1. HOME
  2. ブログ
  3. インダストリアルデザイン 水戸で新築のお客様に聞きました 

インダストリアルデザイン 水戸で新築のお客様に聞きました 

先日ご厚意によりオープンハウスを開催させていただいたIさまに、また感想をいただきました!

僕自身も、思いもよらぬ発見と確認ができました。

I様、誠にありがとうございました。

 

こんばんは。

 

朝から動画をまとめていますが、未だ終わらず…

今日は目がチカチカしてきたので、明日に持ち越します。笑

もうちょっとお待ちください。

 

でも、動画編集用のメモをそのまま載せます。

ですので、いつもとは感じが違いますが、読んでみてくださいね。

内容をまとめるとこんな感じです。

 

最初は展示場に行ったが、なんとなくしっくりこなかった。使っている素材であったり、営業マンの印象も、よくなかった。営業マンは売りたい気持ちが出ていた。

(プラザホテルから入った)ファミリーマートそばの看板がある白い家が可愛いなと話していて、漆喰とか、つくり自体が素敵な家だと思っていた。

 

ネットで見たときに見学会(たまたまオープンハウス開催)をやっていたので、足を運んでみた。そこでの印象がよく、自然素材、木とか漆喰が建売とは違うと思った。

 

(レトロモダンの見せられる家がなかったのに、どうしてご縁をいただけたのか?という質問に対して)

基本的に家は可愛いなと思っていたが、自分向きとは感じなかった。それで自分の好きなスタイルを伝えてみたところ、絵(手描きの立面や内観パース)を描いてくれて、それで決まった感じになった。全部まかせようと。

 

(担当はお金の面も含めて)全部任せてくれればバッチリやるから!みたいなところは、逆に不安にならなかったか?

それはむしろ助かった。選んでいいものも自分たちでは分からなかったし、(結果)素敵にできていいご縁だったと思っている。

イメージしてたものがそのまま形になってできた。凄いし、想像以上の出来栄え。

 

(長女さん)チェックの床が可愛い。

 

(すのこ状の2階廊下の床も)可愛いと思う。(すのこ状の床は敷地に合わせた工夫で、採光を取るための工夫)

 

(長男さん)自分の部屋が広くて嬉しい(収納含めて6畳)

 

(気に入っているところは?という質問に対して、寝室の間仕切り収納のことで)クローゼット側は2人のコーナーを分けて、寝室側はたくさんある本とかCDを並るのに要望通り。くつろげる場所としても音楽を聴く。趣味と実用性を兼ねた。

 

(ファミリー玄関としても大きく作ったシューズクロークについて)靴とかも家族が多く、乱れがちなので、満足している。

 

(長女さん)ヒップホップのダンスを練習するスペースが欲しくて、それができてすごいと思った。しかもおしゃれにできた。

(ダンス用の大きな鏡は)家族みんなの通り道になるので、身だしなみにもいい。奥行きも感じて広く感じるのがいい。

 

手作り感が本当にいい。本当にこんな家に住んでいいのか時間をかけてやってもらっただけに、違いを感じている。

 

参考になれば幸いです。

残り少ないですが、今日も良い一日を。

関連記事