イエローズ・スピリット

  • 初めてのかたへ
  • 施工実績
  • OPEN HOME & イベント開催情報
  • メンバー・ブログ&イベント開催情報メンバー・ブログ&イベント開催情報 THE YELLOW TIMES
  • 施工実績のフォトギャラリー施工実績のフォトギャラリー The Yellow Gallery
  • 代表・阿部よしあきのブログ代表・阿部よしあきのブログ

ハムステッドに込めた家づくりの原点

「自らプロデュースした新デザイン『ハムステッド 2 Willow Rd.』のご紹介をするとき、最近よく尋ねられるフレーズがあります。それは『このデザインに込められた阿部さんの思いはどういうものなんですか?』という問いかけです」

月のイエローズ・スピリットは、弊社代表・阿部が最近よく尋ねられるこんな問いかけに答えるかたちでイエローチェア・ハウスの家づくりへの思いをお伝えします。

毎日の暮らしと思いの結実

なさんは自分が好きなもの、理由があってもなくても、ついつい心惹かれてしまうもの、そんなものはありますか?

部はこう振り返ります。

「自分たちの家づくりへの思いは、充分に発信しているつもりでいたけれど、この『ハムステッド 2 Willow Rd.』については、きちんと伝えていなかったかもしれない。そこでじっくり振り返ってみると、その根底には、これまでの普段の生活や感性の中で育まれてきた思いがあるんだなという再発見がありました。
要は、今の自分の思いや感性というのは、意識的にせよそうでないにせよ、毎日の暮らしの中で感じている「いいな!」とか「これ、好きだなぁ!」という思いが土台になって築きあげられているんだということなんです。
まぁ、言い換えれば、人間そう簡単に変われるもんじゃないってことなのかもしれないんですけどね(笑) とにかく、私の家づくりへの思いは、実は暮らしの中の服選びから始まっていたんです」

“クラシックな生活者” マーガレット・ハウエルの服づくり

部は、昔から服飾が好きということもあり、イエローチェア・ハウスを継ぐ前は大手服飾メーカーに勤めていました。にも関わらず、自社ブランドよりもマーガレット・ハウエルの服を好んで着ていました。そのワケは『肌ざわりの心地良さと素材や縫製の品質の高さ』でした。

「もちろん、デザインもシンプルで好きなのですが、それは素材や縫製技術の品質があってこそのもので、結局は見た目よりも肌ざわりや着心地が好きなんだなぁと。そこに気づいた途端、なるほど! と思ったんです」

ンズファッションの重鎮・赤峰幸生氏は、30年来の知己の仲でもあるマーガレット・ハウエル氏の服づくりをこう表現しています。

───たとえば、私の「Akamine Royal Line」の服地では、原毛を決めて、糸の太さを考え、どこの織機で、どれぐらいのスピードで織るかをもっとも大切にしています。ユーザーもそういうローテクなことや味を求めています。
マーガレットのクリエイションも、私のこの考え方や表現ととても似ていて、彼女はデザイナーというより“クラシックな生活者”なんですね。日々の暮らし方をカタチにしている。世間はデザイナーという言葉を使いたがりますが、マーガレットの服づくりは、時代に沿って、基本のモノを取り出す、いわゆるマイナスの美学。引き算での服づくりに向き合っていることに、すごく納得できる。そして、最後に残るのが素材の良さなんです。

Web Magazine OPENERS『MARGARET HOWELL|赤峰幸生氏が語るマーガレット・ハウエル』から引用

ものづくりに貫く思いは同じ

「マーガレット・ハウエルの服づくりは『日々の暮らしをカタチにしている』と語る赤峰幸生さんのこの記事を読んで、自分の気づきは確信に変わりました」

部が家づくりへの思いを振り返ってみた時、その確信を支えているのは毎日の暮らしの中で感じる「いいな!」であり、その「いいな!」を家づくり、暮らしの場づくりを通して、たくさんの人にお届けしたいというシンプルな思いに気づいたわけです。

ーガレット・ハウエルの服を好んで着ていたのは、その服づくりへの思いに共感していたからに他ありません。そしてその共感は、自らがものづくりをする立場になったとき「自分もそんな心地良さを届けたい」という思いにつながったのは自然なことと言えるかもしれません。

国産材を使うのも然り。
無垢材の肌ざわりも然り。
漆喰壁の息づかいも然り。

にしても家にしても「五感に直接訴えてくる心地良さ」に必要なのは「素材の良さ(確かさ)」であり、それを確実にお届けするには「技術向上への継続的な挑戦」が不可欠です。

して、こうした調整を続けて邁進していくための燃料になるのは、暮らしの中で感じる“居心地(着心地)の良さ”に他なりません。

「これ、いいな! みんなの暮らしにも取り入れてもらおう!!」

んな思いと情熱と技術を注ぎ込んだ『ハムステッド 2 Willow Rd.』は、素材と品質の高さとお求めやすい価格を実現する技術と工夫の結晶でもあります。

デザインシリーズ「ハムステッド 2 Willow Rd.」
7月号■ハムステッド 2 Willow Rd.の見どころ!

お知らせ

ショールーム休館日

2016年8月11日(木)~ 16日(火)
上記の間、弊社ショールームは、休館となります。夏季休業明けの8月17日(水)にお電話、または資料請求フォームからお問い合わせください。

■今月の『英国式「ゆたかぐらし&ティータイム」セミナー』と『セルフメイク・ワークショップ(木工教室)feat. Mr.Kobashi at "BACK YARD"』は、おやすみです。

イベント開催情報|THE YELLOW TIMES

ブログも絶賛更新中!

代表ブログ「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

代表ブログ 「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

ページトップへ戻る