洗濯の動線にプラスα|スカイバルコニーで楽しむつくり

また大きな台風が迫っています。

 

今度の19号は範囲が広く、長時間に渡って、大風大雨の恐れがあるそうです。

明日12日の午後に東海に上陸し、ここ茨城は13日の午前中から徐々に雨風が強くなって、15時から23時まで猛烈な雷雨、風という予想です。

どうぞ、お気をつけください!

 

つくば市の “虹のある家” では、スカイバルコニーを作りました。注文住宅ならではです。

一般的には、屋上に作ることを言います。虹のある家は、1階のガレージの上ですので、ルーフバルコニーと表現した方が、正解かもしれませんが。笑

 

インナーガレージとスカイバルコニー外観

 

バルコニーの活かし方は様々だとしても、洗濯を干すスペースとしての活用が多いのではないでしょうか。

でも、「できることなら広いベランダにしたい」といいう声は多いものです。

 

その気持ちを実現した虹の家は、バルコニーが6畳ほどのスペース!

 

目隠しになる板塀を奥様の背丈ほどにしています。

質感を高めるために本物の木を使って、オリジナルで製作しました。

バルコニーの手すり

また、照明とフックを設けて、ターフテントを張れるようにしてあるのです。

 

そして2階にある浴室は、大きな窓からスカイバルコニーを望める場所。

浴室の大きな窓

日よけ用のターフが、ちょうど窓の中心から手すりに向かってつきます。

目隠しにもなりますね!

 

さらに窓にはブラインドがつきましたので、これなら奥様も安心。

浴室窓のブラインド

 

スカイバルコニーの出入り口は、洗面脱衣室にあります。

 

この可愛いドアを開けると、現れるのはゆったり目の洗面脱衣室。

2階洗面脱衣室の入り口

 

洗濯機のスペース、洗面台、カウンター、棚は収納棚(写真には映っていません)と飾り棚、洗濯物を室内に干すための収納式洗濯ロープを取り付けました。

洗面脱衣室

 

 

そして反対側にスカイバルコニーの入り口と浴室の入り口。

スカイバルコニー入り口

 

大きめの洗面台は汚れものをサッと水洗い。

カウンターはバルコニーで干したものを、そのまま取り込んでたためます。

洗面脱衣室のカウンター

 

浴室とバルコニーと洗面脱衣室が隣接していますので、これなら短い動線で洗濯家事をやれることが、お分りいただけると思います!

 

さらには、ここでサングラスをかけて読書をしながら、日光浴を楽しむ。なんてのは、最高ですね!

スカイバルコニー

 

 

台風では、そうもいきませんが…

 

ちょうどこちらのMさま邸が、13日の午前中にお引き渡しの予定です。

午前中なら、なんとかなるのか、延期をすべきか…微妙に悩んでおります。

 

でも、引き渡した直後には、それこそスカイバルコニーから虹が望めるかもしれませんね!