イエローズ・スピリット

  • 初めてのかたへ
  • 施工実績
  • OPEN HOME & イベント開催情報
  • メンバー・ブログ&イベント開催情報メンバー・ブログ&イベント開催情報 THE YELLOW TIMES
  • 施工実績のフォトギャラリー施工実績のフォトギャラリー The Yellow Gallery
  • 代表・阿部よしあきのブログ代表・阿部よしあきのブログ

■New Year's Resolution 2017
~イエローチェア・ハウス新年の抱負~

イギリスでも掲げる“新年の抱負”

表題にしNew Year's Resolutionとは、直訳すれば「新年の決意」とか「新年の決断」という意味。まさしく日本で言うところの「新年の抱負」ですね。イギリスでも聞き合うとのこと。
そこで2017年のイエローチェア・ハウスについて、代表の阿部よしあきから抱負をお伝えします!!
ちなみにみなさんの新年の抱負は?

インタビュアー(以下、イ)あけましておめでとうございます!

弊社代表・阿部よしあき(以下、阿部)あけましておめでとうございます!

正直な家づくり

イ:では、まず2016年を振り返っていただきましょう。

弊社代表・阿部よしあき(以下、阿部):さまざまな変化が起きる中で感じるのは、やはりそれでも変わらないもの、見失ってはいけないものがあって、そういう思いに気づかせてくださる客さまに出会えた一年でしたね。地味だけどあたりまえのことを大切にすることが“有り難い”ことというか。

イ:具体的にはどんな出会いが?

阿部:Webサイトでイエローチェア・ハウスのOPEN HOMEをやっていると知り、見学にいらしたご夫婦は「もう他の工務店で建てるって決まっているんですけど……」と仰っていたんです。アンケート用紙にも「資料送付は不要」にチェックが……でもちょっとだけ家づくりの不満をこぼしていました。

イ:それはある意味チャンスだったんではないですか?

阿部:たしかにそういう捉え方もできましたけど、あまり深くは語らずに同業のハウスメーカーとして「工務店さんを信頼して、率直にお話しされたほうがいいですよ」とだけお伝えしました。

イ:なるほど。

阿部:でも最初のOPEN HOME から、4週連続でお越しいただいたんです。

イ:他の工務店で作るというのにですか?

阿部:まぁ「外構はぜひ……」とは仰っていたんで……。そんな中、4回目のお越しになる直前、パートナー業者さんの社長さんから電話があり「これから□□◯◯っていうのが行くと思うんだけど」と。お客さまを呼び捨てにするのに驚きながら話を聴いていたら「◯◯は娘なんです。ほかに決めたって言ってたから、イエローさんとこもいいぞ、ぐらいは言っていたんですけど、ほら、こういうことって親の言うこと聞かないじゃないでしょ」って、そんなふうに仰って……。

イ:つまり、業者さんの娘さんご夫婦が他で家づくりを決めていたのに、何回かイエローチェア・ハウスの完成見学会などにご来場されて心変わりされたと。

阿部:そうなんです。後でその娘さんに伺ったら家づくりへのご理解と共感に加えて、心変わりをしたきっかけが、もうひとつあったそうなんです。

イ:価格とかですか?

阿部:いいえ。価格ではなく私の正直な対応だったんです。

イ:なにか殺し文句みたいな営業フレーズでも?(笑)

阿部:逆に教えてください(笑) 正直に、どこで建てられたとしても、せっかくのご縁なのでいい家を建ててほしいという願いですね。

イ:それはどういう意味なんでしょうね。

阿部:つまり、その工務店から乗り換えるように進めるわけでもなく「きちんと向き合うことが、いい家づくりにつながる」と言いました。

イ:そういう中で、家に対するイエローチェアハウスのスタンスが伝わるうれしいですね。

阿部:はい。商売を超えて、家づくりのあり方を正直に伝える。あたりまえのようで難しいし、それを分かっていただける。たまたまでも本当にとても有り難い。

イ:そういう出会いに繋がったのはパートナー業者のみなさんとの信頼関係も大きいですよね。イエローチェア・ハウスの家づくりの裏舞台を知り尽くしているわけですから……。

阿部:そうですね。そこも大切だなぁと改めて痛感しました。これからもしっかりと関係を保っていきたいですね。  もうひとつOBオーナー夫婦の息子さん夫婦が「両親の家の脇に同じイエローチェア・ハウスで」と申し出てきてくれたお客さまもいらしたんです。

イ:これもご両親でもあるOBオーナーさまとの信頼関係があってこそですね。

阿部:そうなんです。おごることなく、正直かつ誠実に家づくりをしていこうと思っています。

2017年 酉年の飛翔に向けて

イ:では来年の抱負を。

阿部:実はこの新年の時点では、新プロジェクト云々ということはありません。  それよりも、これまでのイエローチェア・ハウスの家づくりをしっかりと強化し、より正直で誠実な家づくりを確実なものにしていく一年に。それが今年の抱負になります。

イ:一見すると地味ですが、これまでの家づくりに対する自信と確信を感じますね。

阿部:もちろんこれまでのままでいいということではありません。改善すべき点もたくさんありますし、新たな挑戦もしていきます。  ただもっと、ある意味、正直に、愚禿に、誠実に、目の前のお客さまに向き合っていこう、それを念頭においていこうという思いです。

イ:そうした抱負のほうが、確実に羽ばたける瞬間がやってきそうですね。

阿部:そうありたいですね。少しでも、よりお客さま志向のプランをどんどん繰り出していきます!

ご予約・お問合せはこちらから

ブログも絶賛更新中!

代表ブログ「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

代表ブログ 「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

ページトップへ戻る