッカー(ヒュー・グラント)が訪ねてくるシーンが撮影されています。

映画のある旅 映画のロケ地紹介サイト「ノッティング・ヒルでおとぎ話を現実に」

ちらの『Scenes of a Sexual Nature』という映画は、日本未公開ですが、ハムステッド・ヒースを舞台に7組のカップルが繰り広げる恋模様を描いているコメディ・ドラマですので、どんな様子の緑地公園なのかが窺い知れるでしょう。イギリスの人気俳優ユアン・マクレガーやトム・ハーディも出演しているので、せめて日本語字幕付きのDVDが出てほしいものです。

DVD『Scenes of a Sexual Nature』| Amazon

ウィロー通り二番地という建物

ィロー通り二番地(2 Willow Rd.)には、著名な建造物があります。この建物を設計し、実際に居宅として住んでいたのは、建築家のアーノ・ゴールドフィンガー。ジョージアン様式の建物が多かったこの地区にモダンなデザインの建物を建てたことで当時は反対運動が起きました。その運動に参加していたのが映画『007』シリーズの原作者イアン・フレミング。『007 ゴールドフィンガー』の悪役名「ゴールドフィンガー」は、そのために付けられたとか……。その真偽はさておき、ミッド・センチュリーのブリティッシュ・モダン建築の潮流を今に残す象徴的な建築物として、今ではナショナルトラスト財団によって管理されています。

いうことで、イエローチェア・ハウスのNEWデザイン「ハムステッド 2 Willow Rd.」は、文化の香りあふれるハムステッドに建つ“2 Willow Rd.”からインスピレーションを受けて誕生しました。

ギリスのミッド・センチュリー(主に1930~1960年)のテイストを取り入れたイエローチェア・ハウス渾身のニューデザインです!!!

記日程で「ハムステッド 2 Willow Rd.」オープニングフェアとして、モデルハウスの内覧会を開催いたします。この機会にぜひ、ご自身で体感してください。

「ハムステッド 2 Willow Rd.」オープニングフェア モデルハウス完成内覧会

6月24日(金)~ 27日(月)10:00~17:00
※当日は、予約制となります。
※ご来館のみなさまに『ハムステッドの路地を歩けば 節約しながら優雅に過ごすロンドン』と『人生が輝くロンドン博物館めぐり 入場料は無料です!』の2冊をプレゼント!
※詳しくは、お電話または資料請求フォームからお問い合わせください。

デザインシリーズ「ハムステッド 2 Willow Rd.」

ハムステッド 完成化見学内覧会&お問い合わせ&資料請求はこちら

モデルハウスの見どころ

詳細は、7月号■ハムステッド 2 Willow Rd.の見どころ!をご覧ください

■イギリス流のレンガ目地
■漆喰仕上げの内壁
■床材は八溝杉オンリー
■柱や梁はALL国産材
■杉材のデザイン・ウォール
■棚板が組み替えられる Free Shelf スタイル
■ミッドセンチュリーテイスト溢れる螺旋階段
■レトロ感を演出するアイアン製の内装窓
■コーチパネル工法で地震に自信あり!!
■長期優良住宅

下の写真は、5月末の現場のようすです。

ハムステッド 完成化見学内覧会&お問い合わせ&資料請求はこちら

お知らせ

■2016年6月4日(土)9:00~16:30 森からのツアー

■2016年6月23日(木)10:00〜11:30
英国式『ゆたかぐらし&ティータイム』セミナー
~イギリスのLive & Lifeから見えてくる家づくり@弊社ショールーム~

■2016年6月24日(金)~ 27日(月)10:00~17:00
「ハムステッド 2 Willow Rd.」オープニングフェア モデルハウス完成内覧会

※今月の「セルフメイク・ワークショップ(木工教室)feat. Mr.Kobashi at "BACK YARD"」は、おやすみです。

イベント開催情報|THE YELLOW TIMES

ブログも絶賛更新中!

代表ブログ「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

代表ブログ 「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

ページトップへ戻る