イエローズ・スピリット

  • 初めてのかたへ
  • 施工実績
  • OPEN HOME & イベント開催情報
  • メンバー・ブログ&イベント開催情報メンバー・ブログ&イベント開催情報 THE YELLOW TIMES
  • 施工実績のフォトギャラリー施工実績のフォトギャラリー The Yellow Gallery
  • 代表・阿部よしあきのブログ代表・阿部よしあきのブログ

■雑誌に載ります!

家づくりのプロが選ぶ―あなたの街の5つ星工務店

  森田敏之さんが出版される『家づくりのプロが選ぶ―あなたの街の5つ星工務店』(仮題)に茨城県から唯一選ばれました! そのために受けた取材アンケートで普段あまり言葉にしないことに答えたのでイエローズ・スピリットでも大公開します。

■建築への思い・ポリシーについてお聴かせください。

豊かで本物の良さを実現する暮らしの場を素材選びから創り出していく。

1.構造材は100%日本の木を使います
2.地震に安心な家をつくります。
3.ビニールクロスは使いません。
4.正直な家づくりをします。

■良い家とは?

住めば住むほど味わいが増し、住む人をやさしく包み込む、暮らしの場としての“おうち”。

  木製スツールが語りかけてくれること
  この木製スツールは私の宝物のひとつです。
  座面裏には【昭和30年】と墨で書かれているので人間ならばもうすぐ還暦でしょうか。大学時代に東京・下北沢の質屋さんで手に入れて以来ずっと傍らに置いてあります。
  私は自然素材で手作りされた家具が昔から大好きでした。時の経過と共に味わいを深め、キズや汚れにさえ愛おしさを感じられるからです。

──道具は新品がベストの状態ではなく、時間と愛情をかければ、さらなる価値や魅力を創り出せる。

  スツールは私にそんな大切なことを語りかけてくれるだけでなく、家づくりにおける様々な気づきをもたらしてくれました。そののちイギリスの家や暮らしに触れ、私の気づきは確信へと変わり、目指すべき家づくりが明確になりました。

──住めば住むほど味わいが増し、住む人をやさしく包み込む、“暮らしの場”としての「おうち」をつくっていこう!

  今ではそんな風に私が毎日木製スツールに語りかけています。

■施工にあたって自慢できる、セールスポイントは?

かわいい、設(しつら)い……それもそうですが(笑)
ずばり「人材」ならぬ「人財」が自慢!
私たちの職人さんたちは匠クラスの技術と経験はもちろん、自分の仕事に対する責任感が人一倍強く、いつも「もっと良い仕事ができるはず」という追求と挑戦を続けてくれています。
それが自らのプライドのためだけではなく、お施主さまのためになりたい一心で……。
それに役割の違う職人同士の連携が良い家をつくりあげると知っているので、自分自身がチームの一員であることを忘れません。しっかりとコミュニケーションをとって取り組んでくれています。それは、実のところとても難しいことなのです。
そんな彼らと、彼らが生み出す無類の仕事こそが私たちの自慢であり、誇りです! それは目まぐるしく入れ替わるのが常と言われている工務店の現場において、最長の三十年間を筆頭に十数年間、弊社の現場で腕をふるう職人さんたちの存在が証明してくれています。

■在来工法を採用のワケ

在来工法を採用しているワケは、できるだけ国産材を使いたいからです。それは環境にやさしく、地域経済にも貢献できます。そして理屈抜きの“優しさ”を醸し出してくれます。

■耐震性への対応

構造計算を前提に耐震性を第一に考え、長期優良住宅の標準化を図っています。また在来工法と組み合わせることで最強の耐震効果を生み出すコーチパネル工法も採り入れています。

■材へのこだわり

構造材は100%国産材です。
またドア枠や床なども国産材を活用しています。床は地元・八溝山の厳選された杉材(弊社オリジナル材)を加工しています。
内壁はビニールクロスを使わずにすべて漆喰。標準仕様では外壁も漆喰です。すべては健康で安心な居住空間をお届けしたいためのこだわりです。

■きっかけ作りから お引き渡しまで

イエローチェア・ハウスでは、家づくりの姿を知ってもらうために様々な機会を設けています。 『森からのツアー』では、弊社が使っている構造材や床材のふるさと、八溝山を訪ねます。そこで実際に木を伐り出し、製材される過程を見学すると、多くのご家族が国産材を使う意義と良さを理解してくださいます。
『KOUKOU TOUR(構造見学会)』では、完成見学会では隠れてしまう構造部分をすべて見ていただきます。JIS規格の国産材を使っているところ。隙間なく敷き詰められた断熱材。すべて公開し、あらゆる質問に正直に答えています。
『OB訪問ツアー』では、実際に暮らし始めたOBオーナーさま宅を訪ね、これから家づくりを考えているお客さまの参考にしていただいています。
OBオーナーさまには「自分たちの暮らしや家づくりの様子を参考にしてもらえて嬉しい」と大変好評です。他にも多様なワークショップやセミナーを開催しています。
具体的な家づくりの段階になれば、プランナーがじっくりとお客さまの要望を傾聴して、共に家づくりを進めています。
なお、こうしたツアーやイベント後の追いかけ営業は一切しておりません。

■工務店のあるべき姿

正直であること。お客さまに、素材に、業者さまに、環境に、そして良き家をつくりたいという思いに正直であること。

■一番のセールスポイント!

兎にも角にも「圧倒的なデザイン力と人財」。
見た目のデザインだけではなく、イギリスの家づくりにまつわる考え方はもちろん、ファッションや様々なライフスタイルに精通したスタッフが発揮する「暮らしの場づくりをデザイン(設計)する力」こそが弊社のイチオシです。そして代表の阿部を始めとする、気さくで人間味溢れるスタッフメンバーたちです!! いつまでも快適な暮らしの場づくりを提案する家づくりマスター集団です!

■その他、何か訴えたいことがあれば自由に

家づくりは暮らしの場づくりと捉えているイエローチェア・ハウスにとって、地域や環境もその場づくりに欠かせない大切なものです。ですから環境に優しい家づくりと材料選びを意識して実践しています。

お知らせ

OPEN HOUSE(完成見学会)『ホワイト・フローリングのFarm House』@笠間市

2017年2月25日(土)& 26日(日) 10:00~17:00

■ご予約はお電話(029-292-0051)か下記のフォームから

■今月の『英国式『ゆたかぐらし&ティータイム』セミナー~イギリスのLive & Lifeから見えてくる家づくり』と『セルフメイク・ワークショップ(木工教室)feat. Mr.Kobashi at "BACK YARD"』は、おやすみです。

ご予約・お問合せはこちらから

ブログも絶賛更新中!

代表ブログ「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

代表ブログ 「Rough&Laugh」(ラフ&ラフ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

THE YELLOW TIMES (メンバーブログ、イベント開催情報、アーカイブ)

ページトップへ戻る